「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

住宅ローンの質問です。
(状況)
(1) 持家(ローンなし)を売却して近所に買い替え
(2) 銀行の営業マンには、売却できたら繰り上げ返済に回すと告げる
(3) 返済計画は、特に持ち家が売却できなくても可能なレベル
(4) 新築後、持家を売り出したが希望の値段では売れず、賃貸にしたい
(5) 銀行に確認すると
  ア)銀行としては、持家を賃貸することに反対できない
  イ)ただし、保証会社の了解は、持家売却で了解を得ているので、保証会社からクレームがある
  ウ)トラブルになる

業界の方教えてください。

ローンもない自己所有の家を賃貸にすることは、そんな問題なのでしょうか?
保証会社との話は、銀行と保証会社の話であって、賃貸にしてはいけません・・・という
契約を私が保証会社とした覚えはないのですが・・・

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

頭の体操的なご質問でしたのが、解読いたしましたぁ。


正解でしたね。よかったです。

(3) 返済計画は、特に持ち家が売却できなくても可能なレベル

新たに家を建てられる程度の収入があるのですから、当然でしょうね。だとしたら、保証協会とのトラブルがどうのこうのと言ってる銀行マンとの話し合いになると思いますが。

私は「保証協会がクレームをつける」という事に納得がいきません。
保証期間が長くなるということなら、保証金額を上げればいい話です。その金額を新築した家のローンに組み入れると返済計画が変更されてしまうので、面倒だというのが銀行マンの本音だと思います。

「保証協会のクレームを具体的に教えて欲しい。
 そしてどうしたらいいのかを一緒に考えてくれ」と銀行マンにいいましょう。

銀行は金を貸して何ぼの結局は「金貸し」なので、窓口を変える、他の銀行に頼むと言い出せば、面倒くさいだけを理由としたわけのわからないことを言い出さないと思います。

保証協会は結局「ローンが返せないときに銀行が全部かぶるのはたまらん」というだけの話なので、抵当権設定がない、賃貸予定の持ち家を新たに担保として出すといえば、保証協会の保証なしでローンが組めるはずです。
    • good
    • 1

話がごちゃごちゃなので整理しましょう。


当初の計画
1.家を購入
2.今の持ち家は処分する。(処分後、資金は繰り上げ返済する)
変更後。
1.家を購入
2.今の持ち家は賃貸にする。

でよろしいでしょうか?
つまり、どちらの場合も一時的に2物件持つことになりますね。
売却するといっても、結果的に売却できないのであればどちらも変わりません。(不動産屋に売却する場合は別)
結論から言うと、今住んでいる家に抵当権(ローン)がなければ、賃貸にすることは問題ありません。
ただ、住宅ローンとして借りる場合、契約者がその家に住む必要があります。
銀行としては、質問者様と逆のパターンを想定しているんだと思います。
つまり、今回買われる家を賃貸に出すということを警戒している物と思われます。
通常、今住んでいる物件の処分が決定後、その資金を頭金として新しい物件に…というのが通常の流れです。(引き渡しは新しい物件完成後)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

今は新築の家に住んでおります。古家に住むということは
銀行も想定しておりません。
古家にはローンはありません。

融資の時は、古家を売ると言ったのですが・・・
賃貸にしても問題ないですよね???

補足日時:2009/03/09 20:54
    • good
    • 0

> 自己所有の家を賃貸にすることは、そんな問題なのでしょうか?


それ自体は問題ではない。
ただ、申告していた資金計画(売却代金による返済)を前提とした審査だったので、その資金計画の変更については問題が生じる余地がある。

> 契約を私が保証会社とした覚えはないのですが・・・
売却代金による返済を行った金額であれば保証する。
そう言う約束でしょうね。
売却して返済するという契約(申告)なら覚えがあるのでは。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/03/08 01:09

簡単に言うとリース物件のリースは出来ないと商法で決まってるのです。

もしリースで貸したい建物にまだローン(第三者からのお金のリースを受けている)場合 リースのリースは不可なのです。
    • good
    • 0

(1) 持家(ローンなし)を売却して近所に買い替え


(2) 銀行の営業マンには、売却できたら繰り上げ返済に回すと告げる
??????????
持ち家を売却して、近所の家を買ったのですよね。
売却できたら繰り上げ返済って、売却したらか近所の家を買ったのでは。
訳がわかりませんのですけど

持ち家を売りに出したが売れない、賃貸にしたい、、

持ち家は売れなかったということでしょうか。

あなたはローンがないのに、なぜ銀行が出てくるのでしょうか
そこのへんから、質問文を読むこちらは、しっちゃかめっちゃかなのですが。





新築した家があり、それにローンがある。
そのローンを、元住んでた家を売って払おうと思ったが、なかなか売れないので、賃貸物件にしてその家賃をローン返済の補助にしたい。

ローンには保証会社の保証がついてるが、持ち家は売却して繰上げ返済する条件での保証なので、賃貸にしての返済計画だと、そんな変更は認めないとクレームがつく。

もしかしたら↑こういうことでしょうか。

この回答への補足

質問の仕方が分かりにくくてごめんなさい。

最後3行の通りです。

銀行の営業マンには確かに、売却して繰り上げ返済に
回すつもりという資金計画を話したのですが、状況がかわり
賃貸にしたいのです。
保証会社との契約書には、売却して返済にあてるという特約も
ないので、賃貸にしても良いのではないかと思ったのですが
いかがでしょうか??

補足日時:2009/03/08 00:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン中の家を賃貸に出すのはNGと言われました

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカーの担当者としか話をしておりません。
転勤が多いことも住宅メーカーの担当者には伝えたのですが、その時は家を賃貸に出すことも可能ですよ、と言われ、それを鵜呑みにしておりました。

現状、住宅ローンを支払いつつ赴任先の家賃を払う余裕はありませんし、もし、そうなれば自己破産?負債を抱える覚悟で売却?等ということしか思いつきません。

そこで質問ですが
(1)ローン契約時の私の認識が甘かったのは承知しておりますが、何か対応方法はないのでしょうか?

(2)ローン先は三井住友銀行です。大手ですし、かなりの住宅ローンも契約している顧客もいると思いますが、本当に皆さん、やむを得ず転勤などの場合は賃貸に出していないのでしょうか?
出している、あるいは出された方がいらっしゃいましたら、どのような方法で出されたかアドバイスいただけると助かります。

(3)例えば、金利面や諸経費の点で私にとっては不利なのですが、転勤時の賃貸を認めてもらえる銀行を探し借り換えを行うことも考えております。
この考えをちらつかせて、銀行に特例を認めてもらうようなやり方は有効でしょうか?

一部分でも結構ですので、アドバイスお願いします。
また、不愉快な表現・記載等もあるかとは思いますがご容赦下さい。

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカー...続きを読む

Aベストアンサー

転居までは認めても、賃貸まではなかなか認められないようです。
知人の例ですが、大手都市銀に賃貸にしたいと申し出たら一括返済を強く求められ、どうしてもできないと言うと、優遇金利を解除した上で転居までは認めるということでした。
賃貸にしたいなら投資用のローンに借り替えるよう勧められたそうです。
よほど破産間近という場合は返済額軽減など相談に乗るようですが、賃貸で回したいという余裕があるうちはなかなか同情はしてくれないという印象だそうです。
でもとりあえず銀行に泣きついてみることしかないのでは?
無断で賃貸にしても郵便物や火災保険でバレるし、そうなると約定違反ですから、かなり厳しい対応をされる可能性があります。

Q2軒目の個人住宅にかかる税金

今、一戸建て個人住宅に住んでいますが、別に土地を購入しようと思っています。そこで言われたのですが、2軒目となる土地は余分な土地だから
今すんでいるところよりも税金が上がるというのです。しばらくはそのままですが、すぐに家を建てるつもりなのですが、やはり2軒目の住宅は贅沢なものということと、必要のないものであるということで税金は高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

1軒目と2軒目との違いは、自己の居住用かそうでないかという違いになります。住民票を置くところは主たる住所地の1箇所だけなので、2軒目は別荘とか賃貸にするとか、いずれにしても自己の居住用にはなりません。

で、自己の居住用であるかないかで税金に差がでるものは何かというと、

(1)登録免許税の軽減措置が受けられない
(2)住宅ローン控除が受けられない
(3)中古住宅の取得の場合は不動産取得税の軽減が受けられない

このくらいでしょうか。ただし土地を購入して住宅を新築するのであれば(3)はあてはまりません。土地を購入して3年以内に床面積50~240m2の住宅を新築するのであれば、自己の居住に関わらず不動産取得税の軽減対象になります。

1回こっきりの登録免許税や不動産取得税と違って毎年課税されるという意味では最も気になる固定資産税については、自己の居住用かどうかという理由で税額に差がつくことはありません。

Q2軒目の家を買おうとしています。

残債なしのマンションに居住中ですが、新しいマンションに引っ越し予定です。現在ローンを抱えていませんので、今のマンションは慌てて売ろうとは考えていません。

そこで質問です。

①新しいマンションを買うときは、住宅ローン控除は使えますか?
②2軒の不動産を持つことでデメリットは発生しますか?
③新しいマンションに引っ越し後、扶養家族を古いマンションに住まわせるとすると、何か問題はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、住まいソムリエの尾崎と申します。

ご質問の件、早速回答させていただきます。
①実際に住まわれ、かつ住宅ローン控除の対象(築年・平米数など)と
 なる物件であれば問題ありません。

②経済的には維持費・税金等がデメリットではないでしょうか。

③基本的には問題ありませんが、別居することで
 扶養家族から外れてしまわないよう注意が必要です。
→下記URLのベストアンサーが参考になりますね。
 「別居の母を扶養家族にできる条件」
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/726805.html

以上、参考になれば幸いです。

Q分譲マンションを賃貸で貸し出すことのメリットとリスク

現在、都内の分譲マンションに住んでいるのですが、この部屋を賃貸で貸して、
自分たち(家族3人)は郊外の賃貸マンションを借り、そこに2~3年程住みたいと考えています。

今住んでいるマンションは、都心まで約20分、最寄り駅まで3分の立地に建っており、4年前に新築で購入しました。
最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。
値下がり率の低さで関東圏のランキングに入っていたりしますので、
(他と比べて)ひどく価値が落ちているということはないとは思います。

子供を出産し、復帰して共働きで1年過ごしてきましたが、やはり後2~3年は子育てに専念したいと考えるようになりました。
今住んでいるマンションは私(妻)の勤務先には近いのですが、
夫の職場からは遠く、夫は家から都心を通り過ぎて会社へ通勤する格好になっています。
そのため、2~3年は、夫の会社側(西東京側)の郊外に住み、
その後私が仕事を再び始める頃に状況(勤務地)に合わせて都内に戻ろうと考えています。

中古マンション価格は10年で下げ止まりすると聞いているため、中途半端(4年目)に今手放すより、
賃貸で貸してローンを返しながら所有した方が良いのではないかと考えています。

この考え方は詳しい方(専門家)や経験者の方からご覧になってどうでしょうか?
何かアドバイス等ありましたらいただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

現在、都内の分譲マンションに住んでいるのですが、この部屋を賃貸で貸して、
自分たち(家族3人)は郊外の賃貸マンションを借り、そこに2~3年程住みたいと考えています。

今住んでいるマンションは、都心まで約20分、最寄り駅まで3分の立地に建っており、4年前に新築で購入しました。
最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。
値下がり率の低さで関東圏のランキングに入っていたりしますので、
(他と比べて)ひどく価値が落ちているということはない...続きを読む

Aベストアンサー

■ローンの使途

住宅ローンを組んでいますよね?銀行ローンであれ、公庫であれ、「金銭消費貸借」の
契約書をよくお読みになるとわかりますが
「自己の住居として使用する土地・建物(マンション)の購入」が融資条件です。

銀行には、債権者として所在地を告知しなければなりません。
住所変更した時点でローンセンターから問い合わせが着ます。
変更しないでいると、転送かけている間はいいですが残高証明の通知などが、
お届け先不明で銀行にもどり知れる場合があります。

ただ微妙なのは、100%銀行側でチェックしているのではないということです。
知れた時点で、「住んでください」と言ってきます。
私がセカンドハウスローンで買った1LDKを賃貸に出した際も、そういわれました。
「即時、全額返済」という不測の事態にそなえ、他行でローン打診はしておきましたが
とにかく賃借人がいるわけで対応不能。あせりました。

まず、貸す理由という点で、公庫・銀行が認めるのは

「転勤」です。
次が、(これはみずほともめたときにみずほから聞いた話ですが)通勤時間
が伸びた・・・普通は一時間半以上とか細かい銀行内規の規定があります。

それでないと、住宅ローンの安い金利で、賃貸マンション買いあさる不届き者がけっこう
出てきてしまう。それをふせぎます。

住宅ローンは、自分の住まいをかたにとって金を貸すから安全・・そういう解釈のもとに
なりたっています。だから固定金利優遇です。みんな自分の通勤先から遠いマンション買って
住民票だけ移して賃貸出す手が使えてしまいます。
ちなみに、賃貸向けには「アパートローン」があります。金利変動でやや高め。

■ローンの借り換え経費を考えるなら、親に買ってもらって親が家賃をうけとるのも一法。

ながくなりましたが、下手すると「住宅ローンの借り換え」が出ます。
ローン保証料・抵当権設定費用など60~70万くらいムダになります。
それを避けるには、もし親御さんに資金の余裕があれば、親に売るという荒業があります。
残債全部を負担してもらって、その後の家賃で親に返す。
親御さんが若ければアパートローン組んでもらってもいいです。おそらく20年ローンで
家賃と管理費修繕積立金・固定資産税はらっておつりくるでしょう。
銀行の物件担保評価によっては親御さんに資金の持ち出しもあります。
でもキャッシュがあるんだから、親にとっても損ではないです。


■賃料とサブリース

>最上階角部屋でマンション内では一番販売価格の高い部屋です。間取りは2LDKで80平米程度です。

いいですね。都心20分駅3分、築浅(2001年築)文句なしですね。
相場の坪あたり家賃は9千円ですか?24坪ですから、月額22万円くらいいけそうですね。
楽勝でローンはらえそうですね。(城東だと8千円くらいかもでも駅近築浅ですからね)
これだけいい条件なら、サブリース業者に相談するのも手ですよ。
ただし、サブリース普通5年契約ですから、戻りたいときにもどれるかというとちょっと心配ですが
更新時、3ヶ月前に継続しない旨を通知し、以降は定期借家で他の賃借人探す手もあります。
サブリースは15%~20%を手数料で払います。更新料も礼金もはいらないかわりに、保証家賃
ですからリスクが軽減できます。
サブリース業者に見積りをとってみる価値はありそうです。
スターツさん、やエイブルさんなど大手でも賃貸管理やサブリースの相談には乗ってくれますよ。


私は賃貸18万円の物件を16万円で5年のサブリースにかけていますが、実に安心です。
テナントは法人の社宅。契約期間中の転居のリフォームなどもサブリース会社がめんどうみます。
ただし、どこでもサブリースに乗るわけでなくあくまで客付のよい物件。

先にも書いたように家賃だけでなく、支出も忘れないでください。

■賃貸期間は5年以上は見込む。自分の都合でことは運ばない

>そのため、2~3年は、夫の会社側(西東京側)の郊外に住み、
>その後私が仕事を再び始める頃に状況(勤務地)に合わせて都内に戻ろうと考えています。

そんな短期で貸すのはどうでしょうか・・・貸すなら2年2年の2サイクルでないと定期借家では
ちょっと期間が短い感じですね。期間限定なら、東急リロケーション・日本リロケーションなど
転勤大家さん専門業者がおすすめです。定期借家のお客を選別して紹介してくれます。
ただ、期間が短いとどうでしょうね。


>中古マンション価格は10年で下げ止まりすると聞いているため、
>中途半端(4年目)に今手放すより、
>賃貸で貸してローンを返しながら所有した方が良いのではないかと考えています。

これは、奥様の職場が限定されているだけに、そうそうタイムリーに賃貸があくかどうか
定期借家だと期間が短いと借り手もつきにくいという難点とあわせると
やるなら、2度引っ越し覚悟ですね。
つまり、職場復帰後は、一端通勤の便のいい城東?の賃貸に越して(というか保育園とか
学校もあります)賃借人の空を待つというの選択肢に入れたほうがいいかも。

■やはり親に買ってもらう

今売れば、おそらく残債を割るかもしれません。ただし、地区によっては、今後
駅近と15分物件の価格差がひらく可能性もありますね。
今売らない・・それは間違っていないと思います。

やはり親が若ければローン組ませて買ってもらいましょう。
残債=投資額と賃料との比較で利回り7%以上いくなら、それもありです。

残債3800万円 年間賃料240万円 管理費ほか36万円固定資産税12万円
として利回り5% どうでしょうかね。

あとでまた自分が借りてローン分の家賃を組みます。(組めればの話ですが)
親が亡くなったローンは消えますし、相続でもらえてしまったりします。

■ローンの使途

住宅ローンを組んでいますよね?銀行ローンであれ、公庫であれ、「金銭消費貸借」の
契約書をよくお読みになるとわかりますが
「自己の住居として使用する土地・建物(マンション)の購入」が融資条件です。

銀行には、債権者として所在地を告知しなければなりません。
住所変更した時点でローンセンターから問い合わせが着ます。
変更しないでいると、転送かけている間はいいですが残高証明の通知などが、
お届け先不明で銀行にもどり知れる場合があります。

ただ微妙なのは、100...続きを読む

Q住宅ローンからアパートローンへの借り換えについて

はじめまして。東京に1LDKのマンションを購入し居住していたのですが、結婚し手狭になった為、マンションを賃貸し、埼玉県の賃貸物件に転居しましたところ、借入銀行より、住宅ローンの適用ができなくなるとの連絡がありました。そこで、住宅ローンをアパートローンに切り替えてアパート経営したいと考えているのですが、費用も含め、簡単に切り替えられるものなのでしょうか?アパートローンの要件や金利も、銀行などによってまちまちのようで、どこが一番優遇されるのかもよくわからず悩んでいます。一番負担を少なくマンションを維持するには、どうしたらいいのでしょか?住宅ローンはかなり残っており、マンションを売却すると500万以上の損失が出てしまいます・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です

>借り換えは可能であっても、諸費用がかかってしまいますしね。ただ、一般の不動産担保ローンよりは、住宅ローンの方が体裁といいますか、例えば将来自動車ローンを組みたい時など、都合がいいのでしょうか?

貴方は余りにも楽天的すぎますよ...(苦笑)。

いまの貴方は崖っぷちに立っている状態です
落ちそうなギリギリの立場です

将来や手数料の事をうんぬんしている場合ではありません

もっと危機意識を持って下さい

ここを乗り越えられないと一生が台無しになる状態です

手数料?...100万円でも安い。
車のローン?...とんでもない。

私が銀行の担当者なら、ここを読むと手続を打ち切り一括返済を迫ります

今の貴方に体裁は必要有りません。

Q最初から自分は住まわず家族だけ住む場合、住宅ローン減税は?

今は家族と共に都会暮らししていますが、田舎に新築の家を建てています。もちろん、将来は家族全員田舎の家に住む予定ですが、最初の数年は家族だけ住まわせて、自分は仕事の関係で単身で都会に残ろうと思っています。
この場合、本人は一度も住んでいない家となるのですが、家族が住むのでローン控除の対象になりうるのでしょうか? だめなのでしょうか?

極論ですが、10日間休んで10日間でも自分も新築に住んだ実績を作れば、その後単身赴任もローン減税OKということでしょうか?

Aベストアンサー

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本件ではローン支払い者)が「単身赴任」していた場合、実際に住んでいないのですから「住宅ローン控除」が適用されませんでした。
しかしながら、近年になり生活様式が大きく変わってきたので、「単身赴任」を特例として認める(適用する)ようになったのです。
【なお、本件で重要視している住民票は世帯主のものではなく「家族」の住民票です。家族の住民票が現住所にあれば、現住所が「生活拠点」である証拠となるからです】

ご質問についてですが、結論から言うと「適用可能=OK」です。

あなた(の家族)は田舎の一戸建てが完成した後、半年以内に入居し、その年の12月31日まで居住し続けなければなりません。
その際、すみやかに住民票を田舎の地方自治体に移します。お子さんがいれば、転校手続きなども同時に行います。
そして、新しい「現住所」の住民票などを添付して、会社に正式な「住所変更届け」を提出します。そうすると、会社は住民税の納付先変更をはじめとする諸々の続きを行います。
これにより、サラリーマン年末恒例の「源泉徴収」の際に、必要書類等を添付・申請することで住宅ローン控除を受けることができます。

つまり、世帯主(=ローン支払い者)であるあなたが『いつから単身赴任していた』かが問題なのではなく、『正式な手続きを行っているかどうか』が問題なのです。

ただし、会社が認めた「単身赴任」ではなく、個人的な理由による「別居」だと控除は適用ません。

なお、住宅ローン控除を受ける条件は他にも色々あるので、詳しくは銀行・不動産会社・住宅メーカー・税理士(会社)、地方自治体の税金相談窓口などでおたずねください。
新築戸建は地方だそうですから、自治体によっては住宅ローン控除適用条件に特例を定めていたり、別途の優遇処置があるかもしれません。

#1の者です。
>家族が現実に住んでいることが住民票や実態として説明できれば住宅ローン控除は大丈夫ということでしょうか

あなたが会社員ならば、住民税は給与から天引きされていることと思います。
おそらく、現在は都心の住まいに住民票が、家族全員が住まわれていますよね。これを「現住所」と言います。
そしてあなたは会社命令で「単身赴任」を余儀なくされた…。

住宅税制でいう「現住所」とは、住民票があり住民税を払っており、かつ『実際に居住している住所』を指します。
以前は、世帯主(本...続きを読む

Q納税証明その1、その2 ってなんですか?

 住宅ローンなどの申し込み時の必要書類で自営業者は
○確定申告の控え、○青色申告の決算書、○納税証明その1、その2 などと書いてあるのを見るのですが納税証明
その1、その2 っていうのは具体的になんですか?税務署もしくは市町村役場で取れものなのでしょうか?

Aベストアンサー

「その1」とは納付税額の証明、「その2」とは申告所得税、又は法人税の所得金額の証明となります。

請求先は所轄の「税務署」となりますが、下記の国税庁のHPで詳しく説明されていて、又申請用紙のDLも出来ます。
ちなみに手数料は一件(一通)400円ですが、これは現金ではなく収入印紙で納めなくてはなりません。

http://www.nta.go.jp/
『申告・手続きの方法』→『納税手続及び納税証明書関係』
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/tyousyu/annai/01.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/

Qサラリーマン。持ち家マンションを賃貸に出し収入を。税金は?

サラリーマンです。居住用マンションを購入しようと検討しています。数年後に転勤等の可能性があり、その場合には、マンションを賃貸しして賃料を得て、転勤から戻ってくるまでの間は、賃料でローンを返していけるメリットがあると考えています。(賃借人が必ず見つかるとも限らないというご指摘もあるかと思いますが、その場合は元々自分用として購入していますのでかまいません。この面のリスクは無視してアドバイスお願いします。)=====(1)もし年間ローンの返済金額より年間賃料収入のほうが多かった場合、税金はどのようになるのでしょうか?雑所得?のような感じで会社で徴収されている税金より更に確定申告をして収めなければいけなくなってしまうのでしょうか??===(2)逆の場合(ローン返済額のほうが多かった場合)は会社で徴収された税金が確定申告で戻ってきたりするのですか??===(3)このように転勤後に賃貸人となる場合、その間はサラリーマン兼、個人事業主?のような形になるのですか?(4)ローンですが、例えば親などから購入資金を借りる場合は、普通に銀行等から借りる場合に比べてデメリットはありますか?住宅ローン減税というのを聞いたことがあるのですが、この場合は対象にならない?など・・・=====以上かなり素人なので、いろいろアドバイスいただければと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

サラリーマンです。居住用マンションを購入しようと検討しています。数年後に転勤等の可能性があり、その場合には、マンションを賃貸しして賃料を得て、転勤から戻ってくるまでの間は、賃料でローンを返していけるメリットがあると考えています。(賃借人が必ず見つかるとも限らないというご指摘もあるかと思いますが、その場合は元々自分用として購入していますのでかまいません。この面のリスクは無視してアドバイスお願いします。)=====(1)もし年間ローンの返済金額より年間賃料収入のほうが多かった場合...続きを読む

Aベストアンサー

>元々居住用として購入し、転勤時などに賃貸に出した場合でも、
>その時点からいろいろ経費を計上して確定申告し、場合によっては
>(例えばかなり安い家賃で貸した場合など)会社で徴収された
>税金が戻ってくるのですよね?

詳しくは損益通算といいますが、普通の不動産所得に適用される
仕組みです。
安い家賃で貸すといっても、#4で私が書いたような例でいけば
144万円以下、月に12万円以下で貸さないと税金は戻ってきません
ですよ。
おちついてお考えください。それと、家賃はローン支払いと管理費修繕積立金
および固定資産税(すみませんこれも経費です。抜けてました)
の合計額を下回ったら、実際のキャッシュフローできつくなります。

>すごい便利なしくみのように感じますが、こんなものなのでしょうか

誤解されているのは、仮に赤字が30万でても、100万出ても、その金額が
税金でキャッシュバックされるわけではないですから

当然赤字100万円なら、質問者さまの所得が800万円として、そこから
100万円所得が減るだけで、実際の税額はせいぜい15万円くらい減る
程度です。
損出が1000万超えたらこれは税金まるまるもどります。けどそんな
損出が出るのは売ったときくらいですね。

それと、所得税はケチですから、不動産所得が赤字になった場合に限り
土地の金利分はゼロになる分までしか算入できないのです。(ややこしい)

>【賃貸不動産の場合の空室時の家賃は損益通算上有利に働きます】とありま>すが、・・・意図的に”空室”として放置していた場合には、賃料収入をゼロと考>えると必然的に経費合計のほうが大きくなり、
>税金が確実に戻ってくる(節税になる)という考えで合ってますでしょうか?

そうはならんでしょう。仮に全部空室としたら、#4の例で、
収入ゼロ(経費固定資産税15万円として新たに加えて)支出111万円
です。このなかで土地に関わる金利を仮に40万円とするとそれが
まるまる認められなくなりますので損金は 71万円。 
申告所得から71万円が引かれるだけで、税金はせいぜい9万円くらい安く
なりますかね。
でも実際に、あなたは、ローンも転勤先の家賃も払うわけです。
大損ですね(^^)

>海外転勤の場合も、他の国での税金と相殺出来たりするのでしょうか???

日本での所得ですから、日本で納税ですね。単独で不動産所得だけを申告して
納税します。その他の給与所得は発生地で課税されます。
非居住者については、所得控除のうち「基礎控除」「寄付金控除」そして
日本国内の資産について生じた「雑損控除」の3つの所得控除のみの
適用が認められています。
海外の所得は課税主体が別ですから、損益通算できずに、赤字になって
も課税ゼロ。納税の義務がなくなるだけだと記憶しています。
税務署に確認してくださいませ。

>元々居住用として購入し、転勤時などに賃貸に出した場合でも、
>その時点からいろいろ経費を計上して確定申告し、場合によっては
>(例えばかなり安い家賃で貸した場合など)会社で徴収された
>税金が戻ってくるのですよね?

詳しくは損益通算といいますが、普通の不動産所得に適用される
仕組みです。
安い家賃で貸すといっても、#4で私が書いたような例でいけば
144万円以下、月に12万円以下で貸さないと税金は戻ってきません
ですよ。
おちついてお考えください。それと、家賃はローン...続きを読む

Q住宅ローンの繰上げ返済後、ローン保証料はいつごろどれ位もどりますか?

銀行に電話したのですが、「わからない」という感じで回答がもらえなかったので質問させて頂きます。

昨年5月物件購入、6月からローンの引き落とし開始。(元金均等支払)
今年1月、約500万円の繰上げ返済を行う(返済月を短縮)
三菱東京UFJ銀行

1.保証料の返還があると思うのですが、保証会社からいくらくらい戻るとかの案内はありますよね?繰上げ返済実行後どれくらいで案内がくるのでしょうか?

2.保証料返還に手数料が取られるのは知っていますが、上記の場合、大体いくらくらい戻ってくるでしょうか?

大体でいいので、繰上げ返済をご経験の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

繰上返済の経験は、自分自身ではなく、仕事で担当したことがあります(私は金融機関に勤務している住宅ローン審査経験者です。保証会社に出向していたこともあります)。

保証料の返戻は保証会社が行うことなので、確かに銀行では「分からない」としか回答のしようがないことです。
ですから、この回答をした銀行の態度を「冷たい」とは受け取られないでいただきたいのですが…。

> 1.保証料の返還があると思うのですが

『全額繰上返済』の場合は、殆どの保証会社で保証料の返戻を行っていると思いますが、ご質問者さまがされた繰上返済は『一部繰上返済』になります。
『一部繰上返済』の場合、例え、繰上返済額が多く、期間短縮型でも「保証料の返戻はしない」としている保証会社もあるんですよ。
ですから、ご質問者さまがご利用になっている保証会社との『保証委託契約』のなかの「保証料の返還」などの条項がどうなっているかを拝見しないと、「はい、保証料の一部が返ってきます。」という回答を差し上げることはできません。
ご質問者さまのお手元にある、保証会社と取り交わした『保証委託契約』には「一部繰上返済の場合の保証料の返還」について、どのように記載されているでしょうか?

> 保証会社からいくらくらい戻るとかの案内はありますよね?
> 繰上げ返済実行後どれくらいで案内がくるのでしょうか?

私が出向していた保証会社では、繰上返済実行後何日で…というより、「保証会社に繰上返済関係の資料が届いた順」に保証料返戻の作業をしていました。
「繰上返済日が何日から何日までのものは何月何日に返戻する」というよりは、「何日から何日までに資料が届いたものは何月何日に返戻する」というカンジでした。
保証料の返戻日(口座振込日)を「月に3回(3日、13日、23日だったかな?)」と定めていたので、口座振込の案内は、その1週間前くらいにお客様の手元に届くようにしていました。
全額繰上返済の方が、保証料の返戻は早かったです。

> 2.保証料返還に手数料が取られるのは知っていますが、上記の場合、大体いくらくらい戻ってくるでしょうか?

借入金額:1,600万円、返済期間:25年、初回返済:平成19年6月、元金均等返済で、平成20年1月に期間短縮型で約500万円の一部繰上返済…となると、短縮された期間は、100回~110回分程度になるかと思います。
一括前払い型の保証料は、適用された料率によっても違ってきますから、ご質問者さまが当初いくらくらいの保証料を払われたかですが…。
一般的な料率を当てはめましても、20万円~40万円程度と、推測される幅が広いんです(一括前払い保証料は、借入金額が一緒でも、借入期間と保証料率によって違ってきます)。
実際、保証料はいくら払われたのでしょうか?
借入金額の3分の1近くを繰上返済したからといっても、一括前払い保証料も3分の1近くが戻ってくる…ということはあまりないです。
仰っているとおり「手数料」も差し引かれますし、「既経過分の保証料」も差し引かれます。
当然に借入残高は当初の方が多いですから、その分保証料も高くなります。
ですから、既経過分の保証料は一般の方が思っていらっしゃるより「高い」です。
既経過分と手数料を差し引いて考えると、戻ってくるのは「3万円~10万円」程度ではないかと思います(適用された保証料率によって差が出ます)。

繰上返済の経験は、自分自身ではなく、仕事で担当したことがあります(私は金融機関に勤務している住宅ローン審査経験者です。保証会社に出向していたこともあります)。

保証料の返戻は保証会社が行うことなので、確かに銀行では「分からない」としか回答のしようがないことです。
ですから、この回答をした銀行の態度を「冷たい」とは受け取られないでいただきたいのですが…。

> 1.保証料の返還があると思うのですが

『全額繰上返済』の場合は、殆どの保証会社で保証料の返戻を行っていると思いますが...続きを読む

Qフラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。

その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。

既に借主さんは住まれている状況で、直ぐに出ていって貰うのが困難な状況です。

私のしでかした事を深く反省し、どの用な解決方法があるのか模索しています。

借主さんが出て行かれたら、直ぐに自分たちで住むつもりです。

予め調べておけばこういう事にはならなかったのですが、金融公庫さんに対して、どう申し開きをすればいいのでしょうか?

ローン自体は、親が一緒に住むという条件では無かったので、その辺りも問題になるのではと危惧しています。

購入後直ぐに親の転勤の話が出て、新築未入居の方が、賃貸が付き易いのでは無いか?という甘い考えで、自分たちが住む前に賃貸の案内をかけました。
その辺りも悪意があったと取られると、話がややこしくなりそうです。

一括返済させられる事もあると聞きます。

解決方法について、ご存知の方がおられましたら、何卒ご教授頂きたいです。

フラット35を利用して購入した分譲マンションを賃貸で貸す事について

フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。

その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。

既に借主さんは住まれている状...続きを読む

Aベストアンサー

「今は」全く問題ないですよ~。

中小企業金融円滑化法の施行の関係で、「フラット35」でも「住宅ローンにおける融資住宅からの一時的な転居に関する承認手続」が廃止されていまして、「融資住宅を所得が回復するまでの間賃貸し、その家賃収入により返済を継続することも可」としていますから。
http://www.flat35.com/user/enkatsu/taisei.html

一応、住宅金融支援機構が策定している「変更届」を提出しておいてください。
「フラット35の融資住宅の所在地」と「実際の居住地」が違っていると面倒ですから。

「変更届」を見ていただけばお分かりのように、変更の項目に「転居による住所変更」というものも設けられています。
「転居の理由」についても「返済継続のための賃貸利用」という項目があります(項目が設けられているということは、利用者も少なくない…ということです)。
http://www.flat35.com/files/100032520.pdf

ご質問者さまの場合は、正確には「所得が回復するまで」ではないと思いますが。

でも、あくまでもこれは、中小企業金融円滑化法の正確な名称が示すとおり「臨時措置」です。
本来は、ご質問者さまのご懸念は的を射ています。
せっかくの機会なので、その点についても書いておきますね(そっちの方が長くなると思います)。

> フラット35を利用して分譲マンションを購入しました。
> 両親と一緒に住むつもりだったのですが、両親が転勤になってしまい、一緒に住むのが困難になってしまいました。
> 自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難な為、人に一時的に貸す事にしました。
> ローン自体は、親が一緒に住むという条件では無かったので、その辺りも問題になるのではと危惧しています。
親が一緒に住むという条件ではなかった…ということは、親は「フラット35」の連帯債務者ではない…ということですよね?
「フラット35」においては、収入合算者は「連帯債務者」になっていただきます。
「連帯債務者ではない」=「収入合算者ではない」となり、「収入合算者ではない」ならば同居の義務がありませんから、親はどうしようと自由です。

ご質問者さまの単独債務もしくは、配偶者の方が収入合算者=連帯債務者だと思われますから、ご質問者さま(と収入合算者の方)が、「フラット35」融資対象住宅に住まわれれば、何の問題も生じません。

その条件で「フラット35」の審査に通っているのですから、普通は、
> 自分たちだけでは、住宅ローンを返済していくのが困難
という状況に「なるはずがない」と思うんですが…。

> その後色々調べていると、フラット35は、あくまで自分たちが住む為のローンで、人に貸して賃料を取るというのが正しく無いという事を知りました。
「正しくない」という言い方は正確ではないですね。
そうではなくて、「債務者本人が居住し続けなければならない」という条件での契約だったと思います。
「債務者本人が居住し続ける」んですから、他人が住むことは「借間契約」でなければできないと思いますけれど…。

私の手元に「フラット35」の金銭消費貸借契約証書がないので確認できませんが、確か、「本人が居住しなくなる(できなくなる)場合には、事前に住宅金融支援機構の許可を得ること」という趣旨の文言になっていたと思います。
「事前に許可を得ること」が契約条項のなので、「許可を得ずに」居住しなくなり、賃貸に出してしまうと、債務者は契約条項違反で「期限の利益」を失うことになり、「期限の利益を失った」がために、債権者から一括弁済を求められる可能性が出てくる…ということなんです。

ですから、居住をしなくなる前に住宅金融支援機構の「許可を得ていれば」問題ない…ということになります。

実際、
> 購入後直ぐに親の転勤の話が出て、新築未入居の方が、賃貸が付き易いのでは無いか?という甘い考えで、自分たちが住む前に賃貸の案内をかけました。
> その辺りも悪意があったと取られると、話がややこしくなりそうです。
そうですね。
事情が分からなければ、「新築未入居」(実際には住民票を一旦対象物件にしなければ金銭消費貸借契約が締結できず、融資が実行されないので、住民票上は済んだことになっていると思いますが)ですと、「計画的」と受け取られるでしょうね。

なにはともあれ、「今は」大丈夫ですから、安心して「変更届」を出しておいてください。

「今は」全く問題ないですよ~。

中小企業金融円滑化法の施行の関係で、「フラット35」でも「住宅ローンにおける融資住宅からの一時的な転居に関する承認手続」が廃止されていまして、「融資住宅を所得が回復するまでの間賃貸し、その家賃収入により返済を継続することも可」としていますから。
http://www.flat35.com/user/enkatsu/taisei.html

一応、住宅金融支援機構が策定している「変更届」を提出しておいてください。
「フラット35の融資住宅の所在地」と「実際の居住地」が違っていると面倒ですから...続きを読む


人気Q&Aランキング