出産前後の痔にはご注意!

私は基本的に、ある程度は多様な政党が存在した方が良いだろうと
思っているので、最近の「社民党、解党すべし」というような主張も
今ひとつ、ピンとこないでいます。

たとえば北朝鮮の拉致問題にしても、社民党(社会党)の存在が、
どこまでホントにこの問題の根本的な要因たり得たのか、
よく判らないでいますので・・・。

皆さんは社民党のどのような点を批判されているのか、具体的な
ご意見、情報を教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

社民党がここまでバッシングされるのは、社民党に期待していたから化けの皮がはがれたことで、失望させられたからというのもあると思います。



1986年の総選挙敗北後の旧社会党には、敗北による混乱の中で「土井たか子」という日本発の女性党首を生み出した先進的な党というイメージもあり、自民党に批判的な意見を持つ人は積極的に社会党に投票していました。

リクルート汚職事件の影響を受けた1990年衆院選ではもう少しで第一党になるまでに躍進しました。

正直に言えば、自分も、経済政策的には自民党よりだったのですが、自民党の利権体質が嫌いで、細川新党が出来るまでは旧社会党に投票していました。

これだけのクリーンで先進的なイメージで大躍進した政党が、

「実は日本に敵対感情を持つ国の言いなりになって、国民を危険にさらすことに協力してしまった。」

、と、なったら可愛さ余って憎さ百倍の大バッシングを食らうのも自業自得だと思います。

自由党と民主党の分裂抗争の負け組から構成され、いずれは自民党に吸収されて存在感なく消滅しそうな保守新党とは、重要度が全然違います。

あと、過去の旧社会党系の悪行ですが、旧社会党の強い支持を受けた革新都知事、美濃部亮吉は朝鮮総連の土地建物への免税を決めるという、売国行為を行っています。

参考URL:http://www.diary.ne.jp/user/31174/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど「可愛さ余って憎さ百倍」ですか。
やはりバッシングの底流には、感情的な要素が大きいんだなぁと思いました。

勝谷誠彦なら、私も知ってますよ。
西原理恵子のマンガにでてくる「ホモかっちゃん」のことですよね(笑
最近あちこちで見かけますが、いかにも「文春」出身、朝日叩き、北朝鮮叩き
で飯を食っている典型といいますか・・・。
毒舌を売りにしているようですが、イスラム教徒を「イスラ虫」と書いたり、
ずいぶんお粗末な毒舌ぶりだなぁと私などは思ってしまいます。
neko2100さんはこういう方がお好きなのですか?

お礼日時:2003/02/25 08:44

質問者様は納得がいかないとのことのようですが・・・



どちらにせよ、当方は社民党への批判体制を変える意志は残念ですが御座いま
せん。

社民党が何故に官僚的かに関わる話も致します。
それには経緯があります。国際交流が何故に歪かなども分かるはずです。

旧社会党が始めた「日本対外文化協会」
学術交流を主体にした、国際交流の団体ですが、お付き合い先は旧ソ連と東欧の
社会主義国に定めたものでした。

初代会長の内村鑑三の弟子で、東海大学の設立者でもある旧社会党代議士
の松前重義(逓信省にいた時は総裁までやった方です)は日本は社会主義国
と交流するのが日本の国益になると断言した方です。
尊敬する政治家はレーニンと言っていました。そしてソ連程素晴らしい国は
ないと主張しておられました。未だに忘れられません。
逓信省時代に国費でヨーロッパに留学させて貰っていますが、その経験からに
世界は社会主義で最終的に統一されて世界平和がやって来ると言ったのです。

この「日本対外文化協会」は現在は同じく旧社会党代議士であった、松前重義の
長男で現在の東海大学総長である松前達郎が二代目会長を努めていますが、
時代がこれだけ変わっているのに、未だに会の体制は同じです。
朝鮮民主主義人民共和国と市民レベルでの交流をして行きたいとHPでも
堂々と書いていて、恥ずかしいものがあります。
市民レベルというのが気になります。どうなっているのか!

最近のHPを除くと、国際社会でイデオロギーの対立は終わったが、宗教上
の対立が存在してることを挙げています。(社会主義と資本主義の対立が
なくなったとは思えませんが・・・反米は相変わらず)

しかし、旧社会党(社民党)のやり方は本当に汚い。
逓信省で総裁までやった、松前重義が公職を追放されたら、すぐにうちから
出馬してくれと旧社会党が頼んだ訳でして・・・
松前重義も政治家になれば教育者としても利用が出来るので、双方の利害関係
が一致しての出馬して当選という感じでした。

松前重義も救いようがないと言えば、そこまでですが、旧社会党時代に
自分がいた当時の郵政省を相手に取って、訴訟を起こしたことがありましたが、
勝ちましたよ。その時の朝日新聞の騒ぎようは尋常ではありませんでした。

旧社会党(社民党)の松前家の特別扱いも問題ありだと思います。
元、役人には態度を変えるんですから。
松前家は今も別格。

二世議員の松前達郎なんて、東海大学の総長を親父から引き継いでもろくな
ことをしていません。親父と同じ工学博士ですが、趣味は金儲け以外に
あるんでしょうか?学費の高さは全国二位だそうです。寄付金集めに余念は
ないです。ネット上でも求めていて、ビックリしました。

昨年も設備が立派な東海大学病院をまた増やしましたが、いい加減にせい!
勉強が出来なくても入学は出来るけれど、親が貧乏だと入学出来ない学校法人
に作り上げてしまって・・・大学では、社会民主主義を唱えてるけれど、
裏でやってることは親父の名前を利用した究極の資本主義者です。
やはり、旧社会党(社民党)系の教育者はおかしいのばかり。

松前重義は旧社会党では右派でした。社会民主主義を標榜して、左派の
社会主義協会から追い出された江田三郎の仲間でしたが、江田三郎の二世は
民主党に行って、親父の意志を引き継いだ訳です。

松前重義の二世は最悪です。
親父を名前を利用して金稼ぎ!!
東海大学と政治、政府がらみは知る人はみんな知っている。

東海大学から松前一家は消えるべきだと思う。
学生には罪はありません。

>繰り返しになりますが、私の質問は「社民党バッシングの理由」です。
>2ちゃんねるに見られるような「煽り」「罵詈雑言」の類は求めていません。

お言葉を返すようですが、 2ちゃんねるに対する質問者様の見解は当って
いません。勿論、くだらないものも多いのも事実ですが、完全に匿名性が
使える故に、党員の本音などもかなり投稿されていたりします。
ここは会員登録制ですから、出てきたくてもロムするに甘んじてる方も
多いはずです。質問者様は先入観は良くない、一面での判断は良くないと
書いておられる立場ですから、ご理解いただけると思いますが。。。
但し、当方の言葉が足りなかったことで、誤解されたようなのでその点は
お詫び致します。

この回答への補足

私の質問・レスの仕方について、「反則」だという趣旨の意見が多くなって
きましたので、民主主義の原則に沿いまして、そろそろ回答を締め切らせて
いただくことにします。私としてはまだまだ伺いたいところなのですが。

ポイントについては、内容では判断しかねる状況となりましたので、
最も多く回答を下さったneko2100さんにさしあげることとします。

いろいろとお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
皆様に感謝いたします。

補足日時:2003/02/25 10:28
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろと情報をありがとうございました。

>>朝鮮民主主義人民共和国と市民レベルでの交流をして行きたいと
>>HPでも堂々と書いていて、恥ずかしいものがあります。

私も、市民レベルの交流はこれからも求めていくべきだと思っています。
政府が表立ってはできないことを、民間レベルで行うことに意味があると
思っています。(もっとも松前氏云々については、私は判りませんが)
laingさんのおっしゃる「恥ずかしいものがある」とは、誰(何)について
恥ずかしいと感じておられるのでしょうか?

>>(社会主義と資本主義の対立がなくなったとは思えませんが
>>・・・反米は相変わらず)

今や日本の右派の人々のなかにも反米を掲げている人々が沢山現れて
きていることからも明らかなように、反米は、社会主義と資本主義の
対立とは無関係のことです。
アメリカ国内においても、資本主義のあり方について考え直す時期に
きているとの主張は多くなってきていますが、もちろん、それらは
かつてのマルクス主義とも方向性の異なる議論です。
対立軸が大きく変わってきたことは確かだと、私も思いますよ。

お礼日時:2003/02/25 10:28

お礼の文章を拝見して、やはり自分の書き方が一部判りにくかった事をお詫び致します。



他者を批判するものは自己にも厳しくあるべきと思います。自分がマスコミに良い印象を持っていない理由は、自分たちの考えに都合の良い事実の一部のみを報道する事以外に、自己に甘い事です。社民党にも同様の印象をもっています。

塩川財務大臣が、以前官房機密費を「野党の国会対策に使用した」と発言した事がありました。これは野党第1党であった社会党に金銭が渡っていた事を暗に示していますが、もしこれが間違いならば名誉毀損で訴える必要があると思いますし、事実なら潔く認めて公金不正使用の罪を政府自民党と伴に受けるべきと思います。しかし、この時の社民党は完全にだんまりを決めつけました。又今回の五島氏の辞職に関しても、辻元前議員の秘書給与不正使用の指導をした疑惑に答えていません。秘書の首切りは自民党と同じです。

社民党は自己に甘く他者に厳しい。「自民党も同じ事をしている」等という言葉は通用しないと思います。まず自分を律する事から始めないと他者を批判する資格も無く、信用を勝ち取る事も出来ないと思います。

>私がそのように考えているからといって、イコール「社民党支持者であると決めつけられる所以にはならないと自分では)思ってますけど。

私はosaka2002さんを社民党支持者であるとは言っておりません。ご自分で解からなかった疑問点を解消するためには、先入観念をもたれない方が良いと思ってこの様に回答を致しました。

ここはQ and Aのサイトです。解からない事を質問し、その回答を得る事で疑問点を解消するサイトです。hosaka2002さんのお礼を拝見していると、

>私は「政治の現場における責任の重さに応じ」てしっかりとしたチェックの目を向けるのが、国民の義務だと思っています。ですので、正直に申し上げて、現状において私は社民党よりも、保守新党に 対して厳しい批判の目を向けています。それだけ権力を握っているのですから当然のことではないでしょうか?

この様なレスは、討論のサイトでは問題はないと思いますが、ここの規約にはやや外れていると思います。社民党が批判される理由を聞かれているのですから、社民党の持っている問題点を知りたいはずです。保守新党の問題点を書かれて、それが社民党より問題であると言われる事は理解に苦しみますし、反則だと思います。
前の回答に書きましたように、もし保守新党に関して新たな質問事項が有れば、新しく質問を立ち上げるのがこのサイトのルールだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なんらかの批判を受けた際に、社民党員が「自民党も同じ事をしている」等と
応えることは、これは全く通用しないと私も思います。まず、自分たちがその問題
を解決してからでなくては、自民党批判できないでしょう。この点はよくわかります。

ただし、私はあくまでも国民による社民党バッシングを問題にしています。
国民の側の問題として「自民党も同じ事をしている」にもかかわらず、その批判が
社民党にしか向けていないケースがあるとすれば、それはやはり有権者として
公正な認識に立った批判とは言い難いと思うのです。
ですので、バッシングの理由を整理する上で、事実関係として「自民党も同じ事を
している」と指摘することは、必ずしも無意味なことではないと思っています。

>>この様なレスは、討論のサイトでは問題はないと思いますが、ここの規約には
>>やや外れていると思います。

質問者としての私の立場を逆に問うてくるような文章や、私の立場というものを誤解
されていると判断できる文章が、皆さんからの回答のなかに見られるようになった
ことから、それらに対して私もレスで説明をさせていただいています。
質問の背景を明確にするために必要と感じたことを書いたのですが、「反則」である
というのであれば改める必要がありそうですね。

>>もし保守新党に関して新たな質問事項があれば、

このテーマにおいて比較論は必要なことと思いましたので、あくまでも一例として
保守新党を挙げさせていただいたまでのことです。
保守新党単独についての質問はございません。

お礼日時:2003/02/25 10:00

NO.2の質問をもう一度書きます。



>また、自社さ連立時代に首相を務めていた社民党の村山富市は、阪神淡路大震災の発生時に自衛隊への出動要請をなかなか出さず、在日兵軍からの救援要求も断ったため、初動体制が遅れ、犠牲者を拡大させてしまいました。

>国民の生命財産を守れないのに、何が護憲だ、平和主義だと思わずにはいられません。

これでも、社民党がバッシングされるのは、おかしいのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私はあの震災当時、まさに神戸市民でしたのであの頃の状況については
実体験としてよく知っているつもりです。
発生時のことを思い出してみると、とにかく自分達で助け合って、なんとか
生き延びようということだけが皆の頭にあったので、少なくとも私の身の回り
に関する限り、あの状況において村山首相を批判するような余裕のある人は
いませんでした。(別に、かばうつもりなどないですけどね)
状況が落ち着いて、復興に向けて動き出した時に、ちぐはぐな都市再生計画や
区画整理の問題などで批判の対象となったのは、主に自治体でしたし。

ただ、むしろ、遅れてきたとかどうということではなく、自衛隊に対しては
「現場に来ても、市民の役には立たない連中」という批判が多かったです。
市民が避難所にすし詰めになっている時に、自分達だけ広い敷地を収容して、
個々のテントを立てて寝泊りしており、皆で「ボーイスカウトのキャンプ
みたいやな」と笑ってましたけど。

以上はあくまでも、当時の私たちの実感についての話です。
もっと震災というもんから距離をおいて冷静に分析すれば、これも当時の
首相がわるかったのだと言えるのかもしれませんが。しかし、あの震災に
ついては今でも生々しくて距離を置けずにいるので、ご容赦下さい。

たしかに当時の政権にも問題はあったと思います。ですが、
社民党以外だったら国民の生命財産を守れたとも言えない気がします。
首相はたしかに社民党でしたが、当時の自民党は何をしていました?
被災地政策においてむしろ足をひっぱってはいませんでしたか?

お礼日時:2003/02/25 09:30

私の文章の書き方が悪いのかもしれませんが、もう一度回答文をお読みいただきたいと思います。


「彼らの最も重視する事は、TVならば視聴率、新聞、週刊誌ならば売れる事ですので、そのためには都合に良い事しか伝えませんし、最初から自分たちにある先入観念を肯定する事実のみを一方的にを報道する傾向があります。」

>メディア批判の中身というのが、なぜ「朝日を代表とするマスメディア」のみに向けられているのでしょうか?

ここで書いた「彼ら」はメディア全般を示しています。この時点で「朝日新聞」とは書いておりません。産経、読売も当然同じような先入観(社の方針)で記事を書いていると思っています。どのメディアもと自分たちが考えている一方的な正義に合致する事実のみを報道する傾向があります。その結果発生した被害にはほとんど責任をとりません。

「これまでは朝日を代表とするマスメディアは、アメリカー自民党は悪、社会党ー中国、ソ連は善と言う構図で報道をしていました。マスメディアのバッシングは常に自民党に向けられていました。社民党は、逆にこのバッシングを利用していた立場です。」

朝日新聞は「アメリカー自民党は悪、社会党ー中国、ソ連は善と言う構図で報道」であると認識していますので、この時点で「朝日を代表とするマスメディア」と書いたわけです。

>あたかも自民党だけがバッシングの被害者であったかのような認識は、やはり見方として偏りがあるように私には思えてしまいます。

「何故社民党にバッシングが起きるか」のご質問ですので、「それは社民党自身に大きな問題がある以外に、マスメディアの独善的な報道にも問題がある」と言いたかったのであり、自民党だけが被害者であろうと無かろうとそれは問題ではありません。

>同じ小政党でも、保守新党なんてほとんど批判の対象になってないのではないでしょうか。国民のことを考えて政治を行っている政党とはとても私には思えないのですが。

これは、「 保守新党は何故バッシングをされないか?」との質問を新たに立てられれば宜しいと思います。社民党に存在する問題点とは別物と思います。
私見を言えば、保守新党も野党から与党へ大した説明も無く転向しましたので、信用出来ない団体と思います。一時バッシングされていたと思いますが、これも社民党と同じように、ほとんど今では無視をされていると思います。報道するほどの価値がないとメディアが認識をしているのでしょう。

「保守新党なんて」の「なんて」は明らかに社民党とは最初から違った認識にあると判断できます。やはり白紙の気持ちで「社民党のバッシングの理由」を質問されたのではないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

どうも話がかみ合っていないようですね。
私の方でも、少し噛み砕いて前回のレスをご説明をさせていただきます。

>>「これまでは朝日を代表とするマスメディアは、アメリカー自民党は悪、
>>社会党ー中国、ソ連は善と言う構図で報道をしていました。
>>マスメディアのバッシングは常に自民党に向けられていました。
>>社民党は、逆にこのバッシングを利用していた立場です。」

>>朝日新聞は「アメリカー自民党は悪、社会党ー中国、ソ連は善と言う構図
>>で報道」であると認識していますので、この時点で「朝日を代表とする
>>マスメディア」と書いたわけです。

おっしゃる通り、最初のパラグラフにおいてはちゃんとメディア全般のことを
視野にいれておられたmutantさんが、なぜ「この時点」になった途端に、
「朝日を代表とするマスメディア」の問題のみに基づいて結論を導いているの
でしょうか、ということを私はお尋ねしていたわけです。

朝日が「アメリカー自民党は悪、社会党ー中国、ソ連は善と言う構図で報道」
してきたことについて、私も異論を挟むつもりなどありません。
ですが、その一方で、読売や産経はこうした朝日のスタンスに対抗するべく、
「アメリカー自民党は善、社会党ー中国、ソ連は悪と言う構図で報道」して
きた事実があるわけです。
この両者のバランスを踏まえて考えるならば、「マスメディアのバッシングが
常に自民党にむけられていました」という結論にはならないのではないで
しょうか?(というのが、先ほどの私の質問でした)

とはいえ、今回のお答えで補足してくださったことで、
>>「それは社民党自身に大きな問題がある以外に、マスメディアの独善的な
>>報道にも問題がある」と言いたかった
という結論の部分については、私もよく理解できました。

「保守新党なんて」の「なんて」についてですが、
先のレスでも触れたように、私は「政治の現場における責任の重さに応じ」て
しっかりとしたチェックの目を向けるのが、国民の義務だと思っています。
ですので、正直に申し上げて、現状において私は社民党よりも、保守新党に
対して厳しい批判の目を向けています。それだけ権力を握っているのですから
当然のことではないでしょうか?
ですが、私がそのように考えているからといって、イコール「社民党支持者」
であると決めつけられる所以にはならないと(自分では)思ってますけど。

お礼日時:2003/02/20 19:52

私はhosaka2002と同様で多様な政党が存在しても良いと思います。


私は昔、議員の数は少なくても不偏不党の良いは良く、悪いは悪いと談じ国民の信頼を得た緑風会のような社民党を考えていましたが党首の土井○子さんには性格、性質から昔は大きな政党だったが今も昔の栄光を忘れない未練、傲慢な政治家だと思います。
(1)消費税反対の時に選挙の時に破れて土井○子さんの発言は国民が支持がなかったから『山は動かなかった』との発言、私に言わせれば私は消費税反対で頑張ったが私達の不徳のいたすところで法案を廃案にできなかったが次回は是非、応援して下さいの発言が政治家の前に人としての常識と思いました。
(2)PKOで海外に初めて自衛隊を派遣するときにピストル1丁、機銃を発砲する時には上司の許可等、誰が考えても自衛隊員は日本人ではなくて死んで下さいのような冷血人間と思いました。
海外に派兵される自衛隊員にも妻も両親も子供もいます。
普通の両親なら子供の安全の為に色々なものを持たすのが親心と思います。
(3)今回の日本人拉致問題での認識の問題ですがしぶしぶと、反省の色も無く厭々ながら認めたインタ-ビュ-。
(4)次の韓国の大統領の面談にしてもテレビで見ると胸に『日本人拉致被害者援助』のシンボルの『青いリボン』も無い。
(5)次の韓国大統領との会談も北朝鮮に経済援助をすれば必ずミサイル及び核弾頭の開発を止めて極東アジアに平和をもたらす等の口ぶりでしたが・・。
私は社民党は存続するなら何処かの国と同様で土井○子総書記の引退が必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たいへん参考になりました。

失礼ながら、気になったことを一点だけレスさせていただきます。

ブルーリボンというのは、かの「救う会」によるキャンペーンです。
かつての侵略戦争、慰安婦問題を否定し、日本の核武装を求めてきた
「現代コリア研究所」メンバーが、あくまでも自分達の運動の一環
として始めたのが「救う会」である以上、まさか土井党首がリボンを
つけるわけにはいかないと思います。
ましてや韓国大統領の前に、そういったリボンをつけて立つことは、
失礼極まりないことではないかと、私は思います。

お礼日時:2003/02/20 10:59

#4,#8 の hatman34です



>基本的に、私は日本は2大政党制になって欲しくないと考えています。

私は、2大政党(自民党、民主党)+α(不正監視役)で良いんじゃないかと思ってます。

でも、今回言いたかったことはそんなことじゃなく、以下のことです。

(私も含めて)多くの回答者が社民党(前身の社会党を含めて)のことをぼろくそにけなしています。読みながら「そこまでひどかったけ? けなしすぎのところがあるんじゃないの?」と思って、見直してみても、「まさにその通り!」という回答ばかりですね。
土井さんはじめ、現職の社民党議員に読んでほしいと思います。 出来るものなら、反論もしてほしいですね。(再反論に立ち向かう覚悟を持って)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>>2大政党(自民党、民主党)+α(不正監視役)

このなかで、自由党は民主党に組み込まれているとみてよいのでしょうか?
それとも??

アメリカの場合、古くは共和党が上流階層、民主党が下流階層の政党でしたが、
政権交替をするうちに、すぐに両方とも金持ちの、金持ちによる、
金持ちのための政党になってしまいましたね。支持母体となる産業の分野
などが異なるだけで。

日本の場合も、対決軸が不明確なまま保守同士で2大政党制に移行して
しまったならば、すぐにどちらも変わらない政権になってしまうような
気がします。
あと、残る小規模政党で果たしてどこまで、不正監視役としての実行力が
担保できるのか、現状をみてもこれはなかなか厳しいのではないかと
私としては危惧しています。いろいろ難しいところですね。

困ったことに、今でも私はどうしても全てを「まさにその通り!」とは
思えないんですよねぇ。。まあ、個々人の自由としてそこは認めていた
だければ、それだけで充分という気にもなってきましたが。

お礼日時:2003/02/20 11:19

「マスコミの言う事は鵜呑みにしない」に関しては同感です。

彼らの最も重視する事は、TVならば視聴率、新聞、週刊誌ならば売れる事ですので、そのためには都合に良い事しか伝えませんし、最初から自分たちにある先入観念を肯定する事実のみを一方的にを報道する傾向があります。

しかしこれまでは朝日を代表とするマスメディアは、アメリカー自民党は悪、社会党ー中国、ソ連は善と言う構図で報道をしていました。マスメディアのバッシングは常に自民党に向けられていました。社民党は、逆にこのバッシングを利用していた立場です。

社民党(社会党)がバッシングされてるとはあまり思えません。現状は、ほとんど無視されていると状態だと思います。バッシングするほどの価値はないと思われているのではないでしょうか。
社民党(社会党)が見放された原因は多々あると思いますが、その中で自分が感じる事は政党としての先見性の無さと思っています。数え上げればキリがありません。

村山政権時代に大臣になって、勲章をありがたく受け取った社会党員がいましたね。あれにもビックリしました。

以下社民党ー社会党に関する自分の体験です。
社会党時代の政治家の演説を聞いた事がありますが、「北朝鮮ほど素晴らしい国は無い」と本当に話していました。このとき受けた印象は、「この人は何処の国の人だろうか?」と感じたものです。
又社会党の影響を受けていた日教組の教員は、「ソビエトはアメリカを抜いて世界のトップに立つ」と講義で説明をしていました。生徒はその教師を皮肉って「ソビエト連邦万歳」と言っていました。
社会に出ると、「社会党系の人はどうしてこんなに働かないのだろうか?」と思うくらいサボる人が多かったですね。
最も信用できない集団の一つと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

メディア批判の中身というのが、なぜ「朝日を代表とするマスメディア」のみに
向けられているのでしょうか?もちろん、私だって朝日が様々な問題を抱えて
いることくらいは承知しております。
ですが、産経、読売の先入観についてはなぜ触れようとしないのでしょう?
「文芸春秋」は公正だと思われます?「正論」はホントに正論でしょうか?
あたかも自民党だけがバッシングの被害者であったかのような認識は、やはり
見方として偏りがあるように私には思えてしまいます。
できればこの点についても、ご意見をお聞かせいただきたいと感じました。

私としては、これまでは、(もちろん個々人には主義主張の差がありますが)
なんだかんだといいながら、世論全体としては各党それぞれに批判の目を向け、
政治の現場における責任の重さに応じた、それなりのバランス感覚が働いていた
と思っています。
ですが、ここにきて国民の状況は、弱小政党にすぎない社民を叩くことの方が、
ひとつの常識として定着してしまい、それが結果的に、本来もっと注意深く
国民が監視すべき政権与党から目をそらさせる働きをしているような気がして
ならないのです。たとえば、同じ小政党でも、保守新党なんてほとんど批判
の対象になってないのではないでしょうか。国民のことを考えて政治を行って
いる政党とはとても私には思えないのですが。
まあ、でも「社民党(社会党)がバッシングされてるとはあまり思えません」
と言われてしまえば、それまでなのかもしれませんね。

紹介していただいた社会党時代の演説のエピソードなどは、参考になりました。
ぜひ現在の社民党の演説とも比較してみたいものです。

お礼日時:2003/02/20 10:27

>私は別に、何がなんでも社民党を弁護したい、というつもりでも


>ないんです。ですが、何度も書いているように、やはり今ひとつ
>バッシングの根拠がピンとこない・・・。

そうでしょうか?質問者様の回答者へのレスを見ていると、なんだかんだと
社民党を弁護しているとしか残念ですが思えません。
少なくとも当方には質問者様は社民党支持者に思えます。
どう受け取るかは受け取り手の判断になりますので、ご了承下さい。

質問者様は旧社会党の話題を古いと断言しておられますが、旧社会党時代を
抜きにして社民党は語れません。
旧社会党時代を詳しくご存じないようですが、有権者じゃなかったから。
というのは言い訳に過ぎませんよ。政党にも歴史があるのです。
旧社会党時代の話題は重要です。結果が出る前には必ず経緯があります。
そこを見落とすようであれば、社民党に操られることになります。
先ず、旧社会党の歴史を勉強して欲しいと思います。

>ホントはもっとストレートに北朝鮮問題についてのことなんかが、
>皆さんから解答として寄せられるのだろうと予想していました。
>なにしろテレビなどでは、ほとんど拉致事件は社民党のせいだと
>いわんばかりの売国奴扱いが、もはや普通のことになってしまって
>いるのですから。


単純に今の社民党の一面での批判を知るのであれば、社民党叩きの掲示板
や2ちゃねるの方が質問者様には利用価値があるかと思います。
ここは真面目な場所ですから、回答者もそれなりです。
質問者様が期待してるようなものが回答として出るかは疑問です。

当方が社民党を批判するのは、旧社会党時代の責任を取らない政党だからです。
旧社会党内が完全に分裂して、変わりたい人達は民主党に行きました。
社会主義協会のイデオロギーを残したい人達のみが社民党として旧社会党を
引き継いだのです。今の社民党の党員は社会主義協会系と、ユネスコ感覚の
平和主義者のみです。

社民党は与党や日本政府の批判ばかりしてるだけの、批判政党でしかありません。
靖国神社にしても、慰安婦問題にしても、自衛隊にしても・・・
日本国憲法の為に日本人は生きてる訳ではありませんが、社民党は勘違い
をしているとしか思われません。
何かと言えば、違憲を持ち出して騒ぎ出す政党です。
隣国へ気を遣えとそんなことばかりやっているから、社民党ごと北朝鮮に
行けとか言われるのです。
自分達がやって来た事はマトモに振り返ろうともしない政党です。
拉致事件にしても、与党じゃないから棚上げにせざるおえなかったと説明
しておりますが、全く理解出来ません。

拉致事件にしても、朝鮮人の被害者の数と比較して、日本の被害者は8人か
9人では問題にならない!と言いきったのは社民党です。
朝鮮総連との癒着にしても旧社会党時代から同じです。
社民党は朝鮮の政党で反日でしかないと言われても仕方ありません。
日本で社民党に何が出来るのかと思うのが普通なはずです。
在日の人達にとっては必要な政党でしょうが。
日本の政治を任せられる政党ではありません。

ひたすら9条ばかりに拘っていますが、福祉面が疎かになっています。
日本共産党は生活保護など本当に頑張ってるのに悲しいものがあります。

本来ならば、他の西欧諸国のように社会民主主義政党として政権を取って
頑張って欲しかったです。福祉の充実の為に頑張って欲しかったですが、
政権を取るか、イデオロギーを取るかを迫られたあげく、自分達のイデオロギー
を守ることを選択した社民党は情けなさ過ぎです。
そして頑固に護憲!

また、拉致はないだのメディアを使い情報操作をして日本国民を惑わした
のも社民党です。

金子議員は仮に侵略されたら、自衛もせず死んでいいと仰っていますが、
こういうことは政治家が発言することではないです。
こんな議員ばかりだから、早く潰れろと言われてるのです。
日本国民の為に政治をやってる訳ですから、発言にも気をつけるべきでは
ないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>>少なくとも当方には質問者様は社民党支持者に思えます。

私は別に党員でも何でもないですし、投票行動においても、地方選で社民推薦
の候補に投票したことがあるのを除けば、国政ではこれまで一度も社民に投票
したことはありません。まずは早期の政権交代を望んでますので・・・。

ですが、社民、共産についても、できるだけ風評に流される事なく、中立的に
その主張を見るようにしたいと心がけています。自民党はもちろん、民主党も
見落としている(あるいは、避けている)論点・視点を立場の異なる彼らの
なかに見出すことはままあることですから。

こうした自分の姿勢の延長上で、この時期の社民党バッシングの中身を私は
見極めたいと思い、質問をさせていただいております。
しかし、世間が反社民に傾いている時期には、それってホントなの?と疑問を
呈するだけでも、「こいつは社民党支持者だ」とみなされてしまう、という
ことが、laingさんのご指摘でよく判りました。

その意味では、たしかに私は社民党支持者であるのかもしれませんし、
時にはイラク支持者、オウム真理教支持者、林真須美支持者、そして金正日
支持者ということになるのかもしれません。
なるほど「どう受け取るかは受け取り手の判断になります」ということだか
らこそ、現在政府の進める個人情報保護法案や住基ネットなど、国民監視社
会の実現に向けた諸制度には注意する必要がありますね。

>>旧社会党時代を詳しくご存じないようですが、有権者じゃなかったから。
>>というのは言い訳に過ぎませんよ。政党にも歴史があるのです。

私が、まだ有権者でなかったから、社会党時代のことはよく知らないと言った
のは、”実感・体験として”当時のことは知らない、ということを断っておき
たかったからです。
高市早苗議員が語ったような「私は戦後生まれだから、私には日本の戦争責任
など関係がない」(これは昨年TVで田原総一朗氏と揉めたのとは別の、それ
よりも前の発言です)というような考えで書いたことでは決してありません。
歴史が大事なこと、歴史の延長上に現在の自分がいることは重々承知しています。
皆さんには及びませんが、勉強もそれなりにしているつもりです。

ただ、この歴史と現状をどのようなバランスで重んじるかということは、考えて
みる必要があると思っています。
社民党(社会党)や共産党はしばしば綱領や政策などを変えています。こうした
ことは党改革の一つだと思うのですが、これを踏まえて政党を認識するという人
は非常に少ない。たとえば、↓でも話題になった「以前は韓国を認めていなかっ
たのに、今では平気で行き来している」といったパターンの批判は、いつまで
経っても繰り返される運命にあります。
ですが、多くの人々が「社民党がいつまでも韓国を認めないのはおかしい」と
思っていて、そうした情勢の変化を汲み取って、社民党が方針を転換したわけ
ですから、それは一つの進展として(なにも評価までしなくてもいいですけど)
認識を新たにする必要もあると思うのです。

>>単純に今の社民党の一面での批判を知るのであれば、社民党叩きの掲示板
>>や2ちゃねるの方が質問者様には利用価値があるかと思います。
>>ここは真面目な場所ですから、回答者もそれなりです。
>>質問者様が期待してるようなものが回答として出るかは疑問です。

繰り返しになりますが、私の質問は「社民党バッシングの理由」です。
2ちゃんねるに見られるような「煽り」「罵詈雑言」の類は求めていません。
それらは、バッシングの最も表面的なものに過ぎません。私はそうしたもの
を集中砲火的に生み出すこととなった「理由」について知りたいと思ったのです。
だからこそ、私はこのサイトに質問をしました。
お尋ねしますが、私はそんなに不真面目ですか?このサイトには相応しくない
人間なのでしょうか?

長くなってしまったので、本文(きちんと読ませていただいております)に
ついてはレスできませんでした。スミマセン。

お礼日時:2003/02/18 22:01

ソ連スパイ事件は「レフチェンコ」です、


検索すると出てきますが議員の名前まで
発見することはできませんでした、
私の出身地の選挙区の社会党議員だったため
覚えていますが今は議員を辞めています。
社会党以外の自民党にも工作していたと証言
していましたから、追求することなく
うやむやになったとおもいます。

 北の核開発にも反対の声明はしりませんでした、
友好関係にあったぐらいですから、北朝鮮に行って
幹部に抗議ぐらいしたんでしょうかね・・・

 社会党時代は朝鮮半島の政府は北朝鮮であって
韓国は認めていなかったはずですが、いつの間にか
韓国とも行き来しています

成田空港にも反対していましたが今では堂々と利用
して飛行機に乗っていきます。

原発も反対、なんでも反対反対
消費税3%は牛歩戦術で反対、しかし
5%になったときの大蔵大臣は社会党議員でした

なんの価値もない政党だとおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「レフチェンコ」の件、私もまた自分で調べてみたいと思います。

おっしゃる通り、自分が関わった選挙区の議員というのは、結構
いつまでも記憶に残るものですよね。
各地区から情報を出し合って、国会の全議員についての活動情報を
追跡、報告しあえるデータベースのようなものがあれば、ずいぶん
役立つのになぁと以前から考えているのですが。。

>>社会党時代は朝鮮半島の政府は北朝鮮であって
>>韓国は認めていなかったはずですが、いつの間にか
>>韓国とも行き来しています

いつの間にか、ということについては、1984年が一つの節目のようです。
この年に、石橋委員長がTVで「私は実質的に韓国があることを認めている。
先の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)訪問では、その前提に立って、
『韓国』とか『全斗煥大統領』という言葉を使った」とコメントしたのが、
韓国という国の存在を実質的に認めていると公表した最初のようです。

党として正式には、1988年に、
◆朝鮮半島に韓国と朝鮮民主主義人民共和国の二国があることを認識する。
◆朝鮮労働党との友好関係を堅持しつつ、韓国の野党勢力との友好関係を深める。
◆日本政府と朝鮮民主主義人民共和国との関係正常化を迫る。
という方針を決定したということのようです。

お礼日時:2003/02/18 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング