タイトルの通りですが、できるだけ詳しく説明があるものが希望です。英英がよいのですが、日本語でもお奨めがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

下記のURLで、辞書・類語辞典などに英単語学習に関する情報を集めていますので、ご覧ください。



参考URL:http://www.luggnagg.com/vocabularylovers/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ役立つ情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 01:09

すみません,訂正です。



(誤)先日まで和英辞典を使っていたのですが,
(正)先日まで英和辞典を使っていたのですが,
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



先日まで和英辞典を使っていたのですが,
非常にいい英英辞典を見つけたので,
それを買いました:

●『ロングマン現代英英辞典』[3訂新版](CD-ROM付),桐原書店,\4,200(税別)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/cgi-bin/gwfind.c …

辞書の傑作ともいうべき代物です。
似た名前のものがあるので気をつけてください。

今まで使っていた英和辞典も用例が豊富,
かつハンディで大好きです:

●『ジーニアス英和辞典』[改訂版],大修館,\2,850
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=1001 …

これも,日本で指折りの辞書の一冊だと思います。

以上,ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は2つとも電子辞書で持っていました。「お薦め辞書を教えてください。」と投稿したのですが、自分でも思ったより辞書を持っていることに気づきました。でも、皆さんのお薦めと自分のが同じだったりするとなんだか嬉しいですね。

お礼日時:2001/03/07 18:54

どの位のレベルの物がご希望かわかりませんが、私のお気に入りは



English Grammar in Use : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students With Answers
Cambridge University Press
Raymond Murphy

です。
大きな書店であれば置いてあると思います。Amazon.co.jpでもランキング上位に名を連ねていますので、かなり定評はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく書店をのぞいてみます。

お礼日時:2001/03/06 00:56

どういうものを希望されていらっしゃるのかよくわかりませんが、


文法書では、'Practical English Usage' なんかはどうでしょう。
'Practical ~’のほかに 'Basic ~’もあったと思います。
内容はとりあえず書店で確認してみてください。
 
「詳しい」と思われる辞書は、学習者向けのものでしょうか。
辞典はどんどん改良されていますので、できるだけ最近改訂されたものがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。Practical English Usage は私も使っています。詳しく説明してあり、とても重宝しています。

お礼日時:2001/03/05 08:37

単語の組み合わせがOKか不安なとき「BBI英和連語活用辞典」丸善が重宝です。


もともと英英辞典だったものを翻訳したものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速本屋さんをのぞいてみようと思います。単語の組み合わせが不安なときはこれですね。

お礼日時:2001/03/05 08:42

英英辞典としては、受け売りですが、Collins Cobuild の「English Dictionary」が、用例やその単語が使われている状況などを、説明体で解説してあるので、良いそうです。

「単語の意味そのものに対する説明だけでなく、それをこのように使えばこういう意味になるという風に解説も加えられているので、それを読んだり書いたりすること自体が有効な文章訓練になる」そうです。
ちなみに私が使っているのは、OXFORD Advanced Learner's DICTIONARY で、これも結構重宝してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。Collins Cobuild の「English Dictionary」は私も使っています。雑誌か何かでよいと薦めていたので買いました。言葉を置き換えて定義するのではなく、文章で説明してあり、とてもよいと思います。

お礼日時:2001/03/04 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英英辞典を翻訳して英和辞典にした辞書

英英辞典の見出し語以外を日本語に翻訳して、英和辞典にした辞書、なんてものは世間にありませんでしょうか。もしあったら教えて戴きたいのです。

Aベストアンサー

ワードパワー英英和辞典という辞書は英英辞典の英語による語の解釈とその和訳もついるユニークな辞書です。

Qtruth be told の 英英辞書での説明

truth be told を英英辞書で調べると、

(idiomatic) Used when admitting something one might otherwise lie about, e. g. to keep up appearances or be polite. From "if the truth should be told".

とありました。
(イディオマリクに)誰かが他のやり方でついた嘘について許容する時に使う、例えば、対面や丁寧さを保ったりするように。「もし真実が語られた方がいいなら」に由来する。

と、ざっくり訳してみますが(単にtruth be told の意味が解っているからうっすら訳せただけです)どうも前半のotherwise の解釈などが釈然としません。中盤への続き方も。e. g. to keep up appearances or be polite に普通に続けると、「許容するのは対面や丁寧さを保ったりするため」というように訳せてしまい、文の構造がいまひとつつかめません。

しっくりした解説をいただければとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

truth be told を英英辞書で調べると、

(idiomatic) Used when admitting something one might otherwise lie about, e. g. to keep up appearances or be polite. From "if the truth should be told".

とありました。
(イディオマリクに)誰かが他のやり方でついた嘘について許容する時に使う、例えば、対面や丁寧さを保ったりするように。「もし真実が語られた方がいいなら」に由来する。

と、ざっくり訳してみますが(単にtruth be told の意味が解っているからうっすら訳せただけです)どうも前半のot...続きを読む

Aベストアンサー

先に、英英辞典の説明を和訳してから、ちょっとだけ解説します。

(慣用句)場合によったら本当のことは隠しておきたかった、と認めるようなときに使われる表現。たとえば、自分の体面を保とうとしたり、相手に丁寧に話そうとするときに使われる。

説明文中の ‘otherwise’ は、辞書的には「別のやり方で」の意味ですが、ここでは「別の状況下なら、こうして真実を話さなくてもすむ場合なら」ということです。オックスフォードの辞典に出ている次の説明があてはまります。
= in circumstances different from those present or considered (現在の状況、あるいは考慮に入れている状況とは異なる状況下で)

e.g. は「たとえば」で、ここでは前半の説明に当てはまるような例を載せているわけです。

Qあなたの一番好きな英和辞典は何ですか?

あなたの一番好きな英和辞典は何ですか?

英和辞典にも色々あります。
人によって好きな英和辞典は違うと思います。
一番好きな英和辞典を教えていただけたら幸いです。
骨董品並みに古い英和辞典でも構いません。

Aベストアンサー

ジーニアス英和辞典

なかなか使いやすいですよ

Qin the case とin case, 英英辞書での説明

in the case of とin case ofの違いを、non-native の外国人に説明しようとしているのですが、困っております。お知恵をお貸し下さい。

これらの使い方の違いについては、別の質問http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1943698.html
とその回答に解説されております。また、英和辞書には必ずといってよいほど、これに関する記載(特にin case of)があり、違い自体の質問ではありません。
--
本題です。non-nativeの外国人と共同で文書を書くことがよくあるのですが、上記の濫用に頻繁に出会います。ただ、説明しても納得されないことのほうが多いです。

実際問題としてin case of とin the case of の濫用は非常によく見かけます。また、比較的大きめの英英辞書などを引いても、それほどはっきりとした記述はありません。

質問は、
1)実際のところ、どうなの? ほんとに違うの?
2)英語で書かれてあり、なおかつ権威のある解説(辞書、著名なwriting styleの本など)をご存知ありませんでしょうか?

お知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。

in the case of とin case ofの違いを、non-native の外国人に説明しようとしているのですが、困っております。お知恵をお貸し下さい。

これらの使い方の違いについては、別の質問http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1943698.html
とその回答に解説されております。また、英和辞書には必ずといってよいほど、これに関する記載(特にin case of)があり、違い自体の質問ではありません。
--
本題です。non-nativeの外国人と共同で文書を書くことがよくあるのですが、上記の濫用に頻繁に出会います。ただ、説明しても...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。お礼をありがとうございました。
どうやら少しはお役に立てたみたいで嬉しいです。

論文の場合ですが 共通言語が英語ですから 様々な国の人が様々な英語で書いていますので そんなに「こいつはアホにちがいない」ということにはならないと思いますが。大切なのは何を書いているかということなので。ただ その表現の使い方によって読む側が混乱をきたしたり 誤解するようでは困りますので 出来るだけきちんと伝わる英語にする必要はあります。
私は応用化学系の論文を読むことが多いのですが ネイティヴの書いたものとそうでないものは書いた人の名前を見なくてもすぐわかります。つまり 日本人の私ですらわかるわけですから ネイティヴが読めばもっと早く 極端に言えばタイトルを読んだだけでもわかるのではないかと思います。(勿論タイトルのつけ方にもよりますが)
英語圏以外の人間が書いた場合 その国特有の間違いと思われるものが別の同国人が書いた論文に見受けられるのはよくあることです。
たとえば 私が読んだ例で言えばフランス人は過去形でよいと思われるところを現在完了にしているとか・・・読んでいるこちらは時折これは過去形なのか現在形なのか混乱します。実験結果を示しているのだから過去形でよかろうに とか思ったりします。ときには 「えっ これってこの状態がまだ続いているの わからん???」てなこともあります。(これはあくまでも私が読んだ範囲ですからフランス人が全てそういう文を書くということではありません。)
まあですから ご提示のものも使い方を間違えると読む側が前後の文脈からどちらの意味で書いたものなのかを推測するということになる微妙な表現ですね。

#1です。お礼をありがとうございました。
どうやら少しはお役に立てたみたいで嬉しいです。

論文の場合ですが 共通言語が英語ですから 様々な国の人が様々な英語で書いていますので そんなに「こいつはアホにちがいない」ということにはならないと思いますが。大切なのは何を書いているかということなので。ただ その表現の使い方によって読む側が混乱をきたしたり 誤解するようでは困りますので 出来るだけきちんと伝わる英語にする必要はあります。
私は応用化学系の論文を読むことが多いのですが...続きを読む

Q「ジーニアス英和辞典」が日本の標準的英和辞典ですか

大修館書店の「ジーニアス英和辞典」が、日本の標準的英和辞典なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で英和辞典をもっとも使っているのは学生でしょう。
多くの高等学校で推薦辞書に挙げられているのがジーニアス英和辞典です。
昔は研究社の辞書一辺倒でしたが,十数年ほど前,ジーニアスの評判が高くなり,
さらにある「事件」とも相まって,一気にジーニアスへと流れができました。

最近は紙の辞書を使う学生は少なくなってきましたが,代わりに使っている電子辞書に
備わっている辞書がジーニアスですから,さらに集中度が高まっているかもしれません。

ただ,後発でウィズダム英和辞典とかオーレックス英和辞典など,内容の充実した辞書も出てきています。

Q英英辞典のLONGMANの前置詞”in"の説明がわからなくて困っていま

英英辞典のLONGMANの前置詞”in"の説明がわからなくて困っています。この辞書によると
”used to name the book,document,film,etc where thing or someone appear(物事やだれかが現れるような本・ドキュメント・映画などを名づけるために使われる)”と書かれてあり、例として
You shouldn't believe everything you read in the newspapers.”
"Which actress starred in the film 'Cleopatra'?"
"There are a few mistakes in your essay."
"In his speech Professor Leary praised the work of the volunteers”とあります。
この”in”の定義で、なぜnamed(名づける)という表現を使っているのがわかりません。私の辞書の解釈が間違っているのだと思うのですが、正しい解釈を知りたいのでよろしくお願いします。

英英辞典のLONGMANの前置詞”in"の説明がわからなくて困っています。この辞書によると
”used to name the book,document,film,etc where thing or someone appear(物事やだれかが現れるような本・ドキュメント・映画などを名づけるために使われる)”と書かれてあり、例として
You shouldn't believe everything you read in the newspapers.”
"Which actress starred in the film 'Cleopatra'?"
"There are a few mistakes in your essay."
"In his speech Professor Leary praised the work of the volunt...続きを読む

Aベストアンサー

この他動詞nameを「特定する、指定する」と解釈されれば、
理解が早いのではないでしょうか。

http://eow.alc.co.jp/name/UTF-8/

「新聞」「映画クレオパトラ」「君のエッセイ」「彼のスピーチ」
等と、事象を特定しているのが、inであろうと思われます。

Q心理学と英和辞典

英和辞典で心理学の専門用語も載っている英和辞典を探しています。

自分なりに調べてみましたが、見つかりませんでした。

どなたか、このような英和辞典を知っているかたがいたら、その本を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

専門用語の訳語が乗っているだけで良いなら,たとえば,リーダーズ英和辞典(研究社)のように,収録語彙数の多い英和辞典で見つけられるでしょう.あるいは,英辞郎(第2版)(アルク)のようなパソコンにインストールする辞書で,通訳者なども使っているものは,収録語彙もたくさんになっています.

ただし,専門用語の意味まで知りたいというのであれば,やはり心理学辞典を調べる必要があると思います.

Qmigrainenの英英辞典の説明について質問させて頂きます。

an extremely bad headache, during which you feel sick and have pain behind your eyes.
非制限用法の文ですが、上手く非制限用法及び前置詞+関係代名詞を伴う上記英文を和訳しずらいです。文法解説を交え訳して頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

an extremely bad headache = which と考えれば、

an extremely bad headacheが、先行詞で、カンマ以下で説明しています。

説明文としては、

you feel sick と you have pain が並列で、同時進行的に an extremely bad headache がある場合ですので

an extremely bad headache を、 which とし、during which(an extremely bad headache) と表現していると考えます。

(an extremely bad headache) に having を補って、during having an extremely bad headache とも取れます。

訳は、No1さんの、回答通りですね。

被制限用法の関係代名詞は、先行詞(an extremely bad headache)を付加的に説明します。

参考までに。

Q一番定義の正しい英和辞典

一番定義の正しい英和辞典

 帰国子女の方(特に英語圏か
ら戻られた方)から見て、一番
定義の正しい英和辞典はどれで
すか?英和大辞典でもいいので
すが……。

Aベストアンサー

どのような目的で辞書を使われるのかわかりませんが(受験用? 業務上必要に迫られて? 趣味の学習?)
日本人が執筆している限りは100パーセント正しい英和辞典というのは存在しませんので
(どこかしら間違いがあったり、使わない表現を載せてたり、英語圏の最新の文法事項・考え方を反映してない等)
できれば英英を使うことをおすすめします。
(受験とか業務上必要に迫られてであれば、時間に余裕が無いでしょうから英和をやむなく使う、というのも仕方ないでしょうが、その場合は「定義の正しい」は妥協して下さい)

学習用英英であれば定義語を一定レベル以下に抑えてあるので比較的容易に使用できるのではないですか?
以下はオンライン版でも充実してます。いろいろ引いてみて良さそうなものであれば紙版を購入されるといいでしょう。

Longman English Dictionary Online
http://www.ldoceonline.com/

Macmillan Dictionary and Thesaurus: Free English Dictionary Online
http://www.macmillandictionary.com/

Free online dictionary definitions for learners of English (Oxford Advanced Learner's Dictionary)
http://www.oxfordadvancedlearnersdictionary.com/

Cobuild dictionary for learning English and definitions in English
http://dictionary.reverso.net/english-cobuild/


参考になるページも付記しておきます。
英英辞典あれこれ
http://www.saglasie.com/tr/artl/ind/004.htm

どのような目的で辞書を使われるのかわかりませんが(受験用? 業務上必要に迫られて? 趣味の学習?)
日本人が執筆している限りは100パーセント正しい英和辞典というのは存在しませんので
(どこかしら間違いがあったり、使わない表現を載せてたり、英語圏の最新の文法事項・考え方を反映してない等)
できれば英英を使うことをおすすめします。
(受験とか業務上必要に迫られてであれば、時間に余裕が無いでしょうから英和をやむなく使う、というのも仕方ないでしょうが、その場合は「定義の正しい」は妥協して...続きを読む

Qロングマン英英とジーニアスの説明が違う!:at/in the back of one's mind

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、ムアコック著「紅衣の公子コルム(Corum)(3)」という洋書(ファンタジー)を翻訳本と共に読み進めているのですが、

その中でこんな文章がありました。

背景:敵勢力に負けそうな中、神からのお告げで、「タネローンという町に着けば、援助を得られる」という。
その町を目指して旅をしていたコルム一行がやっとタネローンに着く。
そこで、コルムはある一つの彫像を見つける。
そのときのコルムの心理描写:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
And there was a slight suggestion of familiarity about it which made him begin to hope for, in the back of his mind, he equated this statue with salvation, though he did not know why.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
剣の王第3部3章百万の天体の結合(The Conjunction of the Million Spheres.)

斎藤伯良訳 ハヤカワ文庫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その姿になんとなく見おぼえがあり、コルムはふたたび希望をいだき始めた。なぜだか分からないが、コルムの心の奥に、この像を救い主と見なす気持ちがわいてきたのだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジーニアス英和辞典
~~~~~~~~~~~~~~~~~
At the back of one's mind
心の奥に(で).
~~~~~~~~~~~~~~~~

ロングマン英英
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
at/in the back of your mind
a thought that is at the back of your mind is one you try to ignore because you do not want it to be true:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.ldoceonline.com/dictionary/back_2
(6番の説明です。)

結局、ロングマンとジーニアスの真っ向から対立する解説に、僕はどちらを信じて良いのか分かりません。

結局の所、コルムは、『心の奥でに』思ったのか、『そんな事は無いだろうが、と思いつつ』「その像を救い主と見なす気持ちがわいてきた」のかどっちなんでしょうか???

教えてくださいよろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、ムアコック著「紅衣の公子コルム(Corum)(3)」という洋書(ファンタジー)を翻訳本と共に読み進めているのですが、

その中でこんな文章がありました。

背景:敵勢力に負けそうな中、神からのお告げで、「タネローンという町に着けば、援助を得られる」という。
その町を目指して旅をしていたコルム一行がやっとタネローンに着く。
そこで、コルムはある一つの彫像を見つける。
そのときのコルムの心理描写:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...続きを読む

Aベストアンサー

私のもってるLongman advancedには違う説明があります。
at/in the back of your mind
a thought or feeling that is at the back of your mind is
influencing you even though you are not thinking about it.

また
at/in the back of your mind
if something is at the back of your mind, you are thinking about it or it is affecting how you behave, perhaps without your realizing it

という説明もみつけました。
http://www.macmillandictionary.com/dictionary/british/back_59

この二つを合わせて考えると少なくともignoreしたいというのではないだろうと思います。「心の奥で」何かが彼に働きかけたというニュアンスが一番近いのかなと考えます。

私のもってるLongman advancedには違う説明があります。
at/in the back of your mind
a thought or feeling that is at the back of your mind is
influencing you even though you are not thinking about it.

また
at/in the back of your mind
if something is at the back of your mind, you are thinking about it or it is affecting how you behave, perhaps without your realizing it

という説明もみつけました。
http://www.macmillandictionary.com/dictionary/british/back_59

この二...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報