去年の10月に左精巣腫瘍(悪性)になり摘出した者です。
幸いステージ1のセミノーマで一番軽い症状でしたので今は経過観察という事で一ヶ月に1度の定期診断を行っています。精巣腫瘍は抗がん剤がかなり良く効くとの事です。再発した場合は他臓器に転移するそうなのですがこの再発というのは精巣腫瘍からくるものなのか新たにできた腫瘍(癌)なのかどのようにして判断するのでしょうか? 再発というのは最初に癌になった箇所から転移してなるものを言うのでしょうか?

詳しい方宜しくご回答お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は2005年に精巣腫瘍と闘った者です。


転移に関して、sodenositaさんが回答されている通り、細胞を採取して検査するのが確実だと私も思います。
ただし、一般的にはそこまでしないでしょうね。
私の場合を例にして回答しますが、私は後腹膜リンパ節に転移していた事からステージIIaと診断されました。
ちなみに、組織型はセミノーマと胎児性癌と縦毛癌でした。
しかしながら、転移した先の細胞を採取する事はありませんでした。
その理由に関しては幾つかありますが、
(1)過去の病歴:私にはありません。
(2)精巣摘出後の腫瘍マーカーの推移:私の場合は、ほぼ横這いでした。
(3)転移は血流に乗って起こりますので、どこに転移するのかにはパター ンがあります。
(4)体にメスを入れるのは、それなりの負担がかかります。
以上が主な理由だと思います。
ですから、私の場合は化学療法で腫瘍を叩いて寛解に至ったので、転移した部分の組織型は分かっていません。
転移は 精巣→リンパ節→他臓器 でいいと思います。
再発についてもsodenositaさんの回答でよろしいと思いますが、なぜ起こるかというと、悪性細胞が目に見えないレベルで体の中に残っていて、それが増殖し、一塊となるものと考えていいと思います。
また、治療後にもう片方の精巣に腫瘍が発生した場合、それは再発ではなく新たに発症した腫瘍と考えるものだそうです。
簡単ではありますが、参考程度に書きました。
通院は面倒くさいとは思いますが、万が一の場合を考えて是非怠る事のない様にキッチリして下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様判りやすい説明ありがとうございました。
通院は欠かせず行くようにしましす。

お礼日時:2009/03/05 19:51

>精巣腫瘍からくるものなのか新たにできた腫瘍(癌)なのかどのようにして判断するのでしょうか?


厳密には、その腫瘍の組織や細胞を採取し、検鏡して決めることになります。
現実的には、その腫瘍ができた部位は転移しやすい臓器かどうか、画像所見が原発腫瘍を疑う所見ではないかどうか、といった検査所見で判断することが多いと思います。

>再発というのは最初に癌になった箇所から転移してなるものを言うのでしょうか?
概ねそのような理解でよいと思います。ただし、切除した部位のそばから、再び腫瘍がでてくる、局所再発というのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様判りやすい説明ありがとうございました。
通院は欠かせず行くようにしましす。

お礼日時:2009/03/05 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精巣腫瘍について…。

精巣腫瘍について…。


昨年9月に精巣腫瘍が発見され、手術・抗がん剤治療4クールをこなし、約7ヶ月目にして経過観察となりました。

まだリンパ節に2箇所5mm程度の腫瘍がありますが、この状態での経過観察中は普通に生活をしていても良いのでしょうか?
また、注意点などありますでしょうか?

ご回答の程を、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

dog707さん、ご無沙汰です。
無事退院されたみたいで何よりです。
化学療法を終えてもリンパ節に病変が残存した様ですね。
私の場合も転移した後腹膜リンパ節に病変を残したまま退院しました。
こんな場合、この後の処置をどうするかですが・・・、
(1) 今後の安全を考えて、リンパ節郭精術
 (要するに、手術で残存病変ごとリンパ節を切除する事)の処置をする。
(2) このまま何もせずに経過を観察する。
このどちらかになると思いますが、
どちらを選択するのかはドクターによって意見が分かれるみたいです。
私の場合は後者でした。
その理由として・・・、
(1) 体にメスを入れるのは、体に負担が大きくなる。
(2) この病気は化学療法が非常に作用するため、
化学療法後は、残存病変が死滅してしまっている可能性が高い。
というものです。
実際に主治医から聞いた話ですが、残存病変を切除した後に
その病変を検査すると、死滅していた事例が多くあったそうです。
ですから、最近はあまり郭精術をしないそうです。
よって、私の場合は経過観察という事になったのですが、
残存していた病変が、今ではすっかり消失しています。
おそらくは、dog707さんも同じ経過を辿られると思いますが、
ただし、それを裏付けるためにも検査はキッチリ受けて下さいね。
また、今後の生活ですが、この病気の場合は特に何も制限する事はなく、
食事・飲酒・喫煙、何でもOKだそうです。
私も以前と変わらない生活スタイルを送っています。
あとは無理をしない程度にリハビリに励んで下さい。

dog707さん、ご無沙汰です。
無事退院されたみたいで何よりです。
化学療法を終えてもリンパ節に病変が残存した様ですね。
私の場合も転移した後腹膜リンパ節に病変を残したまま退院しました。
こんな場合、この後の処置をどうするかですが・・・、
(1) 今後の安全を考えて、リンパ節郭精術
 (要するに、手術で残存病変ごとリンパ節を切除する事)の処置をする。
(2) このまま何もせずに経過を観察する。
このどちらかになると思いますが、
どちらを選択するのかはドクターによって意見が分かれるみた...続きを読む

Q精巣腫瘍摘出手術後の治療法

息子が5/9に精巣腫瘍の摘出手術を行ない、5/14退院いたしました。

検査の結果
(1)転移はなく、セミノーマで病期はIS
(2)血清腫瘍マーカーは S2(LDH上昇)
との診断がありました。

担当医から今後の治療として
(1)経過観察
(2)放射線治療(・・・・LDHの上昇が見られるので、治療法の選択肢の一つとして説明あり)

以上、二通りの説明がありましたが、やはり今の時代治療法選択の最終判断は患者側に
委ねられるんですね。
ネット等色々調べているのですが、放射線治療における副作用のリスクなどを考えると
やはり素人ではなかなか判断しかねます。
同じような経験をされた方、また医療関係に従事されている方のアドバイスをいただけない
でしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 一般的に病期Iのセミノーマでは、補助放射線療法なしでは再発率は若干上がりますが、補助放射線療法の有無にかかわらず予後(生存率)は変わりません。ですから、再発してからの治療でも十分だということです。ちゃんと定期通院に出来るならサーベイランス(経過観察)でよいと個人的には思いますが、ISでは補助放射線を行うべきか否か意見が分かれるところです。
 病態の詳細が分からないので、やはり主治医にメリットとデメリットを尋ねたうえで判断してください。

Q精巣腫瘍について

若い世代の癌で精巣癌が多いと知り心配です。

精巣腫瘍ができたときというのは触ってすぐわかるものなのでしょうか?

自分は今のところこれといった違いはないのですが、精巣の付け根の部分(裏側)に薄っぺらい何かがあります。(これは精巣をつなぐ管なのでしょうか?)

どのくらいに見つければ早期発見なのでしょうか?

Aベストアンサー

9年前、精巣癌になりました。

私の場合、ある日ふと気がつくと精巣のうちの一つ(右側)がもう一方に比べて3倍くらいの大きさになっていました。

痛みも痒みも無かったのでそれから半年近く放置しておりました。

すると半年後には大きさが5倍くらいになり、テトラポットのような形に変形していました。

で、やっと医者(泌尿器科)を訪れると
「あんた癌だ!!」とハッキリ言われました。
そのまま入院→摘出→抗癌剤治療となり、4ヶ月後に退院しました。

幸い、転移もしておらず、今でも再発は無い様子です。

質問者様のおっしゃる薄っぺらい何かは誰にでもあるような気がしますが・・・
私の主治医は「大きさや形がいつもと違えばすぐに来い!」と言っていましたよ。

あまり気になるようでしたら一度、泌尿器科を受診することをお勧めします。

Q主人が腎臓腫瘍を摘出し退院しましたが、まだ悪性か良性か病理検査の結果が出てなくてわかりません。術後医

主人が腎臓腫瘍を摘出し退院しましたが、まだ悪性か良性か病理検査の結果が出てなくてわかりません。術後医師の話では摘出した腫瘍の色が悪性の色ではないので、良性の可能性もあると言われました。医師は色でわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

悪性と良性腫瘍は明らかに見た目は違いますから、専門医が見れば一目瞭然です。
ですが、細胞レベルまでの判断は目視ではできませんから、病理検査の結果と必ずしも一致しません。

Q精巣腫瘍を疑われてます

初めて質問致します。
精巣腫瘍を経験された方、また御専門の先生方にお伺い出来れば幸いです。

3か月程前に入浴中体を洗っていた処、左精巣尾部にパチンコ玉大のシコリに気がつきました。

脂肪の固まりが出来たか位で、そのうち無くなるかと思って忘れていたら、先月触ると精巣全体がカチカチになっており、多少肥大化してる事が判り、診察を受けようと思いながらズルズルひと月程放置、つい先日、総合病院にて診察を受けました。

無愛想な泌尿器科の先生に触診してみて頂いた処、問診では精巣上体炎かと思ったみたいでしたが、硬化の状態をみてエコー検査、マーカー検査と進み、エコー検査では腫瘍を確認出来ないものの、リンパ腫では?との診察コメントあり。しかし、その病院の先生はマーカーでAFPが正常値だった事から経過観察との診断で終わりました。

あまりにそっけない対応の為、近所の泌尿器科を訪ね再診しました処、同様の検査及び診察の結果、大きくは無いものの精巣内に黒く写る影を確認し、マーカーに反応しない腫瘍もある為、総合的に悪性腫瘍の可能性を排除出来ないとの診断でした。

結果、病理検査の為、精巣摘出になったのですが、精巣腫瘍は非常にレアな症例と聞きます。
精巣摘出までして、良性腫瘍もしくは何の腫瘍もありませんでしたなんて事もあるのでしょうか?

手術前でナーバスにもなっておりますが、経過観察でも良かったのか迷いが出ております。

こういったケースでも精巣摘出病理検査の判断が正しいのかお伺いしたいと思って質問させて頂きました。

捕捉として、血液検査及びマーカー結果はAFP2.85 HCG-β0.1以外 LDH179です。

初めて質問致します。
精巣腫瘍を経験された方、また御専門の先生方にお伺い出来れば幸いです。

3か月程前に入浴中体を洗っていた処、左精巣尾部にパチンコ玉大のシコリに気がつきました。

脂肪の固まりが出来たか位で、そのうち無くなるかと思って忘れていたら、先月触ると精巣全体がカチカチになっており、多少肥大化してる事が判り、診察を受けようと思いながらズルズルひと月程放置、つい先日、総合病院にて診察を受けました。

無愛想な泌尿器科の先生に触診してみて頂いた処、問診では精巣上体炎か...続きを読む

Aベストアンサー

>精巣腫瘍は非常にレアな症例と聞きます。

いや、そこそこの頻度であります。

>経過観察でも良かったのか迷いが出ております。

セミノーマは極めて進行が早く、転移の恐れもあります。
なので、確定診断を待っている間に命に関わる状況になることもあります。
また、一方を除去してももう一方で機能を代替できるので、疑わしい場合は除去するのが通常です。

本番はこれからで、Drから話があるかと思いますが、除去後にケモを行うか、経過観察の頻度はどの程度にするかについて頭を悩ますことになります。

QステージIV:癌摘出後の抗がん剤治療について

はじめまして。抗がん剤の使用について教えていただきたいです。

去年、父が大腸癌で入院をすることになりました。
検査の結果、既に肝臓にも転移しており、ステージは、IVです。

当初の予定では、手術にて癌を全て摘出し、抗がん剤治療を受けるとのことだったのですが、

大腸(横行結腸)の癌 及び、肝臓(約6割)を摘出したあと、
主治医より、「抗がん剤治療は、今後転移した場合に使用しましょう。
なので、抗がん剤治療は行いません。」
と言われました。

本人は、「抗がん剤治療をしなくて済む」と喜んでおりますが、
わたくしとしましては、
・抗がん剤治療をしないと癌が進行してしまうのではないうのではないか?
・ステージIVなのに、抗がん剤治療をすすめない場合もあるのか?

と疑問に思っております。

主治医に聞くことが早いとは思っておるのですが、
本人を同席して話を聞くには、ショックが大きいかもしれないと思うと
主治医に聞くことができません。

どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html
http://www.jsco-cpg.jp/item/13/algo.html
大腸がんの診療ガイドラインの治療アルゴリズムによると、「遠隔転移巣ならびに原発巣がともに切除可能な場合には,遠隔転移巣の切除を考慮する。その際,原発巣には根治切除を行う。」となっているので、原発巣である横行結腸の癌と、肝臓転移巣の手術が患者さんの同意の上選択されたのかもしれません。

また、大腸がんの術後補助化学療法は、治癒切除が行われたStage III結腸癌がガイドラインでは治療が推奨されているようです。
また、化学療法自体は、切除不能転移・再発大腸癌が対象のようです。

病状は、各個人によって異なりますし、各種臓器の機能も均一ではありませんから、それぞれの病状に応じて治療内容がガイドラインから外れることもあると思います。

予後や再発した時の治療についてなど、ご家族として知っておきたいこともあるでしょうから、お父様の許可が得られるのであれば、担当医とご相談されるのが良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html

http://www.jsco-cpg.jp/guideline/13.html
http://www.jsco-cpg.jp/item/13/algo.html
大腸がんの診療ガイドラインの治療アルゴリズムによると、「遠隔転移巣ならびに原発巣がともに切除可能な場合には,遠隔転移巣の切除を考慮する。その際,原発巣には根治切除を行う。」となっているので、原発巣である横行結腸の癌と、肝臓転移巣の手術が患者さんの同意の上選択されたのかもしれません。

また、大腸がんの術後補助化学療法は、治癒切除が行われたStage III結腸癌がガイドラインでは治療が推奨されている...続きを読む

Q私は2日前に精巣腫瘍の病理診断をするために陰嚢を切開して睾丸の組織を削

私は2日前に精巣腫瘍の病理診断をするために陰嚢を切開して睾丸の組織を削り取ったのですが、未だに睾丸が上に上がったままで腫れています。睾丸・陰嚢は以前のような状態に戻るのでしょうか? 汚い話で長文ですが、回答お願いします。

Aベストアンサー

昨年,精巣腫瘍で手術および化学療法を行った者です。

No.1の方が回答されておりますが,精巣腫瘍の場合は陰嚢の切開は行いませんし,睾丸の組織を削り取って病理検査をするということは(まともな医療機関なら)絶対に無いはずです。

こんなことをやってしまったら,がん細胞が血液やリンパに乗って体中にばらまかれてしまいます。
精巣腫瘍は非常に進行の早いガンですので,他の場所に居着いてしまったら大変です。

精巣腫瘍の疑い他ある場合は,高位精巣除去手術といって,かなり高い位置で切開して睾丸を除去し,それを病理解剖します。
そうしないと,無用な転移を起こしてしまうだけだからです。

実際の病気は何だったんですか?

Q腫瘍摘出しましたが癌化する可能性は

後頭部にできた神経鞘腫という腫瘍を摘出して一年になりますが、この部位から癌化する可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「神経鞘腫」「再発」で調べればわかると思いますが、良性であれば大丈夫みたいですが、悪性であれば再発することもあるようですね。
それに、転移することも稀になると思いますので、再発するかどうかはケースバイケースのようですね。要するに運のレベルではないでしょうか?

担当医に聞いた方がほぼ確実だと思います。

参考URL:http://www.jsnp.jp/cerebral_6.htm

Q精巣腫瘍と診断され・・・・

9月25日に精巣腫瘍と診断され、28日に摘出手術をしました。

その後、MRI検査を始め様々な検査をし、その結果が今月20日に出るとの事ですが、こんなにも期間を空けて大丈夫なのでしょうか?

ガンである以上少しでも残っていれば転移もするだろうし・・・。


何度も精巣腫瘍などの質問をしてしまいますが、診断結果を聞くまでは不安でなりません。

お分かりになる方が折られましたら、ご回答の程を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医師です。

まず、摘出手術が終わったんですよね?
おそらく「結果が揃うのが10月20日になる」というのは、病理組織検査の結果待ちではないかと推測されます。

MRI検査などは比較的早く結果が出ますが、腫瘍の性質などの詳細はあまり分からず、おおまかな形態とか形状くらいの把握しかできません。

病理組織検査は、腫瘍を薄くスライスして顕微鏡で実際に見て、細胞の形状などから悪性度などを診断するというものです。病理組織検査はいわば「確定診断」であり、この検査でどういった疾病であるかがはっきりと分かりますので非常に重要です。

この検査は病理医という専門の医師が診断しますが、病理医は非常に少ないので多くの施設の検体をチェックしなければならず、どうしても結果が出るまでに時間がかかってしまうのです。

1ヶ月程度の時間差で腫瘍が再発・増大するということはまずありません。摘出手術を施行しておられることから、おそらくは術前に浸潤や遠隔転移が無いことを確認していることが推測されます(普通の病院であれば必ずするチェックです)。

良い結果が返ってくることを祈念しております。
お大事に。

医師です。

まず、摘出手術が終わったんですよね?
おそらく「結果が揃うのが10月20日になる」というのは、病理組織検査の結果待ちではないかと推測されます。

MRI検査などは比較的早く結果が出ますが、腫瘍の性質などの詳細はあまり分からず、おおまかな形態とか形状くらいの把握しかできません。

病理組織検査は、腫瘍を薄くスライスして顕微鏡で実際に見て、細胞の形状などから悪性度などを診断するというものです。病理組織検査はいわば「確定診断」であり、この検査でどういった疾病であるかがはっ...続きを読む

Q2歳の娘の左太腿の外側にしこり、悪性腫瘍かと不安

2歳4ヶ月になる娘のことで質問させてください。
6ヶ月のごろから、左太腿の外側にしこりがあるなと
気がついていました。 かかりつけのドクターへも
伺った事があるのですが、あまり相手にもされずに
「なんだろうね」くらいで終わってしまい、私達も
今まであまり気にしていませんでした。
最近になり、頻繁に太腿を引っかくしぐさに気がつき
改めて触ってみると、そのしこりが少しおおきくなっているようでした。

また、オムツを替えるときによく「痛い」というのですが
もしかしてそのしこりの部位を痛がっているのかもと
最近思うようになり、急に癌とか重大な病気かもと
心配になりました。

明日、かかりつけのお医者さんに再度行こうかと
思いますが、もしお願いできるようでしたら
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

通常は臓器の無い場所なので癌とかは少ない場所ですが
100パーセントそうで無いと言いきれません
内部のできもののことで、組織の塊のことです、また腫瘍とも呼ぶこともあります
大きさがほとんど変わらない良性の腫瘍(たとえば脂肪腫)から、
急速に大きくなっていく悪性の腫瘍(脂肪肉腫などいろいろ)があります。
やはり押さえると痛みや表面のかゆみは有るそうです
あまり相手にもされずに終わっているので
良性のものと考え、たいしたことは無いと思いますが
なにぶんこれだけの情報では安心とは言えません
万が一のために、
整形外科、皮膚科など2~3件病院を変えて
診察を受けたほうが安心だと思います。
2歳のお子さんですので大事になさってください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報