USB FDDで起動ディスクを使って起動させたいのですが、
BIOSがUSB起動に対応していればいいのですか?
USBFDD自体に起動できるもの、できないものはあるのですか.

A 回答 (2件)

 はい、、、


 BIOS設定の中にUSBの許可有り無しがあれば可能、、、
 たとえば、USB接続したDVDドライブからWindowsをインストールすることもできます。
 ただ、起動の順番をしっかりとしないと、動きません、、、
 USBFDD自体はUSB認識されれば問題ないと思います。
 ただこの時代にFDDで起動するというのはどんなシステムでしょう?
 ちょっとそこが見えないので気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
最近はほとんどCD起動ですからFDDを使うのは
気になるところでしたね.
実はWin95を仮想環境にインストールしてみようかなと
思っているのです.
確か9x系はCD起動できなかったはずです.

お礼日時:2009/02/28 19:08

>USBFDD自体に起動できるもの、できないものはあるのですか.



有り得ます。
事前に確認すべきです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFDDが動かなく→起動ディスクが読めない(だからBios アップデートできない)

古いマザーボード AOpenのAX5TC を手に入れたので、
CPUにPentium 133MHz をつけて組んでみたのですが
メモリーチェックした後にFDDを認識しません。
(つまり、起動ディスクが読めない)
マザーボードの故障なのでしょうか?(FDDは正常です)

あと
IDEの認識はふつうハードディスクは
Primary Master になるのですが、
なぜか Primary Slaveになってしまいます。

AWARD BIOS の設定はきちんとできています。

わかる方おしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

 私なら、ということで書きますと、ハードディスクのジャンパピンなどの設定の確認、ハードディスクとケーブルのクロステスト(別のものに交換してテストする)、マザーボード上のジャンパスイッチ・トグルスイッチの確認、BIOSの各パラメーターの確認などを行い、それでも解決しない場合は、マザーボード上のBIOSパラメーター保持用のボタン電池をはずして1時間ほどそのままにしておき、もう一度取り付けた後、動作試験を行うと思います。

 それでもダメなら、同じものでマザーボード・CPUのクロステストを実行し、症状が再現できないならマザーの故障と判断します。しかしこれだと同じものを2つずつ入手することになりエレガントな解決法とはいえませんね。入手しないでクロステストする方法としては、中古品も扱う大きなショップの常連になっておくと都合がいい場合もあります。

 133MHzということはP54Cですよね。下記のURL等で電圧や、基本クロック、倍率などを念のためにもう一度確かめてみてください。

 とっくに試されてる場合はご容赦下さい。(^^;)
 解決できることをお祈りしております。

参考URL:http://www.aopen.co.jp/tech/jumper/ax5tc/

 私なら、ということで書きますと、ハードディスクのジャンパピンなどの設定の確認、ハードディスクとケーブルのクロステスト(別のものに交換してテストする)、マザーボード上のジャンパスイッチ・トグルスイッチの確認、BIOSの各パラメーターの確認などを行い、それでも解決しない場合は、マザーボード上のBIOSパラメーター保持用のボタン電池をはずして1時間ほどそのままにしておき、もう一度取り付けた後、動作試験を行うと思います。

 それでもダメなら、同じものでマザーボード・CPUのク...続きを読む

Q外付けFDD(USB)からの起動ができない。

IBM(WinME)のノートを使用しています。
ディスケットから起動してインストールするタイプのプログラムを使いたいのですが、USB接続のFDDがAドライブとして認識されない(Fドライブになっている)のでインストールすることができずに困っています。どうすれば起動時にFDDに情報を読みに行かせることができるでしょうか。LAN経由で他のマシンのFDDを利用することなどもできますか?

Aベストアンサー

>どうすれば起動時にFDDに情報を読みに行かせることができるでしょうか。

システム起動するためには、BIOSに起動ドライブのドライバが入っている必要がありますが、WindowsをOSとするパソコンはUSBドライバをBIOSに組み込んでいません。USBドライバはWindowsMeの中にあります。
ですからUSBはWindowsMeが起動した後に使用可能になるようになっているので、USBを使用するドライブ(FDD、MO、CDなど)からWindowsを起動することはできません。

たぶんOVNIさんのノートはFDDやCDドライブが一切ついてなくUSB外付けなのでしょう。
メーカーによってUSB起動可能な専用BIOSを開発しているところがあればUSB起動が可能なのでしょうが、私は聞いたことがないです。
通常、USB接続のFDDから起動させインストールすることは不可能です。

>LAN経由で他のマシンのFDDを利用することなどもできますか?

LANを構築した後、FDDのアイコンから右クリックしてプロパティを出し、共有を有効にすれば利用可能です。

>どうすれば起動時にFDDに情報を読みに行かせることができるでしょうか。

システム起動するためには、BIOSに起動ドライブのドライバが入っている必要がありますが、WindowsをOSとするパソコンはUSBドライバをBIOSに組み込んでいません。USBドライバはWindowsMeの中にあります。
ですからUSBはWindowsMeが起動した後に使用可能になるようになっているので、USBを使用するドライブ(FDD、MO、CDなど)からWindowsを起動することはできません。

たぶんOVNIさんのノートはFDDやCDドライブが一切ついてなくUSB外付...続きを読む

QFDDのない環境でBIOSの更新を行いたいと思い、仮想FDD作成ソフト

FDDのない環境でBIOSの更新を行いたいと思い、仮想FDD作成ソフトであるVirtual Floppy Driverというソフトをダウンロードしようと思ったのですが、ダウンロードページがリンク切れになっていて入手できません。
BIOSの更新をしなければいけない状況下に置かれているため、現在でもこのソフトを入手できるページや、もしくはソフト自体を提供してくれる方をお待ちしています。

調べた限り仮想FDD作成ソフトはVirtual Floppy Driverしかないみたなのですが、もし他のソフトがあるならそちらも教えてほしいです。

Aベストアンサー

質問の趣旨は「BIOS UpdateしたいがFDドライブが無いので「Virtual Floppy Driver」を利用したい」ということですが、
「Virtual Floppy Driver」ではBIOS Update用に不可欠なFD起動は出来ません。
 このような時は、次の方法があります。
1、FDイメージをCDの起動イメージとしてブータブルCDを作成する。
2、USBメモリーをFDイメージとして起動する。
3、何らかの方法でFDイメージを起動する。

  ここでは、3番目の方法について説明します。
1、BIOS Update用のFDイメージをダウンロードしてCドライブの直下にコピーする。
  ここでは便宜上ファイル名を[BIOSUDD.IMG]としておきます。
2、[Grub4dos 0.44.ZIP]をダウンロード/解凍して[grlde]および[grldr.mbr]をCドライブの直下にコピーする。
http://download.gna.org/grub4dos/grub4dos-0.4.4.zip
3、[menu.lst]ファイルを作成して、以下を記述する。
-----------------------------------------
default 0
timeout 0

title BIOS Update \n BIOS Update
map --mem /biosudd.img (fd0)
map --hook
chainloader (fd0)+1
rootnoverify (fd0)

4、Windows XPの場合は、既存の[boot.ini]を編集、Windows VISTA/7の場合は[boot.ini]ファイルを作成して、
  以下の一行を記述する。
-----------------------------------------
C:\grldr.mbr="Grub for DOS"

これで、再起動するとOS起動メニューに「Gurb for DOS」が追加され、そこからFDイメージが起動できるようになります。

BIOS Update が完了したら、Windows VISTA/7の場合は[boot.ini]を削除するなり、Windows XPの場合は追加した記述を削除するなりしてください。

質問の趣旨は「BIOS UpdateしたいがFDドライブが無いので「Virtual Floppy Driver」を利用したい」ということですが、
「Virtual Floppy Driver」ではBIOS Update用に不可欠なFD起動は出来ません。
 このような時は、次の方法があります。
1、FDイメージをCDの起動イメージとしてブータブルCDを作成する。
2、USBメモリーをFDイメージとして起動する。
3、何らかの方法でFDイメージを起動する。

  ここでは、3番目の方法について説明します。
1、BIOS Update用のFDイメージをダウンロードしてCドライブの...続きを読む

QUSBの外付けFDDは起動可能?

デスクトップのPCを使用していますが、
どうやら内蔵のFDDが壊れてしまったようで、
内蔵のものを取り替えるか、USB接続にしようか
迷っています。

内蔵ですと、イジェクトボタンの位置とか、
色々気にしなければならないので、USB外付けに
しようかも思うのですが、
通常、FDを使うことはほとんどなく、
基本的にはトラブルが起こったときのための
リストア用なので、起動できないと困ります。
(バックアップに使っているCD-Rの
 ライティングソフトが、リストアプログラムを
 FDにしか作れないようになっているため)

そこで表題の質問になるのですが、
USB接続のFDDでPCの起動はできるのでしょうか?

OS/WinXP
PC/SOTEC PCSTATION DW7100G
   (最後の型番はうろおぼえ。昨年夏にWinMeの
    プリインストールモデルで購入したもの)

Aベストアンサー

バイオスが対応していないとUSBからは起動できません。
内蔵のFDがボード上に有る物はたいてい、USBからは起動できない場合が多いです。

内蔵のFDにすることを、お奨めします。

一部のノートでは、USBから起動できるような、バイオスに成っているようです。

クール

QPC- LT23D/54D専用FDDが壊れてしまい再セットアップ用起動ディスクをインストール出来ない

PC- LT23D/54D専用FDDが壊れてしまい再セットアップ用起動ディスクをインストール出来ないのですが、古い機種のため修理、購入不可能な為どなたかお持ちの方またはFDD無しで再セットアップの方法をお知りの方宜しくお願いいたします。NEC以外のUSB接続のFDDを試してみたのですが全く反応しませんでした、ちなみにNECの場合「バックアップCD-ROM」を走らせるための起動用「システムインストールディスク」を走らせることが必要でこれを起動できなければ再セットアップが出来ません、「システムインストールディスク」は圧縮されていて、解凍するためにNECの「システムインストールディスク」が必須であると聞いています。なおマイクロソフトの起動ディスクはマイクロソフトのWindowsをインストールするために使います。NECはWindowsのCD-ROMを添付していません。

Aベストアンサー

この頃の機種だとUSB接続のFDDからブートしたりは難しいでしょうね…
恐らく対応して無いと思う。

別のPCがあるならバックアップCD-ROMの内容をすべてコピーしてシステムインストール用ディスク(起動用)をブートイメージとしたブータブルCDを作成してみるぐらいでしょうか…だたシステムインストール用ディスク(起動用)の内容を一部書き換えて(ドライブパスなど)やらないとダメかもしれませんね。

あとはHDDを取り出して別のPCでバックアップCD-ROMの内容をコピーし終わり再起動するあたりまでセットアップを進めてHDDを戻すというような方法もあります。ただ途中でハードウェアチェックがあってPC-LT23D54Dでは無いということで弾かれてしまう可能性が高いですが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報