こんにちは、フランスで支社を作りたいと思っていますが、フランス在住の日本人の採用をするためにはどのような方法があるか分かる方がいらっしゃったらぜひ教えてください。フランス人で日本語が分かる人でも構いません。ちなみに3/7-8までパリに居ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問がよく分からないのですが、それは、現地で日本人を採用するに当たっての具体的な手続きを取ればよいのかという事でしょうか?


それとも単純にどのような手段で求人をすればよいか?という事でしょうか?

たとえば上のような事でしたら、まず、労働する権利のある人、あるいはそちらで、労働許可書を申請する事になります。
労働許可書を申請する場合、サラリエ(社員)として申請するのか?それとも、紙の上でフリーランスとして申請するのか?というような違いによって、条件も違ってくると思います。
でも申請には相当な時間が掛かるようです。(数ヶ月とか)
そうでなければ、最初から、フランスで働ける人を探されるのがよいのではないでしょうか?俗に言う10年許可書というのを持っている人は、自由に働けるらしいです。
でなければ、日仏のハーフの方で、日本後を完璧に話せ、しかもフランス国籍を持っている方達もいるので、そういう方達を探せば、大変な手続きは随分省けると思います。

もし、単純にどうやって求人すればいいのか?という事でしたら、やはり、yuki2001さんのおっしゃるとうり、日本人向けに無料で発行されている新聞とかを利用できるのではないでしょうか?ちなみにこれらの新聞、在仏の日本人、日本語を学んでいるフランス人かなりの割合で目を通していると思います。
あと私もそういう代行の方がいらっしゃるというのは聞いた事があります。
どちらにしても、信用できて、現地の情報に通じている専門の方を探す事からでしょうか?

一般人なので、知識というより、住んでいて入ってくるうわさとか情報って感じなので、細かいとこ間違ってたらごめんなさい。
なんか的外れな回答でしたらすいません。
    • good
    • 0

確か「日本人協会」といったフランスに長期滞在する人のための団体が有ったはずです。

そちらを訪ねてみたらいかがでしょう。

求人誌などでも良いのでしょうが、2日間しか滞在しないとしたら、応募者との連絡はどうされるのでしょうか? 日本まで電話をかけてもらうわけにも行かないし、郵便だと届くのに時間がかかってしょうがないですよね。(フランスの郵便事情は非常によいのですが...発祥の地ですからね) 唯一使える便利な手段がインターネット・メールですが、応募する人が限定されてしまいますね。
その点、上記の団体なら、有料ですが代行的な役割を果たしてくれるはずです。「yuki2001」さんの提案されている代行業者が見つかれば、ベストかも知れません。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 23:01

こんにちわ。



フランス在住の日本人、という点だけで良いのならあちらで発行されている
日本語の情報雑の求人欄に載せてみてはいかがですか?

ただ、条件を明記しても当てはまらない人もかなり応募してくる様ですが。。。
ちなみに支社を作る代行の仕事をしている在住の方もいらっしゃいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現地の日本レストランなどを視察したところ、2,3そのような雑誌がありましたので帰国後に実行してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語】「工法」と「構法」の違いを教えてください。 SE工法?SE構法? KES工法?KES構

【日本語】「工法」と「構法」の違いを教えてください。

SE工法?SE構法?

KES工法?KES構法?

どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

「構法」は、設計上の、柱や梁また貫などの木軸材の構成方法、

「工法」は、実際の工事などにおける、造り方、組みつけ方。

Q「何日でも構いません」の“構いません”は敬語ですか?

「何日でも構いません」の“構いません”は敬語ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

ですます体の「ません」を用いているので、敬語の中の「丁寧語」に該当します。
ただし、「ません」の前が問題です。
「構わない」という表現を目上の人や顧客に対して用いるのはまずいので、その場合は、たとえば
「何日でも結構です」
とします。

Qなぜ日本語ではフランスのParisをパリスでなく「パリ」って発音するのでしょうか?

どんな理由でしょうか。
教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

1さんも書いてあるように、フランス語は最後の文字を読みません。
フランス人だってparisと書いて
「パリ」って読んでますよ。
ちなみにフランス語の「R」は
日本語には無い音なので日本語の音で
「パリ」とは言いません。

ちなみに車のレース
「le mans」ルマンってご存知ですよね。
これも「る・まんず」ではありません。

グランプリも
「gland prix」ですが
最後の文字を読まないという法則から
「グラン プリ」となります。

Q「全然構いません」って正しい日本語なのでしょうか?

「全然構いません」って正しい日本語なのでしょうか?
こう言う感じで使ってます。
「記載されている作品以外でも全然構いません」という文面です。

Aベストアンサー

こんにちは。

まったく正しいです。
「全然構いません」という言葉を使っても全然構いません。

現代では「全然」は、専ら否定文で用いられます。
つまり「まったくそうではない」という意味・使われ方ですね。

「構わない」は「構う」(支障がある)の否定です。
ですから、「全然構いません」は正しいのです。


ちなみに、
かつては肯定文でも使われていました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5931643.html
(私が回答したQ&A)

以上、ご参考になれば。

Qいらっしゃるといらっしゃいます

「明日、いらっしゃる?」「明日、いらっしゃいますか?」は何が違いますか?どちらが丁寧ですか?なぜか?

以上の質問について、大学で発表しなきゃいけないので、どなたが教えてくださいますか?

(考えるほどわからなくなる。先生がほしいのはその質問の背後にあると思いますが。)

Aベストアンサー

こんにちは。
学校の宿題ですか‥ ( ^^;

「ます」が付いている後者の方がより丁寧であることは誰の目にも疑いの余地はありませんが、中学校ならいざ知らず、大学でそれを問う先生も先ずいないでしょう。何となく難問の臭いがしますね (笑)

「明日いらっしゃる?」
これが話し相手の明日の予定を尋ねているのだとすれば、かなり不自然な敬語表現と言えます(現実の会話では、結構耳にしますが)。「いらっしゃる」という尊敬語を使うべき相手に尋ねるのならば、「いらっしゃいますか」と言うのが自然です。
逆に、これが自然な日本語であるという前提に立った場合、考えられるのは次のことです。

「いらっしゃる」の主体に対しては敬意を表しているが、話し相手に対しては敬意を表していない。

すなわち、この文では「いらっしゃる」の主語が質問の相手とは別人である可能性が高いと言えます。例えば、部長が社長秘書(平社員)に対して
「(社長は)明日いらっしゃる?」
と尋ねるようなケースが想定されると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報