出産前後の痔にはご注意!

朝日(朝の太陽)はイタリア語で何と表記すればよいのでしょう?
「il sole levante」で良いのでしょうか?「il」は必要でしょうか?
イタリア語は、男性名詞や女性名詞があると思うのですが、単純に日本語で「朝日」という単語を表す際、ilというのは間違いではないですか?
若しくは、他の言い方はあるのでしょうか?
イタリア語のことはほとんど分からないので申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

朝日は朝の日ではなく、朝上る日(生まれる日)、つまり日の出のことです。

その逆は夕日でしょう。勿論、説明的に朝の日、夕方の日という事は可能です。

朝日  Sol nascente、Sol levante 生まれるか登るかの差
夕日  sol ponente  沈む日

Sol levanteは日本の別称としても使用されます。
Spero di fare amicizia con persone del sol levante. (日本の方と友情を結びたいー日本の友達が欲しい)

定冠詞の使用は英語やスペイン語などと同じで既出、限定などの場合には必要ですが、HP,ブログのタイトルなら必ずしも必要ありません。 固有名詞として使用する場合は使う人の自由です。(新聞、雑誌、商業施設の名前など)
    • good
    • 1

「sole di mattina」直訳だけど

この回答への補足

ありがとうございます。
そうですよね、朝だからmattinaですよね。
「朝」という言葉にこだわらず、「日が昇る」というイメージでlevanteを使うのかなぁと思ったのですが。
実際はどうなんでしょうか。
どちらの表現が一般的なのでしょうか。

補足日時:2009/02/24 01:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Q日の出のフランス語

「日の出」を日仏辞書で引くと「soleil luvant」とあるのですが、英仏辞書(ネットの)で「sunrise」を引くと「lever du soleil」とあります。何箇所か別のトコで調べても「soleil luvant」は出てきませんでした。
「soleil luvant」と「lever du soleil」はどう違うのですか?
 それと読み方なんですが、「soleil luvant」は「ソレイユ ルヴァン」ですよね?「lever du soleil」は「レヴァー ド ソレイユ」でいいんですか?
 教えてくだあさい。

Aベストアンサー

No.1 の方のおっしゃるとおりですが,一部指が滑ったと思われる部分がありますので,失礼ですが一言。

le soleil levant「(the rising sun 昇る太陽→)朝日」
ル ソレイュ ルヴァン

le lever du soleil「(the rising of the sun 日が昇ること→)日の出」
ル ルヴェ デュ ソレイュ

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む

Qフランス語のソレイユとは?

フランス語のソレイユっていうのは、ひまわりという意味なのでしょうか?
それとも、太陽ということでしょうか?人によって意見が違うので困っています。専門家の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

その両方の意味があります。
一般的には太陽です。
太陽の意味はハッキリさせたければ、un astre du jour と言えばいいし
ひまわりのことで用いるなら、un helianthe とか
un tournesol と表現すれば明確です。

それに花火(un feu d'artifice)を意味すこともあり日本語で車火と翻訳されたりまします。

またスポーツの世界では大車輪を意味して
faire un grand soleil (un grand tour arriere)と
表現されます。

以上、お役に立ちますか。。。

Qイタリア語で「大地の恵み」と「太陽の贈り物」

イタリア語で「大地の恵み」と「太陽の贈り物」のつづりを教えてもらえませんか。またその読み方も教えてください。

Aベストアンサー

「大地の恵み」は、
doni della terra (ドーニ・デッラ・テッラ)
「太陽の贈り物」は、
regali del sole (レガーリ・デル・ソーレ)

doniとregaliは同じような意味なので、入れ替えることが可能です。ちなみにどちらも複数形です。
単数形にするならそれぞれ、un dono(ウン・ドーノ)と un regalo(ウン・レガーロ)になります。della/del以下は変わりません。
ちょっとニュアンスを変えて、
doni della natura(ドーニ・デッラ・ナトゥーラ)
とすれば、「自然の恵み」という意味になります。

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。

Qどんな名前の分譲マンションになら住んでみたいですか?

先日、『ダーリンの頭ン中』(小栗 左多里、トニー・ラズロ著 メディアファクトリー)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840112266/249-9160617-5578754
を読んでいたら、ネイティヴ(トニーさん)には日本で付けられている分譲マンションの名前はこうヘンだと感じる、みたいな話題があって思わず噴き出しちゃいました。どうヘンかはこの本を読んで頂くとして……。

本題は実はこれとは全く関係なくて、日本人のフィーリングとして、こんな名前の分譲マンションに住んでみたい、というのがありましたらぜひ教えて下さい。たいていは「グリーンキャッスル○○」とか「何とかパレス○○」とか「ヴィラ何とか○○」というようなカタカナと地名(○○の部分)の組み合わせになってると思います。

実在するものでも、架空のものでも、あなた自身がお考えになったものでも構いません。また、できましたらその名前の意味(もっとも上のグリーンキャッスルのような簡単なものは略して下さって結構です)と由来(分かればで結構です)も教えて頂けますと幸いです。

分譲マンションは一生に一度の買い物になるかもしれませんから、素敵な感じ、響き、イメージのする名前のマンションってどんなマンションだろうと思って、質問させて頂きました。

では、よろしくお願いいたします♪

先日、『ダーリンの頭ン中』(小栗 左多里、トニー・ラズロ著 メディアファクトリー)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840112266/249-9160617-5578754
を読んでいたら、ネイティヴ(トニーさん)には日本で付けられている分譲マンションの名前はこうヘンだと感じる、みたいな話題があって思わず噴き出しちゃいました。どうヘンかはこの本を読んで頂くとして……。

本題は実はこれとは全く関係なくて、日本人のフィーリングとして、こんな名前の分譲マンションに住んでみたい、というのがありまし...続きを読む

Aベストアンサー

>三井不動産の「パーク・ホームズ」と三菱地所の「パーク・ハウス」が同じ「パーク」を使ってるのに全然もめないことです。

そうですよね。極めて紛らわしい、屋号ですよね。
そもそも、パークマンションというのが、三井不動産の高級マンションとして使いはじめた最初だったと記憶
しています。
三井不動産には、パークハウスに対してワングレード上のパークハイムというのがあるのは
御存知ですよね。
これなど、セキスイさんの戸建てブランドの「セキスイ・ハイム」とイメージがダブリますね。

よく使われるのは、パークのほかにも
「グランド」「グラン」
これは、庭が運動場に変わったのか?・・・ってそういう意味でなくて「大きな、壮大な」という修飾語で

グランドメゾン(セキスイ)
グランドヒルズ(住友不動産)
グランフォート(大京)
グランドハイツ(関西のウィークリーマンション)
グランドレジデンス
グランドステージ(ヒューザー)
グランフォルム(リクルートコスモス)

などいろいろあります。

一方、古い屋号では
藤和不動産の
ホームズ
というのもあります
コープも
藤和のブランドです。
昔は短い屋号が多かったのですね。

で、三菱地所さんのパークホームズは
いわば、三井不動産さんの総合ブランド「パーク」
(パークホテルとかにも使ってます)

に対して三菱地所は「ロイヤルパーク」をホテルブランド
に展開しています。
ですから、パークは、
ビールでいう「ドライ」みたいなもので
スーパードライ(アサヒ)もあればマグナムドライ(サントリー)
もアリなのですね。

ちなみに、二番手というのは、あきらかに一番手を意識した
ネーミングをしたがるものです。
消臭力(エステー化学)
消臭元(小林製薬)

その後、本家ホームズの藤和さんは
シティホームズ
という屋号で高級路線を打ち出しています。

シティはじつは住友さんの屋号がらみで
シティーハウス というのがあります。

ですから 〇〇〇◆◆◆
の組み合わせで
パークハウス
パークホームズ
シティハウス
シティホームズ

全部あり
〇〇〇は
パーク
シティ
グラン・グランド
ガーデン


◆◆◆は
ハウス
ホームズ
シティ
パレス
ハイツ
メゾン
ハイム
ヒルズ

とにかく、商標とかネーミーグは、形容詞ひとつつけば
別物扱いということみたいですね。

今ないものを探したほうが楽なくらい似てますよね。

シティホームズ
グランドパレス
グランドヒルズ
皆あります。

パークメゾンはないですね。
パークヒルズもないです。

>三井不動産の「パーク・ホームズ」と三菱地所の「パーク・ハウス」が同じ「パーク」を使ってるのに全然もめないことです。

そうですよね。極めて紛らわしい、屋号ですよね。
そもそも、パークマンションというのが、三井不動産の高級マンションとして使いはじめた最初だったと記憶
しています。
三井不動産には、パークハウスに対してワングレード上のパークハイムというのがあるのは
御存知ですよね。
これなど、セキスイさんの戸建てブランドの「セキスイ・ハイム」とイメージがダブリますね。

よく...続きを読む

Qイタリア語の店名で悩んでます

・リフレクソロジー
・ヘッドスパ
・ハーブダイエット
などのお店を出すのですが
店名で悩んでます。

希望は
カタカナのイタリア語

イメージは
・癒し
・デトックス
・笑顔

単語を調べて考えたのですが、イマイチな気がします。

下記にこだわらず、響きの良い単語が
ありましたらぜひ教えていただきたいです。

イタリア語っぽければ造語でもかまいません。

矢印の右の単語は、左の単語からの造語です。

どうぞよろしくお願いします。


[コンフォルト]→[コンフォルテ]

[クーラ]→[ラクーラ][ラクーレ][ルクーラ][ルクーレ]

[リソルト]→[リソルテ]

[クラーレ]→[クーレ]

[リンフレスカンテ]→[リフレス]

[リサナトリス]→[トリス][リサ]

[サナーレ]→[サナ]

[プルガ]

[プルガンテ]

[プルガーレ]

[プルガート]

[アッリーゾ]→[アンリ]

Aベストアンサー

Natura ナトゥーラ 自然
Riflesso リフレッソ 反射
Terapia テラピーア セラピー
Rinata リナータ 生まれ変った(女性形)
Consolante コンソランテ 慰めになる
Felice フェリーチェ 幸せ
Salute サルーテ 健康
Gioia ジョイア 喜び
Sorriso ソリーゾ 笑み
Pisolino ピゾリーノ 昼寝
Riposo リポーゾ 休憩
Serenita' セレニタ 平穏さ
Serenissimo セレニッシモ とても平穏な(男性形)
Serenissima セレニッシマ とても平穏な(女性形)
Salvia サルヴィア セージ
Solare ソラーレ 太陽のように溌剌とした
Testa テスタ 頭
Dito ディート 1本の指
Dita ディータ 複数の指

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング