日本振興銀行の定期のことでお伺いします。利率がすごくいいので何か不安な気もするですが、3年や5年の定期をした場合、もしそれまでに銀行が破綻したら約束された金利はその期間は保証されるのでしょうか。
保険機構に加入していれば、破綻しても1000万円とその金利は保証されますが、実際のところ規定の金利よりも減らされるとか、そういったことは起こりうるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本振興銀行の定期預金は、預金保険の対象となっています。



定期預金の満期前に銀行が破綻した時の「保護される利息」は、
「当初の約束の金利」を「預入日から破綻日まで」で日割計算した金額となります。

>実際のところ規定の金利よりも減らされるとか・・・

規定上は「金利を減らされること」はありません。
ただ、これまで日本においてペイオフが実施されたケースが無いので、実際どうなるのかは不明です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか? 私は今

銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか?

私は今まで3年定期0.5%なら1年でつく金利は0.5÷3=0.16%
3年後の満期まで置いておけば1年0.16%の定期3年するのと同じ(税金などは考慮せず、大体という考えで)と思っていました。

でもある銀行の広告に年利1年もの0.45%、年利2年もの0.475%、年利3年もの0.5%
とありました

となると私の考え方は間違ってたかなと思っています。

3年定期0.5%は0.5%が3年間もらえるという意味ですか?

ズバリ正解を教えてください

Aベストアンサー

一般的に、金利は年利率で表しますので、特に断りがなければ3年定期で金利0.5%と言われれば年利0.5%と解釈します。
もっとも、銀行の説明書や広告にはしっかり年とか年利とか記載されていると思います。
ちなみに、3年物で利回り0.5%と言われれば3年後に0.5%増える、年利換算すると0.166%程度の商品となります。

100万円で3年利回り0.45%とすると、満期時の受取利息は税引き後3600円になりますので、7000円ということであれば年利約0.166%よりは多いと言えます。

Q万が一、日本振興銀行が倒産した時、定期預金のペイオフの保証は?

万が一、日本振興銀行が倒産した時、定期預金のペイオフの保証は?

現在上記銀行に定期預金しています。
1000万未満でペイオフ対象での預金ですが
仮に刑事告発を受け行政処分後倒産した銀行にもペイオフ保証対象となるのでしょうか?
私は金融関係に対して素人ですのでもしご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

ペイオフの補償額は1000万円です・・参考までに新しく「決済口座」を作りますと其処の元金は例え1億でも2億でも全額OKです但し預金金利は0です・

Q定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%

定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%・元本保証とかあったんですけど、ゆうちょのキャンペーンと比べてもすごく差があって不思議です。元本保証でこんなに利率が違うのはどうしてなのでしょうか?何か落とし穴?とかあるんでしょうか?経済オンチですみません。

Aベストアンサー

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出してしまうのは、心理的に抵抗がありますし、次の行き先を考えるのもめんどくさくて、そのままその銀行の商品で預け続けちゃう人は少なくないと思います。ただ、条件ではありませんので、満期時に、心を鬼にして、引き出してしまっても全く問題ありません。食い逃げみたいなもんですが、銀行も、そうしたお客さんに対しては、どうセールスしても意味ないことはわかっていますので、去る者は追わずで、簡単に出金に応じてくれます。
 あと、もともと信託銀行とかは店舗数が少ないので、電車賃かけてまで来てもらうためには、少しでも条件を良くしておかないと、お客さんは都銀や郵便局に行っちゃいますよね。

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出して...続きを読む

Q日本振興銀行の定期預金を解約せずに満期まで待った場合の利率について

日本振興銀行の定期預金を解約せずに満期まで待った場合の利率について
日本振興銀行の定期預金を解約した場合、9月10日までの分は当初の利率の日割りで利子がいただけるようですが、5年後に満期となる定期預金をそのままもち続けた場合は5年分の利率がいただけるのでしょうか。または、そもそも満期まで待つ、ということは可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

満期まで持つのは可能と思われます。
その場合の今後5年分の利息については、注意が必要です。

http://payoff.seesaa.net/article/162315168.html
↑のサイトがペイオフについてよくまとまってると思います。


http://www.dic.go.jp/kanzai/kanzai6.pdf
預金保険機構の公表資料「日本振興銀行の経営破綻と今後の業務等について」(9月10日)によれば、


drmayokeさんのケースでは、1000万円以内の定期預金については、定期預金を継続するかどうかの確認書が約4ヶ月後に郵送されるようです。

これに同意しますと満期まで継続することになります。この場合の利息は、

9月10日以降も約8ヶ月後の第二日本承継銀行の事業譲渡日の前日までは、
当初の利率で利息がもらえます。

第二日本承継銀行の事業譲渡日以降は、
第二日本承継銀行が設定する利率により、利子が計算されるとのこと。

第二日本承継銀行が設定する利率は未決定ですが、市中銀行の平均かそれ以下になると思われます。


一方、同意しない場合は、確認書を返送後に、定期預金が解約される事になりますが、この場合の利息は、9月10日までの分について、当初の利率で利子がもらえることになります。


drmayokeさんのケースでは、預け入れ日と預け入れ期間、当初の利率が分かりませんと何とも言えませんが、たぶん、確認書に同意せずに、その確認書を返送する形で、定期預金を解約された方が良いのではないかと思います。

計算してみないと分かりませんが、第二日本承継銀行が設定する低い(と予測される)利率の定期預金に数年も預けるよりも、別のネット銀行などの利率の良い銀行の定期預金に預け変えた方がトータルとしては利息が多いのではないかと思われます。

参考URL:http://payoff.seesaa.net/article/162315168.html

満期まで持つのは可能と思われます。
その場合の今後5年分の利息については、注意が必要です。

http://payoff.seesaa.net/article/162315168.html
↑のサイトがペイオフについてよくまとまってると思います。


http://www.dic.go.jp/kanzai/kanzai6.pdf
預金保険機構の公表資料「日本振興銀行の経営破綻と今後の業務等について」(9月10日)によれば、


drmayokeさんのケースでは、1000万円以内の定期預金については、定期預金を継続するかどうかの確認書が約4ヶ月後に郵送されるようです。

これに同意しま...続きを読む

Q銀行の預金。金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。5年後に1000万円と6

銀行の預金。

金利が0.6%で5年間1000万円を普通預金にしました。

5年後に1000万円と60万円の利息が付いていました。

なぜですか?

どういう仕組みですか?

1000万円と30万円じゃないのは何故???

Aベストアンサー

1000万円の0.6%/年では6万円です。なので、
単利の場合、利息は1000×0.6%×5年=30[万円]です。
1年複利の場合でも、1000×1.006^5-1000=30.36[万円]です。
なので、「60万円の利息」はあり得ません。
何か他の特典があるはずです。
でなければ、銀行の計算ミスで大儲け? 追究しないほうが良いかも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報