中2の子供がいます。高校入試でリスニングもあるし、会話の聞き取りという意味でも、家でリスニングをさせたいと思っています。いろいろ種類はあると思いますが、お奨めの教材をご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 教科書準拠のリスニングCD(ヒアリングCD)はお持ちなんですか? 学校での成績がどれくらいなのか、にもよりますが、もし定期考査などで9割近く取れないようでしたら、教科書の本文が聞き取れてスラスラ音読できるように練習する必要があります。


 学校では、皆で聞いて、皆で読んで、2~3人にあてて読ませるくらいで、一人ひとりが本当に聞き取れて読めるようになるまでは練習したり、チェックしたりできません。ですから、まず教科書を目で追いながら聞いて、なれてきたら聞くだけで意味が分かるようになるまで練習してみてください。
 もし、他の英文を希望されるのでしたら、学校と違う教科書会社のものもオススメです。私は文部科学省の回し者ではありませんが、教科書は決して無味乾燥なものではなく、英語の基本がわりと面白い題材にうまく配置されていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。教科書CDは持っていません。教科書のことは全く頭にありませんでしたが、基本中の基本かもしれません。身近なところに教材があったんですね。

お礼日時:2001/03/06 00:44

そうですね。


 学研のイマジン学園か、マイコーチはどうでしょうか?
 英語用の教材として、CD付きも(リスニング用)のが入っていますが・・・。ただし、イマジンのほうは、3教科以上の申し込みです。
 マイコーチは、英語だけでも、申し込めます。
 また、ほんとに、1からやるのであれば、小学校5、6年コースのリスニング専用マイコーチ(英語版)も、お勧めです。(大人でも、間違えるくらいの問題も入っていますし・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本屋さんで内容がチェックできるといいのですが、申し込みというとそれができないですね。ちょっと考えてみます。

お礼日時:2001/03/05 09:02

NHKでやっている基礎英語はいかがでしょう?難しくないし一日1回15分ですから良いと思いますよ。

書店には必ずあります。(多分)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。どこでも手に入るし、いいかもしれませんね。

お礼日時:2001/03/05 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾講師の方に質問!中3の夏期講習って必要?

うちには中学3年の子供がいますが、この夏の夏期講習の生徒募集の広告が新聞折込みでよく入ってきます。
うちの子は基本的にマイペースなので自分独自の勉強をしている子なのですが塾に行きたがりません。

でも友人の多くは夏期講習に行くようで親としてはあせりも有りますし、行かせてやりたいとは思っています。
でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。


塾講師をされている方や経験のある方に伺いたいんですが、夏期講習ってそんなに効果ありますか?

最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

どうか塾関係者の方の本音をざっくばらんに聞かせてください。

Aベストアンサー

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

私は夏期講習も嫌々行きましたが、点数の上げ方と自学法を知った私には塾は不必要なものとなりました。一度、上がるとそれ以上はそんなに上がりませんし。

私の大学受験時代、いまよりも予備校に行かないと大学に受からないと言われていた時代です。

私は完全独学で市販の参考書のみで偏差値を(30くらいから?)70まで上げました。自分がなにが足りないのかわかっていたので予備校で(自分にとって)くだらない授業を聞いている時間はありませんでした。ただ、自分が足りない部分を勉強するだけです。

いまは塾を経営していますが、予備校や塾で学力が伸びない子が増えている現状を目の当たりにしています。

また、頭いい子は塾に入ったものの自分の実力に合わない(意味がない)とわかるとサッと辞めていくものです(うちの塾ではありませんが)。それでも地域で一番の公立高校にちゃんと受かっています。

>でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。

さすがですね。塾の商法をするどく見破っています。塾の商法はみんなが行くから私も行くという不安心理をうまく付いたものです。

いまお子さんが自学自習できて、それなりの成績を維持しているなら逆に塾に通わない方がいいですよ。塾に通ったがために成績が落ちる子も少なくありません。塾では本人に不必要なこともやりますから。

ただ、これだけは気をつけてください。初めての受験は試験範囲が相当広いです。いつ、なにを、どこから手をつけていいのか中3生が面を食らいます。9月か10月には、普段の勉強と並行して1,2年の復習(受験勉強)を始めたほうがよいでしょう。

いまは本当にビジネス目的の塾が乱立されているのでもし行かれるとしてもそんな塾に捕まらないよう気をつけてください。講師の学力が低いなんてことはざらです。特に株式公開している塾は危険です。

>最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

意欲がない、くらいだったら楽ですよ。自分の時間を削って(自己犠牲心で)たくさん教えてあげれば学力がつきます。

私の塾にはもっともっと大変な子が来るんです。プロとしてはそんな子の学力を上げるため日々悩んでおります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/CARETAKER/index.htm

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

...続きを読む

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q定期テストと実力テストの得点差が大きい。勉強方法を教えてください。

定期テストと実力テストの得点差が大きい。勉強方法を教えてください。
進学高校の1年生です。範囲が限られたで定期テストでは、成績がいいのですが、範囲がない?実力テストでは全く点数がとれません。特に不得意な国語と数学が平均にも行きません。助けて下さい。どなたかいい勉強方法を知っておられる方、またこういう勉強の仕方をしたら成績が上がった方お願いします。ちなみに私は予習復習と宿題を中心に家庭学習をし、週に1回(2時間)の塾に通っています。塾はわからないところを教えて頂くだけです。

Aベストアンサー

こんにちは。

【国語】
読解力は、文章を速く読み、さらには余裕を持って読み、短期記憶をする能力だと思います。
私にはそれがなかったので、試験では時間が足りず、低成績でした。
読解力を鍛える方法としては、本の1ページや新聞の1つの記事を速読し、次に、その文章を見ずに要約を箇条書きする訓練をするとよいです。
そして、再び文章を見て、ポイントとなる部分が自分がやった箇条書きにちゃんと含まれているかを答え合わせします。
あと、テクニックですが、
これは私が社会人になってから知ったことなのですが、
よく、「次の中から作者の考えに一致するものを選べ」とか「この文章の内容に合うものを選べ」という問題が出ますよね。
その選択肢が、
1.ほとんどの人が同意しやすい考え
2.明らかに間違っている考え
3.偏見やひとりよがりの考え
というパターンの場合、1(=正論)は不正解で、3が正解である可能性が高いらしいです。

【古文】
古文が得意な人は、大概、名文を暗記しています。
「し」は過去を表す助動詞「き」の連体形であるとか、この動詞は四段活用か否かとか、そういう理屈は名文の暗記をすれば後からついてきます。
これは、小さい子供が、「アイスクリームは甘い。ケーキも甘い。だけど、せんべいは甘くない。」という文章から「甘い」という形容詞の意味をつかむことができることと非常に似ています。

【数学】
予習を中心にして、復習は授業でやってください。
授業中、自分だけは知っているという優越感を持てることによって数学好きになり、数学好きになれば必ず数学は得意になります。
私なんかは、新しい教科書を入手すると、最初から最後まで眺めて、
「へー。こんなの習うんだ。おもしれー。」
という感想を持ちました。
それから、
センター試験の数学IAの過去問に挑戦してみては。
試験で高得点を得るには、教科書のどこをどのように勉強すればよいかがわかります。
そうすることも、やる気につながります。

こんにちは。

【国語】
読解力は、文章を速く読み、さらには余裕を持って読み、短期記憶をする能力だと思います。
私にはそれがなかったので、試験では時間が足りず、低成績でした。
読解力を鍛える方法としては、本の1ページや新聞の1つの記事を速読し、次に、その文章を見ずに要約を箇条書きする訓練をするとよいです。
そして、再び文章を見て、ポイントとなる部分が自分がやった箇条書きにちゃんと含まれているかを答え合わせします。
あと、テクニックですが、
これは私が社会人になってから知ったことな...続きを読む


人気Q&Aランキング