ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

昨日朝、夫が経営する整骨院(テナント)にアクセルとブレーキを踏み間違えたという乗用車が突っ込んでいて、
シャッターを突き破り、店の中のものをなぎ倒しながら店舗の奥の方でようやく止まっていました。
幸いにも朝早い時間でまだ夫も店についておらず、患者さんもいなかったのでけが人はいませんでしたが、
店舗内が大破し、しばらくの間、営業ができなくなりました。

乗用車の運転手は任意保険にも加入しているのである程度安心してはいるのですが、
治療機器やベッドなど、再起不能で買い替えしかないのに減価償却分(開業4年目)を差し引くとのことで、新しいものを調達するには差額をこちらが負担しなければいけないようです。
こちらとしては何の過失もないのに負担金が出る現実が受け止められません。
それを告げると『家財保険』に入っているならそれを使えば自腹はないし、自動車保険と違って保険を使っても次年度の保険額が上がらないからそうしたら。と言われました。
本当にそういう保険の使い方が正しいのでしょうか?
(加害者の保険でまかなえない分は被害者の保険でまかなう)

また、営業ができない間の休業補償は出ると言われていますが、
整骨院が長く休業すれば近くにも治療院はありますし、
患者さんが離れていってしまうのでは?という心配もあります。
そういうことも含めた補償というのは何かありますか?

こういうことは初めてで全くわからず困っています。。。
どなたかどうぞご助言下さい。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

> 本当にそういう保険の使い方が正しいのでしょうか?


>(加害者の保険でまかなえない分は被害者の保険でまかなう)
保険の使い方としては、正しい使い方です。保険の内容によっては、臨時費用保険金という見舞金的保険金を請求できます。また、減価償却で減額される分について補償される場合もあるでしょう。
>『家財保険』に入っているならそれを使えば・・・
 今回は、整骨院の損害ですから、火災保険の間違いでしょう。整骨院の治療機器などは什器備品となりますので「家財」ではありません。テナント用の保険になっていたかどうか?が気になりますね。
>整骨院が長く休業すれば近くにも治療院はありますし、
>患者さんが離れていってしまうのでは?という心配もあります。
 この部分の損害は金額を立証するのが困難ですね。保険会社との交渉では、客離れを防ぐための費用を請求するほうが、交渉は容易かもしれません。実際には、
1、仮店舗を開業するための賃料・機材借用料
2、店舗再開の際のキャンペーンの費用(広告費・粗品)などで実際に掛かった費用を請求する。
 いずれも事前に保険会社で幾らまで補償するかを確認しておくといいですね。
 患者さんのためにも、大至急再開できるように工事を急いでもらうことが大切です。また、お客様リストがあれば、事故による休業のお知らせはがきを出されてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

保険の中に『臨時費用保険金』という項目を発見しました。
テナント用の保険…であると思います。
『事業者総合保険』というものでした。

仮店舗は今のところ考えていませんで、急ピッチで内装工事から
発注からどんどん進めて今月末くらいには診療を始められたらいいなと思っています。
なので、店舗再開のお知らせハガキや、広告、粗品などを保険で
まかなえたらありがたいと思います。
担当の方に相談してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/04 22:59

貴方の保険証券も見ていない人にここで質問しても


無駄ですので、代理店にまず相談することです。

代理店は貴方の契約内容を熟知しているはずです。
不明な点があれば保険会社にも照会してくれます。
保険金を支払う保険会社の回答を求めるのがベスト
です。

ただ、減価償却や休業損害などに関する回答は
普遍的なものであり頭に入れておいた方が良いでしょう。
特に休業損害は過去の確定申告(特に今年の分)が
基本になりますのでご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね…
保険の補償は各社さまざまですものね。
私の保険内容も明らかにせず、皆さんに回答を迫っても
困りますよね。
すみません。。。
何だか保険屋さんは少しでも支払いを抑えたいのが本音でしょうから
無知な私などは色々知らないで損することがあるのではないかと
思ってしまって…。
皆さんのお知恵拝借をと考えてしまいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/04 23:03

 物の賠償については時価評価額が限度なので、減価償却分がマイナスされることは致し方ありません。


 家財の保険…というのは間違いです。業務用なので銃器・設備・備品といったのが正しく、家財保険に加入していても対象外です。
 営業ができない間・縮小される間のの休業損害等については補償の対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり皆さんがおっしゃるとおり、減価償却分が引かれるというのは
常識のようですね。
家財は証券を確認したら間違っていました。
『設備什器等』と書かれていました。
休業補償がどの程度出てくれるかわかりませんが、
この補償も私の保険ではなく、相手の任意保険を使うようです。
相手の保険担当さんに早速必要書類等聞いてみます。
ありがとうございました☆

お礼日時:2009/03/04 22:53

一部 他業種ですけど経験があるので



また、営業ができない間の休業補償は出ると言われていますが、
整骨院が長く休業すれば近くにも治療院はありますし、
患者さんが離れていってしまうのでは?という心配もあります。
そういうことも含めた補償というのは何かありますか?

= 補償あるんですよ。 
掃除代・改装費(再所得額 ここにある程度機材もいれてしまう)
その間の電気代・家賃・広告費・客がよそに流れて収益減など
1年後 確定申告と帳簿 
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます☆

営業できないでいる期間の電気代や家賃などの補償があるなんて
考えてもみませんでした。
相手の任意保険の請求に含めるのではなくて、
来年の確定申告時に自分で申告するのですね?
忘れずに申告します。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/04 22:47

追伸


税務上の減価償却と保険で補償する場合の減価償却は違うと思います。
税務上の減価償却計算で行くと、ほとんど火災保険加入する財産上の保全意味合いがなくなります。
したがって、80%も減額計算されることはありません。この点はそんなに心配されることはないと思います。

家財保険? 事業用の物品なら営業用什器備品 家財にはならないと思いますが??
>動産実損払特約』となっていて、『再調達価額で補償します』と書いてあります。
保険会社によって火災保険も多少違いはありますのでなんともいえませんが、再調達価格補償なら新価補償 つまり新品補償をしてはくれますけどね。賠償金額と再調達価格の差額分はうまくいけば火災保険で補填出来る可能性がありますね。
やはり、加入火災保険担当者に相談 問い合わせすることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてのご回答、ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

税務上の減価償却と保険補償の減価償却が違うとお聞きし、
かなり安心しました♪

家財、と言っていましたが保険証券を確認したところ、
やはり『設備什器等』と書いてありました。
ただ、特約等に加入していないようなので、時価額での補償となるようです。
なので、相手の任意保険での時価額補償のみになりそうな予感です…。

お礼日時:2009/03/04 22:40

第一義的には直接の加害者に賠償する義務がありますし、充分な賠償補償が期待できない場合いに、二次的に加入火災保険を利用するという選択肢が浮上します。



>治療機器やベッドなど、再起不能で買い替えしかないのに減価償却分(開業4年目)を差し引くとのことで、新しいものを調達するには差額をこちらが負担しなければいけないようです。
減価償却分は当然差し引いて賠償するのが法的原則です。被害者といえども4年前に購入したものをその当時の購入額を遡及して全額支払えというのは認められませんね。

休業補償は補償されますが、それに付随して患者が離れるというような間接損害は認められません。

火災保険がどのような加入かわかりませんが、超過費用補償特約とか加入してれば、余分に支払いされる可能性はあります。
火災保険加入保険屋に一応は事故報告されたほうが良いですね。

火災保険加入ならそこに相談されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やっぱり減価償却は仕方ないのですね…。
治療機器は160万円で購入し、確定申告での減価償却が5年(?)だったと思いますので、今の価値は20%そこそこになってしまうのですね?
そうすると再起不能で同じくらいの価格の新品を購入しても、
加害者の保険では3~40万円出してもらえて残り120万円くらいは
こちらで負担するか、家財保険を使うということになるのかしら?

保険は『超過費用補償特約』みたいなものには加入してないですね…
『動産実損払特約』となっていて、『再調達価額で補償します』と書いてあります。
とりあえずこちらの損保会社にも連絡してみます☆

お礼日時:2009/03/04 00:01

災難でしたね。


早急に専門家にお願いして対応しましょう。
相手は専門家が対応しますので不利になりそうです。
特に最近は安い保険料を唱っている分、支払いを渋る傾向にあります。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
専門家というのは当方にはどういった方が該当するのでしょうか…?
当方の家財保険の損保会社ですか?
それとも弁護士さんみたいな方なのかしら?
本当に無知で申し訳ないです。
教えていただけると助かります☆

お礼日時:2009/03/03 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗に車が突っ込んだ時の休業補償について

衣料品店を20店舗ほど運営しております。
11月の深夜に、その中の一つの路面店舗に自動車が突っ込みました。
もちろん前面のショーウインドウーは粉々になり、ビルの柱にもヒビが入りました。
突っ込んだ方は、すぐに来て、保険で解決することになりました。
賃貸物件ですので、建物の破損については、大家さんの指定業者がすぐに見積を行い、全損扱いになりました。
ウインドウーの破損に伴い、飛び散ったガラスを被ったであろう商品については、うちの申告に基づき、全損扱いになるようです。

本題です。
残りは建物を修理する間の、うちの休業補償についてです。
まずは売上推移、経費、粗利などを教えて欲しいと申し出があったので、出来るだけ伝えました。
しかし、保険会社は会計事務所に相談したとのことで、帳簿を出してくれないと金額が確定できないとの回答でした。
私としては、別にこちらが加害者でもないのに、何故そこまで言われて、税務署でもない人間に会社の大切な帳簿を見せないといけないのか合点がいきません。
ただもちろんお金は欲しいので、ここまで必要書類を作成すれば大丈夫というところを、どなたか教えていただけないでしょうか?

衣料品店を20店舗ほど運営しております。
11月の深夜に、その中の一つの路面店舗に自動車が突っ込みました。
もちろん前面のショーウインドウーは粉々になり、ビルの柱にもヒビが入りました。
突っ込んだ方は、すぐに来て、保険で解決することになりました。
賃貸物件ですので、建物の破損については、大家さんの指定業者がすぐに見積を行い、全損扱いになりました。
ウインドウーの破損に伴い、飛び散ったガラスを被ったであろう商品については、うちの申告に基づき、全損扱いになるようです。

本題...続きを読む

Aベストアンサー

>単独店舗ごとの決算はしておりません。
なおかつ、該当店舗はオープン後一年を経ておらず、

と言っても
各店舗ごとの
収入、支出は記帳されていますね。
これしかないんじゃない?

Q自宅の壁に車が突っ込み、修理可能ですがどうしても納得できないのです

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点では特注も不可能とのことで、類似した壁材を使用し、現状復帰
する方針なのですが、私にはこの類似した壁が、他の部分と調和せず、外観
的にどうしても納得できないのです。
サイディングボード3枚交換の場合の見積りは、20万円程度です。
また、衝突した面(西側)壁面全体の場合130万円程度かかるそうです。
私としては、類似した壁面材を使用するのであれば、衝突した面全体を修復
してもらいたいと、主張しているのですが、現状復帰の原則?から不可能で
結果的に3枚分だけになってしまいそうなのです。
相手方は保険会社に任せているので・・と言っております。
折角自宅を新築し住宅ローンを支払いながら、一生後悔したくないのです。
どこで折り合いを付けるべきか、また相手と保険会社の責任範囲はどうなの
か、分からなくて悩んでいます。どうか、アドバイスをお願い致します。

駐車しようとしていた車が、運転を過ってブロック塀を倒し、さらに自宅
本体壁面に衝突しました。午前9時頃の出来事です。
その場で警察にも届け、相手方は非を認めて自動車保険で修復する事になり
ましたが、損害調査査定員の方は、サイディングボード(壁面材)破損個所の
3枚分の修理が妥当との判断です。勿論ブロック塀も修理してもらえます。
新築後4年6ヶ月の自宅ですが、残念なことに同様の壁面材が生産完了と
なっており、同じ壁にはならないのです。大手の住宅メーカーの施行でした
が、現時点...続きを読む

Aベストアンサー

サイディングボード3枚交換しか認めないのは、保険会社の都合です。
このような場合は、保険適用以外の部分については、直接加害者に損害賠償の請求をすることが可能です。
保険会社を使うのは、加害者の都合であり、こちらは、保険を適用しないで、加害者が全額賠償してもらってもよいのです。
加害者が賠償に応じない場合は、訴訟も出来ます。

まず、全面修理をする場合の見積書を入手して、加害者に内容証明で請求しましょう。

内容証明の書き方は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.path.ne.jp/baumdorf/knowhow/know_naisyo.htm

Q車庫に車が突っ込んできました。その修理に関してお願いします。

カテゴリーが間違っていたらごめんなさい。

昨日、隣のアパートの学生さんの車が、自分の駐車スペースを飛び出しバックで、我が家の金網フェンスを倒し、駐車場の壁に突っ込んできました。

夜謝罪に来たときに、修理の打ち合わせをし、こちらが修理見積もりを出し、相手に渡す事としました。ここからが質問です。

1.相手は父親の自動車保険を使って修理するそうですが、 後日、保険屋が車庫の損傷具合を確認に来るとき、私は立ち会わなくてはならないのでしょうか?。

2.警察には届けていないようですが、警察に事故処理?を
してもらわないと、保険が降りないと利いたことがあるんですが、届けなくて大丈夫なんでしょうか?。保険が降りないときには、自己負担で直してもらいますが、万が一、修理代を出す出さないでもめたりする事もあるかもしれません。そのようになるかもしれない事を想定して、こちらから被害届のようなものを出したほうがいいのでしょうか?。大げさな気もしますが。それとも、相手に警察 に連絡させるようにしたほうがいいでしょうか?。

3.相手を信用しないわけではないのですが、修理後に支払いを渋る事も考えられなくも無いので、修理にかかる前、見積もりを渡した時点で、見積もり金額を請求しようと思うのですが、請求してよいものでしょうか?。修理前に請求してお金を受け取った場合、領収書は発行しなければなりませんか?。見積もりより多く修理代がかかった場合、追加請求できるのでしょうか?。

保険屋が絡んでくるので、それなりの知識を得ていないと心配なんです。事故後の流れから、なるべく詳しく、アドバイスをお願いします。

カテゴリーが間違っていたらごめんなさい。

昨日、隣のアパートの学生さんの車が、自分の駐車スペースを飛び出しバックで、我が家の金網フェンスを倒し、駐車場の壁に突っ込んできました。

夜謝罪に来たときに、修理の打ち合わせをし、こちらが修理見積もりを出し、相手に渡す事としました。ここからが質問です。

1.相手は父親の自動車保険を使って修理するそうですが、 後日、保険屋が車庫の損傷具合を確認に来るとき、私は立ち会わなくてはならないのでしょうか?。

2.警察には届けていないよう...続きを読む

Aベストアンサー

1について、都合が付くのであれば立ち会った方が良いでしょう。修理をする前の状態を知っているのはcopeさんですので、車が突っ込んできた事による修理を必要とする状況を説明した方が良いと思います。

2について、法的には車での事故は全て警察に届け出る事にはなっていますが、このような「物損」だけの場合は届けをしない場合が多く、人身事故と違って保険の給付もされますので、届けないのでしょう。届け出をする義務は、相手にあります。相手も謝罪に来ているのでしたら、過失を認めているのでしょうから、不安があるのでしたら現場写真を撮り、後日問題が発生したときの証拠としておく程度でも良いでしょう。最終的に、相手が修理を全額負担してくれれば良いことです。

3について、修理が終わっていない段階での請求は難しいでしょう。修理代金は修理をする業者と、相手の保険会社とのやりとりになります。copeさんが修理をするのではありませんので、修理代を受け取ることはできませんし、受け取るべきではありません。加害者が損害賠償として、修理を依頼した業者に支払いますので、修理代については保険会社に任せるべきでしょう。

1について、都合が付くのであれば立ち会った方が良いでしょう。修理をする前の状態を知っているのはcopeさんですので、車が突っ込んできた事による修理を必要とする状況を説明した方が良いと思います。

2について、法的には車での事故は全て警察に届け出る事にはなっていますが、このような「物損」だけの場合は届けをしない場合が多く、人身事故と違って保険の給付もされますので、届けないのでしょう。届け出をする義務は、相手にあります。相手も謝罪に来ているのでしたら、過失を認めているのでしょ...続きを読む

Q自宅の塀を車に壊されました…

昨日、坂道発進で失敗して下がってきた車に衝突され新築で半年も経たない自宅庭の塀・門を壊されてしまいました。状態は下記です。

・コンクリートブロック塀(その上に塗料にて塗り壁風)
 の門の脇の一部壁が根元より傾く

・木製の門扉が支柱から傾き門本体も割れる

・門を固定していた部分の床タイルが一部はがれる

今日、早速相手の自動車保険会社から連絡があり100:0で
対応しますとの事。

ただ納得いかないのは、木製の門は自分達で作ったものの場合、材料費のお支払いか、それと同等の既製品での対応が一般的です。と言われました。一ヶ月近くかけて材料や飾り部品などを探し回り集めて主人と作った物なのでそんな対応では納得いかないのですが、保険金とはその程度しか支払われないのでしょうか?

また塗り壁も塀自体は業者に作成してもらい、塗りは主人と2人でやっと完成しました。
破損部分だけ業者にまた塗ってもらうと色が合わなかったり出来上がりに差が出来るのは一目瞭然。
そのため、色を合わせるためにも回りの塀全て合わせて塗りなおしをと要求しています。
保険の交渉も初めてでどう進めていいか不安ばかりです。
お詳しい方・また経験者の方、アドバイス宜しくお願い致します。

昨日、坂道発進で失敗して下がってきた車に衝突され新築で半年も経たない自宅庭の塀・門を壊されてしまいました。状態は下記です。

・コンクリートブロック塀(その上に塗料にて塗り壁風)
 の門の脇の一部壁が根元より傾く

・木製の門扉が支柱から傾き門本体も割れる

・門を固定していた部分の床タイルが一部はがれる

今日、早速相手の自動車保険会社から連絡があり100:0で
対応しますとの事。

ただ納得いかないのは、木製の門は自分達で作ったものの場合、材料費のお支払いか、それと同等の...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>こちらで建築時にお世話になった業者に補修はお願いしようと思ったのですが、一度保険会社がわにも現場確認の為に業者に来てもらった方がいいのでしょうか?

修理業者の決定権は当然その所有者である質問者さんサイドにあります。まずはこちらで業者を決めて修理にかかる前に現場の写真を撮り見積書の作成をお願いしてください。実際に修理にかかる前に、保険会社とその見積書を基に打ち合わせをするといいでしょう。保険会社はその見積書をそのまま採用するか自分サイドでも鑑定人といわれる人を派遣してくるか判断するでしょう。

交渉に関してですが、まず数字を確定させることが大切です。またその数字に根拠を持たせてください。保険会社も根拠のないものを支払うことはできません。ただ闇雲に主張するだけでなく、「どうしたら保険会社が払いやすくなるのか」という観点を持つことも大切になってきます。

こちらでも見られますが、どうも保険会社に対してのイメージがよくないようですね。保険会社は数多くの案件を抱えています。支払いの基準については事務的になるのも仕方ありません。また多くの契約者から集めた保険料の中から保険金を払うのですから、無尽蔵に支払いすることもできません。

強気で…というのもいいとは思いますが、一番困るのは話が付かなくて支払いが滞ってしまうことです。こじれればこちらで弁護士を手配して裁判を起こすなどの手間がかかることにもなります。
また直接損傷を受けた場所以外の部分までを含むことになると、互いに「勘違い」が起きやすくなります。保険会社・業者・質問者さんで「くどい」ぐらい確認をとりながら処理をすすめていくといいでしょう。必要であれば合意事項について例え細かい点についてでも文書にしておくといいでしょう。

#3です。

>こちらで建築時にお世話になった業者に補修はお願いしようと思ったのですが、一度保険会社がわにも現場確認の為に業者に来てもらった方がいいのでしょうか?

修理業者の決定権は当然その所有者である質問者さんサイドにあります。まずはこちらで業者を決めて修理にかかる前に現場の写真を撮り見積書の作成をお願いしてください。実際に修理にかかる前に、保険会社とその見積書を基に打ち合わせをするといいでしょう。保険会社はその見積書をそのまま採用するか自分サイドでも鑑定人といわれる...続きを読む

Q車が家に突っ込んで、ガレージと車が壊れました。この場合は?

友達の家に、車が突っ込んで来てガレージのシャッターが破損!またそのせいでガレージ全体がゆがんでしまいました。
更に、最悪なことに、ガレージの屋根から物がおちて車が破損しました。

車を運転していた人と契約している保険屋さんと交渉すると思うですが、車対車の場合なら保険屋同士の話しあいで解決しますよね?
でも、今回はそうでないので、どのように被害の補償および請求をすればいいのでしょうか?

以上のことだれか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>車を運転していた人と契約している保険屋さんと交渉すると思うですが

 そのとおりだと思いますよ。
相手の方(加害者)が任意の自動車保険に入っているのならば、対物賠償保険で補償してもらえると思います。
入っていなくても直接相手に補償請求すればいいと思います。
まずは口頭で。(電話可)
応じなければ内容証明で。
それでもダメならば訴訟で。
事故現場の写真とか撮影しておくといいと思います。

 質問者さんが任意の自動車保険に加入しているのならば、代理店の方にアドバイスしてもらうことも出来ますよ。(貴方の保険を使わなくても)
それぐらいのサービスはしますよ。普通。
対応が不親切ならば、その代理店はレベルが低いですね。他の代理店や保険会社に変えちゃいましょう。

Qお店に車が突っ込んできて出入口ガラスが割れました。

小売店を経営しております。バックで駐車しようとしたお客様の車がガラスに突っ込みガラスは全損。ガラスの周辺に展示していた大量の商品(トイレマットやカーテン)もガラスの破片が飛散し売り物にならなくなりました。すぐに警察に連絡したのですが、運転されていた方は免許不携帯でした。
そこで質問なのですが、
1:「保険で弁償します」とのことでしたが運転手が免許不携帯でも保険金は払われるのでしょうか?
2:ガラスが付いて販売できなくなった商品は保険会社が弁償してくれるのでしょうか?
3:ガラスの破片の掃除に1時間以上、従業員4人が残業をしました。また、掃除に店で販売していた掃除機を新たに使いました。ガラスの破片やガラスの付いた商品の処分代もかかります。これらの費用は負担していただけるのでしょうか?

お盆休みの繁忙期にガラスが割れて売上に影響があるだけでなく、ガラス交換にかかるまでの時間や不便さ(空調が効かない)、販売できなくなった商品の金額等々を考えると非常に憂鬱です。どなたかご回答・助言いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 1.
免許証不携帯は、保険金の支払には全く影響しません。
また例え「無免許(免停中を含む)」であっても、対物の賠償保険は支払われます。(対人も同じ)


> 2.
・販売価値を失い、廃棄するしかない場合は仕入れ値等で補償
・販売価格が下がっても売却等できる場合は通常販売価格との差額を補償
と考えられます。

> 3.
・この事故のために必要でない残業が発生し、その手当てを支払った場合は補償されると考えられます。

・掃除機については、商品を使用する必要があったのかどうかが問われることと、今後もその掃除機はお店で使用が可能と考えられますので、100%の補償は難しいと思います。

・ガラス破片や販売できなくなった商品の処分代が実際に発生する場合は補償されます。
以上のように、損害賠償を請求する際には、その根拠と発生費用の証明が求められますので、販売できなくなった商品については、保険会社に確認させた上でその処分方法を決められた方が無難です。

なお、売上げ減少については、どのように査定するかという問題があり、同一時期の売上平均の数値等の根拠をやはり求められます。
資料を充分に用意されることをお勧めします。

> 1.
免許証不携帯は、保険金の支払には全く影響しません。
また例え「無免許(免停中を含む)」であっても、対物の賠償保険は支払われます。(対人も同じ)


> 2.
・販売価値を失い、廃棄するしかない場合は仕入れ値等で補償
・販売価格が下がっても売却等できる場合は通常販売価格との差額を補償
と考えられます。

> 3.
・この事故のために必要でない残業が発生し、その手当てを支払った場合は補償されると考えられます。

・掃除機については、商品を使用する必要があったのかどうかが問われること...続きを読む

Q物損事故(交通事故)における修理費以外の費用請求について

交通事故で車両に損傷を負ってしまいましたが、相手方は修理費の支払いについては認めたものの、その他の費用について支払う必要は無いと拒んでいます。
当方は停車中であったため、過失割合は100%相手方にあることも認めています。
相手方の保険会社は、「修理費については保険で対応するが、その他の費用は当事者同士で話し合ってくれ」とのことで、保険会社としては妥当な対応だと私も考えています。
相手方に対し、修理費、通信費等諸雑費、迷惑料を請求するため少額訴訟も考えていますが、法律の社会での常識ではこのような請求は認められないものなのでしょうか。修理費しか補償されないのでしょうか。御教示願います。

Aベストアンサー

法律論からいいますと、「相当因果関係(通常生じる損害に、特別事情による損害で予見可能性のある損害を加えたもの)」の範囲内で認められます。しかし、保険会社が対物の保険で支払い基準に、修理費用に限定しているので、このような問題が生じます。普通は、被害者の方で、保険で出ないならしょうがないといって、諦めていているので、この基準を踏襲しているものと思います。時折、強く出る被害者には、基準を甘くしています。加害者にとっては、法律上、自分が負うべき損害について保険に入っているわけですから、保険が出ないならば、自分に賠償責任がないと、保険会社が判断しているものとみて支払いを拒否するのも、理屈にあいます。あなたが、列挙している損害については、間接損害ですが、迷惑料を事故処理に要した時間を金銭で評価したものとしますと、相当因果関係の範囲内であり、損害に入るものと思われます。あなたとしては、加害者、保険会社に内容証明で、賠償を求め、解決しないときには、提訴するとの意思を示した方がいいと思います。なお、この場合、加害者に賠償責任が認められれば、保険会社は加害者との契約で保険責任が生じます。ですから、法的に加害者に責任があれば、保険に入っていれば、加害者の負担はありません。

参考URL:http://www.nasukikaku.co.jp/hoken/03/JIKO/970704.htm

法律論からいいますと、「相当因果関係(通常生じる損害に、特別事情による損害で予見可能性のある損害を加えたもの)」の範囲内で認められます。しかし、保険会社が対物の保険で支払い基準に、修理費用に限定しているので、このような問題が生じます。普通は、被害者の方で、保険で出ないならしょうがないといって、諦めていているので、この基準を踏襲しているものと思います。時折、強く出る被害者には、基準を甘くしています。加害者にとっては、法律上、自分が負うべき損害について保険に入っているわけです...続きを読む

Q自宅に車が突っ込んだ事故で、見積もりが工務店から作成されました。その中には破損はしているが実際に修理

自宅に車が突っ込んだ事故で、見積もりが工務店から作成されました。その中には破損はしているが実際に修理して交換するかどうかが微妙な項目が含まれています。もし見積もりがほとんど認められ賠償金を受け取ったとして、修理する箇所の1部を修理しないでそのまま放っておくと、賠償金を返却したり,その旨申告したりする必要はありますか。詐欺みたいなことにはならないでしょうか。例えば,花壇をめちゃくちゃにされて,下段の外枠は修理したけれども見積もりには入れてある植栽の部分を何も植えずに結局そのままにしておいた場合などです。

Aベストアンサー

微妙な回答が続いていますが、
そのまま放置せずに治す場合は、
修理代が工務店へ支払われます。
実際にどういう作業をしたのかを保険会社はチェックします。
必要に応じて作業現場を確認しに来ます。
そうでない場合は、作業途中の写真や、使用した部材の仕入れ伝票の提出を求められます。
しかし、全く何も治さないという場合は、既出の通り、見積額を受け取ることが出来ます。
但し、
協定できた額になるので、修理内容が認められない場合は、当然にして減額されます。
尚この場合、工務店さんに対して、
見積手数料(相場が金額の1割)及び、協定作業費用を支払う必要があります。

Q物損事故で慰謝料請求は可能か?

先日停車中に後続車に追突されました。
すぐに警察に物損事故の手続きをし、後から人身への切り替えも可能であるとの説明を受けました。
結局大した怪我もなく手間や相手のことも考え人身への切り替えは行わず、ただし先方の保険会社から通院で発生する金額は全額負担してもらうことにしました。
今後の交渉の上で慰謝料を請求することはできますか?
過失割合は100:0です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されます。
つまり、自賠責基準での慰謝料であれば問題なく支払われます。

ただし、示談交渉でもめるような状況になった場合は、正規の手続きをした場
合と比べていくらか不利になるかも知れませんね。もう一点、保険会社は個人
と違って信用できるとは思いますが、最終的に『届けを出さなくても全額負担
する』を言った言わないになる可能性は0%ではないでしょうね。
※多分このような状況になることはないとは思いますが・・・

念のため保険会社に確認しておく事をお薦めいたします。

こんにちは

基本的には保険から人身部分の支払いを受ける場合、人身事故としての届けが
届けが必要ですが・・・
怪我が軽傷の場合や、事故時点では症状がなかったが後日痛みが出た場合など
の場合、後日警察への人身事故の届けをしなくても保険会社が人身事故として
受け付けてくれるケースがあります。

私も過去にこのような経験がありますが、保険会社側が人身事故の届けを出さ
なくても【通院で発生する金額は全額負担する】と言っている場合には、人身
事故の届けを出した場合と同様に保証されま...続きを読む

Q車でコンビニに突っ込んだ時の支払う額

 よく、コンビニに車が突っ込むという事件がありますが、あれは普通の車の保険でまかなえるのでしょうか?。

Aベストアンサー

●保険の契約で保険金額(補償の上限額のこと)の設定を1000万円、3000万円などと金額設定してしまうと、その金額を超える損害が発生してしまった場合は保険会社の示談付き保険であっても示談してもらえないってことは下の方も仰ってられたことですが無制限を選択すべきです。その時は安心していいでしょう。

●コンビニはガラスを多用した建物ですが、輸入車のショールームなどに使用される1枚もののガラスは大変高価で4m×10mで2000万円というものがあるそうです。おまけに中の高級車までとなると本当に大変なことです。

────────────────────────────
●ここからは余談ですが、って言うかこの話を付け加えたかったので書きます。

●いくら無制限の対物賠償保険に入っているからといって、事故の現場で「何でも、どこまでも支払える」と思い込んではいけません。

●例えばコンビニの前に駐車中の車に、あなたはバックでうっかり接触してしまったとしましょう。正直に持ち主に当てたことを告げ、持ち主からは修理してくれたらいいですよと言われたとしましょう。

●そこで、修理させてもらう約束をして別れたとしよう。(ここで、警察届けはどう?と思う人がいるでしょうが、事故というものはお互い後で少なからず接触することを予定する場合はもちろんですが、事故届けは法令で定められています。)

●保険会社の調査によると相手の車は年式も古く修理金額はその車の値打ちを超えているということも起き得る事だ。すなわち修理金額は30万円その車の値打ちは15万円というような場合があるのです。

●このとき対物賠償保険は車の値打ちの15万円を支払えばいいのです。賠償の実際の世界では、何でもどこまでもって世界にはなっていないのです。

●しかしこのような保険制度にも近年特約が開発されて、その差額を一定限度まで支払ってくれる「対物での超過修理費用を支払う特約」、保険会社によっては名称は異なることでしょうが、こういう特約は値段はすごく安いのですが、あるのです。

────────────────────────────
●またまた、本当の、余談です。

●この前も書きましたがテレビを見ていて、コマーシャルなんて何か意識に残ればいいのでしょう。常識も節度も関係なく。

●たこ焼き買って帰りに右側通行かあ! ・・・黒木瞳の宣伝!車の宣伝のようですが、何回見ても右側通行が気になって、何という車の宣伝なのか覚えることができません。

●「あれは外国なんですよ」って突っ込む人もいることでしょうが、何気なしに右側通行しているのを受け入れさせてしまう悪い宣伝なんて、思い過ぎでしょうか。

●今日も見ました。他の路上駐車は皆進行方向の左側に停めているのに
佐川急便のトラックでした、左に問題なく停められる余地があるというのに、好んで対向側から来て道路の右端に停めていました。

●また突っ込まれることでしょう。通過する車のすれ違いに配慮して道路の片端にまとめて駐車する気持ちがあったのでしょう、と。

●でもでも、ぐるーっと回り込んで同じ場所に左車体を寄せて停まれないものですかって!


では失礼します~~~

●保険の契約で保険金額(補償の上限額のこと)の設定を1000万円、3000万円などと金額設定してしまうと、その金額を超える損害が発生してしまった場合は保険会社の示談付き保険であっても示談してもらえないってことは下の方も仰ってられたことですが無制限を選択すべきです。その時は安心していいでしょう。

●コンビニはガラスを多用した建物ですが、輸入車のショールームなどに使用される1枚もののガラスは大変高価で4m×10mで2000万円というものがあるそうです。おまけに中の高級車までとな...続きを読む


人気Q&Aランキング