4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

レモンの皮の成分を皮膚に付けて日光に当たるとシミになるとテレビで見た記憶があります。化粧水などにレモン果皮油が配合されている場合がありますかやはり日光に当たるとシミになってしまう可能性があるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。


化粧品の毒性が載った本を持っています。

レモンエキスには【クマリン】と言う成分が含まれています。
それが日光接触性皮膚炎などでシミの原因になる可能性があるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レモンと言ったらビタミンC、体に肌に良いイメージですが、一概に良いと言う訳ではないのですね。
しみにはなりたくないですよね。
気を付けます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/21 14:57

レモンの皮には数十種類あるフロクマリン類のうち、8種類の光毒組成成分を持つ酵素が含まれています。


精油で光毒性が問題となっているのは圧搾抽出されたものであり、水蒸気蒸留で抽出されたものは問題ありません。(レモンは圧搾で抽出されたものが一般的)
また、皮膚に塗布した時に光毒性を引き起こす濃度はレモンの場合2%です。(特に問題視されるベルガモットで0.4%)

信頼のおける化粧品会社であれば当然この配合率に気を使っていますので、むやみに危険視する必要はありません。
気になるのでしたら直接その製品を作っている会社に問い合わせましょう。
それでも気になるのであれば、濃度に限らず質問者さまの精神的安寧のために使わなければいいだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング