痔になりやすい生活習慣とは?

こんばんわ。
経理事務について日が浅いものです。

営業が、製品を買って頂いたお客さん(個人)におひねり?気持ちでガソリン代の足しにでもしてということで、数千円を頂いたのですが、この場合は雑収入で処理してよいのでしょうか?

例えば5,000円だったら、

5,000 現金 / 雑収入 4,750
       / 仮受消費税 250 でよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

雑収入でいいと思います。


ただし、現金で受け取っているのですから消費税は対象外です。

 現金 5,000 /雑収入 5,000
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチップ、寄付、お捻り、募金に対する課税の考え方を教えてください

チップ、寄付(お駄賃、小遣い含)、お捻り、募金には課税されないのでしょうか?
古い話ですが、林家正蔵氏が「祝儀は課税対象だと認識してなかった」という話がありました。
氏は素直に追徴課税を払ったので素晴らしいと思うのですが、
この「課税対象とするか否か」という部分で争うとどういう見解で争う事になるでしょう?
因みに街角などで見る募金などは課税対象なのでしょうか?
赤○字などは「営利を追求していない」とはいえ、活動の経費を募金や寄付に頼ってるとすれば、収入と言え、課税対象と思うのですが?
また一昔前の杉良太郎とかのコンサートで見られるような札束の首飾りなどは課税対象と言えるのでしょうか?
とすれば(お笑いではなく広い意味の)芸人がショーを開いた際に入場料を徴収すれば所得と言えますが、お客が「気持ちだよ」とチップを渡せば所得と言えないとなるのでしょうか?
これが所得となるなら世の中の仲居さんのチップの他、募金や寄付金も全て所得と考えるのが正しくなります。
この矛盾点についての見解をお願いします。
ちなみに消費税は考慮に入れずにお願いします。

チップ、寄付(お駄賃、小遣い含)、お捻り、募金には課税されないのでしょうか?
古い話ですが、林家正蔵氏が「祝儀は課税対象だと認識してなかった」という話がありました。
氏は素直に追徴課税を払ったので素晴らしいと思うのですが、
この「課税対象とするか否か」という部分で争うとどういう見解で争う事になるでしょう?
因みに街角などで見る募金などは課税対象なのでしょうか?
赤○字などは「営利を追求していない」とはいえ、活動の経費を募金や寄付に頼ってるとすれば、収入と言え、課税対象と思うの...続きを読む

Aベストアンサー

法人税に関して言えば、公益法人は原則として、収益事業から生じる所得についてのみ課税されますが、その税率は一般法人(営利法人)の30%に比べ、22%と低くなっています。
その他、公益法人の税制については↓
http://www.kohokyo.or.jp/non-profit/hojin/koeki/zeisei.html

募金収入に関しては、それで利益を上げれば営利企業よりは優遇されますが課税、利益が上がらなければ非課税。

祝儀等に関する税制に関しては、次の力士への課税が参考になります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/shinkoku/590311/01.htm
場所・巡業の収入 事業所得
後援会からの金品 一時所得
法人からの祝儀  一時所得
個人からの祝儀  贈与(贈与税対象)

で課税されるとのこと。

札束の首飾り     →個人からでしょうから贈与では。
「気持だよ」のチップ →やはり贈与。
ショーの入場料    →事業所得

でしょうか。

法人税に関して言えば、公益法人は原則として、収益事業から生じる所得についてのみ課税されますが、その税率は一般法人(営利法人)の30%に比べ、22%と低くなっています。
その他、公益法人の税制については↓
http://www.kohokyo.or.jp/non-profit/hojin/koeki/zeisei.html

募金収入に関しては、それで利益を上げれば営利企業よりは優遇されますが課税、利益が上がらなければ非課税。

祝儀等に関する税制に関しては、次の力士への課税が参考になります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku...続きを読む

Q大衆演劇のおひねりについて

先日浅草で「大衆演劇」を初めて見たのですが、すっかりその魅力に取りつかれてしまいました。分かりやすい人情劇、豪華絢爛な舞踊ショー、そしてなんと言っても安い! この内容でこの値段!?と驚いてしまうほどです。帰りには役者さん
自らお見送りしてくださる気さくさもまた、たまりません。
舞踏ショーの最中に、お目当ての役者さんに「おひねり」を渡しているファンの方が、何人かいらっしゃいました。1万円札をそのまま、クリップで役者さんの着物にはさむ方、熨斗袋にいれて着物に差し込む方・・・。現金の方は、皆さん1万円以上でした。(この景気の悪い世の中に、ビックリ!)
そこでお聞きしたいのですが、大衆演劇における「おひねり」は、1万円からとか、決まりがあるのでしょうか? また、写真撮影やサインをお願いする際にも、
「おひねり」を渡さないと失礼にあたるのでしょうか? 私は残念ながら、そこまで余裕がないので1万円はとても無理ですが、千円とかでも許されるのでしょうか? 大衆演劇のしきたりについてまるっきり初心者なので、どなたかぜひ教えて
下さい。近日中にまた大衆演劇を見に行く予定なので、早めにご回答いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

先日浅草で「大衆演劇」を初めて見たのですが、すっかりその魅力に取りつかれてしまいました。分かりやすい人情劇、豪華絢爛な舞踊ショー、そしてなんと言っても安い! この内容でこの値段!?と驚いてしまうほどです。帰りには役者さん
自らお見送りしてくださる気さくさもまた、たまりません。
舞踏ショーの最中に、お目当ての役者さんに「おひねり」を渡しているファンの方が、何人かいらっしゃいました。1万円札をそのまま、クリップで役者さんの着物にはさむ方、熨斗袋にいれて着物に差し込む方・・・。...続きを読む

Aベストアンサー

『おひねり』は大衆芸能にはつきものですが、一万円札をこれみよがしにというのは、日本人の美意識とかけ離れましたね。
昔は、気に入った役者さんに自分のお小遣いから少々小銭を懐紙や、半紙につつんで投げたところから『おひねり』と呼んだと聞いたことがあります。その小銭を投げるために包んだというより、紙をひねってばらばらにならないようにしたのだとおもいます。路上パフォーマンスの時といっしょです。
そんなことに決まりはないとおもいます。こころざしでよいのでは。

Qチップは非課税?

商売をやっており、タクシーの運転者さんなどにお客さんを連れて来てもらった際にチップを渡すといった場合、そのチップ代は非課税で良いのでしょうか?
特に運転手さんと契約をしている訳ではありません。
観光地なので観光のお勧めなど聞かれた際に連れて来ていただいた際に、飲み物代という感じでチップを渡しているような状態です。
チップ代は年間数万といった金額です。

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消費税なら課税対象外(不課税)です。

ちなみに、消費税には、課税、非課税、不課税の3つがあります。
チップは、謝金なので不課税です。
消費税法では、限定列挙されたもののみが非課税です。

Qチップと税金について

現在、コンビニとショットバーでアルバイトをしています。

双方のお給料は税金をきっちり支払っているんですが、ショットバーの方ではお客様からいわゆるチップをいただくことが多いです。

チップなのでお店を通さず持ち帰っているので所得としての申請もしていません。

ただ、月にもらうチップの金額が少し高額なので心配です。
このような場合何か申請をするものなのでしょうか??それとも特に申請等は必要ないのでしょうか??

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(チップなのでお店を通さず持ち帰っているので所得としての申請もしていません。
ただ、月にもらうチップの金額が少し高額なので心配です)
それの自体公開するのはバカの正直です
自分からわざわざ税務部に調べてと言っているものです
それにショットバー側の都合も入れたしても
やばいしょ....


人気Q&Aランキング