隠し砦の三悪人で山の民のうたがありますがタイトルと誰が歌っているのか教えて下さい。

A 回答 (1件)

過去の質問にあります。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4020865.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隠し砦の三悪人 山の民の歌

隠し砦の三悪人 の中で、山の民の踊りと歌があります。あの歌は、CDとかになっているのでしょうか? 覚えたいので、誰か教えてください。

Aベストアンサー

このシーンのアフレコをしたボランティアエキストラの者です。

残念ながら、いずれ映画のサントラが発売されても、曲頭からエンディングまで歌を録音したようなものでは無いので、入らないかもしれません。
DVDが発売されたら、それから聴く事しか出来ないかもしれませんね。

とりあえず、貴重な歌詞カードは当日の資料として保管してましたので、歌詞だけですが記しておきます。


人の命は火と燃やせ
(アッセ アダホイ、アセテ サモハイ)
虫の命は火に捨てよ
(アッセ アダホイ、アセテ サモハイ)
思い思えば闇の夜や
浮き世は夢よただ狂え

(アッセ アダホイ、アセテ サモハイ)


この掛け声…(アッセ アダホイ、アセテ サモハイ)には…

アッセ(イ)…圧政=圧力政治 を アダ…仇(討)で ホイにすれば、
アセテ…褪せて サモ…さも=いかにも ハイ…灰になる

…と言う意味があると説明されました。
開放を願う山の民の願いが込められた火祭りの歌です。

Q黒澤明監督作品「隠し砦の三悪人」の中で、、、

役者として殺陣師の久世竜さんが出演していると効いたことがあるのですが、一体どこのシーンに出ておられたのでしょうか? ご存じの方がおられましたら詳しく教えて下さいませ。

Aベストアンサー

まだ私自身は未確認なんですが、
話によると、
馬上の殺陣のシーンで、真壁六郎太(三船敏郎)と対する山名の兵が、久世竜氏らしいです。

…もっと詳しい情報が必要ですか?

Q隠し砦の三悪人

映画 「隠し砦の三悪人」の三悪人とは誰を指すのでしょうか?また理由を教えてください。

Aベストアンサー

又七と太平は、それぞれが欲にかられている小悪人であり、その二人の強欲を利用して金を運ぼうと策略する六郎太もまた悪人ということで、この三人が隠し砦にて織りなす前半の描写が、すなわち「隠し砦の三悪人」というタイトルになったのではないでしょうか。

Q隠し砦の三悪人の予告編で、、、

勿論、1958年の黒沢版ですが、予告編の前半に流れる音楽は別の作品で使われたものだと思うのですが、何という映画で使用された曲なのかを御存じの方がおられましたら、是非とも教えて下さいませ。

Aベストアンサー

私も以前、「この曲は絶対にどこかで聞いたことがある!」
と思って探しまわったことがありました。
あの予告編の出だしの、ちょっと重々しい感じの曲ですよね?

実際のところ、この曲はかなり有名なクラシック音楽でした…。
ムソグルスキーの組曲「展覧会の絵」の中の「ビドロ」という曲す。
(検索なさると、どこかで試聴できるかもしれません)
質問者さんももしかしたら、映画とは関係ないところで
お聞きになった可能性もおありかと思うのですが、いかがでしょうか。

違っていたら、申し訳ありません!

Q江利 ちえみさんのうたっていた歌のタイトルを教えてください。

江利ちえみさんが歌われていたと思うのですが、タイトルを教えてください。
歌詞の最後の部分は「虜になったのはおとこだったとさ」で終わるのです。
内容は、昔ある国で男は女に虐げられていた。他の国から来た男たち(旅人?)が「これでは男がかわいそう」と言い出し、女を自分たちに惚れさせて、骨抜きにしてしまおう画策する歌……。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ウスクダラ」ですね。元々はトルコの歌で、アーサー・キットが歌って大ヒットしたものに日本語訳をつけてチエミさんが歌い、これも大ヒットしました。
「ウスクダラギデリケンアウディダギリアンムール~」とかいうわけのわからい歌詞(?)で始まる歌でした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報