健康診断の結果が毎年、中性脂肪が基準値より低く、
HDLコレステロールが基準値より高いのですが、
日常生活で何か気をつけた方がよいのでしょうか?
これ以外のものはすべて基準値内に入っています。
 主人が中性脂肪と総コレステロールが高めなので
食事は一応気をつけているつもりですが、同じ食事でも
良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは.



私も1番の方同様に,治療を要するものではないと考えます.
実はHDL(善玉)や,LDL(悪玉)濃度は見方を変えると,それぞれ総コレステロール濃度に含まれる割合を表していると考えることが出来ます.つまり,o-palさんの場合,HDLが基準値よりも高値を示したということは「普通の人よりも善玉コレステロールの占める割合が多い」と考えることも出来ます.
うらやましいと思う人が多いと思いますよ.

一方のTG(中性脂肪)は,採血の前に食事をとる,とらないでかなり差がでます.10台後半から20台前半の女性で,TGが基準値よりかなり低くなる人がたまにいます.これは,極端なダイエットの影響が出た場合等に認められ,ある意味栄養失調状態です.
o-palさんの場合は,おそらく少しだけ基準値を下回った程度でしょうから,治療などの心配は全くないと思います.

ですから,血中脂質は良好と考えられます.
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございました。
安心しました。

お礼日時:2003/02/20 09:05

回答は下の方々とまったく同じです。


以下のホームページがなかなかよい見方を載せてますので、ご覧になってみて下さい。


<財団法人 北陸予防医学協会「健康診断データの活用」>

参考URL:http://www.hokurikuyobou.or.jp/management/jyunka …
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございました。
上記URLも参考にさせて頂き、安心しました。

お礼日時:2003/02/20 09:07

HDLコレステロールは俗に言う「善玉コレステロール」ですから、基準値より高くても問題ありません。

中性脂肪が低い、他の検査値はすべて基準値内と言うことですから検査結果はまちがいなく「良好」です。何の治療的措置も必要ありません。

高脂血症・高コレステロール血症で食事療法が必要になるのは、「中性脂肪(TG)、LDLコレステロール、VLDLコレステロール、カイロマイクロンの上昇」と、「HDLコレステロールの低下」です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
安心しました。

お礼日時:2003/02/20 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵について

よく、卵はコレステロールが多いので食べるのは一日に2つくらいにしておいたほうがいいと聞きますが、それは俗説で、実際にはアミノ酸が多く含まれているのでいくら食べても問題ないなどとも聞きます。

いったい何が本当なのでしょうか?

余談ではありますが、ビタミンCがレモン20個分!などとうたった飲み物も見かけますが、レモンにはビタミンCがほとんど含まれていないなども聞きます。
となれば、半分騙しのような大げさな宣伝でしょうしし・・・

何が本当で何が嘘なのでしょうか???


詳しい方、教えてください!!

Aベストアンサー

食品ジャーナリストをしています
週に何個ならいいとか、一日何個ならいいとかいうのは、大昔の考え方ですよ。
現代では、総コレステロール量というのを考えるほうが現実的とされています。

特にコレステロールは無いと人間はいきられませんし
体内で作る分:80%対外から取り入れる分は20%
と、いわれています。
血中コレステロールは
「LDLコレステロール」と「HDLコレステロール」に分けられます。
よく、
LDLを通称:悪玉コレステロール、
HDLを通称:善玉コレステロールといったりしますが、それぞれ、必要なコレステロールなので
善玉、悪玉という考え方も間違っています。
むしろコレステロールは低い人ほど死亡率、とくにがんでの死亡率が高くなるという臨床結果が発表されています。
ただ、極端に高いコレステロールは悪いに変わりはありませんが
まず、基準としては
総コレステロール値 240mg/dl以上が治療域
LDL(いわゆる悪玉)コレステロール値 140mg/dl以上が治療域
HDL(いわゆる善玉)コレステロール値 40mg/dl未満が治療域
とされています。それぞれの食品のコレステロール値を調べ、気をつける必要があるのです。
鶏卵の総コレステロール値は
卵黄中に約1.6%で、全卵100g中に400~500mg含まれます。
そのうち約84%はフリーのコレステロールで、残り16%はエステル型のコレステロールなのです、
これはえさでコレステロールが決まるのでなく
鶏の体内で形成されたものが、ほとんどだといわれています。
血中コレステロールは、日本人の場合、血液100ml当たり160~200mgの濃度ですが
理想的には180~220mg程度必要といわれています。
現在、卵は毒だという考えはなされていません
たしかにコレステロールは多いんですが、質のいいたんぱく質やあらゆる栄養素がふくまれた、上質の食品として、むしろ食べ過ぎない範囲で、気にされるかたは、計算しながら取られればなんら問題はないのです。一部の学者から誤った学説が流れ、定着したようですが、現在では卵は悪玉説は、まったくの誤りとされています。

食品ジャーナリストをしています
週に何個ならいいとか、一日何個ならいいとかいうのは、大昔の考え方ですよ。
現代では、総コレステロール量というのを考えるほうが現実的とされています。

特にコレステロールは無いと人間はいきられませんし
体内で作る分:80%対外から取り入れる分は20%
と、いわれています。
血中コレステロールは
「LDLコレステロール」と「HDLコレステロール」に分けられます。
よく、
LDLを通称:悪玉コレステロール、
HDLを通称:善玉コレステロールといっ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報