教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

26歳男です。メタボ対策で最近フィットネスのプールで泳いでいます。

平泳ぎは何キロでも泳げそうなんですが、クロールが異常に疲れます。50mで限界です。それに疲れる割にはスピードがとても遅いです。平泳ぎと同じくらいのスピードです。

上手な人を観察していて、自分の泳ぎで気づいた点があります。

(1)なんか息継ぎが必死(息継ぎにすごく体力を奪われている気がする)

(2)泳いでいると両足が沈む。上手な人はバタ足をしなくても両足が自然に浮いているように思います。事実、ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げましたし、体力もあまり消耗しませんでした。

特に(2)の泳いでるときに両足が浮くようにしたいのですが、どのような練習をすれば良いのでしょうか?

真剣に練習しますので、よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

水中姿勢(ストリームライン)が出来ていないのが原因です。



平泳ぎはストリームラインが出来ていなくても呼吸が出来るので
何とか誤魔化して前に進めますが
クロールはストリームラインが出来ていないと呼吸が出来ないので
呼吸をすれば前に進めない、前に進もうとすると呼吸ができない
の繰り返しになり、異常に疲れてしまいます。

> どのような練習をすれば良いのでしょうか?
ストリームラインの習得には
だるま浮き⇒伏し浮き⇒蹴伸び、を練習します。
http://www.page.sannet.ne.jp/yamato99/tech_fusiu …
蹴伸びで10m以上進めるようになれば、当座はOKです。
http://www.swimming.jp/ej_swim/free/yougo/st_lin …
(使い方は右下のHINTを2回クリックしてください。)

ストリームラインを習得したら
次はストリームラインを崩さないクロールの習得
特にストリームラインを崩さないクロールの呼吸の習得です。
> ビート版を膝に挟んで泳ぐとすごく速く泳げました
ということなら、イケると思うのですが
ダメならここできちんとレッスンを受けるのが手っ取り早い筈です。
独学でやるなら、クロールのビギナーにはトータル・イマージョンをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%A7%E3%82 …
DVDも出ています。
http://jpn.s35.coreserver.jp/tiswim.jp/shop/dvd_ …
(↑コチラのサンプルビデオだけでも結構参考になる筈です。)
(アンダースイッチとジッパースイッチが出来るようになれば泳げるようになるでしょう。)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

みなさん、ご回答有難うございます。
大変参考になりました。

一応、ケノビは9mくらいいけますし、足が沈んでいくようなことはありません。多分、ケノビの姿勢を保ってクロールのストロークができていないのだと思います。
昨日試してみたのですが息継ぎをしなければそこそこのスピードがでます。なので息継ぎで推進力のロスが生じてるのではないかと思います。

息継ぎは顔半分くらい出せば空気吸えるとよくいわれますが、それが信じられません。顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、

教えて頂いた本とDVD買ってみます。

お礼日時:2009/03/01 19:48

こんにちは 以前 某スイミングスクールで指導員をしていました。


実際に見てみないとわかりませんが 書き込み内容から判断すると
1:呼吸が上呼吸になっている
2:ブレスにおける姿勢が悪い
この2点ですね!

実は この1と2は関連しているんです。

まず1ですが
>クロールが異常に疲れます。50mで限界です。
これは泳げたとは言いませんよ~♪ (o^_^o)v
残念ながら連続して100mは泳げないと・・泳げたとは言えないんです。
それは 本人は呼吸しているつもりでも 実際には出来ていない。
顔を上げているだけで 肺の空気は上の方しか入れ替わっていないので やがて 苦しくなってしまうんです。
コレを上呼吸(うわごきゅう)と言います。
その原因は呼気(息を吐く)が出来ていない事が大きいんです。
クロールの場合は平泳ぎほど水面に顔をあげていられませんので 速やかな呼吸が必要です。
そのため顔を上げてから息を吐いたらもう間に合わないんです。
そのため十分に水中で息を吐ききっておく必要があります。(コレが出来ない人がすごく多いです)
sonhorieさんも多分吐ききっていないため 水面上に顔を長く残そうとするのでヘッドアップしてしまうのでしょう?
コレにはビート板での練習が一番です。
ビート板の練習はキック力の強化というよりは「姿勢とブレスのリズム」の練習とお考えください!
キックしながら
1、2、3、パ~
ブクブク、ブクブク、ブクブク、パ~でもいいです
123のときは顔は水底向き もしくは 前を向く場合は肩の筋肉でを頬を挟む感じで(とうぜん鼻まで水に浸かります。)
しっかり息をはきます。
そして パ~の時に一寸だけ顔をもたげ息を吸います。
決して必要以上に高くもたげないで下さい。
しかも 出来るだけ速やかに元に戻します。
パの音は実際には唇の廻りの水滴を吹きとばすイメージです。
まず一つこの練習で50mを5~10セットできるようになって下さい。
セット間15~30秒休みで構いません。(続けても0K)
それに この練習はメタボ対策にはクロールで泳ぐより効果が高いです。

次に2:ブレスにおける姿勢が悪いですが
以下便宜上「右側呼吸」としてお話しますので「左側呼吸」の場合左右を入れ替えてお読みください。

>息継ぎが必死
この言葉によくでていますが・・・
上にも書きましたが ブレスの際にヘッドアップしてしまっているのではないでしょうか?
ブレスにおける姿勢ですが、多分左耳が水面上に出ているんじゃないかと思います。
さらに 右手のかきがそれを助けるよう頭を持ち上げる為に使われて 推進力に使われなくなってしまっているのだと思います。
そのためスピードもでなくなります。
クロールの呼吸姿勢は 左耳もしくは耳の後ろが二の腕に付けるように横を向きます。
子供たたちには「みみ~~~みみ~~~」って叫んでます。
その練習として ビート板の上に左手をのせ右手は気おつけの形でバタ足をしながら呼吸をします。
上記の練習の123パ~で左耳を左腕の二の腕(もしくは肩の筋肉)にのせ 右を向き息を吸います。
息はしっかり水中で吐ききっておいて下さい!(要注意)
最初はかなり天井向きでもかまいませんが 頭をしっかり腕につけておく事が大切です。
それが出来るようになったら 両手をビート板にのせ バタ足をながら123パ~
ただし今度は3のときに右手をかきはじめパ~で右手を水面上に抜いてブレスをします。
このときも左耳を腕にしっかり付けておくように意識して下さい。
当然ですが呼気を忘れずに・・・・
それが出来たら同様の練習をビート板なしで行います。
これらは50mを4~5セット行いましょう。
そこまで出来たらいよいよクロールのスイムになります。
呼気と左耳に注意して練習して下さい。

あと以下の質問ですが
>息継ぎは顔半分くらい出せば空気吸えるとよくいわれますが、それが信じられません。
>顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?
>それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、
船が走って時をお考えください。
船のへさきが水を切って走ると へさきの横に盛り上がりができますよね。
それと同様にクロールの場合 頭頂部が水を切って盛り上がりが出来ます
すると 今度はその反動で眉の当たりから下がり始め丁度 口の辺りでへこみができるんです。
そのへこみで呼吸すると たいして顔を上げずに呼吸しているように見える訳です。
これは泳ぐスピードにもよるので みんなうまくゆくとは限りません。ご参考に。

メタボ対策なら1500m~2000m 週3回くらい出来るといいんですけど・・・・。
では がんばってくださいね。
ご参考までに・・・・
    • good
    • 20
この回答へのお礼

>>クロールの呼吸姿勢は 左耳もしくは耳の後ろが二の腕に付けるように横を向きます。

これだ!と思いました。
自分の呼吸法は耳から離れまくってます。
ということはヘッドアップしてたんですかね^^;
これはコツをつかめたかもしれません!
明日試してみます。有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 01:29

> 顔半分ということは口半分くらいの位置に水面があるということですよね?


> それだとどう考えても空気と一緒に水を吸ってしまうと思うんですが、、
ところが、そうはならないのですね。

顔を上げようとするというのは
大袈裟にやると、こう↓なっているということです。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

ストリームラインに乗っていれば
頭の前に波が出来て↓口元の水位が下がります。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

まあね、慣れないうちは多少水を飲んでしまうかも知れません。
だからといって、顔を上げれば間違いなく沈みます。
コツとしては、リカバリーする指先を目で追うことです。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/h/hama_yan …

下の回答で挙げたアンダースイッチ、ジッパースイッチで息出来るようになれば
クロールの呼吸は簡単です。
逆に言えば、アンダースイッチでの呼吸の方が
一旦沈むので慣れを要するかも。
アンダースイッチの呼吸ではクロールから背泳ぎにひっくり返ります。
ひっくり返った瞬間に沈みますが
慌てず騒がずストリームラインで進んでいれば浮力が得られ
顔が浮いてきます。
それから呼吸すれば楽に息が吸えます。
この余裕が分かれば、クロールの呼吸は楽々です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。

>>リカバリーする指先を目で追うことです

これは盲点でした。自分の息継ぎがだいぶおかしかったことに気付かされます。コツをつかめたかもしれません。明日試してみます。有難うございました。

お礼日時:2009/03/02 01:32

体に力が入っているのでは?と感じました。



手足を動かさずに伸ばしただけの状態の時、浮きますか?
ただ単純に体を伸ばすだけです。力も入れず心地よく浮けますよね?

その状態を保つように、その状態のまま手足だけが動いている泳ぎを
イメージしてみてはどうでしょうか。

呼吸をする時は、頭のてっぺんを水面から浮かせずに
顔だけ横を向くようにすると
頭が浮かず足が沈まなくなります。

それでは水を飲んでしまう、水を飲む恐怖感があるかもしれませんが
手でかいた時の水流の作用で
顔が半分水中でも、水を飲まないようになっているそうです。

練習というか、数をこなしていけば慣れだったりするように思います。
水に対する恐怖心や克服してやろうという気持ちが無くなって
力を入れずにリラックスして楽しめるといいですね。頑張ってください。
    • good
    • 4

頭を水中に入れたままにすると脚が浮きます。


小さなローリングに合わせて息継ぎをするので、他の人には息継ぎをしていないように見えます。
一昨年の8月から始めましたが、その年の10月頃は25mでそのような練習を毎日20~30本、1ヶ月くらい続けました。
大きなストロークでゆったりと水をキャッチする感覚も重要です。
    • good
    • 4

(1)(2)共通で最初に考えられるのが、


水中での姿勢が悪い。ということです。
頭が上がり過ぎていませんか?

通常、スイミングスクールなどに行くと、
ひたすらバタ足ばかりやらされます。
そこそこうまくなってもバタ足ばかりやらされます。

上級者のバタ足は、初級者が両手両足を使って泳ぐよりも速いです。
これは正しい姿勢と、正しいバタ足ができていて、なおかつ体力があるからです。

改善方法としては、
1 バタ足のみでひたすら泳ぎ、正しい足の使い方をマスターする
2 片手クロールなどもしてみて正しい姿勢になっているかチェックする
3 ひたすらケノビの練習をする。正しい姿勢であれば、
キックだけでも25mプールの半分くらいまでは進みます。

もっと手っ取り早いのはスクールに入って、指導を受けることですが。。

とりあえず、歩くくらいゆっくりのスピードで500mくらい泳げる
ようにやってみるというのもいいかもしれません。
    • good
    • 1

初心者の意見ですが重心を前にしてみましたら?


もっとクロールする腕に体重をかけてみてえはいかがかと・・・
    • good
    • 11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング