AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

西松建設がらみで民主・小沢議員の秘書が逮捕されたというニュースがありますが、どのニュースを見ても逮捕の理由が全くわかりません。

報道されている内容は、「西松建設から小沢の陸山会に迂回献金疑惑 → 秘書逮捕」ということのみで、何の法律違反なのか意味不明です。
もし、西松建設から直接陸山会に直接献金していたなら、法律違反なのは明白ですが。。。
事実は、「西松建設がつくった政治団体を通して陸山会に献金」されていたとのこと。
これって普通に合法なのでは?

また、秘書が逮捕されたことは事実なのでしょうが、その逮捕理由は本当に西松建設がらみなのでしょうか?
別の理由だったりして(笑)

パッと見で一般市民の目に「悪事」に映るような悪意ある報道内容およびその方法に心底あきれます。
いずれにせよ、自民・公明は終了だというのに。。。無能集団のあがきは見苦しいですね。

みなさんはどう思われますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

アメリカにたてつきアジア重視を打ち出した非親米経世会系政治家だけが検察に狙われています。


(田中派)田中角栄 (経世会)竹下登 金丸信 中村喜四郎 鈴木宗男 橋本龍太郎 二階俊博、そして小沢一郎 (by 山崎康彦)

日本の内閣情報調査室を設立した緒方竹虎(元朝日新聞記者から政界入り1年目で昭和27年に内閣官房長官となる)は、米国CIAと情報交換していたと言われ、人事院首脳席を保証されてきた現在のマスコミ界や内閣情報調査室にも、米国CIAと通じる者がおり、親米的清和会系政治家(岸はCIA関係者・佐藤・福田・中曽根・森・三塚・塩川・小泉・竹中・尾身・安部晋太郎・安倍晋三は日本版CIAを検討・麻生・中川・町村など)を決して狙わず、経世会系政治家だけを追い落としてきたと考えられます。その結果、日本の検察は米国CIAの手先のごとく振る舞うことになっているのではないでしょうか?
また官報談合クラブである記者クラブの解散を狙う小沢と鳩山は、マスコミにとっては仇敵であり、マスコミ内部にいるCIA関係者が検察に情報を流し、検察も驚くような情報が入ることもあるようで、検察からのリークばかりでもなく、マスコミが先導している場合もあるように思われます。

民主党政権は、政権を取ったのだから、今度は自分たちが内閣情報調査室を使い切り、アメリカの国益ではなく、日本の国益を守るべきです。検察と情報調査室を自らの手に取り戻し、米国CIAの思うままに日本の政治を操作させるべきではありません!

CIAの東京支局長だったフェルドマンはこう語っている:「占領体制のもとでは、われわれは日本を直接統治した。その後は、ちょっと違う方法で統治してきたのだ」(池田信夫)
今も続いている可能性は充分にあります。

参考:
http://www.janjannews.jp/archives/2177793.html
wikipediaなど

なお、CIAの秘密情報公開文書に基づく研究文書をあげておきます。1955年には、CIAが反ソ・反鳩山として緒方竹虎を首相にしようとしたことが書かれています。ほかにも、驚くべき事実が連続しています。

「20世紀メディア研究所・特別研究会-CIAと緒方竹虎」2009/07/25 早稲田大学政治経済研究所
http://members.jcom.home.ne.jp/katote/0907OGATA. …

さらに、他のCIA秘密情報公開により、読売新聞の正力松太郎がCIA関係者であり、日本テレビがその影響下で作られ、旧民主社会党(旧民社党)もCIAの資金で作られたことなどは、すでにアメリカ政府公認の事実となっています。
私はアメリカよりも中国の方がいいと考えているわけでもありません。日本が平和憲法を持つ独立国として、その繊細な感性と持久力を生かして情報戦に予算と人材を投入すれば、軍事力に頼らなくても世界に貢献できる可能性を、ある意味、アメリカが示してくれていると言えます。

私は個人的には、政治と金に問題があれば、不正は正さなければならないと思っています。
銀行の融資が間に合わなければ、個人の資金でつなぎ融資することはあるでしょうが、その出入りが前後して記載にミスがあれば訂正すべきでしょう。しかしそれが企業からの裏金とは言えません。野党の場合は、企業献金が贈収賄にもなりませんし、現在企業献金は禁止されていません。民主党のホームページでも堂々と企業の名前と金額入りで公開されています。
また大金持ちだからと言って、その出所を探るのは、なぜその人だけと思ってしまいます。
ともかく、この点も民主党は企業献金禁止法案を社民党と一緒に出す予定ですから、期待したいと思います。
    • good
    • 0

これはよく陰謀じゃないかと聞きますが、


これが陰謀なら、こっちの方がよっぽど陰謀めいている
気がするんですがどうでしょう。

西松の社長を逮捕したら、
その日たまたま西松元専務が死亡したり、
3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書が、
たまたま自殺したり、
その後、小沢を告発していた元議員が、
たまたまソウルで心臓発作で死亡したり、
民主支部家宅捜査の翌日に、
たまたま民主事務所から出火して書物資料PCデータが全焼したり、
第一通報者がたまたま民主党員の秘書だったり、
それを、たまたま、「第一通報者は通行人」と報道したり

09/01/21 西松建設社長を逮捕
09/01/21 元西松建設専務 死亡
09/02/24 長野知事の元秘書 死亡
09/03/01 赤旗記者 死亡
小沢スキャンダルを告発した衆議院議.員吉岡吉典氏、ソウルで不審死
09/03/03 小沢公設秘書・大久保氏逮捕(実質的には、当局による身柄の保護)

なんでしょうこれは、何でこの時期事件に関わる
不審な事がたてつづきに起きそして、
できすぎてる放火と隠すかのような報道の真意は?
誰にも分からないけど、疑いだしたらみんな陰謀の様にみえますよね。

私はクロだとふんでいます。
    • good
    • 0

 西松建設の外為法違反で家宅捜索したところ、その中に企業政治献金を個人献金に偽装した証拠が混じっていたようです。



 東京地検特捜部は、検察の中でも超エリート集団で、政治的状況も読んだ上で行動しているはずです。

 選挙期間中の疑獄事件などは、選挙結果を変えてしまう恐れがあるので、検察にとってタブーとなっています。

 今回の場合、確かな証拠がある上に、時期を逸して総選挙に突入して民主党が勝利してしまうと、小沢党首が首相となり、現職首相を検察が逮捕するのはとても難しく手も足も出なくなってしまう恐れがあると判断したものと考えます。(検事総長に対して法務大臣は指揮権を発動でき、首相は法務大臣を自分の判断で決めることが可能)
    • good
    • 0

>以前、創価学会と矢野絢也がもめたとき・・・どうなったのでしょう?


その件は、マスコミがもみ消したのでしょうね。

ここ最近まで、マスコミの自民たたきは異常です。
次、民主が勝てばそちらとの連立を考えてるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

その程度の陰謀論で良いのでしたら、いくらでも考えることができますよ。



「今回の逮捕は、小沢さんご党首の座から降ろしたい民主党内部の陰謀に違いない」

・そう考えられる理由
つい先日、小沢さんの発言が問題になりましたよね。

引用開始
http://mainichi.jp/select/today/news/20090225k00 …
 民主党の小沢一郎代表は24日、在日米軍再編に関連し「この時代に米国が前線に部隊を置いておく意味が、米国(にとって)もない。(米海軍横須賀基地を拠点とする)第7艦隊で極東におけるプレゼンスは十分だ」と指摘した。
 小沢氏は「日本に関連する事柄について、もっと日本自身が役割を果たせば、米国の役割は減る」と主張。「日本が極東における安全保障の役割を担っていくことで話がつく」と述べ、在日米軍削減と引き換えに日米防衛協力など日本の安全保障上の役割を今よりも強化する考えを示した。
引用終了

この発言は、次期衆議院選後に連立政権を組むかもしれない社民党や、民主党内の旧社会党系の議員にとっては、あり得ない話でしょう。
(この発言自体の是非や、私の考えは蛇足なので置いておきますが)
この件に限らず、小沢さんは国連の指揮下での治安維持活動に自衛隊を出すことを主張しています。
これ以上軍事や防衛に関して話されると、社民党との連立が無くなるどころか、党内が分裂してしまう可能性がある。
なので今回の件は、小沢さんの秘書(あわよくば本人まで)を逮捕させ、党首の座から引き降ろすための民主党内部の陰謀である。



どうです?
まあ、私が言いたいのは、自民党による陰謀があり得ないということではなくて(今回はかなり可能性は低いと思いますが)、少ない情報であれこれ勝手に推測に推測を重ねて、さも「これこそが真相だ!」と騒ぐのがみっともないなぁというわけです。

西松建設と小沢さん含む議員との繋がりについては(自民党議員も含め)、年末あたりから結構流れていたので、「なんでこの次期に突然?」というより「ようやくか。時間かかったな。証拠固めに時間かかったのかな」という印象です。
    • good
    • 0

 いろいろ想像はできるのですが、



・今の時期だと真偽に関わらず、選挙時期までに民主党は体制建て直しを図ることができる。
・逆に、同じように行われていた自民党側への不正献金の問題が選挙時期に近い時期に明らかになるので自民党に不利

 というわけで、自民党側の陰謀ではないような気がします。民主党と検察幹部の若手が図った陰謀といえそうな気もしないでもないですが。
 そもそも、政治資金の法律というのが、汚職の排除というよりは、資金源を断ってライバルを潰しあうという方策の為に強化されてきて有能な政治家の成長を阻害してきたような気がする(極端な話ですが、国の行く末第一で献金受けようがその企業に便宜を図らない豪胆な政治家ばかりなら、問題となる政治献金というのはなくなる筈ですから・・・)ので、そのあたりに矛盾を感じてしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
む~、考えさせられました。そうかもしれませんね。

もし陰謀であったとすれば、

「小沢もしくは民主が与党になると困る」

人たちが黒幕なのでしょうね。

ガキのような発想になりますが、自民・公明も加えて、
官僚機構も1枚かんでいるのではなかろうかと思います。
アメリカも、(果たして当人も言うだけで実現可能かどうかはわかりませんが)国連主義かつ提供軍資金面でわーわー言う小沢は鬱陶しい存在なんでしょうかね。

お礼日時:2009/03/05 01:20

『政治資金規正法違反容疑』ですね


詳しくは
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/ …
にありますが・・・

で『政治資金規正法』
http://www.houko.com/00/01/S23/194.HTM

問題は西松建設がつくった政治団体がペーパカンパニーであったことです。
 そして総額が政治資金規正法 第21条に違反しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
非常にわかりやすいです。
ありがとうございます。

献金政治団体はほとんどペーパーな気もしますが。。

>そして総額が政治資金規正法 第21条に違反しています

了解しました。

お礼日時:2009/03/05 01:12

最近読んだ本のなかで断トツにおもしろかったのが、


「反転ー闇社会の守護人と呼ばれて」 田中森一
かつては泣く子も黙る辣腕検事だった田中。
弁護士に転じてからのその仕事ぶりが検察の恨みを買い、
しっぺ返しにお縄頂戴の憂き目にあった。
この本「反転」を読むと、
民主党の「陰謀説」もむげに否定できませんね。何しろ、
民主党政権誕生の可能性の高まったこのタイミングですから。
「反転」のこんな記述は念頭に入れておいてもいいのでは。
<検察は法務省の一機関で、
日本の行政機関の一翼を担っているから、
行政組織として当然、国策も考慮に入れる。
とくに検察上層部は、検察官上がりではなく法務省の役人なので、
ことに国の政策に敏感で、時の権力者と同じ発想をする>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
怖いですね。。。

「民の益を最優先すること」を為政者として正しい行動とした場合、歴史的にみても、支配層(というのが正しいのかわかりませんが)がを正しいことをするわけがない。

「自分が損をするがみんなが得する」という発想はありえないんでしょうね。
というか、あまり見たことない。

まぁ、公正を最も保つべき検察や警察が、高知辺りで暴走白バイをグルになって助けるわけですし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5% …

お礼日時:2009/03/05 01:09

 最初に言っておきます。

私は自民党支持者ではありません。
 政治資金規正法は、他人名義での献金や政党側以外への企業献金を禁止していて、西松建設の資金と承知して受け取っていた疑い。(http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090 … より抜粋)

 だそうです。

 別な理由で逮捕ならば、それはそれでまた問題ですよね?

 今回は、小沢氏が代表を務める個人事務所が以下の通りで献金を受け取った経緯があるそうです。

 小沢氏 個人事務所

 ↑(献金)

 新政治問題研究会・未来産業研究会(西松建設OBが代表を務めるダミー政治団体)

 ↑(献金)

 西松建設の社員・家族

 ↑(ボーナス等)

 西松建設本体

 迂回していますが、金の出所が法人という事でしょう。

 前の10億円事件の時もそうですが、松岡農水省大臣まで亡くなっているのに、結局有耶無耶にしたままですよね?自民党をあーだこーだと言論追及しているにも関わらず、自身の事を棚に上げて突っ込むしか出来ない政党。
 国会中ですので即逮捕はないと思いますが、小沢氏は素直に辞職ないし離職すべきでしょう。今までさんざん自民党の政治献金に関する問題によって離職させておいて、自分だけのうのうと首相やってられる訳ありませんしね。

 具体策!これだったんですね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
認識していたか、してなかったか、なのですね。

何となくなのですが、小沢は辞職どころではなくなるかもしれませんね。

お礼日時:2009/03/05 00:59

まだ、すべてが終わったわけではありません。


すべての始まりは金丸氏からだそうですから、
自民からも逮捕者が出るかもしれません。

>自民・公明は終了だというのに。。。無能集団のあがきは見苦しいですね。
それこそが今までのマスコミの悪意ある報道に
植えつけられたお考えだと思います。

とにかく、取調べの始まった今の段階では
小沢いじめの民主崩しと言い切るのは
時期尚早だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>小沢いじめの民主崩しと言い切るのは
>時期尚早だと思います。

確かにそうですね。

ただ、こんな噂も既に2009年1月から流布していたり・・・。
http://www.asyura2.com/09/senkyo59/msg/574.html

>それこそが今までのマスコミの悪意ある報道に
>植えつけられたお考えだと思います。

そうかもしれません。
ただ個人的に、あまり優秀な部類ではないな、と少なからず感じてしまいます。

マスコミは表向きは与党(主に自民)叩きを行ないますが、肝心なところはつっこまないので、あまり信用できませんね。

以前、創価学会と矢野絢也がもめたとき、マスコミが拾ったのは本当に一瞬でした。その後、あまり触れられていませんが、どうなったのでしょう?

お礼日時:2009/03/05 00:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング