EDが普及してきてほとんどの車のブレーキランプはLEDになりましたよね。
でもウィンカーや車幅灯やバック灯は普通の電球のままのようです。
なぜそういった灯火もLED標準にしないのでしょうか?

後付けで室内照明をLED化している人もいるようですが、
そんな夜間の室内で読書するようなこともあまりないでしょうし、
安全のためにもまずは車外の灯火をLED化するほうがいいように思いますが?

A 回答 (7件)

No6さんです。


>フィットやカローラでもLEDテール
先代フィットの最終型はLEDブレーキランプでしたが現行型で電球式になり、一部車種がLEDとなっています。現行ヴィッツもLEDでしたがマイナーチェンジで電球になり、一部車種がLEDです。カローラシリーズも例えばカローラフィルダーは先代最終型がLEDで現行型になって電球、という具合に、殆どLEDになって電球に戻る事がない高額車と違い、電球とLEDが混在していて、更にマイナーやフルのチェンジで変更となっているのが中級車以下の状況です。
    • good
    • 3

>ほとんどの車のブレーキランプはLED


殆どの車は電球式で一部の車がLEDです。殆どと言えるのは高額車で、尾灯(テールランプ)もLEDです。大まかに言うと、安車は電球とLED混在、中級車は電球からLEDに移行中、高額車はLEDです。

>ウィンカーや車幅灯やバック灯は普通の電球
ウインカーはミラーウインカのみLEDですが使用頻度が中位なので当分電球式です。将来は全てLEDに変わるかも知れません。バック灯は使用頻度が少ないので将来も電球式と思います。

>安全のためにもまずは車外の灯火をLED化
安全だけなら電球式でも大差なく、LEDで良いのは、
1.低消費電力で燃費が良くなる
2.球切れが殆どない(=安全)
3.ランプの奥行きを薄くできる
4.反応が速い(瞬間的に点灯する=安全)
です。
※某高級車の消費電力(片側)、ブレーキ2.6W、テール0.2W
※中級車以下ではモデルチェンジやマイナーチェンジでLEDから電球にかわる、再度LEDに、とLED化の流れが一定しないものもありますが全体的にはLED化となっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フィットやカローラでもLEDテールなのでLEDが多いイメージでしたよ。
ミラーウインカーは薄くするためLEDなんですね。
LEDは反応速度や視認性から安全性が高く電球から移行するんだと思ってました。
なんとなくかっこいいのもありますよね。

お礼日時:2009/03/01 12:20

蛇足になっちゃいますけど。



LED、テール/ブレーキランプとしてもそれほど良い特性を持っているとは思えませんね。すべての回答者さんがお答えの通り、指向性が強いため、真後ろから見ると明るくても斜めから見ると暗いです。レンズ等で拡散はさせていますが、それでも斜め後ろからの視認性を満たす明るさにするために、真後ろから見たときの明るさが尋常でなく、とても眩しいものがあります。
用途としてはテール/ブレーキランプも決して「適している」のではなくて、「まあ使える」程度だと思います。

ショーカーなどではLEDヘッドランプもすでに採用されているものがありますが、結局はコストを克服してヘッドランプ(またはフォグランプ)に使うくらいしか用途がないのでは?「照らす」用途には良くても、「視認させる」用途には向いてないと思いますよ。

ではなぜこれだけ普及したのかというと、単にファッションとコストの兼ね合いではないでしょうか。未来的ですもんね、LED。でもヘッドランプに使うにはコストがかかりすぎますもんね。HIDとの差がわかりにくいし。
    • good
    • 1

No3です。



「特製が合っていたり低消費電力=機能性じゃないの?」

その為、ストップランプには、LEDの使用が多いのです。

それ以外の場所で、電球並の“特性”にしようとした場合、“低消費電力”以上のコストがかかってしまいます。

ヘッドライトへの使用は、LEDでは暗過ぎて現段階では使用が困難です。
LEDでも、沢山搭載してリフレクタを凝った作りにすれば、ヘッドライトとして使用できますが、とんでもないコストになる上、普通の電球に比べて明るく低消費電力である“HID”と比べて、明らかに優れているというものではありません。

“LEDが明るい”というのは、消費電力が少ない事から沢山のLEDを光らせる事が出来るからであって、沢山のLEDを光らせる為には、コストがかかります。
また、明るければ良いというものでは無く、LEDの光の向きには指向性があるので、“眩しくなく、色々な角度から明るく見える”ようにする為には、リフレクタを凝った設計にしなければなりません。その為、そのコストも必要です。

LEDを、ストップランプ以外に使用して、低消費電力以外に、“良い特性”とするのは、現状ではコストを無視しなければ実現できません。
    • good
    • 0

「安全性とか視認性とかそういった機能的な部分からLED・・・」ではありません。


安全性・視認性が電球よりLEDの方が勝っている訳ではありません。
また、単純にLEDの方が明るい訳ではありません。
余程良い設計(高コスト)をしなければ、電球方式の方が安全性が高いのです。
安全性確保の為にLED化できないのです。

「室内をLEDにして読書を・・・」の室内LED化は、多くのLEDを装着する事で実現できる明るさであって、相当コストがかかります。
電球を沢山つけても明るくなりますし・・・。
ただ、電球を沢山付けて明るくしようとすると、コストは安いのですが、消費電力の問題があるのでLED多灯や蛍光灯となります。

 LEDの光は指向性が高い為、ブレーキ/テールランプとして使うには「後続車に視認させる」事が主な目的であることから、特性が合っています。
また、点灯時間が長い為、低消費電力のメリットがあります。

 なお、ブレーキランプはLED、テールランプは電球 という車もありますが、テールランプは後続車だけでなく、後方の広範囲から“眩しくなく”視認できる必要があるために、敢えてそうしているのです。

ウインカーは、色んな方向から見やすくなければなりません。

バックランプについては、コストの問題が最も大きいと思います。あの光量をLEDで実現しようとすると、相当高くつきます。しかもバックランプを点灯させる時間は、他のランプ類と比べて物凄く短いので、そこにコストをかけるのは無駄であり、低消費電力のメリットも殆どありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まじっすか!?
でも特製が合っていたり低消費電力=機能性じゃないの?
ともかくLEDが低価格にならなければ実用的じゃないんでしょうかね。
LEDって安くならないんでしょうか?

お礼日時:2009/02/28 23:36

ブレーキランプをLEDにするのは


メーカーがちょっと流行を取り入れた感があります。

問題はコストです。
コスト高なんです。
ですから
あちらこちらLEDをつけるのは
現実的にはコスト問題で不可能です。

今年フルモデルチェンジするウィッシュは
コストの問題から
現行で採用されているLEDブレーキランプを放棄して
普通の電球の設定となりました。

LEDの流行は一過性のもので
コスト面から普及はさせないというのが
現在のトヨタの判断です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

え流行なんですか?
安全性とか視認性とかそういった機能的な部分からLED絶対だと思ってたのに。
LEDの価格が高いうちは普及せず、
流行がすたれたらまた電球に戻るんでしょうかね。

お礼日時:2009/02/28 21:31

ほとんどの車のブレーキランプがLEDってのは語弊があります。

まだまだ従来のバルブを採用している車は多いですよ。

ウインカーについては、ドアミラーウインカーを採用している車はLEDが多いですね。

LEDを全ての灯火に採用していない理由は、LEDは指向性が強くため、広い範囲に配光するのは不向きだからです。もちろんレンズをつけたりリフレクタで拡散させたりして広い範囲に配光できなくもないですが、そうするとコストがかかります。
電球の方がはるかに楽に配光できますし、コストもずっと安いですね。
電球なら100~1000円程度で交換できますし、車の生涯で考えると交換回数は1~3回程度で、トータルコストでも電球の方が安いです。

また、消費電力もLEDのほうが低いですが、じゃあ電球からLEDに変更して燃費が大幅に上がるかと言うと、体感できるレベルではないでしょう。

LEDも普及しコストが下がったとはいえ、まだまだ電球の方が勝手が良いことが多いですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なんか新車はLEDがほとんどに感じました。
LEDは広範囲は苦手なんですか。
消費電力が低くて明るくてもヘッドライト以外の電球じゃそれほどメリットは無いんですか。
今後も当分灯火類はメーカー標準LEDにはならないんですね。
それじゃブレーキランプだけLEDなのはなぜですか?

お礼日時:2009/02/28 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QハマーH3のフロントガラス上のランプ。

ハマーに興味が出てきたのですが、フロントガラス上部のルーフ部分に5個ランプが並んでいます。両端はコーナーランプのようなものかとも思いますし、助手席側にはカメラを搭載しているようですが、真ん中に並んだ3つのランプは何なのでしょうか?ダンプや、陸送トラックにあるような速度を表示するランプに見えなくもないのですが、このランプ群は外しては駄目なのでしょうか?付いていないハマーも見かけます。

Aベストアンサー

そのランプは、正式名は忘れましたが、ポジションランプのような物です。
点灯させないようにするのは簡単だと思いますが、取り外すと後処理に費用が掛かりそうですね。
ちなみに、H3にはついていませんよ。
H1、H2には標準装備されています。

Q自動ブレーキ搭載車のほとんどの車が止まれず激突しているのはなぜですか? 【自動ブレーキ比較まとめ】ス

自動ブレーキ搭載車のほとんどの車が止まれず激突しているのはなぜですか?

【自動ブレーキ比較まとめ】スバル以外止まれてませんwww
https://www.topbuzz.com/article/i6255768240566436356?app_id=1131


低速走行でもSUBARUのアイサイト以外激突しています。

低速走行で激突している自動車メーカーは自動ブレーキ搭載するオプションは詐欺なのでは?

時速30kmで激突してたら話になりませんよ。

60km/hで止まれるSUBARUのアイサイトだけが自動ブレーキと名乗れるのでは?

あとトヨタ自動車は大企業で巨大な資本も大量の技術者がいてレクサス以外に搭載している自動ブレーキがハリボテのオモチャで赤っ恥なのでは?

メーカーが同じなら全部同じ自動ブレーキが搭載されてるのかと思ったら車種によって搭載される自動ブレーキも違うことがわかった。

あとスズキの自動ブレーキは良いことが分かった。あとの軽自動車メーカーの自動ブレーキもオモチャだった。機能しない自動ブレーキをオプションで売って、自動ブレーキ搭載車がそのまま突っ込んでもメーカーは自動ブレーキ保険とかないのだろうか。オプションで数十万円払って止まったら自動ブレーキのお陰で止まらなかったら知らないって凄い世界だと思う。

止まれてないじゃん。

技術者は詐欺に加担してるって分かって載せて売ってるって罪の意識はないのだろうか。戦前の技術者なら恥すぎて切腹自殺すると思う。

自動ブレーキはSUBARUとスズキ以外のはクソってのだけ分かった。

自動ブレーキ搭載車のほとんどの車が止まれず激突しているのはなぜですか?

【自動ブレーキ比較まとめ】スバル以外止まれてませんwww
https://www.topbuzz.com/article/i6255768240566436356?app_id=1131


低速走行でもSUBARUのアイサイト以外激突しています。

低速走行で激突している自動車メーカーは自動ブレーキ搭載するオプションは詐欺なのでは?

時速30kmで激突してたら話になりませんよ。

60km/hで止まれるSUBARUのアイサイトだけが自動ブレーキと名乗れるのでは?

あとトヨタ自動車は大企業で巨...続きを読む

Aベストアンサー

このテストは、そういう結果が出るようなテストをしているだけ。
iSightが苦手とするテストをすれば、iSightだけが停まれません。

全ての安全装備や機能は
「必ず停まるわけではありません」と明記されています。
50キロでぶつかるか、20キロでぶつかるかにこそ、大きな差があるのです。

常識ですよ。

Qランプの割れたガラス部分を直したい!

閲覧有難うございます!

曾祖父のランプを小さい頃に壊してしまい、いつか直せるかもしれないと
全て保管してあるのですが、直す事は可能でしょうか?


<*かなり下手くそですが、絵を載せました>

壊してしまったのはガラス(画像の太い黒ペン)の部分だけで、他は全く問題ありません。
ガラスは厚さ1mm程です。


直す事は可能でしょうか?
もし直せるならば、どういった所で直せるのでしょうか?

宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

お尋ねの「ランプのガラス部分」のことを「ホヤ」といいます。ホヤの首里ができそうなのは、ランプの専門店「江戸川屋ランプ」。ぜひお問い合わせ下さい。
http://www.edogawaya.com/

または、かなりマニアックになりますが「西伊豆ガラス工房 FARO」ではランプに合わせてホヤを吹いてくれます。
http://fglass.i-ra.jp/e212032.html

Q車のテールランプ、ストップランプにLEDをつけるのに、市販で12個LE

車のテールランプ、ストップランプにLEDをつけるのに、市販で12個LEDが付いて、ある程度、折曲げが出来る物を購入しました。購入の際、店の方に車に取り付けても問題無いか?確認した所、12V用でですが、車は14.4Vの電圧が掛かるが問題無いですとの回答頂き、購入の際も15Vで点灯してくれました。しかし、試験的に車に取り付けると、爆発的な明るさです。そこでアドバスをお願いしたいのですが
(1)爆発的な明るさでも、寿命は問題ないでしょうか?
(2)12個連続しており、分解は不可能ですが、もう少し、電圧を落とし調整したいのですが、抵抗?CRD?で電圧を落とす方法は有りますか?
長文ですいませんが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

(1)心配ならエーモン 「調光ユニット」をかませたら?
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_data.php?id=12850

(2)乾電池式にするとか・・・

Qランプのガラスの部分

ランプの炎を囲んでいるガラスの部分の名前を知っている方、教えてgoo!

Aベストアンサー

火屋(ほや)です。

Q国産車でLEDウィンカーが普及しない理由

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いましたが、
その後に出た現行ISは電球であり、現行クラウン(210系)も電球でした。

個人的にはコスト面以外にも法規的な問題(明るさではなくW数で決められていたような…)
もあると思いますが、レクサスLSなどでは採用されていますし、恐らく国内初だと思うのですが
一時期初代エスティマハイブリッドでテールのみLEDウィンカーが採用(オプション?)
されていたと思うのですが、それ以後ぱったり消えてしまいました。

というか純正採用されている車種が初代エスティマハイブリッド、現行LS、現行スカイライン(V37)、NXしか無いような気がします。
国産車ではここまで普及しない理由はなんなのでしょうか?

最近アウディが流れるLEDウィンカーを純正採用した事により
国交省でも正式に認可されたようです。
これにより今後は国産車でもLEDウィンカー搭載の車種が増えていくのではと思っているのですが…。

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃないですよ。
保安基準の問題なら輸入車だってダメなのです。
だから有名な所では、以前は日本では後方赤色のウインカーは認められていましたが現在では一切認められません。
輸入車であっても禁止されています。

安全性とデザイン性のどちらを取るかと言う事ですね。

ウインカーに関しては、明るさと点滅周期、見える範囲の規定があります。
見える範囲を広げる、明るさを明るくするためには、LEDの個数を増やさなければなりません。
この手のランプに使えるLEDは1つで数十円以上します。
これが1個ではすみません。
電球なら数十円の物1個のみで用が足ります。


>LEDとはいえ球が切れないわけじゃないので
(初期の180系クラウンやプリウスなどではハンダが振動で切れたのか妙に暗かったり部分的に消えてるのが稀にいます)

これも業界では有名な話。
LEDは、明るさと色で同じ型番の物でも、結構広いずれが起こります。均一の物が作れないのです。
その為、作った物を選別してランクに分けられます。
これはロットでまとめてではなく、1個1個に対して測定をしながら選別されます。
本来は近い3つのランクなどを使うのですが、LEDメーカーはランク指定納品だと、それ以外のランクの物が大量に余るので、嫌なのです。
ランクフリーとすると、選別検査自体が不要になるので、値段が安くなります。
しかし、トヨタは、明るさのランクなんて関係ない。値段優先!と言ってランクフリーを使った結果、おなじランプユニットの中でも、明るさのまちまちなLEDが搭載された物が出来た訳です。
結構トヨタの中で問題になった話ですが、異常ではない!と言う立場をトヨタでは通しましたね。
自動車業界や自動車の電装関係のメーカーでは良く知られている話です。


>コンピュータというと大げさですが
実際のところメカニカルからICリレーに変えるのがそこまで高いとは思いませんし

メカニカルリレーの中身は、バイメタルと調整ネジ、接点だけです。
自動車メーカーに納められる値段は、100円程度からあります。

電子リレーのユニットは、ウインカー用に開発されたのIC、電流測定用の精密抵抗、リレー、サウンダなどが入って居ます。
構造的にまるっきり機械式の物は安くて簡単に出来ているので、値段はまるっきり違うような価格ですよ。


>最終的には我々日本人がデザインはともかく安くて実用性のあるものを求めているって事になるのですね…。

こういう所の掲示板や自動車雑誌を見て気づきませんか?
どうやって安く買うのか、値引きさせるにはどうやればいいのかと言う質問だらけです。
あのメーカーの車と、このメーカーの車で相見積りを取る。
値段優先で、その車種への思いやりなんてないと言う事ですよね。
あっちがガソリンを入れてくれると言ったから、あっちで買います。
そんな購入者が多い中で、見た目の為に部材の値段を上げると言うのは、無茶な話なんです。

いくら見た目をよくしたって、値段が上がったらどうにもならないんですよ。日本の場合。
車自体に関心が無い人たちがどんどん増えている状態ですからね。

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃない...続きを読む

Qガラスのフロアーランプを作りたい

ガラスの破片を使ってフロアーランプの小さいものを作ってみたいのですが、材料は何を用意したらいいのか、どのように作ればいいのか分かりません
どなたか作り方をご存知の方いらっしゃらないでしょうか?
本とかサイトなどを紹介していただけたら有難いです
もしくはキットが販売されてたら手に入る場所を教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

樹脂粘土か・・
当面があって接着も出来~とすると
グルーガンかな~~

ピストルみたいなHOTになる機械(ハンダゴテもどき)に
ロウのようなものを入れて溶かして立体的に接着するんです。

色もいろいろあります。

参考URL:http://www.ac-fan.com/mart/prg/ichiran.php?IG_ID=0311

Q車 mh22ワゴンrのブレーキパットを交換後 カーブの度にブレーキパットからシャリシャリ音が…原因わ


mh22ワゴンrのブレーキパットを交換後
カーブの度にブレーキパットからシャリシャリ音が…原因わかりますか?
ちなみにグリスは付けてません

Aベストアンサー

グリースは原因では無いという前提で?

角を落としていない。

鳴き留めプレートの装着忘れ。

中国製の悪質パッド。

Qハロゲンランプの熱対策について

《ハロゲンランプの熱対策について》教えてください。
ハロゲンランプの周りを鏡ガラスで四角く囲うようにおおいたいのですが、ランプが熱過ぎるのかガラスが焼けるような煙がでます。
ランプの高さは1.8メートル、ハロゲンは上部9センチのところにあり、まわりのガラスの厚みは4ミリです。ガラスに直接熱が行かないように熱を遮断するには何を加えれば良いのでしょうかアドバイスをお願いします。

*画像なしでの説明がわかりにくくてすみません。

Aベストアンサー

No.2です。
棒状ハロゲンランプは「R7s金口」または「両口金」ハロゲンランプと言います。
ご指定のランプは110V150Wのランプです。
主に写真スタジオや放送関係の投光器に使用するランプでなので、残念ながら「R7s金口」のハロゲンランプには熱線対策の製品はありません。

ダイクロハロゲンランプは熱量をランプ後方に逃がす構造です。
ランプ後方をオープンにする必要があります。
自作用にダイクロハロゲンランプ用のランプソケットと調光器(明るさのコントローラー)を下記ご案内いたします。

ハロゲンランプ ソケット
http://www.akaricenter.com/slrjdrsock.htm
調光器
http://www.akaricenter.com/sonota/light_control/wn57512.htm
http://www.tantan.co.jp/mc/light/light_controller

Q車が走行中にブレーキのタイミングで急に エンジンが止まり 全部停止するのにもブレーキも効かなくなって

車が走行中にブレーキのタイミングで急に
エンジンが止まり
全部停止するのにもブレーキも効かなくなって操作不能状態になり…

直ぐはエンジンは かかるもののダウンして止まる…いっとき それを繰り返した後に
なんとか復活しました…

考えられる原因は何でしょうか?…
バッテリーとかですかね?…

ちなみに普段あまり車を使わない事が多いです。月に数える程度か乗っても近場ぐらいです。

Aベストアンサー

>考えられる原因は何でしょうか?
>月に数える程度か乗っても近場ぐらいです。
 EGRバルブ不良(内部の汚れ)かな?

月に1回は、エンジンを高回転で回さないと
カーボン(燃えカス)が貯まるから。

>ブレーキも効かなくなって操作不能状態になり…
 ブレーキブースターが働かなくなり重くなるだけで、
 強く踏めばブレーキは効く。
 パワステのアシストが効かなくなった時に
 重いがハンドルは回るのと同じようなものです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報