位置情報で子どもの居場所をお知らせ

セルモーターが故障しました。修理費用はどれくらいかかるのでしょうか。やっぱり技術料は高いのでしょうか・・。教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>何回か鍵を回すとエンジンがかかりました。



ということであれば、ソレノイド型などのリレー部分の故障だと思います。
スターターモーターに入れる大容量電流の断続部品です。
セルモーターの付近にあるのでセルモーターを取り外して交換になるかと思います。

旧車でもこの部品は単体で交換できるので、ディーラーでセルモーターごと交換する見積もりであれば、
近所の電装屋に見積もってもらうことをお勧めします。
部品だけなら3~4000円です。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

詳しく解答していただきありがとうございます。友達には部品だけで15000円ぐらいじゃないといわれました。部品が4000円ほどでできるならうれしいです。安く修理できるといいな。ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/25 17:21

以前 10年以上乗っていた車がバッテリー上がりの症状が出ました。

バッテリー換えてもほぼ同じでディーラへ持って行ったら、セルモーターの交換 ということで4万(10年以上前)の見積もりでした。
1年以内に車を買換える予定もあったので、セルを外して分解したところ軸受けが磨耗して無くなっていました。
近くの電装屋(電話帳で調べれば結構あります)へ持って行って入れてもらって組み立てたらまったく正常になりました。
電装屋さんでは1000円でした。

ただし、もし分解しても組み立てられなかったら(もしくは原因わからなかったら)廃車のつもりで作業していました。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

すごいですね!とにかくやってみることも大切なのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/27 00:03

リビルド品使用で工賃込み5万円位 新品だと部品代のみで5万円位 セルモーター内の不良部品のみの交換ならもっと安く済む場合も

有ります
    • good
    • 15
この回答へのお礼

結構するんですね。お金をためます。まずは、詳しく診てもらわないとということですね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/02/25 07:20

値段はバラバラ(車種による)ですが、リビルト(再生)モーターなら新品よりぐっと安いですよ。

    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。車種はトヨタのヴィッツです。再生モーターなんてものもあるんですね。参考になります。

お礼日時:2009/02/24 23:43

セルモーターが故障したとの診断はどなたがしたのですか?


本当にセルモーターの故障ですか リレーとかって可能性も有ると思うのですが
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。駐車していたら、動かなくなったのでディラーの人に着てもらい診てもらいました。セルモーターの故障ということで、何回か鍵を回すとエンジンがかかりました。その方法でまずはエンジンがかかるのでそのままにしていますが、修理しなければという考えが頭の中にあり気になっています。説明が足りてなくてすみません。

お礼日時:2009/02/24 23:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。

Qライトはつくのに、セルが回らない!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウンともスンとも。。。

違う車で何度かバッテリーを上げた事もありますが、、セルが回らないと言ってもキュルキュルぐらいは音が鳴って、エンジンがかからないと言った症状ではあったのですが、今回は本当に何の音も鳴りませんし、何の反応もありません(汗

HID(バルブではなくキットごと)を交換した際に、バッテリーを外しましたので、締め方が緩かっただろうか?と思ったのですが、そうでもないようです。

試しに、他の車のバッテリーとケーブルで繋いでセルを回してみましたが、同じ結果でした。。。(泣

これは何が原因と考えられるでしょうか?
ライトやナビ自体は正常に付くので、バッテリーではないと言うことでしょうか?
セルモーターですか?
今まで不具合らしい不具合は無かったのですが、それともやはりHID交換時に何かしてしまったのでしょうか。。。

車屋にも連絡して見ましたが、今日明日はどうしてもレッカーを使えないそうで。。。

どなたか、詳しい方がおられましたら、どうか想像の出来る範囲でも構いませんのでお知恵をお貸し頂きたく思います。
助けてください(泣
よろしくお願い致します!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウン...続きを読む

Aベストアンサー

>カチカチ
どういう状況での音?、(1)キーをひねった時、(2)セル始動しようとした時、(3)その他。
真っ先に、セルモーターに十分な電気が行っていない(確実な状況)。
何故?、バッテリーに十分な電力がない(セルはライトの十倍以上必要と思うべし)(2)の時。
バッテリーOKだが(2)、バッテリ、セル直結する(ソレノイドスイッチ接触不良)ただし(1)の時で(2)で音がしない時はソレノイドスイッチの駆動回路に問題。
セルモーターの異常。
電気系をいじった後であり、2時間後の状況から、配線ミスでショートの可能性も否定できません。

Q始動困難は、バッテリーか、オルタネーターか、セルモーターか?

9年落ちのミニバンマツダMPVガソリン車です。
新車購入後、数年経ってから、2年ちょうどでバッテリーを交換するようになりました。
そうなる経緯は次の症状です。
長時間(1時間程度)走った後、一回エンジンを止めて、すぐ再始動しようとすると、セルが回らない。
1度JAFを呼んで見てもらった事があったが、JAFの人が到着して、キーを回したら、エンジンがかかった。
以後も、バッテリーがへたって?くると同様の症状になる。
大体、バッテリー交換後2年経とうとしている。
始動不能後、しばらくすると、エンジンがかかってしまう。
夏の炎天下にその症状は出やすい。
始動しにくいときもバッテリーの電圧は、12.7Vある。

何が原因なのでしょうか?想像できる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部をONさせています。

説明が難しいのですが、この1段階目のスイッチがONにならないと、モータは勢いよく回りせん。

このスイッチは、何回(たぶん、何千回)も使うと、金属の接触する部分が焼けて、スイッチがONになっても、大電流をモータに流せなくなってしまいます。

さらにややこしいのが、このスイッチは、両方の面積が全部が一致していないのです。

片方が小さくて、片方が大きく、スイッチをかけるたびに、大きいほうのあたる場所が変るのです。この大きいほうの一部が焼けて、その部分がちょうど小さい方に当たった時は、モータは勢いよく回りません。ですが、何回もすると、焼けた部分ではないところと接触してモータが回ります。

この点検をする場合、かからない時に、何度もエンジンをかけてみることです。10回ぐらい。それでかかる時とかからない時がある時は、このスタータのスイッチ部が不良の可能性があります。

もちろん、スタータを1回使ったら、10秒以上おいてくださいね。

この場合、スタータを取り外して分解して、部品の交換か焼けている部分の削るしかないと思います。(どうするかは知らないので推測です。)

まとめ、症状
スタータONの時にかかるときとかからない時がある。

スタータON時にスタータ付近から、カチという音が聞こえるが、回らない


>バッテリーがへたって?くると同様の症状になる
これは、スイッチがONでも、バッテリから大電流を流せなくなっているのでこういう状態になります。
スイッチ部のカチという音は聞こえるが、モータが回らないためです。


炎天下の時は、バッテリ起電力はわずかですが、アップします。

まず、初めに確認することは、スタータがカチと言っているかどうか確認することだと思います。スタータがカチと言ってない時は、スタータに電気が流れないいない証拠です。
だとすなら、スタータスイッチON(キーを差し込むところ)にしても、どこかで電気が切れている可能性があります。

スタータがカチというなら、モータに大電流が流れない原因があるはずです。

安全装置機構に関しては、詳しくないので解りませんが、ATに関しては、No3さんが言っておられるように、コンピュータが判断してそうしています。

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部...続きを読む

Q「セルモーターを回す」って、実際にはどうすること?

なんかおバカな質問で自分でも恥ずかしいのですが、セルモーターって何なのかよく解らないんです^^;

本を読んでたら、エンジンが掛からない時に車を移動する非常手段として、「ギアをローかセカンドに入れて、クラッチペダルを踏まないでセルモーターを回し続けて移動する」と書いてありました。

前に掛からなかった時に、後ろから押して貰って掛けたことがありますが、その時は「エンジンキーを回し続けてた」か、「アクセルを軽く踏んでたか」だったと思います、それが「セルモーターを回し続ける」ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンは燃料を燃やしてその爆発力で回転するのですが
その時の工程は
1、クランクシャフトが回ってシリンダーが下がる。
2、そこにガソリンが送り込まれる。
3、シリンダーが上がってガソリンが圧縮される。
4、そこに点火プラグで火をつけて爆発させる。
5、その爆発力でまたシリンダーが下がって、それに連動してクランクシャフトが回る。
を繰り返してエンジンは回り続けます。
その《1》の、最初(始動時)にクランクシャフトを回すのにモーターを用います。
それがセルモーターです。
クルマにはエンジンと別にモーターも付いているのです。
それによってエンジン内で一度爆発が起これば、
次からは連鎖でクランクシャフトが回転しますから
その時点で始動キーを戻してセルモーターの回転を止めます。
つまり、エンジンスタートキーとはモーターを回すキーの事です。

踏み切り内などでエンストしてエンジンがかからなくなった場合には、緊急手段として
そのモーターでエンジンを回し続けて車を移動させます。

バッテリー上がりの際に車を押してエンジンをかける、いわゆる「押しかけ」は
車を押してタイヤを回転させて、それに繋がっている変速ギア、クラッチを経て
クランクシャフトを回す、という、常とは逆の手段でエンジンをかける事をいいます。
その時はセルモーターは回しません。
というか、セルモーターはバッテリーで回りますから、バッテリーが残っていれば
押しかけをする必要はないのです。

ついでに、
エンジンスタートキーはセルモーターを回す役目と同時に
シリンダー内にガソリンを注入する役目もありますから
押しかけの際にも
セルモーターを回す一段手前の位置までスタートキーを進めておく必要があります。

エンジンは燃料を燃やしてその爆発力で回転するのですが
その時の工程は
1、クランクシャフトが回ってシリンダーが下がる。
2、そこにガソリンが送り込まれる。
3、シリンダーが上がってガソリンが圧縮される。
4、そこに点火プラグで火をつけて爆発させる。
5、その爆発力でまたシリンダーが下がって、それに連動してクランクシャフトが回る。
を繰り返してエンジンは回り続けます。
その《1》の、最初(始動時)にクランクシャフトを回すのにモーターを用います。
それがセルモーターです。
ク...続きを読む

Q車のセルモーターの交換費用

輸入車(プジョー)のセルモーターの交換費用は、工賃も含めるといくらくらいになるものでしょうか?

先日セルモーターの故障でエンジンがかからなくなり、レッカーされて修理工場行きになりました。
そこの修理工場の見積もりでは、6万5千円くらいとのお話でした。
ちょっと高すぎる気がするのですが、私は車にはかなり疎い為、詳しい方からのご回答をお願いしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>輸入車(プジョー)のセルモーターの交換費用は、工賃も含めるといくらくらいになるものでしょうか?

206シリーズだと、正規ディーラー純正品交換で8万円程度です。

>先日セルモーターの故障でエンジンがかからなくなり

プジョーの、お約束の症状ですね。
何故か、プジョーはセルモーター関係が弱点の様です。

>修理工場の見積もりでは、6万5千円くらいとのお話でした。

良心的な店だと、思いますね。
まぁ、これで「今後プジョーの主治医が見つかった」とプラス思考と考えましよう。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q原付がセルでかからない原因と修理代金を教えて下さい

こんにちは
先日バッテリーが上がってしまいJAFの方を呼び
充電してもらったのですが、セルではかかりませんでした。

今まではセルではかからなかったのでキックでかけていて
バッテリーの寿命でセルではかからないのだと思っていましたが
ヒューズも飛んでいないしメーターパネルの一部(速度が表示される部分)も点灯しないので
JAFの方がヘッドライトの辺りを指差しながらこの辺のどこかの線が断線しているかもしれない
と言われました。
メーターパネルの一部はバッテリーが上がる前から点灯しなくなっていました。
ライトはメーターパネルの一部以外、問題なく点灯します。

この場合考えられるセルがかからない原因や
もし修理する場合どの程度の料金がかかるものなのか教えて頂きたいです。
原因がはっきりしないのでざっくりした質問になってしまいますが
バッテリー、タイヤ、エンジンオイルも交換しなければならず
修理代金が高いと払えない可能性があるのである程度把握して修理に出したいので
「実際に見てみないとわからない」というのは重々承知ですが質問させて頂きました。

乗っている車種はヤマハのJOGで新車で購入し6年目になり前に一度ぶつけてしまっています。
バッテリーはまだ一度も交換していません。
キックでかかるのであれば正直修理はしなくても構わないのですが
後々これが原因で何かのトラブルになると困るので修理しておきたいと思っています。

よろしくお願いします。

こんにちは
先日バッテリーが上がってしまいJAFの方を呼び
充電してもらったのですが、セルではかかりませんでした。

今まではセルではかからなかったのでキックでかけていて
バッテリーの寿命でセルではかからないのだと思っていましたが
ヒューズも飛んでいないしメーターパネルの一部(速度が表示される部分)も点灯しないので
JAFの方がヘッドライトの辺りを指差しながらこの辺のどこかの線が断線しているかもしれない
と言われました。
メーターパネルの一部はバッテリーが上がる前から点灯しなくなっていま...続きを読む

Aベストアンサー

6年目という事はインジェクションのモデルですよね。
インジェクションは一部にバッテリーレスでもエンジンがかけられる車種もありますが、多くは一定以上の電圧がないと動作しません。
キーON時にメーターパネル内のFIランプが点かないのなら電圧不足です。
ですのでバッテリーがダメという可能性が大きいです。

メーターパネル内のランプがメーター照明の事でしたら電球が切れているだけではないでしょうか。
よくある事です。

昔のキャブレター式の原付はバッテリーが死んでも走行が可能でしたが、インジェクション式は走行不能になるのが普通です。

JAFの方も多くは2輪の事には詳しくありません。

バッテリーはYTX5L-BS(GSユアサ製)だと高価ですが、台湾ユアサやその他のメーカー製(?TX5L-BS、最初の1文字だけがメーカーごとに違いますが同じ規格です)ならネットなどで安く入手できます。
簡単な工具で自分で交換ができます。

6年目となると定期交換部品の寿命が目白押しですね。
メンテなしだと出先で走行不能になりかねないですよ

という事で、アジア製の安いバッテリーなら送料込みで2000円くらいでしょう。

6年目という事はインジェクションのモデルですよね。
インジェクションは一部にバッテリーレスでもエンジンがかけられる車種もありますが、多くは一定以上の電圧がないと動作しません。
キーON時にメーターパネル内のFIランプが点かないのなら電圧不足です。
ですのでバッテリーがダメという可能性が大きいです。

メーターパネル内のランプがメーター照明の事でしたら電球が切れているだけではないでしょうか。
よくある事です。

昔のキャブレター式の原付はバッテリーが死んでも走行が可能でしたが、インジェク...続きを読む

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qエンジンかけるときの異音

エンジンをかけるとき数回に一回「ガーッ」のような音が鳴ってエンジンがかからないときがあります。
なにかエンジンが空回りしているような、金属が擦れているようなそんな音がします。
気のせいかエンジンをかける前にキーを「ON」?にしてしばらく時間をおくと音が鳴りにくいようなきがします・・・。
このままでも大丈夫なのでしょうか?毎日乗る度に不安になります。

Aベストアンサー

他の方々のお答えどおり、リングギア(エンジン側のギア)とスターターモーターのピニオンギアの噛み合い不良による異音だと思われます。スターターモーターの動作はキースイッチをスタート位置にしたときに、マグネットスイッチの磁力により、ピニオンギアが移動しリングギアと噛み合ってから、モーターが回るという順序で動作しますが、リングギアやピニオンギアに異常があると、うまく噛み合わないうちにモーターが回ってしまい、ギアの歯同士が激しくぶつかりあうため、大きな音が出ます。軽微な損傷であれば修正も可能ですが、酷くなるとスターター側のピニオンギア(ワンウエークラッチ機構が組み込まれているのでオーバーランニングクラッチ呼びます)とエンジン側のリングギアの双方を交換しなくてはならなくなります。また、そのままで使い続けると異常が出る頻度が高くなり、最終的には始動不可能な状態になります。

できるだけ早くディーラーなり整備工場なりで点検・修理をすることをお勧めします。

Qエンジンがかかりにくい時は?

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな~?」と何回も回しておられました(その時は全部かかりました)。
バッテリーは1年前に交換したもので正常(電圧とか?)、「原因は判りません」とのこと、取り敢えずプラグのみ交換しました(もともと交換時期でした)。

その後も何回か、1回でかからない時があり、(世間話の中で)同僚に話したところ、「セルを回す前に、アクセルを5回ぐらい踏むといいんだよ」と言われました。これって本当でしょうか?同僚は自信満々という感じだったのですが・・、もし本当でしたら、理由等も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテリーのマイナス端子をつなぐ配線またはスターターモーターのB端子とバッテリーのプラス端子をつなぐ配線の接触不良の可能性
特にエンジン側の配線の締め付けが緩んでいる場合、振動などによって接触の状況が変わり、バッテリーからの電流が十分にスターターモーターに伝わらず力不足になる場合があります。

エンジンの点火時期の異常の可能性
以前、日産のCA18型エンジン(キャブレター仕様)始動時に異常な過早着火が起こる場合があり、時々スターターモーターの回転が異常に遅くなる(エンジンが異常な点火時期により逆に回ろうとするため)場合があります。

最後に、交換したバッテリー自体の不良の可能性。
バッテリーも機械装置ですので、そのものの不良ということもありえます。

ただ、あまり機械に詳しい方ではないようですので、ご自身での点検は難しいでしょうから、症状がどのようなときに起こるのか、十分に説明して専門家の手にゆだねることをお勧めします。ここでいう専門家とは自動車整備工場やディーラーなどの技術者のことで、スタンドや自動車用品店の店員で有りません。今回のような場合は、できれば自動車電装品整備工場(通称電気屋)に持ち込むのが最も早道かと思われます。

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング