『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

友人に聞かれて困ったので皆さんにもお聞きしたいです。研究をやっていて、良かったなあ、格好いいなあ、とか思える瞬間ってどういうときですか?
日頃の実験は、いうなれば液の分注作業を続けているだけな訳ですよね。
学会で発表しているとき、
理論と実験がかみ合った時、
先生や上司に誉められたとき、
論文が出たとき、
世界で自分しか知らないんだぞという満足感にほくそえむとき,...
など経験談も交えて ご意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Grace-Wonderさんと分野が違いますが。



学会発表は特に緊張する場でもなく,どちらかというとX会場(談話室)が中心ですから,よほどの国際学会等で質問を沢山受けた場合以外は,別段なんとも思わないですネ。

今更,誉めていただける人もほとんどいませんから,これも該当しないですネ。ライバル視している方から賞賛されたときは嬉しいですけど,至福でもないですネ。

論文は,頻繁に書きますが,学生さんのnoteになりそうなものに手を加えて原報とすることができたときは,一応は嬉しいですネ。でも至福というほどのものではないです。

予想通りに実験結果が進まず,意外な結果が出たことから,思ってもいなかった理論が推測できたとき。
何度も経験がありますが,これは堪りませんネ。
深夜の研究室で一人で「イェ~イ!!」と叫んでいることもあります。
予測していたとおりに結果がでてきたときよりも苦労する分,喜びも大きいものです。

でも,一番の喜びは教え子が立派になることです。
活躍している教え子達を見るのは「幸せ」の一言に尽きますネ。

研究者の端くれとして。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

臨場感が伝わってきます。有り難うございます。

お礼日時:2003/02/18 08:59

こんにちは。



私も研究者のはしくれです。とある研究所で働いています。

私は、工学系の研究テーマ(研究と言うよりは企業への技術支援)が多いですが、
やはり、仕事をやっていてよかったなあと思うのは、自分のしたことが世の中に貢献できたときです。
今、数年ごしで開発してきた製品を、ある企業が販売する寸前に来ています。
売れたら、一杯やることにしています。

さて、Grace-Wonderさんはまだ学生さんですか?
今後社会に出て、よかったと思うのは、やはり外の世界で自分が評価された
と実感するときではないでしょうか。
すなわち、論文が世界的に評価された、自分の理論で製品ができた、自分の作業が、
他の人の業務実施に必要であることが実感できた・・・、など。

実感をつかむためにも現在の自分をさらに磨いてください。
    • good
    • 0

至福…は味わったことないですが。

うれしかった時は

自分の仮説と他人の仮説を比べ、実験の結果、自分の仮説の方が正しいと確かめられた時。

絶対無理、といわれた実験を成功した時。

ぐらいでしょうか。まだひよっこなのでこんなもんかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、
絶対無理、といわれた実験を成功
すごいですね。

お礼日時:2003/02/18 09:04

自分は遺伝子工学ですが・・・。



・新規の遺伝子を発見したとき
・自分が参加してるプロジェクトに予算がたくさん出て
 数千万円の実験器具を購入できたとき
・4の方がおっしゃられてるように、すんなりacceptされたとき

でしょうかね。
遺伝子発見はマジで小躍りしました(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新発見 それに勝る物は無いような気がしますね。研究者冥利につきますね。

お礼日時:2003/02/18 09:03

至福・・・という程でもないですが、すごく嬉しかったこと、あるいは興奮したのは・・・



(1)自分自身で出した実験結果から、自分一人でオリジナルの仮説を出したとき

(2)それを書いた論文が、なんの文句もなくacceptされたとき

(3)それを支持する結果の論文が他から出たとき

(4)その論文を引用されたのを、別の論文で見たとき


・・・ですね(笑)
(1)~(3)までD2の頃に経験したのですが、ものすごく嬉しかったです。
(4)は論文を読んでいて偶然見つけて・・・ほくそ笑みました(爆)


・・・あれ以来、そのような経験をしてないのが悲しいのですがね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引用される論文ですか。なかなか出せる物では無いですよね。

お礼日時:2003/02/18 09:02

研究助手ですが、難題だった実験(合成)が成功して、


理論的に出来る 生成物が出来た事かな??

何度も処方をいじって、この世に 初めて出来る物質が
出来たときは嬉しいですね、。

大失敗すると 爆発するような 実験ですので、
1日中 気が抜けませんね。
家に帰ると 疲れがどっと来ます。

今まで失敗の連続で 10万円以上の実験装置を壊して
怒られるし 成功が続くと嬉しいね。
高純度品は まだ 世の中に 無いようです。
秘密。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

緊張感の連続と一瞬訪れる安堵感の賜物ですね。
秘密...も知りたいところです。

お礼日時:2003/02/18 09:01

至福を感じる時・・・。


正直、ないですね(笑)。

地道にデータを集めて、考察して、またやり直して、それでも上手くいかなくて・・・。
やっとデータが集まってもギリギリまで資料をまとめるのに四苦八苦・・・。
ひとつ終わればまた次に取りかかり・・・。

ある意味、こういう苦しみに幸せを感じているのかも(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう楽しみもあるんですね。再発見です。

お礼日時:2003/02/18 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至福のときと安らぎのときを教えてください。

 1)あなたの至福と感じるときを教えてください。

 私は温泉に行って、ゆっくりあったまった後、
 
 のどがかわいた状態で飲むビールが最高だったりしますが。。。。

 2)あなたはどんなとき安らぎを感じますか?

 私の場合は、自然に囲まれたところで目をつぶって深呼吸しているとき。。

 夜空を眺めながら星を数えているときが安らぎますが。。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございました。

>新たな発見・閃いたときとはやはり、至福とは究極気づきなのでしょうか。

究極の気づきは、自分を知ることです。
自分を理解すれば、すべての物の見え方や捉え方が変化し
すべてがより明確化します。

自分自身を引き上げることができ、成長し続けることができるので
究極の気づきだと言えると思います。

Q「至福の喜び」

 こんにちは。少しお尋ねしたいことがあります。どうでもいいことかもしれないのですが、よろしくです。

 「至福の喜び」という表現なのですが、使い方としておかしかったりしますか?「至福」と「喜び」がかぶったりしないか気になってしまいました。ちょっと検索してみても普通に使われているので気にしなければいいのかもしれないのですが、ちょっと教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

う~ん・・・ 私はかぶっているような気がしますねぇ。

至上の喜びだと和英の辞書に出てきましたが、
至福の喜びでは出てきませんでした。
(広辞苑の電子辞書には両方とも出てきませんでした。)

至福のばか、とか、至福の園、とかは和英の辞書に出てきました。

「至福」を広辞苑で引くと「この上ない幸福」です。形容詞ではなくて名詞ですよね。「この上ない幸福」の「喜び」というのはつながり方が変だという気がします。
「この上なく幸福な喜び」としても、やっぱり日本語的には変ですよね。幸福な喜びという日本語は存在しないと思います。

ということで、私は「至福の喜び」はやっぱりかぶっている気がします。「至上の喜び」というのが正しいのでは?

(しかし、自分が今までに「至福の喜び」という言葉を使っていなかったかと問いかけてみると、自信がありません。間違って使っていた可能性は大です。)


人気Q&Aランキング