初めて投稿させていただきます。

経理になってはじめての決算(1月が決算です)がきました。
ある程度の処理は終わったのですが、週があけて会社に来たところ、会計士の方から、決算月の月末締め以外の取引先の、<ちょうわ>をしたいので、その売掛分を知りたいという伝言を頂きました。

20日締めの場合、決算を行う月をまたぐ売掛、1月21日~2月20日の1月分(1月21日~1月31日)を知りたいと言うのですが、これはどのようにしてお伝えしたらいいものなのでしょうか?丸々請求分の金額をお伝えしたほうがいいでしょうか?
1月中に発生した請求のみを伝えたほうがいいのでしょうか?ですが、その方法は請求の内容からして非常に難しいので、例えば日数で割ったりしてお伝えしたほうがいいのでしょうか?
非常に分かりにくくて申し訳ございません!!!

現在先生が出張に行かれてしまい、事務所にもたずねる方もいらっしゃらないのでここに質問を書かせていただきました。

宜しくお願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

売上の内容次第だと思います。



商品売買など、日々売上額の変動しうるものであれば、売掛帳などの補助簿を見て、1月21日~1月31日の日々の売掛金を足し合わせるのが最も正確な算出方法となるでしょう。

1ヶ月単位のコンサルティング契約など、月単位で売上高が決まっているものであれば、日割または月額の3分の1の値をお伝えすればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!解決いたしました!!

お礼日時:2009/03/03 10:47

売掛金締め切りは10日20日25日月末のようになっていると思います。


※例えば電算連帳式の場合。
(1月1日~1月10日)・(1月11日~1月20日)・(1月21日~1月25日)・(1月26日~月末日)

(2月1日~2月10日)・(2月11日~2月20日)・(2月21日~2月25日)・(2月26~2月月末日)

このようになっていると思います。(1月21日~1月31日)この分をコピーして上げたらよいのです。
<実際に見ていないので参考にしてください。>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました♪無事解決しました!

お礼日時:2009/03/03 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛・買掛と未払の帳簿をつくりたい

今までは、売掛と買掛と未払は、一覧表を作っていました。
しかし、前月の残と今月の合計とあわせてきちんと計算するなどあやふやにしていましたので、帳簿をつくって、きちんと処理していきたいと考えています。
どのように作成すればいいか、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

>どのように作成すればいいか、詳しく教えてください。

売掛金の記帳はきちんとされていたのでしょうか?

仕訳する時に

・売掛金100万円/売 上100万円...売上発生時
・現 金100万円/売掛金100万円...入金時

このような仕訳かな?

売掛金に補助科目を取引先毎に作られては?

・売掛金100万円/売 上100万円
 (なんとか商店)

補助科目毎に「小遣い帳」を作ればそれが「得意先元帳」になりますので売掛金残高と入金を管理できます

http://www.templatebank.com/software/products/denpyo3/images/form/tokuisakimoto.gif

買掛金は「仕入先元帳」、同様に未払金は「未払金元帳」

得意先元帳(なんとか商店)
4/10_売上100万円__________残高100万円
4/15_売上120万円____________220万円
4/30_現金_______100万円_____120万円
---------------------------
4月集計_売上220万円入金100万円売掛金残高120万円

集計部分だけを寄せて合計表が作れます

>どのように作成すればいいか、詳しく教えてください。

売掛金の記帳はきちんとされていたのでしょうか?

仕訳する時に

・売掛金100万円/売 上100万円...売上発生時
・現 金100万円/売掛金100万円...入金時

このような仕訳かな?

売掛金に補助科目を取引先毎に作られては?

・売掛金100万円/売 上100万円
 (なんとか商店)

補助科目毎に「小遣い帳」を作ればそれが「得意先元帳」になりますので売掛金残高と入金を管理できます

http://www.templateba...続きを読む

Q月末締め月末払いとは?

お世話になっております。
9月より正社員で入社が決まっております。

賃金支払いに関してなのですが、採用条件通知書には
「月末締め月末払い(毎月25日)」との記載があります。

給与は年俸制になる為、年額が決まっております。
という事は、例えば今度の9月の給与としては、
9/1~9/31の労働賃金を、9/25に(ちょっと早めに)支払う
という認識で正しいのでしょうか?

勉強不足で申し訳ありません。
ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

「当月末締め、当月25日口座振込み」何ですよね
それなら9/1~9/31の労働賃金を、9/25に(ちょっと早めに)支払うで間違いないです
年俸制なので出来る事です
年俸の12分の一が毎月支払われるという事ですね

Q青色申告 未払金 売掛金 決算処理について

   23年度を初めて青色申告いたします。 23年12月分の携帯料金(事業用) が24年1月に引き落としされてるのですが仕訳は12月末に通信費/未払金として 引き落としされたときに未払金/通信費とすればよいのでしょうか? 引き落としされたのが24年1月なので決算書作成する際おかしなことになりますか?                                                            売掛金も23年11月分 12月分が24年1月 2月に支払われるのですがこちらも上記と同じように仕訳すればよいのでしょうか? 

Aベストアンサー

>引き落としされたときに未払金/通信費とすればよいのでしょうか…

違う、違う。
【未払金 △△円/普通 (or 当座) 預金 △△円】

>通信費/未払金…
>未払金/通信費…

これでは通信費が 0になってしまい、経費が発生しませんよ。

>24年1月なので決算書作成する際おかしなことになりますか…

決算書には関係しません。
関係するのは貸借対照表で、未払金や売掛金などは、大晦日現在の数字をそのまま表記します。

Q月末の締めが終わらない

今、一部上場企業の「建築・土木」の会社に派遣で行ってます。
事務担当でないのですが
毎月、月末の締めに夜遅くまで残業して
翌月の10日にならないと完全に月末の締め処理が終わらないようです。

どうしても、その現場で材料が多くなったり、少なかったりと
マチマチで納品伝票も多く大変だと思います。
当月行った作業は当月売上になってます。

建築・土木業界ってどこの会社も月末の締めに10日ぐらいかかるでしょうか?
私はシステム会社に長く勤めて
締め処理は翌月の1日・2日あれば終わっていましたので
なんでこんなにかかるのか
とても疑問に思っています。

Aベストアンサー

建築の経験はありませんが、複数の上場企業クラスの経験があります。
その経験から言うと、これは会社の月次決算の見方次第ということです。
本当に月次の成績を早く知って、その修正をしたいという会社は社長命令でしめを早くします。
取引先の伝票が遅れるなどは許されません。取引先もその要求をいつもしていれば黙っていても伝票は期日までに持ってきます。
それを一日くらいはかまわないという姿勢になるといくら言っても改まりません。
私の経験で最も早い会社は、売り上げは月末当日締切、納品書は3日以内でしたが、ほとんどはこれに間に合いました。

別な会社では経理がいくら要求しても10日過ぎてもしめられないというのが普通でした。
社長もそれをほとんど気にしてくれなかったので、どうしようもなかったですね。

結局は経営者の経営管理の考え方の違いだと思いますよ。

Q個人事業主が廃業する時の売掛金と未払金の処理について

青色申告の個人事業主が廃業する場合の仕訳について教えてください。

例えば、今年12月に廃業して翌1月から専業主婦になる場合の話です。
来年以降は収入がなく、確定申告は今年分が最後とお考えください。

12月の売掛金の回収が翌1月、12月の経費の未払金の支払いも翌1月になった場合、
1月まで帳簿付けすることになるのでしょうか?
でも、1月まで帳簿付けしても、申告書や青色決算書には反映されませんよね。

かといって、12月までしか帳簿付けをしないとなると、
記録上は売掛未回収、経費未払いの状態で終わりますよね。
それでいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>来年以降は収入がなく、確定申告は今年分が最後…

大晦日付で、廃業届
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
と青色申告取りやめ書
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/23200008.htm
を提出するという意味ですね。

>1月まで帳簿付けすることになるのでしょうか…

確定申告のため、ということなら必要ありません。

自分の覚えのためなら、入金も出金もすべて完了するまできちんと記帳しておかないと、取りはぐれて損したり、払い忘れで何ヶ月も過ぎてから催促されたりしますのでね。

>記録上は売掛未回収、経費未払いの状態で終わりますよね…

青色申告の帳簿とは、実態をありのままに記録することです。
廃業届の日現在で、負債が残ったままなら残ったように、資産についても同じく正直に記帳しておきます。

Q月末締め翌月払いの給与源泉について

こんばんは。
私は小さな会社の経理を担当しています。
長文になりますがご回答よろしくお願いいたします。

いつも経理のことで分からないことがあると、
相談に乗ってもらっている方がいるのですが、
今日急に「それは税務上問題があるから直してくれ」
と言われた仕訳があります。

指摘されたのは給与の
預り金(所得税、住民税)の仕訳です。
私の会社では給料を「月末締め、翌月10日払い」の給与形態をとっています。

今までは以下のように仕訳していました。

●毎月末の仕訳

給与○○○,○○○円/未払い給与○○○,○○○円
          /社会保険料 ○○,○○○円
          /所得税    ○,○○○円
          /住民税    ○,○○○円

●支払った時
未払い給与○○○,○○○円/普通預金○○○,○○○円

これを、「月末に預かり金を立てるのではなく、
支払った時(10日)に預り金を立ててくれ」
と指摘されました。

そうすると、月末に立てる「未払い給与」は
預り金を除いた社会保険料だけ控除した金額を計上することになりますよね。

●毎月末
給与○○○,○○○円/未払い給与○○○,○○○円
          /社会保険料 ○○,○○○円

●支払時
未払い給与○○○,○○○円/普通預金○○○,○○○円
             /所得税  ○○,○○○円
             /住民税   ○,○○○円

指摘された通りに直せば、こういうことですよね。

私が疑問に思ったのは、
所得税は「社会保険料を控除した金額から徴収する」ものなのに、
どうして預り金だけを支払った日に計上するのかが分かりません。

また、今まで行っていた月末の給与仕訳はどんな問題が
あるのでしょうか。
教えてください。
よろしくお願いいたします。

こんばんは。
私は小さな会社の経理を担当しています。
長文になりますがご回答よろしくお願いいたします。

いつも経理のことで分からないことがあると、
相談に乗ってもらっている方がいるのですが、
今日急に「それは税務上問題があるから直してくれ」
と言われた仕訳があります。

指摘されたのは給与の
預り金(所得税、住民税)の仕訳です。
私の会社では給料を「月末締め、翌月10日払い」の給与形態をとっています。

今までは以下のように仕訳していました。

●毎月末の仕訳

給与○○○,○...続きを読む

Aベストアンサー

今まで通りでもなんら問題無いと思いますが?
ただ単に預か金が2ヶ月分残高に残るのがその人が許せないだけなのでは?
(源泉所得税は実際に支給された翌月10日に納付の為)

はっきり理由を聞いてみたらいかがでしょう?
私もその理由を聞いてみたいです。

Q売掛金回収経費を請求金額に乗せることが可能か

売掛金回収経費を請求金額に乗せることが可能か

売掛金の回収にとりあえず、弁護士事務所から(本音は封筒があれば良い程度だとは思うのですが)書面を送りたいと思います。で 請求金額に、あらかじめこうした経費を乗せて金額を出すことは可能でしょうか?

理屈で行けば、損害賠償ですから、売り掛けを回収した後、その回収のための費用、損害ですから、また損害賠償請求する事になるんでしょうか。
んあじゃまた、その経費は どうなるの? という、ばかばかしい疑問もわくのですが。

よろしくどうぞ

Aベストアンサー

法的には,損害賠償の予定として契約上事前に特段の定めをしておかない限り,金銭債権の債務不履行による損害は,商事法定利率である年6%の範囲内でしか請求出来ません。

回収に多額の費用が見込まれるのであれば,初めから,高利で遅延損害金を設定しておきなさいというのが,裁判所の考え方です。

Q決算月末の処理について教えてください。

8月末の決算になります。
当方は、事務所兼役員社宅にしています。
そこで家事按分として例えばトイレットペーパーの消耗品とした場合に年間10,000円かかったとします。そして按分の比率は事務所分が4000円で社宅分が6000円とします。

仕訳は毎月全額会社が支払っていましたので、決算月末に社宅で使用分の6000円を役員から徴収しなければならなかったのですが忘れてしまっていました。
既に2期目の9月に入っていますが、どのような処理をしたら良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トイレットペーパーの購入代金を「消耗品費」として処理していた場合の仕訳例

・決算日
8月31日 未収金 6,000 消耗品費 6,000

・徴収日
9月×日  現金 6,000 未収金 6,000

Q個人事業の売掛債権に処理期限は?

個人事業主がある取引先との売掛金を過去数年に渡り回収できずにいる場合の質問です。

(1) この売掛金を未収のまま何年にも渡って計上し続けてもよいのでしょうか、それとも時間的な限度がありますか。
純損失なら繰越の限度は3年間ですが、売り掛けとして損失計上しなければ期限はないと理解してよいでしょうか。

(2)この未収の売掛金を貸倒損失に計上する場合、単年度ですべて一括して貸倒損失に繰り込まなければならないのでしょうか。
それとも、何年間かに渡って部分的に貸倒損失を分散することは可能でしょうか。

Aベストアンサー

>(1)この売掛金を未収のまま何年にも渡って計上し続けてもよいのでしょうか…

良いか悪いかではなく、現実に未収で引き続き請求しているなら、そのとおりの帳簿にしておかねばなりません。

>売り掛けとして損失計上しなければ期限はないと…

売掛金は損失などではありません。

>(2)この未収の売掛金を貸倒損失に計上する場合…

貸し倒れとするには、相手が倒産するか、倒産に準ずるような事実がないとだめです。
相手が健在なのに払い渋っているだけでは、何年経とうが貸倒金にはなりません。

手引きの 6ページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2010/pdf/36.pdf

>単年度ですべて一括して貸倒損失に繰り込まなければならない…

貸倒金となる条件が整うなら、その整った年の経費です。

>何年間かに渡って部分的に貸倒損失を分散することは…

減価償却のような概念とは本質的に違います。

Q経理の売掛金回収

経理の仕事の中で「売掛金回収」という仕事があるという事を知りました。
これはつまり「お金を払わない業者から、督促なり訪問するなりして売掛金を回収する」というものですよね?
私は以前、広告会社に勤めていた事があり、広告料金を払わない法人相手に電話をかけ督促をしていた事があります。お金がないのか、何度も督促されるのが頭にきたのか「そんなもん払わんぞ!!」と怒鳴り散らしてくるお客さんもいました。
当時は私は簿記のぼの字も知らなかったので、これが売掛金回収という仕事だという事は知らなかったのですが、今考えたら当てはまるのでは?と思えてきました。
また破産して売掛金が回収出来なくなった法人の、破産の処理というのも担当していました。
これらは経理の仕事の一貫なのでしょうか?
精神的に続けるのが困難になり、鬱病になった事がありますので、経理の仕事が私が想像しているような仕事なら経理をされている方は凄いなあと思ってしまいます。
実際、売掛金の回収、それに伴うクレーム対応や破産処理などは経理に付随する業務なのでしょうか?

Aベストアンサー

☆売掛金とは,このように理解してください。

大会社の本社
支店がありました。ここに下記の担当者がいました。
A経理担当とB営業担当がいました。
Bは得意先に請求書を届けました。そうして(借方)売掛金2千万円/(貸方)商品2千万円の売掛金計上仕訳伝票を起こしました。

期日にBは現金を回収してきました。それをAにわたしました。
Aは(借方)現金2千万円/(貸方)売掛金2千万円このような仕訳伝票を起票しました。

☆整理するとBが起票の伝票の借方とAが起票の貸方が帳合できました。
Aは入金した金額を本社へ送金します。これが一般的な流れです。

☆取引に際してBは契約・覚書等を交わすのは,もしかの時の権利なのです。
得意先が破産しました。その時契約・覚書等に基づいて担保の差し押さえをします。

あなたが最後に質問として書いていた。実際,売掛金の回収,クレーム,破産対応はBの分野です。
Aは会社としての分野を担当し処理します。参考にしてください。


人気Q&Aランキング