クルマに乗っていたら、「ブレーキが利かなくなった」「アクセルが戻らなくなった」「ハンドルが動かなくなった」・・・

運転中にもしそうなったら、どれが一番あせりますか?
・高速道路だったら?
・峠のクネクネ道を下っていたら?
・街中を走っていたら?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 こんにちは。



 「アクセルが戻らなくなった」は、エンジンを止めてしまえば良いのでしょうが、でも、高速道路の場合は止まってから後も危ないですから、結局全部危ないですね。
 当面の問題で考えれば「ブレーキ・・・」ですね。
 とにかくブレーキさえ利けばその場くらいはしのげそうです。
 
 余談ですが、私の場合「アクセルが利かなくなった」経験がありまして。
 突然、いくらアクセルを踏んでも、アイドリングにしかならなくなってしまいまして。
 オートマだったので、車を停めておけそうな所までノロノロ走って行くくらいはできました。
 絵的にはユーモラスですが、当事者になると、後ろからクラクションをいっぱい鳴らされたりして、けっこうヘコみました。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を頂き、ありがとうございました。

>アクセルが利かなくなった
それも珍しいですね。
ハザードをつけながらノロノロ行くしかないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:29

やはりどのシーンでも止まればとりあえず何とかなりそうなので「ブレーキが利かない」(エンジンブレーキ、サイドブレーキ含む)の状態が一番焦りますね。



実体験を書かなければいけない雰囲気なので一応、私も書かせていただきます。
若い頃、助手席に人を乗せていたら車の運転手のブレーキ(自制心)が利かなくなって、アクセル(欲情)が戻らなくなり、ハンドル(理性)まで動かなくなり近くの「サービスタイムシステム導入宿泊施設」に緊急避難したことが何回かアリます。

いやぁ、そそります。じゃなくて焦りますね。^^;




書かなきゃ良かった・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>実体験を書かなければいけない雰囲気
いえ、そんな雰囲気ではないですよ(まったく)・・・
しまいには、水温計も上がってピューッとなってしまったんですよね?
ピュー
私は、最近は水温計は上がってもダダモレです・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:43

二種免許所持者です。



・高速道路だったら?
「ハンドル」です。
直線部分で、障害物等がなければ凌げますが、それ以外では対応できません。
ハザードを点滅させ、ゆっくり停止させるしかありません。
その他は、エンジンブレーキやニュートラルの使用により、対応できます。

・峠のクネクネ道を下っていたら?
もちろん、「ハンドル」です。
ブレーキをかけるまでに、谷底へ落ちてしまう可能性もあります。
ブレーキ故障は、強いエンジンブレーキとサイドブレーキやパーキングロック、アクセル故障はニュートラルとブレーキで対応します。

・街中を走っていたら?
おそらく、「ブレーキ」でしょう。
急な飛び出しや運転速度、道幅によっては、ハンドルや強いエンジンブレーキでは対応できないと思います。
後続車が接近している場合、急なエンジンブレーキは、ハザードを併用しないと追突の危険もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、高速道路でハンドルが効かなかったら、本来ならいち早く路側帯に避難ですが、後ろから追突される恐れもありますね。
街中のブレーキ故障も怖いです。
他の車や歩行者と接近していることが多いですからね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:37

実体験ですが、


若かりし頃ある山道をスポーツカーにて走っていました(この場合は峠のクネクネ道の下りの条件にぴったりです)

突然、メーター内の全ての非常灯が点灯。パワーステアリングが効かなくなりました。幸い、曲がり角の先の「夜景の見える公園」に突っ込み事なきを得ました。(なんなのだろう?オーバーヒート?)

だが!夜景を楽しんでいた熱いカップルの中に突っ込んでヒンシュクを買ったのはいうまでもありません(笑)怪我人はゼロでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何でしょうね?
全ての非常灯が点灯という事は制御不能になってしまったんでしょうかね。
怪我も事故もなくてよかったです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:33

 再度すいません。


 NO3の方の回答にかぶせて否定しているつもりではないので、念のため。
 私の回答の冒頭が偶然そんな感じになってしまいました。
 どうもすいませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、気になさらずに。
と言いますか、気付きませんでした。
大丈夫です。

わざわざ、ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/25 11:31

こんにちは・・・・・



「ブレーキが利かなくなった」とか「ハンドルが動かなくなった」は読んだだけで身がすくむ思いがしますが、「アクセルが戻らなくなった」も実際に経験してみると結構コタえます。

勤め先のクルマでしたが、まだキャブレーターがあった時代のポンコツ、アクセルワイヤーとスロットルとの間をつなぐ、一見してなんでもないような針金が脱落しただけで走行中に突然フルスロットル状態に。

すぐエンジンを止めてクルマを左に寄せて停車したまでは100点の落ち着き操作だったのですが、それからが大変、ちょっとでもセルを回すと、何度やってみても、もう離陸しそうなぐらいの高回転に吹き上がってしまう。その轟音たるや思わず耳を塞ぎたくなるほどのものすごさ。このままだとピストンが飛び出してしまいそうなほど・・・。

でも、救援に駆けつけてくれた同僚、慣れた様子でポケットから錆びた針金を取り出すと、スロットルの外側にある小さなレバーとワイヤーの端末部品をつなぎ合わせてあっさり一件落着、その間たったの四、五分程度、クルマなんて結構チャチなものなんだとあきれるやらホッとするやら・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>救援に駆けつけてくれた同僚
同僚の方は、とっくに経験済みだったんですね。
クルマも人間も、クセと対処法を知ることでうまく付き合えますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:14

全ての条件で「ブレーキが利かなくなった」です。



ブレーキが利けば、後の事には対応出来ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、とりあえず車を止めることができれば何とかなりますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:11

かつて乗っていた「シトロエンBX」、高速道路を連続6時間以上


走ると、「アクセルが戻らなくなる」悪癖をもっていました。

まあ、5MT車だったので、クラッチを切れば進みませんし、
そういう時はアクセルペダル(幸いにも釣下式だった)を裏から
足で戻しながら乗っていましたから、全然あせりませんでしたよ。

そういえば、大昔のスカイラインで、突然パワーステアリングの
パワーアシストが無くなって、ステアリングが思いっきり重く
なったことがあります。これも、とりあえず何とかなりました。
ブレーキが利かないってのも、雪道やサーキットでスリップして
なんてことはしばしばありますしねえ・・・。

運転中にハラを壊して「便所!便所!!」って方がアセルような
気がします・・・。実際、本気であせって路側帯に・・・(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス車の中でもシトロエンは、かなり曲者ですよね。
2CVくらいシンプルだと壊れても可愛いものですが・・・
それとパワステですね!
あの軽さに慣れきってしまうと、いざ故障すると負担ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/25 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスクブレーキ、ドラムブレーキ

SR400やエストレアなどのバイクでドラムブレーキのものを良く見かけるのですが、最近はディスクブレーキになっていますよね?

そこで思ったのですが、ディスクとドラムは具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

やはり近年ディスクブレーキになっているということは、ディスクブレーキのほうがドラムブレーキよりも性能は上なのですか?

バイクについてあまり詳しくないので、大変申し訳ありませんが、詳しい方、ご説明をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

※下に続き思い出したことを付け足します

○ディスクブレーキの場合ドラムブレーキと比較して中心より外側なので
 ジャイロ効果が大きく出ます。

○またバイクの場合ドラムブレーキの作動にワイヤーが使われますが
 ディスクブレーキの場合油圧ラインを伝って圧力を伝達するので
 それぞれワイヤーの伸びやホースの膨らみでダイレクト感が損なわれ
 ますが、ディスクブレーキの場合テフロンメッシュホース等 耐圧制
 に優れ 膨張の少ないものに変える事によってダイレクト感をアップ
 できます。

 ※ドラムブレーキでもワイヤーの強化で可能ですが、油圧クラッチを
 例に出すまでもなくワイヤーと外皮の摩擦抵抗が無い油圧が有利です。

Qアクセルを踏むと「よっこらしょ」と言うクルマ

新車が来ました。
クルマに乗ってアクセルを踏んだら、どこからともなく「よっこらしょ」と聞こえてきました。
もっとアクセルを踏んだら、今度は「よっこらしょ、どっこいしょ」と言ってきます。
あなたはこのクルマ、どうしますか?

Aベストアンサー

「頑張って~」
と話しかけます。
車に限らず自分が気に入って
購入したものは大事なので
大事に可愛がると思います。

Qディスクブレーキとドラムブレーキ

ディスクブレーキとドラムブレーキは、昔、ドラムブレーキのほうがパッド(ライナー)の接する面積が広く簡単に引っ掛かるので効きがいいと読んだことがありました。ディスクブレーキは、接する面積が少ないので、強い力に倍力して圧力を掛けなければならないと書いてありました。

フェード現象の起きやすい欠点を除けばドラムブレーキのほうが、簡単に制動がかかるのかと個人的に思っていましたが、今はディスクブレーキばかりになってしまいましたが、うまく調整すれば、非常によくかかるとおもいました。

専門家の方、いらっしゃったら、それぞれのブレーキの特徴についてお考えを教えていただければと思います。

Aベストアンサー

単純に効きだけならドラムブレーキでも強力なブレーキは作れます。
ディスクよりも簡単かもしれません。
60年代のレーサーに使われていた2リーディングダブルドラムなどは鬼のように効くらしいです。
乗ったこと無いけど。

問題は、コントロール性です。
ドラムは制動能力を上げれば自己倍力によって急に効く、いわゆるカックンブレーキになりやすいです。
ディスクの方が入力に対して比例的に効きが変わるので、コントロールしやすいです。
あと、熱に対しても強いです。
ドラムは放熱性が悪く、フェードやシューの熱膨張によるタッチの変化などが起きやすいです。
ディスクは摩擦体が露出しているので放熱性が高い上、フローティングディスクにすれば膨張してもタッチの変化はありません。
(本当はちょっとある)
まっすぐ走って一回止るだけならドラムでもいいですが、
ワインディングでブレーキをコントロールしならが走るにはディスクの方が偉いとされています。

Qクルマの「オーバーヒート」「バッテリー上がり」「ガス欠」「パンク」「キーの抜き忘れ」・・・どれをやったことがありますか?

「オーバーヒート」「バッテリー上がり」「ガス欠」「パンク」「キーの抜き忘れ」・・・
いずれも経験したくないものばかりですね!
私は、ガス欠以外はすべて経験があります。
一番あせったのは、渋滞でのオーバーヒートでした。
車検の帰りにバッテリーが上がったこともあります。

皆さんは、どれを経験しましたか?
悲惨な思い出があったら、語って下さい。

Aベストアンサー

・オーバーヒート
 雪道走行中に若気の至りで車が大破、どうにか走る
 もののラジエーターが割れて緑色の水が流れ出して
 しまいました(凍結防止らしいです)。
 当時車の整備工だった友人を呼び出し、なんとか
 運転してもらいましたが、ラジエーターが壊れて
 いるのですぐにオーバーヒート・・・。
 少し走っては路傍の雪をエンジンルームに詰め込んで
 物凄い蒸気を上げながらどうにか70キロ近い道を
 走りきり、車はそのまま入院しました。
 寒いし雪は冷たいし最悪でした。

・バッテリー上がり
 何度かあります。
 東北在住なもので、冬になると必ずやるんですよね。
 最近は冬前に点検して早めに交換してます。
 ちょっとは学習しました。

・ガス欠
 オーストラリア在住時に友人の実家にドライブ中
 ガス欠に・・。
 まだ山に入る手前でしかもスタンドの10メートル
 くらい手前で急にエンストしたのでラッキーでした。
 山に入る前でマジほっとしました~。
 ブルーマウンテンなんて富士樹海くらい私には
 怖いところですもん。

・パンク
 何度かあります。
 自分で交換できるのでたいして問題ありません。
 1度は高速でパンクして自力で交換、終わったところに
 高速パトロール登場、“大丈夫ですか?”って遅いのよ。
 
・キーの抜き忘れ
 1度だけですが、コンビニでお弁当を買って戻ると
 鍵が無い・・・でもエンジンかかってる・・鍵もかかってる・・
 死ぬほど驚きましたが、呆然としてるとたまたま隣がニッサンの
 ショールームで見かねたお兄さん達が専用の器具を持ってきて
 助けてくれました。
 恥ずかしすぎてお礼に行けてませんが感謝しきれません。

・ミッションの故障
 これが1番ビビリました。
 オートマだったのですが、いきなりニュートラルのまま
 スティックがただのガクガクした棒に変身・・。
 エンジンはかかってるのに車はうんともすんとも動かず。
 それもカナダはバンクーバーの観光名所、ライオンズ
 ゲートブリッジのど真ん中でです・・。
 しかし焦ったのもほんの数十秒、常に渋滞で事故が多い
 場所なので、パトロールの動きが機敏であっという間に
 後ろにトラックを付けたと思ったらそのままバンパーで
 ガーっと押されて橋の出口にポイっとされました。
 豪快で頼もしかったです。
 
つまり全部経験してますね(笑)
なんせ運転暦が運転してない暦を超えましたモン。 
 

・オーバーヒート
 雪道走行中に若気の至りで車が大破、どうにか走る
 もののラジエーターが割れて緑色の水が流れ出して
 しまいました(凍結防止らしいです)。
 当時車の整備工だった友人を呼び出し、なんとか
 運転してもらいましたが、ラジエーターが壊れて
 いるのですぐにオーバーヒート・・・。
 少し走っては路傍の雪をエンジンルームに詰め込んで
 物凄い蒸気を上げながらどうにか70キロ近い道を
 走りきり、車はそのまま入院しました。
 寒いし雪は冷たいし最悪でした。

・バッ...続きを読む

Qアコード(CD6)のリアブレーキブレーキを、ディスクブレーキからドラムブレーキに交換できますか?

Fドリをしたいのですが、アコード(CD6)はリアブレーキがディスクブレーキで、そのうえサイドブレーキがインナードラム式ではないため、非常にサイドブレーキの効きが悪く困っています。そこでリアブレーキ自体をアコード(CD3)等のドラムブレーキに変換することは可能ですか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

釈迦に説教かもしれませんが・・

No1です。タックインってご存知かと思います。コーナーに突っ込むとき、猛スピードで突っ込んでゆきます。オーバースピード気味です。
フルブレーキして、フロントに荷重かけます。前のめりになるんですけど。
単にステアリング切って、かる~くサイドひいてやると、見事にドリフトします。

同じ原理で、後部座席を取っ払い、トランクルームの中身を空っぽにすると、リアーが軽くなります。
これは、タックインとおんなじ効果があって、尻が振れやすい状態です。
プラス、滑りやすいタイヤを履くと、ドリドリマシンになるはずですが。

タックインは、決まると気持ちいいです。ダートで練習したほうが決まりやすいです。
頑張ってくださいねぇ~。

Q「右足でアクセル」「左足でブレーキ」は、いけない運転ですか?

「右足でアクセル」「左足でブレーキ」は、いけない運転ですか?

今はAT全盛ですが、皆さんは多分、右足でアクセルとブレーキの操作を交互に行っていると思いますが、これを、「右足でアクセル」「左足でブレーキ」というように役割分担させて運転するのは、いけない運転ですか?
あまりお勧めしないですか?
「右足でアクセル」「左足でブレーキ」という人はいますか?

ちなみに私はMTなので、普段ATには乗っていません。

Aベストアンサー

まず、アメリカなど諸外国はそもそもAT車が主流でMT車はレーサーなど特殊な人が運転するものという感覚なので、一般人は最初から左足でブレーキを踏むという習慣で免許を取り、そのまま運転していますからAT車の運転方法としては左足ブレーキが正しいやり方と思います、MT車と兼用しようとすると無理があり、少なくともAT限定免許ならクラッチ操作をする機会は皆無なので、最初から左足ブレーキを覚えてしまえばよいはなしです。
そのため大半の車のブレーキはどちらでも踏めるように横長になっているはずです。
間違って踏んだ場合ですけど、キャブレター時代の感覚で判断するとおかしなことになりますけど、現在のように電子制御の車が大半であれば、システムでどうにでもなり、VW/アウディなどはブレーキに連動してアクセルが無効になる味付けをしており、同時に踏み込んでも暴走はしません、逆にスポーツタイプの車は運転がうまい人前提に、ブレーキと連動してアクセルが無効にならないように設定されており、先般トヨタがブレーキ・オーバーライド・システム(BOS)が無いことを叩かれましたが、どうなんでしょうね。
つまり最初から左足ブレーキで運転を始め、ブレーキの位置が左足でも踏める位置にあれば問題ないし、MT車と兼用するならリスクは高いと言うことかと思います、私自身はバイクで慣れているので、恐らく身障者用の車のように手でアクセルやブレーキ操作を行う車でも短期で運転できると思いますし、足でチェンジも可能だと思います、オートバイはそもそも手でブレーキとアクセル、足でチェンジですから、初めて車に乗ったとき片手でハンドルを回しながらチェンジレバーを操作すると姿勢が崩れて嫌でしたが、今では慣れました。

まず、アメリカなど諸外国はそもそもAT車が主流でMT車はレーサーなど特殊な人が運転するものという感覚なので、一般人は最初から左足でブレーキを踏むという習慣で免許を取り、そのまま運転していますからAT車の運転方法としては左足ブレーキが正しいやり方と思います、MT車と兼用しようとすると無理があり、少なくともAT限定免許ならクラッチ操作をする機会は皆無なので、最初から左足ブレーキを覚えてしまえばよいはなしです。
そのため大半の車のブレーキはどちらでも踏めるように横長になっているはずです。
...続きを読む

QライブDioのフロント・ドラムブレーキのディスク化について

タイトルのとおりです。AF34の排ガス規制前ライブDioに乗っています。前後ドラムブレーキでは不安が残るため、フロントディスク化したいと考えています。そこで、分からないことが多々あるので教えてください。

1、ディスク化にはどこから交換したら良いのでしょうか、三つ又、フォーク、タイヤ、ディスクにタイヤも変える必要がありますでしょうか。マスターシリンダーとキャリパーってのはよく分からないのですが、これもきっと必要になるのですよね。

2、取り付けはAF35ライブDioZXのフロントとライブDioSRのフロントのどちらが適していますか。個人的にはあの金サスが好きなのでZXのを流用したいと考えているのですが・・・。

3、ディスク化の難易度を教えてください。駆動系いじったことある程度ではどうでしょう。じっくりやれば可能でしょうか。オークション等で三つ又とフォークとディスクとタイヤ丸ごとセットがありましたが、あれだと簡単そうですね。

Aベストアンサー

こんにちは~

先日ライブDioチェスタ(AF34前後ドラム)をディスク化しました。
私はヤフオクで「ZXのフロント周り一式」を落としてて装着しました。その時のセット内容は、
タイヤ、フォーク、三つ又、マスターシリンダー、ディク、キャリパーでした。
ZX用でもSR用でもどっちでもいいんじゃないでしょうか??これは好みの問題ですから。
あと必要なのはディスク車のヘッドライトカバーです。
これをがないとマスターシリンダーのスペース分カウルに穴を開けるという非常に面倒くさい作業になります。


で、難易度自体はさほど高くありません。
なんせ元の車体のフロント外してポン付けですから。
一人でやるよりは二人で作業したほうが楽です。フォークを差し込むのは一人では難しいです。
ただサービスマニュアルは手元にあったほうがいいですよ。フロントカウル等を外す手順が載っていますので。

それと交換前に、手に入れたパーツで、パッド残量とブレーキフルード、あとフォークのチェックはしてください。
パッドとフルードは交換自体も楽ですのでケチらないように。

ヤフオクならおよそ5千~1万円で手に入り、作業時間も3時間程度だと思います。
ブレーキ系はミスが許されない部分ですので、慎重に作業してください(^^

こんにちは~

先日ライブDioチェスタ(AF34前後ドラム)をディスク化しました。
私はヤフオクで「ZXのフロント周り一式」を落としてて装着しました。その時のセット内容は、
タイヤ、フォーク、三つ又、マスターシリンダー、ディク、キャリパーでした。
ZX用でもSR用でもどっちでもいいんじゃないでしょうか??これは好みの問題ですから。
あと必要なのはディスク車のヘッドライトカバーです。
これをがないとマスターシリンダーのスペース分カウルに穴を開けるという非常に面倒くさい作業になります。
...続きを読む

Q公衆トイレ、「紙がない」「水が出ない」「水があふれてきた」「便座がない」「ドアのカギがない」・・どれが一番困る?

我慢していて、やっと入った公衆トイレ♪
ですが・・・
“トイレットペーパーがなかった”
“用を足したら、水が出なかった”
“用を足したら、水があふれてきた”
“なぜか便座がなかった”
“なぜかドアのカギがなかった”
どれが一番困るでしょうか?
どれが一番マシでしょうか?
ちなみに、ティッシュの持ち合わせはなかったとします。

Aベストアンサー

幸い(?)どれも経験したことはないですが
水があふれてきた・・が現実的には一番困るかな(*_*;
トイレットペーパーがない・鍵がなかったなどは
入る前に確認できなくもなさそうですが
(ただ、慌ててたら無理かもー苦笑ー)
用が終わって、さぁ~出よう♪と思った瞬間
天国から地獄に・・って感じがするので(大げさかな)

Qディスクブレーキとドラムブレーキについて

ちょっと疑問に思うことが二つほどあるので知識豊富な皆様お願いします。
(1)一般的に前輪にはディスク、後輪にはドラムという組み合わせが多いですが
どういう理由からなのでしょうか?走り屋感覚でいうと後輪をロックさせやすいから
という理由になりそうですが、市場的に言えばもっときちんとした理由があると
思うのですが、ご教示願います。
(2)シューやパッドの引きずりはフェードを誘発させると思うのですが
ドラム、ディスクはそれぞれどういう構造で防止しているのですか?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラムの方が安く作れます。
前に進んでいる車を止める場合、フロントブレーキがそのほとんどを受け持ちます。
動いているエネルギーを摩擦によって熱エネルギーに変換するのがブレーキの仕事です。
その熱を効果的に空気中に放出しないとフェードすることになります。
ディスクブレーキは放熱に優れているのでフェードしにくいのです。
ディスクよりドラムの方が効きは良いのですが、熱の放出性が悪くこもりやすいので前輪にはディスク、穴の開いたベンチレーテッドディスクブレーキを採用している車が多いのです。
後輪は補助的な物、駐車ブレーキを兼用して居る物が多いので安いドラムでもかまわないとなります。

ドラムの場合は、リターンスプリングで引っ張ることによりドラム面から引き離されます。
サイドブレーキを引くことにより自動調整される物が多いと思います。
ディスクの場合は、ピストンのブーツが引っ張ったり、ディスクの僅かなぶれでパットが弾かれて僅かな隙間が出来ることによりディスク面から引きはがされることになります。
たまに、スライドピン等の不良で固着し、引きずりを起こすことがあります。

ドラムの方が安く作れます。
前に進んでいる車を止める場合、フロントブレーキがそのほとんどを受け持ちます。
動いているエネルギーを摩擦によって熱エネルギーに変換するのがブレーキの仕事です。
その熱を効果的に空気中に放出しないとフェードすることになります。
ディスクブレーキは放熱に優れているのでフェードしにくいのです。
ディスクよりドラムの方が効きは良いのですが、熱の放出性が悪くこもりやすいので前輪にはディスク、穴の開いたベンチレーテッドディスクブレーキを採用している車が多い...続きを読む

Q車のサイドブレーキ、「手で引く」のと「足で踏む」のでは、どちらがいいですか?

車のサイドブレーキです。
最近の車は、サイドブレーキが足で踏めるように小さなペダルがありますが、私はずっと、手で運転席横のレバーをギーッと引くタイプに乗っていたため、足踏み式のサイドブレーキにはすごく違和感があります。

皆さんは、どちらがいいですか?
そんなこと気にしていませんか?

Aベストアンサー

仕事柄、MT車からAT車、それこそどんなタイプの車にも乗ります。
フロアシフトだのコラムシフトだのインパネシフトだの、
パーキングブレーキは足踏みだのハンドブレーキだの、
種類が多すぎて、車に乗る度に、左手と左足がウロウロしてます。
さらに、ハンドブレーキは通常、左手で引きますが、
ごく稀に、右手で引くタイプがあったり・・・。
なんでもいいから、統一してくれ~~~っ!!
と、切に願って止みません。

話が脱線気味ですね。失礼しました。
個人的には、手で引く方が好きです。
自分の車がそうなので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報