ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、


「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
もう少し勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:25

1kByt=1024バイト



サイズ:       1 バイト (1 バイト)
デイスク上:    4.00 KB (4,096 バイト)
----------------------------
サイズ:      2 バイト (2 バイト)
デイスク上:   4.00 KB (4,096 バイト)
----------------------------
サイズ:    3.99 KB (4,093 バイト)
デイスク上: 4.00 KB (4,096 バイト)
--------------------------------
サイズ:     4.00 KB (4,097 バイト)
デイスク上:  8.00 KB (8,192 バイト)
----------------------------------
サイズ:     4.01 KB (4,115 バイト)
デイスク上:  8.00 KB (8,192 バイト)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:29

私所属する水質調査所には、水の保存用として


一リットルの容器が用意されている。調査員は
これに全国の水を必要な容量ずついれ保存する

水道水3.5リットルを1リットルの容器に
保存するには容器が4個必要になる計算だ。
この場合0.5リットル分の容量が無駄になる。

私:「どうせ同じコストなら、0.5リットルの容器を倍の数、
作れば良かったのに・・あ、でもそれじゃ汲むのが大変か」

他にも、芦ノ湖の水、河口湖の水、ライン川の水
どっかのミネラルウォータなど、いろいろな地域
の水をを任意の量保存する。(水は腐らない前提)

もちろん容器には何処の水か分かるようにラベルを
はっておく。ラベルの貼ってある容器は中身を勝手に
すてて容器を利用してはいけない。まだほかの
調査員が使う可能性があるからだ。ただし

ラベルをはがせば容器として利用可能、その代わり
中身はどこの水かわからなくなるので飲んだり
調べてたりはできなくなる。だが何処の水かを思い出し
ラベルを貼りなおせば、またすぐに飲んだりもできる。
ただしラベルの無い容器の中身は誰かに捨てられてしまう
可能性がある。なぜなら私たちが使える容器数は有限なのだ。

実は最近うちの研究所と、隣の水質研究所が専用のパイプで
繋がったらしい、ポンプなどは利用せず位置エネルギを利用した
単なる傾斜のついたパイプだ。しかし仕組みは単純ながら
隣の研究所に水を送る時にはかなり便利になった。そこへ
早速電話があり、私が汲んだ水を(4.2リットル・容器五個)を
ほしいといってきた。私はこころよく承諾しパイプを使い、
隣の研究所にこれを送ることにした。

私:「へー。パイプで送る時には、容器の容量は関係ないんだなぁ」

このお話はフィクションです(謎)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
もう少し勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:28

HDDなどでは1バイト単位で使用する領域を割当てているわけではなく、ひとまとまリの


領域単位で割当てていきます。こういうデバイスをブロックデバイスといいます。
したがって、ブロックサイズが4KBであれば、1バイトのファイルでも4KBの領域を
消費してしまいます。(端数がブロックサイズ単位で切り上げられます)

「サイズ」というのは、正味のファイルが大きさで
「ディスク上のサイズ」は、ファイルが消費しているブロックの合計サイズです。
メールなどで送信する時は、当然、正味のファイルの部分だけが送られます。

尚、DOSやWindowsで使用されている「FAT」というファイルシステム
(ファイル管理方式)では、このブロックをクラスタと呼んでいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
もう少し勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:27

こんばんわ。



解説しているサイトを見つけたので、参考にして下さい。
では。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/bitbybit/bbb21/320401.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
ホームページ参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:24

フォーマット形式によってクラスタサイズ


(ディスクのデータ領域の最小の単位)が違います。

FAT16なら32KB、FAT32なら最大で32KB。
例えばクラスタサイズが32KBなら、ファイル自体が1バイトでも
32KBのディスク容量を消費します。
この場合のプロパティを見たとしたら、サイズが1バイトで
ディスク上のサイズは3,2000バイトと表示されるでしょう。
HDDのフォーマット形式でこの最小単位が違いますが、
0であることはないので、実際のデータ容量に比べて
ディスク上のサイズが可変するのです。

参考URL:http://www.zdnet.co.jp/help/books/at_tb/ch11/ch1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
ホームページ参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:23

追加です。



どうして違うかというと、HDDのアクセス速度向上の目的にそういう構造になっています。
    • good
    • 0

「サイズ」は実際のファイルのサイズです。


「ディスク上のサイズ」はそれがHDDに保存される際に使用する領域のサイズです。
ですので「サイズ」≦「ディスク上のサイズ」となりますね。

メールで送る際は「サイズ」で良いです。

ページはちょっと知りません(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません。
分かりやすいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/24 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qプロパティで見る、サイズとディスク上のサイズの違いは?

ファイルを右クリックしてプロパティを出して、ファイルサイズの確認ってよくしますよね。
そのとき、サイズってのとディスク上のサイズってのがあるんですが、これってどう違うんですか?

Aベストアンサー

こんばんは!

こちらに解りやすく書いてあるページがありました。
ご覧ください。
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20060615/117202/

Qサイズとディスク上のサイズが大きく違っているのはどういうことでしょうか

サイズとディスク上のサイズが大きく違っているのはどういうことでしょうか?
サイズとディスク上のサイズの違いはネット調べてわかったのですが、それらに大きく開きがあるってのは何ででしょうか?
あるフォルダが、サイズが220MBなのにディスク上のサイズは1.36GBとなっています。
この場合って、どっちがホントのサイズでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しいでしょう。

例えば、そのHDDのパーティーションがセクタサイズが4KBでフォーマットしてたら、
10Bのファイルを作成すると、サイズは10Bなのにディスク上のサイズは4KBとなり
ます。

つまり、そのフォルダは小さいファイルが沢山あると予想されます。

Qコマンドプロンプトでフォルダの容量を表示させるには

コマンドプロンプトを使って指定したフォルダ直下のファイルやフォルダの各容量を表示させたいです。
dir "フォルダ名" /s a-dを実行すると以下の様に表示できることから
-------------------------------------------
"xxxのディレクトリ"
xxx
xxx
xxx
xxx
n個のファイル xxxバイト
--------------------------------------------

パイプを使って以下の様なイメージでfindでor条件を使い、フォルダ名とバイト数を表示させたいのですが、findにはor条件がないという噂を聞き、落胆しています。

(コマンドのイメージ)---------------------------------
dir "フォルダ名" /s a-d | find "のディレクトリ"or"バイト"

---------------------------------------------------
(結果のイメージ)-----------------------------------
"xxxのディレクトリ"
n個のファイル xxxバイト

"xxxのディレクトリ"
n個のファイル xxxバイト

"xxxのディレクトリ"
n個のファイル xxxバイト

ファイルの総数:
     xxx個のファイル   xxxxバイト
xxx個のディレクトリ   xxxxxバイトの空き容量
---------------------------------------------------

上の様なイメージで出力できるようなコマンド、どなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

コマンドプロンプトを使って指定したフォルダ直下のファイルやフォルダの各容量を表示させたいです。
dir "フォルダ名" /s a-dを実行すると以下の様に表示できることから
-------------------------------------------
"xxxのディレクトリ"
xxx
xxx
xxx
xxx
n個のファイル xxxバイト
--------------------------------------------

パイプを使って以下の様なイメージでfindでor条件を使い、フォルダ名とバイト数を表示させたいのですが、findにはor条件がないという噂を聞き、落胆しています。

(コマ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

findの代わりにfindstrをつかわれたらどうでしょうか。

dir /s /a-d | findstr /L "ディレクトリ ファイル"

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QCドライブの容量がプロパティで見るのと実際とが違います

40GBのHDDのついたWindowsXPを使用しています。
ツール>フォルダオプションにて
すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態で、
全てのファイルを選択して容量をみると「12.9GB」になっています。

それなのに、Cドライブのプロパティで見ると容量が25GB近くになってます。
不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?
これを表示させる方法はありませんか??

Aベストアンサー

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態
にしたとしても「本当に全てのファイルを選択する事は不可能」です。

「本当に全てのファイルを選択したい場合」は「他人の個人ファイルを含め、全てのファイルを見る権限が与えられたユーザー」で、つまりは「Administrator」で行う必要があります。

因みに「初期組み込み済みアカウントAdministrator」が存在する為「そのパソコンは自分一人しか使ってない」としても「Administratorと言う名の他人のアカウント」が必ず存在します。

なので「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」も必ず存在する事になります。

・使えない隙間について

HDDは、通常「1ブロック単位」で使用されます。

「1バイトのファイル」は「1バイトだけ消費するのではなく、1ブロック消費する」のです。

もし、この「ブロックの大きさ」が「32768バイトだった」としたら…

「1バイトのファイル」も「32768バイトのファイル」も、どちらも「32768バイトを消費する」事になります。

つまり「1ブロックの大きさに満たない端数は、それだけで1ブロック使ってしまい、末尾に使えない隙間が出来る」のです。

ファイルを選択してプロパティで見た時の容量は「ファイルの実サイズの合計」が出ます。

ですが、ドライブのプロパティでは「使用しているブロックの合計」が出ます。

その為「使えない隙間」の分だけ誤差が出ます。

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレー...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qディスク上のサイズを小さくするには

 仕事上ノートPC(CDなし)を持ち運びます。CDに入っている大きなデータ(ソフト込み 600M程度)を持ち運びたいためUSBメモリを購入し、CDからUSBメモリにそのデータをコピーしたところ、CD上では436M(ディスク上では564M)のデータがUSBメモリでは330M程度でディスク上のサイズが1Gの容量がいっぱいになってしまって全部入りません。
 これを全部USBメモリに入れることはできないのでしょうか?できるならばわかりやすく方法を教えてください。(素人なので)
 ちなみにデータはソフトと一体(少なくとも素人の私はそう思っています)のため、一部のファイルを違うメモリやPCに入れることはできないのではないかと思います。それにファイルの圧縮も無理なのではないかと思っています

Aベストアンサー

USBメモリのフォーマットをNTFSに変えても良いのですが、一部の製品はファイルシステム(クラスタサイズ)を変更すると動作不良を起こす場合もあるので、変更の際は注意が必要です。
(USBメモリに使われているFlashメモリはブロック単位での書き込みなので、クラスタサイズがブロックサイズを下回ると動作しなくなるからです。このため、あらかじめ動作するファイルシステムを限定している製品もあります)


USBメモリのフォーマットは汎用的なFAT16またはFAT32なので、クラスタギャップという問題が発生します。CD-ROMに使われているファイルシステムよりクラスタサイズが大きいため、ファイル数が多いと無駄が出ます。
また、一部のCD-ROMはコピー防止のためにダミーデータを入れて実際の容量より大きく見せている場合もあります。
(最近はこのテの手法は通用しなくなりましたけども。2KBのファイルが10,000個あると容量は約20MBですが、USBメモリが1GBでFAT16フォーマットだとすると占有容量は約160MBになります。これがクラスタギャップのマジックです)。




1スピンドルのノートPCを持ち歩いていた時は、CD-ROMを仮想化して使っていました。
(CD-ROMドライブを一緒に持ち歩くのが面倒なため)

市販のソフトなら「CD革命Virtual」が有名ですし、他にもいろいろ方法はあります。
仮想化に使用するイメージデータはCD-ROMが1つのファイルとして扱われるので、クラスタギャップという問題は起きません。多少はPCのパフォーマンスに影響はしますけど。

個人的には今でも「CD革命Virtual」を使っていますし、別ソフトで作成したイメージファイルを「DAEMON Tools」という仮想CD-ROMドライブツール(個人使用目的ならフリー)でマウントして使っています。

「CD革命Virtual」の場合、イメージRAWデータに対して圧縮をかけられますし、一部の製品に使われているコピープロテクトの影響も受けません(ただし、すべて対応できていませんし、そもそもコピーツールではないので、あくまでも個人使用用途として使う物です)。

DAEMON ToolでマウントするイメージファイルはCD-RWドライブにバンドルされている「B's Recoder GOLD」等でも作成できます(拡張子はimgですがisoに変更すれば可能)。
手元にイメージファイルを作成する環境があるのならこちらの方が安上がりです。
ただし、「B's Recoder GOLD」では作成するイメージファイルに対して圧縮はかかりませんから、CD-ROMの容量と同じ大きさのイメージファイルになります。当然、コピー防止のプロテクトがかかっているものは不可です。
「Nero」や「Clone CD」等を持っているなら、より高度なイメージファイルが作成できるので、「CD革命Virtual」のようにイメージデータに対しての圧縮されたイメージファイルもマウントできます。

USBメモリのフォーマットをNTFSに変えても良いのですが、一部の製品はファイルシステム(クラスタサイズ)を変更すると動作不良を起こす場合もあるので、変更の際は注意が必要です。
(USBメモリに使われているFlashメモリはブロック単位での書き込みなので、クラスタサイズがブロックサイズを下回ると動作しなくなるからです。このため、あらかじめ動作するファイルシステムを限定している製品もあります)


USBメモリのフォーマットは汎用的なFAT16またはFAT32なので、クラスタギャップという問題が発生します...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング