まだういういしいマシューブロデリックが主演の『ウォーゲーム』で、最後に政府関係のコンピュータールームで人とメインコンピューターが『会話』をします。そのときいろいろなゲームを次々にやらせて最後に「まるばつ」で解決するんですが、つまりあれはどういうことだったんでしょう? 
コンピューターに疎いせいか単に鈍いだけなのか、とにかく問題が解決してあそこにいたみんなが拍手喝采しているときもひとりだけ「???」の状態でそのまま映画も終わってしまいました。
というわけでどなたかお知恵を拝借できませんか、できるだけわかりやすく(^_^;)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

人間の子どもたちも、最初は「三目並べ」で遊ぶ。


でも、しだいにその遊びをしなくなる。
それはなぜか。
三目並べの遊びにお互いが慣れて来ると「引き分け」にしかならない。
だからおもしろくなくなる。
それは、お互い「勝ち」がないゲームをするのは、意味のないことだと理解するから。

あのコンピュータも、ゲームを楽しんでいる子どものようなもの。
「勝つ」のが目的。
そのコンピュータに自分自身を相手に三目並べをさせる。
「勝つ」ために、すごいスピードでゲームを繰り返す。でも勝てない。
そこで戦略シュミレーションでも同じことを試してみる。(人間の方があわててましたね。)
そして、「勝者」がいないことを理解する。
そしてコンピュータがだした答えが、「勝つ」ためにはこの「ゲーム」をしないこと。

つきもののおちたコンピュータは、勝ち負けのある、勝負のしがいのあるゲームをしませんか、と話し掛けていましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「まるばつ」のあとは確か「チェス」にしない?って聞いてくるんですよね。ご回答いただいた説明をみたら、あらためてまた見たくなりました。今見ても十分見ごたえのある映画だと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 18:12

核戦争は○×ゲームのようなもの。


勝者はなくゲームとしては無意味であるという事を象徴的に訴えているのです。
機械が理解できたのに、なぜ人間はいつまでたってもこんな単純な事が理解できないのかと問ているのです。

この映画のメインテーマとして
(1)機械化社会への警鐘。
(2)反核            であるといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、エンディングの音楽は妙に軽快でしたが、実は重いメッセージがこめられていたのですね。ずいぶん前の映画のはずなのに、いまだに人間は・・
考えさせられますね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 18:09

三目並べという単純なを学習させる事によって、


全てに結果を出せると考えているコンピューターに、
「引き分け」という結果のない結果を学ばせる事で、
世界戦争という彼のゲームにもそういった、
結果のない「戦いが有る」ということを認識させたものだと思います。
単純なゲームの中にも、案外隠された教訓めいたものが
あるという事を、思い知った映画でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに「まるばつ」は最初にまんなかを選んだ人が有利というのはありますが、そう簡単に勝負はつきませんものね。なるほど、コンピュータに『引き分け』の概念を教えるにはちょうどよかったわけですね。そしてさらにこのコンピュータがもっとアタマよくなりすぎると、『マトリックス』になってしまうのでしょうか・・ それはともかく、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/04 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオペラ座/血の喝采で正しいのでしょうか?

1980年代に、イタリア留学中の友人を訪ねた折、地元の映画館で、ホラー映画を観ました。友人いわく、アルジェントの映画だぞ、との事でした。字幕なしにも関わらず、豊富なイメージに彩られ、退屈しませんでした。美しい悪夢のような・・・

この映画で憶えているのは、
1・・カメラが鳥(風?)の視点となり、室内に凄い勢いで迫っていく。この時、内部にいる人間の顔に紙(?)があたり、その人物が息が出来なくなり、あわてる。
2・・地下で、水びたしの場所を抜けると、蒼く暗い草原のような場所にでる。そこで、女性が顔の周りに鉤つきの鉄の棒を何本も付けられ、この棒を束ねてグイッとまわすと、女性の顔の皮がはがれてしまう。

これぐらいですが、とても美しい印象でした。
かなり頑張って検索した結果、時期的にも「オペラ座/血の喝采」のようなのですが、この映画のスチールを色々見ると、ちょっと違うような・・・でも、草原が出てくるらしいし・・・・

DVDが出ていないので、気軽に観てチェックする事も出来ません。
もし、この作品とはっきり判れば、ビデオを入手して是非観てみたいと思っています。

「オペラ座/血の喝采」をご覧になった方。私の記憶の映画は、この作品でしょうか?

是非、お教えください。

1980年代に、イタリア留学中の友人を訪ねた折、地元の映画館で、ホラー映画を観ました。友人いわく、アルジェントの映画だぞ、との事でした。字幕なしにも関わらず、豊富なイメージに彩られ、退屈しませんでした。美しい悪夢のような・・・

この映画で憶えているのは、
1・・カメラが鳥(風?)の視点となり、室内に凄い勢いで迫っていく。この時、内部にいる人間の顔に紙(?)があたり、その人物が息が出来なくなり、あわてる。
2・・地下で、水びたしの場所を抜けると、蒼く暗い草原のような場所にでる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
私は未見ですし公開は1991年のようなのですが
下記の内容からすると「デモンズ4」ということはないでしょうか?↓

http://aghi.hp.infoseek.co.jp/V12.htm

もしかしたら違うかもしれませんがご参考まで。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA4-%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3/dp/B00007K4N0/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1217311459&sr=1-1

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15445

Q映画「マトリクス」の最後の最後

 1ヶ月くらい前にテレビで「マトリクス」が放送されていました。でも、k1のため、5分延長して、見れなかったんですよ。主人公と、女の人はどうやら助かったらしいのですが、残り5分を見れなかったんです。その5分間の詳しい内容を教えて欲しいと思います。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5分て微妙ですね(笑)
ちょうど一度死んだネオ(主人公)が生き返ったところくらいでしょうか?
トリニティ(女の人)のキスで蘇ったネオは、同時にメシアとして目覚めており、エージェント(敵であるサングラスの人)の撃った弾を止めて見せ、カンフーの攻撃を片手でいなします。
その後モーフィアス(ハゲ)が自分にしたように、マトリックスの中の人間に真実を知らせるような活動をしているらしいシチュエイションがあり、最後に空も自在に飛べるようになったことを示して終わりです。
って書くとばかみたいです(^^;
見せ場といえば見せ場なので、できたらご覧になってください

Q最後の最後で凄いオチ

良い意味で「メッチャ裏切られたー!」、もしくは「この映画は最後の最後まで意味不明/退屈etc...だったけど、ラストがメッチャ衝撃的/意味深だった!」という映画があったら紹介して下さい。

Aベストアンサー

40代男性です。

少し古いのですが、 

「スティング」
ポールニューマン・ロバートレッドフォード主演

が最後に一番驚いたオチのある映画でした。

これを見たのは、15歳位でしたが、今でもその時の驚きを覚えています。

有名な映画だからご存知かも知れませんね。

Q最後の最後に1シーンある映画

本編が終わってスタッフロールが流れた後に、1シーン入っている映画を教えて下さい。
友達と見に行くと、いつもスタッフロール中に席を立つので、
気づかないことが多いのです。

最近では「パイレーツ・オブ・カリビアン」とか
「マトリックス2」(これは予告編でしたけど)とかがそうでした。
あとは「ハリーポッターと秘密の部屋」も3度目の鑑賞でやっと気がつきました(汗)。

他にもいろいろあると思いますので、教えて頂けないでしょうか。
リストアップされているサイトがあれば、ぜひご紹介下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

●『プリシラ』
ドラッグクイーン3人のロードムービーです。
テロップが全部終わったあとのあのワンシーン!!
あれは絶対に見なくてはいけないですね(笑)
何気に伏線がはってあったりします。おすすめ!

●『光の旅人 K-PAX』
これは何か意味があるかといえば、あまりないと思います。
でも、主人公が夜空を見上げるあのすがすがしい顔で、作品をくくってくれたのは、なんだかうれしいです。

●『オースティン・パワーズデラックス』
まあ何でもないシーンではありますが。
最後まで一応笑いをとっておこうとしたシーンなのでしょう。わたしは笑いませんでしたが。

●『トレインスポッティング』
これ…たしかテロップ出終わったあとに、ワンシーン入ってたと思います。
「ニヤリ」とさせられました。
話の流れで、個人的にこのシーンが入ったことがとてもうれしかったですね~。
そのシーン自体はよく覚えているけど、全部終わったあとだったかどうか、ちょっと自信なしです。

こんなところでしょうか。わたしも最近は最後まで見ずに後悔することが多いので、できるだけ席を立たないようにしないとな~^^;

●『プリシラ』
ドラッグクイーン3人のロードムービーです。
テロップが全部終わったあとのあのワンシーン!!
あれは絶対に見なくてはいけないですね(笑)
何気に伏線がはってあったりします。おすすめ!

●『光の旅人 K-PAX』
これは何か意味があるかといえば、あまりないと思います。
でも、主人公が夜空を見上げるあのすがすがしい顔で、作品をくくってくれたのは、なんだかうれしいです。

●『オースティン・パワーズデラックス』
まあ何でもないシーンではありますが。
最後まで一応笑いを...続きを読む

Q完全犯罪を描写した映画、または最後の最後に完全犯罪

完全犯罪を描写した映画、または最後の最後に完全犯罪が崩れた様を描写した映画を教えてください。

私が知っているのは、キャッチミーイフユーキャンと、太陽がいっぱい、だけです。

Aベストアンサー

実録犯罪映画がないんで こいつを

グッド フェローズ
マフィアの回顧録なので血なまぐさい話なんですが
高額の現金強奪に成功してます
しゃべりそうな関係者を片っ端から殺してますしね


ニュートン ボーイズ
強盗団の兄弟の実録です
大きなヤマは成功してますがつまらないことで捕まってます

完全犯罪クラブ
時代設定が違いますが実録犯罪ものです
注目すべきは殺人の動機です
完全犯罪を成し遂げる為だけに被害者は殺されているんですね
それだけに捜査も難航してます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報