日高義樹さんの国際政治の本(2006年出版の米中冷戦に関する本)を読む機会があったのですが、少し気になるところがありました。氏は同書のなかで、「21世紀に入ってIT化の進展により原子力発電所の安全性は上がった。」という趣旨のことを述べられているのですが、本当でしょうか。僕自身は「21世紀に入って原子力発電所の安全性は下がった。高度成長期に作られた原発は老朽化しており長期の放射線の被曝の結果、圧力容器などの材料が脆くなっている可能性がある。また、配管等が巨大地震の影響で損傷し、それが原因で重大事故を招く可能性がある。」と考えていたからです。それともIT化の進展の結果、炉内の温度変化などを精緻に捕捉し、原子炉を管理する各部局がリアルタイムで情報を共有するかもしくはシステムを自動で最適化する技術でも開発されたのでしょうか。(IT化による安全性向上というとそれくらいしか思いつかない。)また、エネルギーとはカテゴリーがずれますが、「米国は衛星により中国の携帯電話や通信を監視していて、それらの暗号を相当程度解読している。」という趣旨のことを述べられていますが、携帯電話の暗号は破られているのでしょうか。僕自身は破られていないと考えていまして、もし破られているなら警察などが振り込み詐欺のグループの通話内容を盗聴してより検挙数がより上がっているのではないかと思うからです。(破られていて欲しくないという願望もあります。)米中の諜報戦と警察の振り込み詐欺対策を同一視するのは乱暴な気もしますが、携帯電話の暗号は破られているのでしょうか。以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず質問者さんが大いに誤解されていると思う点をひとつ。


日高義樹さんの著書を読んではいませんが、、「21世紀に入ってIT化の進展により原子力発電所の安全性は上がった。」というのは「21世紀に入って建設された原子力発電所は、IT化の進展により20世紀に建設された原子力発電所よりも安全性があがった。」という意味ではないですか?当然ながら20世紀に建設された原子力発電所が21世紀に入れば経年劣化し建設時よりも安全性が下がるのは当然ですよ。

質問者さんは原子力発電所の中央制御室を見学されたことはありますか?
IT化される以前の中央制御室は弁一つ一つに対応したハンドル(玄関ドアのハンドルぐらいのもの)がついており、センサー一つ一つに対応する指示計がついていました。ニュース映像で北朝鮮の寧辺(ヨンビョン)の原子力発電所の制御盤を見ることがあると思いますが、あんなのが数千個ついています。運転員はそれらすべてを監視しています。当然ながら見落としも発生します。
アメリカのスリーマイルアイランドの原子炉溶融事故も誤操作や計器の見落としが原因の一つとなっています。またすべてのログがプリンター出力であったためリアルタイムでの現象把握がまったくできていませんでした。

いっぽう現在の原子力発電所の中央司令室は大きな全体指示盤を中心に、重要な系統の操作ハンドル・指示計は昔ながらのものが残っていますが、モニタ化やタッチパネル化が進んでいます。またログもすべてモニタ表示が可能であり、リアルタイムでの現象把握が可能です。機器の自己診断を行いメンテナンス計画も立ててくれます。通常運転から逸脱したときには原因の推定から確認方法・対処法まで提案してくれます。アクセス制限はありますが、外部から運転状態の監視もできます。

>それともIT化の進展の結果、炉内の温度変化などを精緻に捕捉し、原子炉を管理する各部局がリアルタイムで情報を共有するかもしくはシステムを自動で最適化する技術でも開発されたのでしょうか。

まさに開発されております。それも相当昔に・・・。

>米国は衛星により中国の携帯電話や通信を監視していて、それらの暗号を相当程度解読している。」という趣旨のことを述べられていますが、携帯電話の暗号は破られているのでしょうか。

衛星ですべての通信を監視することは不可能です。地球上でしています。国防のためには通信の秘密なんて関係ありません。もちろん表立って解読したなんて口が避けても言いません。

日本では盗聴は認められておりませんので、警察が利用することはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:2009/02/23 07:06

原子力発電所に限らず。


システムの安全性に対するファクターは、
其のシステムのメンテナンスに関る人間に負う所、
大なるものが在るかと。
IT化の進展による安全性向上は、
顕著なものとは思えません。
人間に因る1つのミスで、全てがパーに為るかと。
暗号については、解答出来る知識を有して居りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/28 07:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング