ジブリは、宮崎駿監督が引退したらどうなると思いますか?

僕は、落ちぶれる気がします。

ジブリの次は、原恵一監督(河童のクゥの監督)だと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

落ちるかそうでないかで言ったら、やはり落ちるでしょうね。


実際、宮崎駿の引退した1997年でジブリはかなり衰退し、ひと波乱の後に復帰したわけですからね。
宮崎駿以外の監督の制作した作品「猫の恩返し」「平成狸合戦ぽんぽこ」「ゲド戦記」などもヒットはしましたが、千と千尋やハウルに比べると、観客動員数は10分の1程度です。このことから考えると、スタジオジブリ=宮崎駿の概念は強力なことがわかります。ジブリの衰退は止められないでしょう。

>>ジブリの次は、原恵一監督(河童のクゥの監督)だと思います。
ジブリの次、と申しておられますが私的には、そこまでずば抜けた制作企業は出てこないと思います。原恵一監督も魅力的な作品をつくりあげますが、押井守監督や新海誠監督など知名度や人気のアニメ監督はたくさんいますね。彼らによって一定の均衡が現れると思われます。
また、映画に限らずTVアニメの力も強くなる一方ですので、それも考えると、競争は激化し、日本アニメのクオリティは進化してゆくでしょうね。

あくまで私の考えではあるのですが^^;未来を予測するのは難しい・・・ぶつぶつ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。ジブリの意味がわかりません。

宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。そのジブリなんですが、ジブリの意味がわかりません。どなたか詳しく教えてくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

 宮崎さんの事務所が「スタジオ・ジブリ」っていう名前だからですよ。
 ジブリは「サハラ砂漠に吹く熱風」という意味ですが、本当は「ギブリ」と発音するのです。しかし、宮崎駿さんが間違えて付けてしまったという話です。
 なぜその名前にしたかは、「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう」という事らしいです。
 第2次世界大戦中にイタリアの偵察戦闘機が名前に使用していたものでもあったらしく、これを知っていた飛行機マニアの宮崎駿さんが名付けたそうです。

Q河童のクゥと夏休み クゥ~と叫ぶ場面を以前どこかで見た気が・・・。

数ヶ月前に”河童のクゥと夏休み”のCMで少年が「クゥ~」って叫ぶ場面を見て、10年以上前に(もしかしたら20年以上前かも・・・)同じような場面を見た気がしています。
その作品も児童向けアニメ映画だったのですが、その時はクゥは河童ではなく、イルカとかシャチだったとかだったような気も・・・。
ネット等で調べても全く分かりませんでした。
どうもあの場面が頭に残って気になっています。
ご存知の方おりましたら、タイトルを教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「遠い海から来たCoo(クゥー)」というアニメがありました。

景山民夫の直木賞受賞作のアニメ化です。

Q宮崎駿さんは引退?

 今回、『ゲド戦記』の監督は息子さんの宮崎吾朗さんですが、これは息子にバトンを渡したということなんでしょうか? それとも駿さんは駿さん、吾朗さんは吾郎さんで別の路線でやっていくのでしょうか?
 どちらなんでしょう…

Aベストアンサー

宮崎(父)は以前から”辞めたい”と周囲に漏らしていましたが、他の監督では興行的に苦しいのでなくなく続けていた経緯があります。

従いまして、宮崎(息子)監督作品でどれだけ見込めるかが分かれ目でしょう。
今回だけではさすがに判断つきにくい(一発屋という可能性もあるので)から次回も宮崎(息子)が監督をし、
やっていけると判断すれば宮崎(父)は希望通り引退できるでしょう。
もし次がこけると・・・宮崎(父)がなくなく登板するはめになるでしょう。

Q宮崎駿監督

もし宮崎駿監督がいなくなれば、日本のアニメ映画界は衰退するのでしょうか?

Aベストアンサー

どうなんでしょうか?
私も良く分かりませんが「アニメーション」だけならば衰退はしないと思いますが「アニメ映画」となれば衰退も有り得る事だとは思います。
何故なら今現在「アニメーション(主にテレビ放送)」はたくさんやってますが「アニメ映画」となってくると少ないですよね。
「ワンピース」やちょっと古いですが「デジモン」等の東映アニメーションさんぐらいがテレビ放送しているアニメの映画化をやっている訳ですから。

今のアニメ業界は「スタジオジブリ」みたいにアニメ映画を創るというよりもテレビ放送をしてDVD等を売りたいのではないでしょうか?(このDVDを売りたいというのは以前私が質問をした時に頂いた答えを抜粋させていただきました)

ですので宮崎監督、ひいてはスタジオジブリのように映画を目的としたアニメを創るというのは宮崎監督がいなくなってしまえば大分衰退するとは思います。
でももし宮崎監督がいなくなってしまってもスタジオジブリが衰退を食い止めるのかもしれませんね。

結局何の答えにもなっていなくて申し訳ないです。。

Q少し前の宮崎駿監督のTV番組の中で

 少し前の宮崎駿監督のTV番組で、監督の「ゲド戦記の試写をご覧になっての一言・・・」みたいな内容紹介が新聞のTV欄にありました。見られなかったのですが、未だにどんな言葉だったのかが気になっています。
 どなたかご覧になられた方、その言葉を教えてください。またその言葉の背景などが紹介されたのなら、それも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

確かに、「気持ちで映画を作っちゃいけない」と言っていました。
そして息子さんが監督をつとめることを、最後まで反対し続けていて、「製作経験をしたことない人間が一つの映画をつくってはいけない」、とも言っていました。 
見終わった直後は、「僕は自分の子供をみていたよ。大人になってない。それだけ」 とちょっと不満げにコメントしていました。
ですが後日、人伝えで「素直な作り方でよかった」、と言ったそうです。
そして、「はじめてにしてはよくやったというのは、演出家にとっては侮辱だからね。この一本で世の中を変えようと思ってやんなきゃいけないんだから。変わらないけど、そう思ってやるのがね、映画を作るってことだから。」ともおっしゃっていました。
やはり自分の息子さんには厳しくみてしまうのかな。。と思いました。息子さんに限らず、他の方にも、御自身にもそうなのかもしれないですが。
たまたま録画していたのでまた見直してみました。
参考までに。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報