gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

管と菅の使い分け、意味の違いをおしえてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

今晩は。


管とは
・竹(竹冠)と音を表す官(カン)で「ふえ」の意味を表します。
 管楽器、管弦楽など
・竹のつつで「くだ」を意味します
 配管、水道管など
・「かなめ(要」)、「つかさどる」、「支配する」を意味します
 管轄、管理、管領、管制など
菅とは
・草(草冠)と音を表す官(カン)で茎が丸く筒状の植物を意味し、人
 名などに使われる
 植物:菅(スゲ)
 人名:菅直人(カン ナオト)、菅義偉(スガ ヨシヒデ)、菅原道真(スガワラノミチザネ)
     菅野美穂(カンノミホ)
こんな感じですかね、参考にならなくてすいません。
    • good
    • 37

「管」はくだ(パイプ)状の物を言います。

例として「配管」「水道管」など

「菅」はスゲの事を指します。スゲとは植物の名前です。菅笠などに使います。くさかんむりが植物を表しています。
    • good
    • 14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング