1年ぐらい前に、消費者金融からの借入れを返済したのですが、過払い金返還請求を行おうと思っています。そこで、引き直し計算方法について、ご質問させて頂きます。最近の判例によると、過払い金に対する利息を請求できるとのことでした。では、いつまで、その利息を付けてよいのでしょうか、たとえば、契約を解除したその日まで利息を付けてよろしいのでしょうか。ご理解のある皆様よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> いつまで、その利息を付けてよいのでしょうか


請求額を計算して、請求書に記載する日付(書類を出した日)まで。

気を付けたいのは、請求する権利はあるが、相手は支払う義務はないと言うこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

端的なご意見ありがとうございました。感謝いたします。

お礼日時:2009/03/06 12:33

完済とは元本・利息を清算したということです。


つまり完済後から解約(借入枠の解約でしょうか)までは利息は払ってらっしゃらないのでは?
要は利息は元本につきますから、完済した時点で利息は付きません。
もし元本のみ完済で未払い利息があるというのなら、利息に利息は加算されません。
完済時点での過払い利息と法定利息の差額で確定すると思われます。

この回答への補足

過払い金とは債権であり、逆に金融業者が債務者となるのではないでしょうか?その債権に対する利息(6%)を付けてよいという司法判断が下されたのではないでしょうか?

補足日時:2009/03/06 01:45
    • good
    • 0

どのような契約でお借りされましたか。


毎月1か月分の利息を前払い・・・ならたとえば年利20%で100万円借りて毎月10万円元本返済なら残りの90万円に対して20%の12分の1(つまり1ヶ月)を支払います。つまり15千円利息を支払います。
コレに対し法定利息は15%ですから引き直すと11,250円ですから差引3,750円が取り戻し請求対象です。
アドオンで借りているとつまり途中で返済があっても無視した計算だともっと多く利息を払っていることになります。
まずは、どういう利息計算方法・計算期間を使って払っているか計算書をもらいましょう。それを法定利息でかつ実質金利(支払った元本はそのつど減額して計算)で引きなおす必要があると思います。
チョッとややこしいですが1年分なら手計算でも可能です。
ただし申し立て費用や弁護士に頼むと弁護士費用も掛かりますので、元が取れるか検討が必要です。やみくもに訴えても戻った利息より、申し立て費用が多かったのでは元も子もないですから。

この回答への補足

説明不足で申し訳ございません。引き直し計算は、もうすでに行っており、過払い金が発生しております。完済後、1年ほど経過しており、最近解約を行いました。この完済時から解約時にかけての過払い金に対する利息を要求できるのでしょうか?

補足日時:2009/03/05 23:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金請求で完済後、年5%の利息の計算方法で困っています

平成12年8月15日から平成20年7月10日まで、211,696円と平成12年11月21日から平成20年7月10日まで、97,016円を年5%の利息を付けると、幾らになるか解る方いらっしゃいますか?計算式も教えていただけると、とても助かります。回答に自信の
ある方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはですね。
利息制限法計算ソフトをダウンロードして、エクセルで勝手にやってもらうのです。
はじめのは、8万3648円。
次のは、3万7031円。
ソフトは、名古屋消費者信用問題研究会ホームページよりダウンロードしました。
http://www.kabarai.net/

Q過払い金請求に追加する法定利息(5%)について。

お世話になります。
過払い金の返還請求時にさらに法定利息の5%を追加して請求出来ると言われていますが、それは何時の時点から、どの様に計算すればよいのでしょうか?
何方かご存知の方、教えて頂ければ有りがたいです。

Aベストアンサー

>それは何時の時点から、どの様に計算すればよいのでしょうか?
不当利得(過払い金)が生じた翌日からです。

金銭貸借の取引により過払い金が生じるタイミングは二通りあります。
1.最終弁済日(完済日)に過払い金が生じる。
2.取引途中に一旦過払い金が生じ、その後の返済状況により累積、消滅、あるいは再発生となる。

1の場合は最終弁済日に生じた過払い金に対して、単純に年5%の割合で日割り計算すれば良いです。
ただし、日割りの日数が確定できませんので、損害金も未確定となります。

2は少々複雑になります。
というのは過払い金が発生の都度、それぞれの過払い金に対して日割りで計算しなければならないからです。
まとめてドンと計算しても良いのですが、そうすると質問者が損をします。
あとは取引履歴により、累積していくのか消滅するのか再発生するのか異なりますので簡単には説明できません。
なお、1同様最終弁済日に発生した過払い金に対する損害金は未確定となります。

Excel等で組めないなら、過払い金計算のフリーソフトを利用するか(ただし、遅延利息の計算はお粗末でしょう)、専門家にお願いしてください。

>それは何時の時点から、どの様に計算すればよいのでしょうか?
不当利得(過払い金)が生じた翌日からです。

金銭貸借の取引により過払い金が生じるタイミングは二通りあります。
1.最終弁済日(完済日)に過払い金が生じる。
2.取引途中に一旦過払い金が生じ、その後の返済状況により累積、消滅、あるいは再発生となる。

1の場合は最終弁済日に生じた過払い金に対して、単純に年5%の割合で日割り計算すれば良いです。
ただし、日割りの日数が確定できませんので、損害金も未確定となります。
...続きを読む

Q過払い請求時の請求利息と訴状の記入について

さて、6月に過払い請求書を消費者金融に送り、断られました。
ですので裁判のための過払い請求の訴状を作成中ですが、いくつか疑問が有りますので詳しい方よろしくお願いします。

(1)「1度は消費者金融に請求をした」という証拠を提出しないといけないらしいのですが、6月に送った(請求した)過払い請求書(6月の請求)でも有効でしょうか?(証拠としての有効期間など有りますか?)
それとも、もう1度請求書を送らなければいけないのでしょうか?

(2)もし6月の請求書で良い場合、訴状に記入する「発生当日から年5%の割合による未払利息」は、6月の請求書に書き込んだ金額にしなければいけないのでしょうか?
それとも、訴状作成時点の金額でいいのでしょうか?

(3)今回、請求利子は5%にしました。ですが6%にしてる場合もあるらしいのですが、6%でも裁判で通用するのでしょうか?
(もう1件控えてるので、参考にしたいと思っています)

自分でやってるので疑問に思う事が沢山あります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 6月のは配達記録として期日と相手が分かる簡易書留で送っています。
では6配達記録を取り寄せて、送達の事実を証明できるようすれば問題ないと思います。
ただ、単なる手紙を送ったのか、請求書を送ったのかの証明はされない。
だから、改めて内容証明を送るよう言われる可能性も有る。

> 簡易書留では問題でしょうか?
何を送ったのか解るような手段ではないから、問題が無いわけではない。

> 期間が開いたことが、証明として問題になりませんか?
年単位で開けば問題だが、この程度は問題なならない可能性が高い。

> 5%と6%の基準はいったい何処にあるのでしょうか?
悪意(違法性)の存在。
グレーゾーン金利であっても、許認可を受けて監督官庁の基指導に従って営業しているところは悪意無しと見られるのが普通だから、6%で請求すると、大抵判決で否認されて利子は無しとなる場合が多いと聞く。
闇金等の違法なところなら、6%でも行けると思われます。

Q任意整理と過払い請求中の自己破産。 この場合過払い金は支払われるのでしょうか?

現在任意整理と過払い請求を弁護士を通してしています。

1社は整理済みで払ってますがもう2社の整理と過払い請求が3ヶ月程で済みます。

どうせブラックリストになるなら・・・と整理後の支払いもきついので自己破産を考えています。

「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?

過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

あと、自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか? 参考費用で構わないので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「自己破産者には過払い金は返済されない」とどこかで見たのですが、自分の場合はどうなるのでしょうか?
>過払い金が戻ってくるまで自己破産は待ったほうが良いでしょうか?

自己破産と過払い請求を行うときのポイントは、自己破産申立と過払い請求を同時に行わないことです。
自己破産の準備中に過払い金が発生することがわかると、東京ですと20万(地域により異なります)を超える過払い金は、債権者に配当されてしまいます。
ですので、はじめに過払い請求をして過払い金の回収をした後に
自己破産申立をすれば、全額の過払い金の回収は可能です。

自己破産を弁護士に依頼した場合、大体の費用はどのくらいでしょうか?
30~50万

Q過払い利息請求とクレジットカード使用

消費者金融で借りていた分の過払い利息請求をすると、今持っているクレジットカードは使えなくなるのでしょうか?
例えばJCBとかVISAのカードですが。

Aベストアンサー

・消費者金融と現在お取引中(支払い中)なら、過払い請求をすると、当初の契約条件と違ってきますので、消費者金融が情報登録機関に事故情報を記載する可能性はあります(その消費者金融の判断です)
クレジットカードの発行が、過払い請求先以外であれば、次回の更新時まで使用できる可能性は高いでしょう(カード発行会社の判断なのでこの様に記載)
更新時に(信用情報のチェックはするでしょうから)事故情報があった場合は、カードの更新が出来ない可能性はあります(カード発行会社がどの様に判断するかですので、そのまま使用可能もありえます)
100%確実な返答は出来かねる質問ですね
(法律論ではなく、実際に行なわれる実態についてなので)

・消費者金融と現在お取引が無い場合(支払終了)は、特に何も問題は無いと思われます(カードの使用は可能)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報