痔になりやすい生活習慣とは?

夏場に水分補給するときは血液の成分に近づけるために塩と砂糖を水に加え、スポーツドリンクに近い状態にさせて飲むと効果的だといわれていますが、そもそも日本人は塩分とりすぎと指摘されているので本当に塩分を加えてもいいのか疑問です。塩分を本当に加えたほうがいいんでしょうか。
就寝前後にコップ一杯の水が必要とのことですが、夕食で水分補給をするわけだからその水分で足りる場合もあると思うので、本当に水分補給が必ず必要かどうか疑問です。本当に必要ですか。
風呂上りの一杯の水も本当に必要ですか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

塩水に砂糖を入れるのは、砂糖で塩分をコーティングさせて体内に吸収させやすくするためですね。


海外の発展途上国の医療で脱水症状に著しいかたにそのような方法を取ると聞いたことがあります。
腸の機能が落ちているからせっかく飲んでも体内に水分も塩分も取り込めないのだと。
点滴などがとても高価なため手軽に出来ないからと言っていたと思います。

話は変わりますが、
また、汗として水分と塩分は排泄されます。
出た分は必ず取り込みたくなります。体が必要としているからです。
それが「風呂上りの1杯」や「夏場の水分補給」などです。
寝る前に飲むのは寝汗として「出る予定の1杯」と言う意味です。
寝ている間に300ccくらいは汗をかくとも聞きますので
コップ1杯にこだわる必要はないと思いますが。

塩分は人間にとって絶対に必要です。
ナトリウムやクロールなど電解質の体内移動が
生きるために体は絶対に必要なのです。
普通の時には食事をされていれば、
おっしゃるように必要十分の塩分を取っていますので、
あえて塩水でなくてもよいと思います。
ですが、一定量以上の塩分が出てしまった場合は
「水を飲んでものどの渇きが収まらない」
「汗で出たほど水が飲めない」ということがあります。
そんなときは塩分が足りなくなっている症状ですので
塩水かスポーツドリンクを飲むことをお勧めします。
いわゆる「脱水症状」です。

腎臓機能が落ちているなどの水分制限のある方以外は、
体が水分調節をきちんと行ってくれますので
トイレに行くのをおっくうがらず、
出た分だけは摂取することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/05 15:27

症状の回避をするために、できればしたほうがいい事


ですよね。
健康に気を使っていない人への忠告というべきか。

夏は汗でたくさんのミネラルが失われていくので、
水を飲むときに、塩分を補給することにこしたことは無いし、
適切な塩分濃度でなら、吸収も早くなります。
夏場の脱水症状回避ですね。
普段からやる必要はないでしょう。

食事の際に、コップで水を飲まない人も結構います。
ご飯や料理の水分は、水分をとったとは言えません。
夜トイレに行きたくなるからといって、水分を取らないでいて
周りがみんな寝ている間に、脱水になるっていうのが一番恐いです。

普通の人は1日2Lの水が汗、尿などで排泄されます。
なので、1日2Lの水をとるのが理想的。
2L飲むというのはなかなか大変ですが、
目標にすることが大切です。

普段から水分に気をつけている人は、心配しなくていいのでは。
    • good
    • 0

水分も塩分も体が使った分だけ補給すれば良いのではないでしょうか。

それは体が自ら教えてくれるはずです。体が欲しがっていないものをむ無理やり与えると負担になるだけです。
余分な水分は体に貯留して体を冷やします。生体反応は化学反応ですが基本的には熱で行われていますので、冷やされるとどうなるでしょう。
水を飲み過ぎたり、運動不足になると内臓の働きが弱くなり、排泄能力は低下して逆に血は汚れます。

また、高齢になるとそれでなくても体温は低くなって夜間頻尿になります。水分を排泄して体温を維持しようとするためです。寝る前に徒に水を飲むとさらに冷えは増幅するでしょう。

水分は入浴やサウナ、運動、スポーツ、体を使う労働などで”十分に発汗、利尿”した後で補給することが肝要でしょう。
    • good
    • 0

医療関係者ではないですが回答させていただきます。


まずは「こうだ」と決め付けない方がいいですね。
夏場に汗を出しまくっている状態では塩分を補給した方がいいです。

以前海外を真夏に自転車で無銭旅行をしていた時に水分だけは取っていましたが塩分を補給せず走っていたらぶっ倒れました。水をいくら飲んでも乾きがとれず、果物を食べて糖分を補給しても軽い痙攣が止まらず、お腹が減ってもいないので最初は分かりませんでした。しかし休んでも一向に回復しないので持っていた生理食塩水を自分で点滴したところ(本来はダメですが)体から振るえや体の乾きが取れていくのが目に見えるて分かりました。

また知り合いの会社では暑い倉庫で数時間働く仕事をしていますが、休み時間中に塩化ナトリウムの錠剤を飲みます。飲まないと汗から塩分が出尽くしてやはり倒れるそうです。

以上のような異常な状況下でなければ日常生活では塩分を取る必要はないと思います。

風呂上りの水はお勧めします。いえ風呂に限らず水の補給は必要です。人間は汗をかいていなくても呼吸するだけで体内の水分は減っていきます。また敢えて風呂上りというのは、これから睡眠体勢に入り寝ている間の長時間は水を取ることが出来なくなるので夜最後の水分補給として飲むと言う事だと思います。寝ている間には人間はコップ1杯の汗が出ていると言われています。しかも風呂で汗をかいているなら摂取した方がよいでしょう。飲まなくてもいいですが、飲んだっていいと思います。人間の体内に水分が減ったらどのような事態になるかはご存知だと思いますので省略します。水は飲みすぎても尿として流れるだけですから心配ないと思います。

ちなみに私は夜、水を飲まないし、塩分補給もしません。シャワーしか浴びないし、最近はデスクワークなので無駄に水を取らなくてもあなたの言う食事だけで十分だからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング