親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

南京大虐殺のように短期間に空襲も無いのに僅かな数の兵隊でその何十倍もの大量の犠牲者者を出した事件は歴史上にありますか。
南京大虐殺が事実であるほど日本軍がすさまじく強かったならば、どうして日本はアメリカに負けてしまったのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ロシアさんと十字軍さんに聞いてみたら?

    • good
    • 0

少なくともここで某掲示板のニュース系板を真に受けた低レベルな演説や、クズ本の孫引きを得々と得意そうに晒すような回答モドキを参考にするよりも、本気で真面目に知りたいのなら本を読みましょう。



最低限でも秦 郁彦氏の『南京事件 虐殺の構造』(中公新書)ぐらいは目を通しましょう。秦先生は少なくとも質問者さんの頭で想像するようなサヨクではありませんよ。どちらかというと右派です。

まぁ… 本気で歴史を学びたいのか、自分を満足させるような回答モドキをもらって、悦に浸りたいのかは知りませんけどね
    • good
    • 0

南京大虐殺はなかった。


東京裁判で確認された犠牲者はわずか「一人」であった。
1.当時の南京市は人口約20万だが半分ほど逃げていて10万しかいなかった。
2.30万人の死体をだれも見ていない。どこに消えた?
3.普通、人が死んだらその三倍以上の人が重傷を負っている。片腕や片足を無くした人がいる。どうして南京にはそういう人がいないのか?
4.火器に劣っていた中国の武器は何だ? 国際世論です。どうして中国人は街のいたるところに溢れていた死体の写真をカメラに収めなかったのか? 虐殺がなかったから写真が撮れなかったんです。
5.日本軍の主たる武器は単発銃です。どうやったら30万人殺せるんだよ?
6.中国は「白髪三千丈」の国です。三千丈というのは9千メートルです。白髪が9千メートル!? 日本人のジョークの限界はどれくらいですか。わたしは三メートルが限界だと考えます。「山の中に10年間こもって暮らしてたら髪が三メートルに伸びちゃって困ったよ」この程度が限界です。それが9千メートル。こういうところに30万人の根拠があります。われわれ日本人は驚くほど低い中国人の民度に合わせてはいけません。
    • good
    • 0

十万の日本兵が、数万~十数万(三十万という数字には裏付けがないようです)の捕虜や民間人を殺しても、「僅かな数の兵隊でその何十倍もの大量の犠牲者者を出した」ことにはなりません。


非武装の相手に対する殺害は「すさまじく強かった」という評価に結びつかないと考えますし。

少数の兵で大量殺戮を行なった例を出しても、御質問の主旨とは離れてしまいそうです。
    • good
    • 0

南京大虐殺に関してはおいといて。



戦術の上手い下手は除けば、殺傷能力は「兵隊数」ではなくて、「正面火力」で、決まります。

No2で指摘のように、原爆投下であれば、アメリカ軍の兵隊数は、B-29の乗員数+観測やら護衛機で数十名です。それであの殺傷数です。
東京大空襲でもB29 300機余りですから、5000人に満たない人数で8万人ほど殺傷しています。

南京大虐殺で強い日本軍
いわゆる南京大虐殺とは、軍隊同士の戦いではなく、戦闘終結後の事を言っている。南京攻略戦としては
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC% …
であり、12万の日本軍と9万の中国軍であり、蒋介石は主力軍を事前に南京から脱出させていたのですから、正面火力の強い方が勝ったと言うことになります。これから言えるのは、すさまじく強いとは言えないと言うことです。
    • good
    • 0

No.4です。


余談ですが、1週間12億発の弾薬を供給するには
毎日1億7千万発の弾薬を製造していたことになります。そのためには鉛を毎日1.7万トン鋳造し、終戦までに4964万トンの鉛を鋳造していたことになります。
これだけの弾薬を輸送するには木箱を毎日17万箱用意し、弾薬輸送専門の輸送船が4隻(往復4日かかるので16隻)が必要ですw
    • good
    • 0

南京で12億発(WW2時代、人一人斃すのに4000発必要という統計があります)の弾丸と数万本の日本刀&銃剣、30万人を焼却処分するためのガソリンを僅か1週間で使ったんですよぉ…


そんなペースで弾薬を消耗すれば4年後には弾薬は尽きてますってw
    • good
    • 0

こちらに詳しい資料がございますのでご検討下さい。


http://www.geocities.jp/yu77799/index.html

南京での話とは申しませんが、いったん占領して武装解除した人間を川べりなど何ヶ所かに集めた上で機関銃のような効率の良い兵器ででまとめて射殺する事は容易と私は考えます。

戦闘中での兵の犠牲者であれば勝敗は一方的であっても皆殺しになるわけではないので意外と少ないでしょう。
太平洋戦争で「玉砕」したとされる戦術でも実際は少なからぬ人が生き残り捕虜になっています。
http://www.geocities.jp/torikai007/war/1944/saip …

ソンミ村事件の場合も死者350ぐらいから504名とこれも立場の違いで数の幅がありますが作戦に従事した米軍兵士の数は105名でだいたい3.5倍から5倍となっています。
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2. …
http://en.wikipedia.org/wiki/My_Lai_Massacre

その他資料
http://tabisite.com/hm/hibi/w90z23/080803.html

参考URL:http://www.geocities.jp/yu77799/index.html
    • good
    • 0

南京大虐殺の犠牲者は何十万人か?何万人か?何千人か?そもそも無かったのか?がはっきりしていません。



>南京大虐殺が事実であるほど日本軍がすさまじく強かったならば

もし本当に虐殺があったと仮定しても、虐殺とは、抵抗できない人や
武器を持たない人など、圧倒的弱者の人を、
圧倒的有利な人が殺すことだと思われるので、すさまじく強かったとは言えませんよね。

余談ですが、私はアメリカは嫌いじゃ無いですが、
原爆投下は、歴史上一番ひどい虐殺だったと思っています。
    • good
    • 0

そもそも南京大虐殺では30万も死者が出ていないと考えるのが自然ですからね。


いつの間にやら最初の発表から数十倍死んだことになっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング