宜しくお願します。

ドミナントペダルポイント(主和音への解決を遅らせる為の)を
自分の楽曲で扱う為にバリエーションを色々見てみたいです。
参考曲やありがちな進行などご存知でしたら紹介して頂けませんか?

いま考えているジャンルは器楽曲です。

A 回答 (1件)

●ベートーヴェン:


交響曲第6番第1楽章の最後、第7番第4楽章の最後など。

●アルベニス:「スペイン組曲」第5曲「アストゥリアス」
ギターのカンパネラ奏法ですが、これもドミナントペダルの一種でしょうか。

●ヴィヴァルディー:「調和の霊感」第11番
第1楽章(区切り方によっては第3楽章)の最後に、長大なドミナントペダルが出てきます。

●バッハ:オルガン・コラール BWV668
ドミナントではありませんが、最後の長いペダルポイントが主和音に収束していく様子は感動的。

バッハの鍵盤曲など探せばたくさんありそうですが、改めて考えてみてもなかなか思い出せないもので。
思いついたものだけ恣意的に挙げてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
早速挙げて頂いた曲を調べたいと思います。

お礼日時:2009/02/23 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報