SocketAとSocket370どちらの未来が明るい?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

intelはSocket370の終わりを宣告しましたが、AMDはまだしばらくSocketAを出す……んですよね? どうせそのうちSocketBとか出してくるんでしょうけど。


もっとも、メーカーが宣告したからってユーザ側が頑張れば、PentiumProのSocket6だか8だかのように新しい規格も消えていきますし、Socket7のK6のようにサードパーティー製品が現れれば寿命は伸びるでしょう。AMDがいまさら370互換CPUは出さないでしょうが、Cyrixあたりがいい互換CPUを出してくれるかどうかに370の未来はかかっていますね。逆に、SocketAに互換製品が出るかどうかはちょっと疑問です。
Slot1/Socket370の普及台数は相当なものがあるので、アクセラレータのような対応も含めれば、そう簡単には消えないのではないかと思いますよ。ただ、それを「未来が明るい」というかどうかですね。Celeronが出た時点でSocket7の終了が宣告されたわけですが、その後K6-2 550まであったとしても、はたしてFSB 66MHzのSocket7が生き延びたといえるかどうか。
「どっちも未来は暗い、いまM/Bを買うならCPUのアップグレードは計算に入れず使い捨てのつもりで」というのが、個人的な判断です。
    • good
    • 0

ソケットは変わってくものだからどっちもなくなってくと思う。

実際pen4は423ピンだし、それも478ピンにかわるみたいだし。今はRDRAMが高いからまだ主力になってないけどそうなるような方向にむかってくみたいだし。。。

質問の意味はIntelとAMDって意味なのかなぁ?
    • good
    • 0

こうゆう質問は、たとえば今年のオールスター、セ・リーグとパ・リーグどっちが勝つと思うっていう質問と大差ないような気がします。

人それぞれ好みによって答えが違ってくると思いますが、パソコンに関していえば、どっちもそう長続きするもんじゃないと思います。だって最近のパソコンの進化には個人ではついていけないような感じがしています。今でもう1年ぐらいでモデルチェンジしていますし・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSocket370対応の省スペースPCにつかえるCPUクーラーを探しています。

Socket370対応の省スペースPCを使っています。

あまり屈折がなく簡単に取り付けられるCPUクーラーを探しているのですが
お勧めのものはないでしょうか?
P@n@flo製(6cm×6cm)を貰ったんですが引っ掛けることすらできずに困っています。

Aベストアンサー

「屈折」の意味がさっぱり理解できませんが、省スペース用なら、
http://www.micforg.co.jp/jp/c_pf.html#spec_pal14
http://www.coolermaster.co.jp/web/product/cooler_370/ecu-p3a1-25.htm
http://www.coolermaster.co.jp/web/product/cooler_370/dp5-6g11.htm
いかがでしょうか。

QSocket370 Celeron433 増設IDEでパワーアップ

Socket370 Celeron433 Memory128MB Windows2000のパソコンに
増設IDEカードでパワーアップしようと思っています。
現在の機種がNEC PC-9821Ra43です。
この機種はIDE-HDDの容量上限が8.5GB相当という古いマシンです。
UIDE-133/98というカードを入手して設置するのですが
旧(本体内蔵)IDE-I/F ATA-33相当
新(増設)IDE-I/F ATA-133相当
繋げるデバイスはHDD(ATA-33 8.5GB相当とATA-133 60GB相当)各1台、DVD-RAMドライブ(Panasonic LF-D321)です。
そこでHDD1台をATA-133 I/Fのマスター、DVD-RAMドライブをスレーブにした場合、DVD-RAMのパフォーマンスは上がるのでしょうか?
現時点ではDVD書き込みは等倍速ですがI/Fが高速化したら多少でもDVD-RやDVD-RAMの書き込み時間が短縮されるか期待しています。
効果が出ないものなら133側にHDDを2台繋げて33側に今まで通りDVD-RAMドライブを繋ぐつもりです。
このマシンは3番手のPCなのでもっと新しい物に変えろ(Core2 Duoのメインマシンは別に持っています)というご意見は不要です。
単純に○、Xの回答でも結構です。

Socket370 Celeron433 Memory128MB Windows2000のパソコンに
増設IDEカードでパワーアップしようと思っています。
現在の機種がNEC PC-9821Ra43です。
この機種はIDE-HDDの容量上限が8.5GB相当という古いマシンです。
UIDE-133/98というカードを入手して設置するのですが
旧(本体内蔵)IDE-I/F ATA-33相当
新(増設)IDE-I/F ATA-133相当
繋げるデバイスはHDD(ATA-33 8.5GB相当とATA-133 60GB相当)各1台、DVD-RAMドライブ(Panasonic LF-D321)です。
そこでHDD1台をATA-133 I/Fのマスター、DVD-RA...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にIDEのMasterとSlaveに機器を取り付けた場合、
Master-Slave間でのコピー/移動等が発生すると
パフォーマンスが落ちます。

そのような行為が多いのであればPrimary、Secondaryに各一台が
望ましいです。

ただ、その頃のDVDってせいぜいDMAは33以下かあるいはPIOしか
サポートしていない可能性が高いので
133側につなぐメリット性はあまり感じないような気がします。

QSocket370のマザーボードはUltraATA66まで対応ですか?

Ultra ATA/100のHDに換装を考えています。

使用PCは4年前のメーカー製のPCでマザーボードはSocket370を使っています。
このボードはUltra ATA66まで対応でしょうか?

Ultra ATA/100対応でなくても下位互換性で動作はするとは思うんですが
ATA66と100では速度などで違いを感じますか?
そのときはATA100のカードの導入も考えています。

Aベストアンサー

おそらくATA66でしょう、ただATA66でもATA100でもそれほど変わりません、それよりも5400rpmから7200rpmに変えることにより体感できるほど速度が上がります。

Aベストアンサー

Socket939が普通に出回ったのは2004年半ばです。
つまり、2年前です。
一番下が3500+だったので高価でしたが。
3000+や3200+といった手頃な下位製品が出始めたのはその半年後なのでイメージできには去年から普及したと感じるような気分になりますが。
3000/3200+は2005年末に発表後一気に出回りました。
その後、2月半ばにはSocket754のSempronの下位製品である2600/2800/3000+が出回り始めました。
プラットフォームとして2年は短めではありますが極端に短いとは言えません。
SocketAの用に4年以上持ったと言うようなことの方が大げさに言えば異例です。
Socket754は2003年後半にでましたから3年持っていることになります。
SocketAM2はローエンドのSempronもふくめて共通プラットフォームになります。
上から下まで全て移行するという意味ではそう時間はかからないでししょう。
5/24から販売解禁になるようです。
参考URLに予価があります。

参考URL:http://www.gdm.or.jp/voices.html

Socket939が普通に出回ったのは2004年半ばです。
つまり、2年前です。
一番下が3500+だったので高価でしたが。
3000+や3200+といった手頃な下位製品が出始めたのはその半年後なのでイメージできには去年から普及したと感じるような気分になりますが。
3000/3200+は2005年末に発表後一気に出回りました。
その後、2月半ばにはSocket754のSempronの下位製品である2600/2800/3000+が出回り始めました。
プラットフォームとして2年は短めではありますが極端に短いとは言えません。
SocketAの用に4年以上持...続きを読む

QCeleronD(Socket478)とPentium4(Northwood Socket478)について

はじめまして。今私はセレロンD(2.80GHz)のパソコンを使っていますが、先日友達がノースウッドのPentium4(2A GHz)をくれました。ついこの間まで使っていたので動くのは確実だそうです。ソケットも同じなので乗せ変えようか迷っています。ちなみに今私が使っているパソコンも自作で
CeleronD(Socket478)2.8GHz FSB:533 L2:256K
メモリ:ノーブランドDDR400512M×1
マザーボード:AOpenので1年前に新品で6千円位
HDD:120G(IDE)
ドライブ:スーパーマルチドライブ

それに Pentium4 2(A)GHz FSB:400 L2:256 HT非対応 を乗せたら性能のアップはでしょうか?主な使用は音楽、動画のエンコード、文書作成、プレゼン作成 です。
もし自分がこの状況にたったらどっちを使う!といったようなコメントでも大歓迎です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

性能アップは…きっと微妙だと思います。
文書やプレゼンの作成じゃ多分差が出ないと思うし、
エンコード関係はクロックが高いCeleronDの方が上かも。
でも、Prescottは発熱が高いので、
NorthwoodのPentium4にした方が若干、騒音が減るかも知れません。

私だったら面倒なのでそのまま使います。
Pentium4はオークションで流してみては?
売り上げでメモリでも買った方がきっと快適になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報