ここに某スポーツ?飲料があります。
栄養成分表示にナトリウム26mg、カリウム38mg、カルシウム12mg、
リン9mg・・・と書いてあって、
原材料表示には乳酸ca、リン酸K、クエン酸Na、塩化Na、塩化K・・
とあります。

●素朴な疑問なのですが、こうした化合物で、スポーツで必要といわれる
カリウム、カルシウム・・・を摂取したことになるのでしょうか?

例えば極端な話、シアン化カリウムをとったからといって上記の意味で
カリウムを摂ったことにはならないですよね。
例えば食品ではありませんが、チタンと酸化チタンは大分用途が違います。
その元素単体で摂る必要はないのでしょうか。

あと、質問が複数になって申し訳ありませんが、同じ原材料表示に、
糖類(果糖ブドウ糖液糖、ブドウ糖)、マルチトース、エリスリトール、
・・甘味料(アスパルテーム、Lフェニルアラニン化合物)とあるのですが

●「糖類」は「甘味料」に含まれないの?
●なぜこんなに多くの種類の甘いものを入れるの?
●スポーツ飲料は別に甘くなくてもいいと思うのだけどなぜ甘くするの?

説明いただける方がいらっしゃれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

体に栄養分が摂取される状態に近いものが、スポーツ飲料だと思うのですが、塩類が体に接種されるときは、イオン状態(イオン性化合物は、水中では解離してイオン化しています。

)だと思います。
カリウム、ナトリウムは、単独の状態では非常に不安定な元素ですから、安全な化合物として摂取する事が重要ではないでしょうか?
特に、食品添加物は、使用できる原料が厳しく規定されていますから、その中で検討されています。
体に必要な元素の状態では、溶けにくかったりするものもあるので、体に吸収されやすい(体内で分解されやすい)化合物が選定されているのでしょう。

糖分については、直ぐに活用できるエネルギー源として配合されていると思いますが、確かに甘すぎると感じる時もあります。(メーカーにより感じ方に差があるようでが・・・。)
ポ○リスエットなんか、半分ぐらいに水で薄めても結構いけますよ(あっさりしてます。)
大人用のスポーツ飲料を子供の発熱時に与える場合も、少し水で薄めた方がいいようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ブドウ糖、マルチトール、エりスリトール共に砂糖よりも甘くないので、
「甘味料」というわけではないということなんでしょうね。

お礼日時:2001/03/06 15:59

甘味料について。



やはりエネルギー補給の意味があると思います。

わたしの知人は、運動もしないのに毎日ポ○リスエット500mlを飲み続けて、5キロ太りました。やめたとたんすぐにやせたので、なんて吸収のよいエネルギー源だったのだろうかと驚きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
エネルギー補給なら、吸収率のよいブドウ糖だけでいいような気がしますが、
ブドウ糖って固まりを食べたことがありますがあまり甘くないので
やはり甘味料も入れたいのでしょうね。(私は要らないのですが)

お礼日時:2001/03/06 15:21

「ssss」さんの書かれている「乳酸ca、リン酸K、クエン酸Na、塩化Na、塩化K」って、全てイオン化合物だと思いますが、これらの物質は水の中でイオン基に分離します。

従って、カリウムは(イオン化していますが)単体で水に溶けていると考えても差し支え有りません。もっとも、水に溶けている物を飲んだからと言って、全て体に吸収されるわけでも有りませんが...。

また、「甘く」ない飲み物は、大量に飲みづらいものです。では、お茶は?って言われると理由がわからないのですが...。スポーツ飲料の場合、汗で失われた塩基の補充以外にもエネルギー補給が目的のひとつになっていると思います。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど「イオン化合物」ですか(ってあまり分かってませんが)。
カリウムとかカルシウムはしっかり採れているということですね。

お礼日時:2001/03/06 15:11

各内容物の効果などについては参考URLを見て下さい。



また糖類と甘味料が別々に書いてあるのは表記の規制上のことからです。

それとあまくなくても良いのにとありますがブドウ糖などはスポーツなどで消費されたエネルギー代謝物の補給の意味もあるのではないかと思います。

参考URL:http://www.hpoco.com/discrip/disidx.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益なサイトを紹介していただいてありがとうございます。
この飲料は100mlで12Kcalと大分カロリーが低いので、スポーツ飲料と
いうよりはミネラルバランス飲料(ってまんまやないけ)というべきでしたね。

お礼日時:2001/03/06 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q甘味料の甘葛(あまづら)を購入できるサイトやお店を教えてください

お香を作るためのつなぎとなる甘葛を探しています。自らも探してはみたのですが見つかりませんでした。かなり手に入りにくい物のような気がします…高価な物とも…一般庶民の私には入手困難なのでしょうか…?蜂蜜でも可能なのですが、一度甘葛を使ってみたいと思うのです。どなたかご存知でしたら、是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

一般庶民でなくても、今は入手は困難です。
それは現在は残念ながら甘葛を製造・販売している店がないからです。
中国からの輸入品で、甘葛となっているものがありますが、実態は葛粉ですので別物です。

可能性があるとすれば3年前の2003年に開催された「菓子の世界」展で、甘葛から作られた甘葛煎が展示されています(参考URLをご参照ください)。
これを出品した北九州市の石橋漢方堂さんからなら、何か情報はお持ちでしょうし、お願いすれば値段は判りませんが入手できるかもしれません。
石橋漢方堂さんの住所と電話番号は下記の通りです。

住所:福岡県北九州市小倉南区東貫1-11-22
電話番号:093-471-1035

なお、過去同じ質問がありましたので、その質問及び回答を下記に記しますので、ご参照ください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1264994

参考URL:http://www.saga-ecf.or.jp/saiennsuhenosyoutai/saiensuhenosyoutai/030501kasinosekaiten.htm

こんばんは

一般庶民でなくても、今は入手は困難です。
それは現在は残念ながら甘葛を製造・販売している店がないからです。
中国からの輸入品で、甘葛となっているものがありますが、実態は葛粉ですので別物です。

可能性があるとすれば3年前の2003年に開催された「菓子の世界」展で、甘葛から作られた甘葛煎が展示されています(参考URLをご参照ください)。
これを出品した北九州市の石橋漢方堂さんからなら、何か情報はお持ちでしょうし、お願いすれば値段は判りませんが入手できるかもしれ...続きを読む

Q【ぶどう】 友人からデラウェアを貰ったのですが、 甘味が薄く 水っぽい味です。 甘くする方法があ

【ぶどう】


友人からデラウェアを貰ったのですが、
甘味が薄く 水っぽい味です。
甘くする方法がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

りんごやトマトは、保存中に追熟して、甘くなったり、色も濃くなったりしますが、
ぶどうは、そこまで保存ができないというのもあり、追熟したのを見たことがありません。
ピオーネなどの大粒のぶどうは、あまりはずれがないのですが、
デラウウェアは、本当に、けっこう味の薄いのに出会います。
もともとそれほど甘みは強くはないのですが、
ちまちま食べて、味も薄かったら、がっかりしますね。
甘くするのには、あまり効果はないかもしれませんが、
冷凍して、シャーベットとして食べると、大味も気にならないかもすれません。
http://news.cookpad.com/articles/8744

Q非常に甘いいくつかの甘味料が販売されていないのは?

ここ数年、特にジュースなどで、非常に甘く、微量の使用で十分な甘さがえられる甘味料が使われていますよね。
例えばアスパルテームとかスクラロース、サッカリンなどです。
カロリーを押さえるだけで無く、少量で良いので砂糖より安く作れるとも聞きました。

そのままではおいしくないという事は知っていますが、例えば味の素のパルスイートなど甘味料をまともな味にするにはこういった製品を作っているメーカーの力が必要なほど微妙な物なのでしょうか。

砂糖の代わりにパルスイートを使うと単純に値段的には高くなってしまいます。
エリスリトールとサッカリンは販売を確認できましたが、前者は価格的に、また後者は味的に利用はむずかしそうです。

アスパルテームやスクラロースを買って、ごく少量を砂糖などと混ぜて使ってみたいのですが、売ってないのはなぜでしょうか。
法律的な規制があるのでしょうか。劇物とか?
味がとてつもなくまずいので無ければ砂糖より200倍とか600倍甘いと言うことはちょっとだけでかなり甘くできて安くて良さそうに思うのですが。

もし私が見落としているだけでしたら、販売しているサイトなどを教えて頂けますと幸いです。

ここ数年、特にジュースなどで、非常に甘く、微量の使用で十分な甘さがえられる甘味料が使われていますよね。
例えばアスパルテームとかスクラロース、サッカリンなどです。
カロリーを押さえるだけで無く、少量で良いので砂糖より安く作れるとも聞きました。

そのままではおいしくないという事は知っていますが、例えば味の素のパルスイートなど甘味料をまともな味にするにはこういった製品を作っているメーカーの力が必要なほど微妙な物なのでしょうか。

砂糖の代わりにパルスイートを使うと単純に値段的には...続きを読む

Aベストアンサー

通販は利用しないので、よくわかりませんが、
アスパルテームは味の素がスーパーなどで市販しています。
http://www.ajinomoto.co.jp/lcr/lineup/

スクラロースは下記の会社が扱っているいるようです。
http://www.saneigenffi.co.jp/sucralose/index/index5.html

人工甘味料は砂糖の100~600倍の甘さがあります。
1gあたりのカロリーは砂糖と同じくらいですが、量が減らせますので
カロリーは200分の1くらいになります。価格的には、gあたりの
単価が高いので砂糖と同じくらいがやや安い程度にしかなりません。
ただし、砂糖とはちょっと違う甘みです。コカコーラゼロがコカコーラ
の売り上げの3割以下なのがこの事実を証明しているでしょう。

単純にカロリーを減らすには果糖(フルクトース)を使うのも方法です。
天然素材の中で最も甘みが強いので使用量を減らすことができます。

Q今家にSTEAMED CAKEと書かれてる粉があって、原材料が小麦粉・黒砂糖・インディカ粉末・砂糖・

今家にSTEAMED CAKEと書かれてる粉があって、原材料が小麦粉・黒砂糖・インディカ粉末・砂糖・アシル化アジピン酸ビスコース・ベーキングパウダー・フレーバー・キャラメルカラーと書いてます!これって蒸しパン、ス
ポンジケーキのときにしか使えない粉ですか?お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは、#1です。
添付URLのものだったんですね。

>薄力粉・ホットケーキミックス・蒸しパンミックスのどれの代わりに使えるのか分からなくて、
薄力粉の代わりにはなりません。
蒸しパンミックスです。
卵を入れればちょっとアジア風のホットケーキミックスとして、また卵やバターを足せばパウンドケーキミックスとしても使えます。
500gもあるようなので、最初の一回はレシピ通りの蒸しパンを作ってみてはいかがでしょうかと思いますが…。
商品名の「發糕」は(表示されているといいのですが)、最初の發の字が財産を表し、台湾などでお正月に豊かになることを願って食べる縁起物の蒸しパンの一種だそうです。
花が咲くようにぱかっと割れると出来良くその年の一年の運勢が良いそうですから、開口笑やサーターアンダーギーと似ていますね。

話を戻しまして、
>この粉を使ったレシピも見付からず
蒸しパンミックスを使ったレシピをお探しになってください。
https://cookpad.com/search/%E8%92%B8%E3%81%97%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

>使う時はベーキングパウダー入れる必要ないですよね?
はい、ありません。
ただ、米粉や加工デンプン(Acetylated Distarch Adipate)が使われており、蒸しパン特有のもちっと感が出やすいようになっています。
そういう食感が似合うレシピを選び、粘度が上がらないようこねすぎないようにお気をつけください。

黒糖とキャラメルの風味はよく合い、独特のコクを出してくれるので美味しいと思います。
クルミを入れたりするのに向いていそうです。
美味しく作れますように。

こんにちは、#1です。
添付URLのものだったんですね。

>薄力粉・ホットケーキミックス・蒸しパンミックスのどれの代わりに使えるのか分からなくて、
薄力粉の代わりにはなりません。
蒸しパンミックスです。
卵を入れればちょっとアジア風のホットケーキミックスとして、また卵やバターを足せばパウンドケーキミックスとしても使えます。
500gもあるようなので、最初の一回はレシピ通りの蒸しパンを作ってみてはいかがでしょうかと思いますが…。
商品名の「發糕」は(表示されているといいのですが)、最初の...続きを読む

Q増粘多糖類の影響

お弁当などに良く使われている増粘多糖類は、
授乳中のママに良くないものでしょうか。
また、どのような影響があるものでしょうか。
教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

添加物の用途別分類は「増粘安定剤」ですが、「糊料」「ゲル化剤」などと呼ばれることもあります。要するに食品に粘り気やとろみをつけるための添加物です。そのなかで「多糖類」に分類されるものが「増粘多糖類」ということになります。非常に多くの物質があり、2種類以上を使用したときは物質名ではなく「増粘多糖類」という一括表示でよいことになっています。
ちなみに、「多糖類」とは、炭素と水素と酸素の化合物、つまり炭水化物のことです。代表的なものがデンプンやセルロース。「単糖類」や「多糖類」の違いは、原子の数や結合状態の違いによるものです。
以上が「増粘多糖類」の大雑把な定義。

添加物として認められている物質の具体的な物質名・品目名は、厚生労働省の告示を参照してください。
表中の、用途の欄が「増粘安定剤」、基原・製法・本質の欄に「主成分は多糖類である」と書かれている物質です。ほとんどは植物原料由来ですが、微生物(酵母や細菌)を原料とするものもあります。
『既存添加物名簿収載品目リスト』
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/a11c0985ea3cb14b492567ec002041df/c3f4c591005986d949256fa900252700

また、一般には食品として利用されているもので添加物としても利用されている物質のなかにも、多糖類の増粘安定剤がいろいろあります。詳細は下記。
『一般に食品として飲食に供させている物であって添加物として使用される品目リスト』
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/a11c0985ea3cb14b492567ec002041df/58c1b6daef61dfa04925684600097831

で、肝心の安全性について。
手もとの『食品添加物危険度事典』(渡辺雄二、KKベストセラーズ)の著者の5段階分類によれば、ほとんどは危険度2か1、ごく一部が3となっています。
 危険度1 安全性の高いもの
 危険度2 それほど気にしなくて良いが、避けられるなら避けたいもの
 危険度3 できれば避けたいもの
 危険度4 できるだけ避けたいもの
 危険度5 極力避けるべきもの
もともと使用目的・用途や許容使用量を明示して使用を認可されたものですから、「絶対避けなければならないもの」は存在しません(危険性が判明して認可が取り消される場合も稀にありますが)。

添加物の用途別分類は「増粘安定剤」ですが、「糊料」「ゲル化剤」などと呼ばれることもあります。要するに食品に粘り気やとろみをつけるための添加物です。そのなかで「多糖類」に分類されるものが「増粘多糖類」ということになります。非常に多くの物質があり、2種類以上を使用したときは物質名ではなく「増粘多糖類」という一括表示でよいことになっています。
ちなみに、「多糖類」とは、炭素と水素と酸素の化合物、つまり炭水化物のことです。代表的なものがデンプンやセルロース。「単糖類」や「多糖類」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報