位置情報で子どもの居場所をお知らせ

例えば一日9,000円の仕事で、日給払いとして(日払いとは限らない)
9~17時 休憩12~13時 の条件で、
普通残業の単価を出したい場合ですが、
9~17時は8時間(拘束時間?)で 実労働時間は7時間
9,000円 ÷ 7 x 1.25 が正しいですか?

もし休憩が細かくある場合、それぞれの休憩を除いた、実際の労働時間を全て足していって、それで割るのでしょうか?
たとえば1日の間に、45分の休憩が1回と、15分の休憩が3回、あるとして、一日合計90分(1.5時間)の休憩 の場合、
8-1.5=6.5時間(実労働時間)
9,000円 ÷ 6.5 x 1.25 で正しいですか?

拘束時間の捉え方がよくわかりません。。
この時間帯は居ないといけない、でも拘束しているからといって
休憩時間は払わない というのはOKなんですか?

A 回答 (1件)

こんにちは。


>この時間帯は居ないといけない、でも拘束しているからといって休憩時間は払わない というのはOKなんですか?
就業規則を確認してください。
休憩時間の明記があるはずです。なければいけません。
休憩時間に時給が発生するのはおかしいです。
休憩時間を除いた時間が所定労働時間です。
※拘束時間という言い方はしませんよ。
日給÷所定労働時間×1.25が正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよねやっぱり。
早速のご回答ありがとうございます
たすかりました!

お礼日時:2009/03/07 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日給・時給の算出方法

新しい会社です。給与明細が通勤手当以外は1本です。今後、日給や時給での計算も必要になると思います。妥当な算出方法を教えて下さい。

例:月給30万円の場合の日当、時給の考え方

Aベストアンサー

#1の追加です。

月給×12÷365=日給とすることは、休日まで含んだ日数でにちがくをけいさんすことから、労働者に不利となりますから無理です。
所定労働日数で割る必要があります。

所定労働日数とは、年365日(又は閏年は366日)から就業規則等で労働が免除されて いる日(土曜日や日曜日等の休日や祭日等)を控除した日数です。

Q日給の場合の残業代。

日給という場合、今まではなんとなく時間に関係なく、
一日出勤したらいくら、と思っていたのですが、
よくよく考えてみれば、残業代は別途になりますよね?

ということは、たとえば日給1万円、というのは、
8時間分の労働に対する給料、ということでよいのでしょうか?

時間に関係なく、例えば8時間でも10時間でも1万円だった場合、
残業代は別途請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

時間に関係なくという事はありません。
その会社から就労条件の書かれた書類はもらってませんか?入社時に貰ってるはずですが。
何時から何時まで、何時間拘束で実働何時間か、休憩は・・・等と書いてあるはずです。その拘束時間を超えたら残業代が請求できます。
 例) 拘束9h実働8h休憩1h で○○○円+交通費○○円 など

法第34条
[1]使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合には1時間以上の休憩を与えなければなりません。なお、休憩時間については、「労働時間の途中に与えること」、「自由に利用させること」、「一斉に与えること」の3つの原則があります。
[2]このうち、一斉付与の原則については、法律で適用除外とされている特定の業種(運輸交通業・商業・接客娯楽業等)以外の業種では労使協定を締結すれば、その適用が除外されます。
法第32条
使用者は、労働者に、休憩時間を除いて1日に8時間、1週間に40時間を越えて労働させてはいけません。(ただし、事業場の規模が10人未満の商業・映画演劇業・保健衛生業・接客娯楽業については、平成13年3月31日までは、1週間の労働時間が46時間となっており、平成13年4月1日からは、1週44時間となります。)
東京労働局→http://www.roudoukyoku.go.jp/work/index.html
大阪労働局→http://www.pref.osaka.jp/koyosuishin/osakarodo/pages/0709hakennroudou.html(解りやすく書かれてます)
お住まいの労働局も見てみて下さい
 実働8時間超えたら基本的には残業になります。一日10時間で一万円の場合残業代が一万円の内に含まれているのか等も気になるところです。

参考URL:http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-22596,http://www.toujikyo.or.jp/rokiho.htm

時間に関係なくという事はありません。
その会社から就労条件の書かれた書類はもらってませんか?入社時に貰ってるはずですが。
何時から何時まで、何時間拘束で実働何時間か、休憩は・・・等と書いてあるはずです。その拘束時間を超えたら残業代が請求できます。
 例) 拘束9h実働8h休憩1h で○○○円+交通費○○円 など

法第34条
[1]使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合には1時間以上の休憩を与えなければなりません。なお、休憩時間については、「労働時間の途中に与え...続きを読む

QExcelでの日給金額計算方法を教えてください

Excelで下記のように
単価、勤務時間を入力すると
日給を自動計算するようにしたいと
思っています。

単価 1000
勤務務時間 7:30
日給金額 7500

その場合の日給金額のセルには
どのような式をいれれば
良いのですか?

勤務時間の7:30と入力すると
7.5で計算してくれれば
何も問題ないのですが
できれば7:30で入力したいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単価っていうのは、時給のことですか?

=[単価のセル]*[勤務時間のセル]*24
これで出ます。

エクセルの時間は、1日=24時間を1と考えていますので
24をかけて補正しています。

なお、このまま計算すると、金額が 0:00と表示されることが
ありますので、セルの書式設定で、数値・通貨・会計
などの書式に直してください。

Q時間を100進法であらわしたい。

勤務先で勤務時間を100進法で表さなくてはいけなくなったのですが、私は数学が大の苦手のためどのように計算すればいいのかわかりません。例えば、働いた時間が7時間10分や40分の場合などの「分」の計算の仕方がわかりません。7時間55分は7、92と現すということだけはわかるのですが、その他は全然わかりません。どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

給与計算の根拠となる勤務時間の処理ですね。

数学で「100進法」というと、“1桁繰り上がると100倍になる”という意味になりますので、この場合は違ってきます。

ご質問の例から類推して、より正確に表現するなら、「時間を、【時間】と【分】で表さず、小数第2位までの【時間】として表す」だと思います。

更に、給与計算の根拠として、端数処理をどうするかが定められていると思います。例えば“1分単位で切り捨てて、小数第3位を四捨五入”だとしてみます。

1時間=60分なので、
7時間55分=7時間+(55÷60)時間
      ≒7.91666666…時間
小数第3位の6を四捨五入すると、繰り上がって、
答:7.92時間

同じようにして、2時間35分なら、
2時間35分=2時間+(35÷60)時間
      ≒2.58333333…時間
小数第3位の3を四捨五入すると、切り捨てになって、
答:2.58時間

計算方法はお勤め先で決められていることと思います。上の例と違う職場もあります。“15分単位で切り捨てる(端数は0.25単位)”や“5分単位で~”などです。

給与計算の根拠となる勤務時間の処理ですね。

数学で「100進法」というと、“1桁繰り上がると100倍になる”という意味になりますので、この場合は違ってきます。

ご質問の例から類推して、より正確に表現するなら、「時間を、【時間】と【分】で表さず、小数第2位までの【時間】として表す」だと思います。

更に、給与計算の根拠として、端数処理をどうするかが定められていると思います。例えば“1分単位で切り捨てて、小数第3位を四捨五入”だとしてみます。

1時間=60分なので、
7時間...続きを読む

Q日給月給(月給日給?)の計算方法で困っています!

現在、私の勤務する会社の一般社員は「日給月給(月給日給?)」です。
基準内賃金(=基本給+一部手当)を年間の月当りの平均勤務日数(=社内規定で言う「所定労働日数」)で割って、日当りの単価を出し、欠勤などの際は、基準内賃金より減額しています。

そこで、今回初めて下記のようなパターンが生じました。

・弊社の所定内労働日数=21.5日
・10/16~11/15間の労働日数=24日
・社員A氏が欠勤で休んだ日数=24日

今まで、こんなに欠勤で休んだ人がいなかったので、問題視してなかったのですが、このA氏の給料を算出してみると、この期間においては2.5日分マイナスになり、給料がマイナスになってしまいます。

仮にA氏の基準内賃金が215,000円とすると、日当りが1万円。
とすると、この期間内はマイナス25,000円になってしまいます。
(ただし、逆に12/16~1/15においては逆に17日となり4.5日少なく、全部休んでも給料はプラスになります。今の病状からすると、2月末くらいまでは休みそうです。)

そこでなのですが、今回のように、給料がマイナスになっても良いものでしょうか?
(ちなみに傷病手当金の申請は行っております。また、有給休暇は本人希望で全部使用済みで「0」の状態です。)

現在、私の勤務する会社の一般社員は「日給月給(月給日給?)」です。
基準内賃金(=基本給+一部手当)を年間の月当りの平均勤務日数(=社内規定で言う「所定労働日数」)で割って、日当りの単価を出し、欠勤などの際は、基準内賃金より減額しています。

そこで、今回初めて下記のようなパターンが生じました。

・弊社の所定内労働日数=21.5日
・10/16~11/15間の労働日数=24日
・社員A氏が欠勤で休んだ日数=24日

今まで、こんなに欠勤で休んだ人がいなかったので、問題視...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
>給料がマイナスになっても良いものでしょうか?
実際に担当していた訳ではないので、あくまで参考意見として、
賃金だけの取らえ方だと0にすべきとは思いますが。
社会保障費(厚生年金、健康保険等)が発生してる事を勘案するとマイナスもやもうえないと思いますが。

以前、勤務していた会社の嘱託者の給与(日給月給制)でその者が疾患で病欠てた折、
社会保障費(厚生年金、健康保険の負担額は雇用者50:被雇用者50)は給与から天引きされます。
いくら、賃金が0であっても雇用者側は応分の負担額は0にならないと
思います。
そこで被雇用者の分はどうするかと言うと、実費で徴収するしかないと言う事で、職場復帰後、徴収していた経緯があります。
社会保険事務所や労其署からクレームがきた覚えはありません。
ですから、被雇用者の実費負担分のマイナスは仕方がないのではないのでしょうか。
質問の趣旨からは反すると思いますが、実際にマイナスのケースだったので提示します。

最後に
>監督署の方の回答が自信なさげだったので
自分の推察ですが、「その日給月給制の就業規則は労其法に違反していない。
よって、原則的にはマイナスは認められる。(労其法違反であれば介入してくるはず)
しかし、倫理的にはマイナス好ましくない、出来れば0にして欲しい」と解釈しますが。

こんばんは
>給料がマイナスになっても良いものでしょうか?
実際に担当していた訳ではないので、あくまで参考意見として、
賃金だけの取らえ方だと0にすべきとは思いますが。
社会保障費(厚生年金、健康保険等)が発生してる事を勘案するとマイナスもやもうえないと思いますが。

以前、勤務していた会社の嘱託者の給与(日給月給制)でその者が疾患で病欠てた折、
社会保障費(厚生年金、健康保険の負担額は雇用者50:被雇用者50)は給与から天引きされます。
いくら、賃金が0であっても雇用者側は...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q勤続年数の平均を求めたい時の関数

エクセルで会社の従業員の勤続年数とその平均を求めたいです。
勤続年数のセルに
=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")&"年"&DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")&"ケ月"
といれて勤続年数を出してます。
それで次に従業員の勤続年数の平均を出したいのですが、AVERAGEを使うとエラー#DIV/0!が出ます。
どうすれば勤続年数とその平均が求められますか?
どんな方法でも良いので教えて下さい!!非常に困ってます(ー_ー)!!

Aベストアンサー

そりゃそうでしょう。計算対象が文字列扱いのデータなんですから、
エラーが出てアタリマエ、平均値が計算できワケがないです。

ですので、勤続年数の「数値」を持つセルを別に作る必要があります。
当然年/月のままじゃダメで勤続延べ何ヶ月という「月」の値にする
必要があります。ということで、上記のセルとは別に、

=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")*12+DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")

こうすれば、勤続延べ何ヶ月の数字が出てきます。この式を含むセル
についてAVARAGE関数で平均を取ってください。

で、出てくるのは勤続延べ何ヶ月ですから、こいつを12で割って「年」
余りを「月」にする必要があります。平均月が出たセルをB1として、

="平均"&INT(B1/12)&"年"&(B1-INT(B1/12)*12)&"ケ月"

こんな感じで表示できるはずです。
キモは「計算に使うセルと表示するセルを分ける」ということです。

計算に使うセルが表示上邪魔な場合は「書式」「列」「表示しない」
などで表示上隠す方法と、AA1~などの極端に離れたセルに記入して
おく方法などがあります。

そりゃそうでしょう。計算対象が文字列扱いのデータなんですから、
エラーが出てアタリマエ、平均値が計算できワケがないです。

ですので、勤続年数の「数値」を持つセルを別に作る必要があります。
当然年/月のままじゃダメで勤続延べ何ヶ月という「月」の値にする
必要があります。ということで、上記のセルとは別に、

=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")*12+DATEDIF(A1,TODAY(),"ym")

こうすれば、勤続延べ何ヶ月の数字が出てきます。この式を含むセル
についてAVARAGE関数で平均を取ってください。

で...続きを読む

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q0.5時間などの時間計算の方法

30分を0.5時間と言うときがあります。1時間を1と考えてその半分なので0.5というのは理解できます。では0.12時間とか0.74時間は何分になるんでしょうか?計算方法がわかりません。どのように計算すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

30分が0.5時間と分かっているのであれば、それを式に直してみましょう

 30分÷60分=0.5時間

これは分かりますよね
では、0.12時間は?という前にこの式を少し変えてみます

 30÷60 = 0.5
 30÷60×60 = 0.5×60 (=の両側に60分を掛けます)
 30×1 = 0.5×60 (左の÷60が×60と打ち消しあって1になります)
 30 = 0.5×60

では、0.12時間は何分になりますか?
上の式に当てはめると、

 □=0.12×60

あっさり答えられますよね
同様に 0.74時間も計算できますよ


まだ分からないというのであれば、分数にすると分かりやすいかもしれません
  30
 ── = 0.5
  60
(自分はこの表現の方が好きですね)
あとはいろいろと考えてみてください


人気Q&Aランキング