レーシックの検査について聞きたいことがあります。

この間、品川レーシックを訪ねました。実際にいってみると、クリニックには人が多く、人気な術式なんだなと印象を受けました。

レーシックの検査では適応と診断されたのですが、よくよく考えてみますと、検査は医師ではなく複数の医療機器を扱う技師が担当してました。

それでなんですが、僕が一つ疑問に思ったのですが、流れ作業の検査でミスというのはありうるのでしょうか?


レーシックは機械で手術を行いますが、そこに入力された情報がいい加減であれば、手術が失敗するということもありうるのではないでしょうか?


流れ作業の慣れから、他の人の目の情報と入れ違えたり、検査データが瞬きの所為でズレた結果がでたりと


レーシックは安全な手術とあって、手術自体には不安を感じませんが、検査に初歩的な人為的ミスがあれば、事前に回避できるリスクをわざわざ背負うわけになりますよね。



それとも、検査のデータはレーシックにはあまり影響がないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

つい先日レーシックで問題を起こした眼科がありましたが、事前によく情報を集めておいたほうがいいですよ。


わたしは超有名眼科(有名だけでなく、学会では権威がある病院)でレーシックを受けましたが、いまでは元通りの視力に戻り、30代前半にして老眼になりかけています。
おそらくいずれ失明するだろうと医者にいわれています。

私は自分が決めたことには後悔しないたちですが、質問者さんがそういう立場になったとき、平然としていられるかどうか・・・
やるなら、相応の覚悟を持ってやってくださいね。
    • good
    • 0

>流れ作業の検査でミスというのはありうるのでしょうか?



経験があり、眼科学会での認定を受けている医者が担当していれば問題ありません。又は、この医者の指示で作業を行なっている場合。

>そこに入力された情報がいい加減であれば、手術が失敗するということもありうるのではないでしょうか?

当然、存在します。
角膜にレーザーをあてるのですから、100%安全な手術ではありません。
角膜自体を傷付ける手術です。失敗しても、100%元の(手術前の)状態には戻りません。
約1ヶ月前、某有名な眼科病院(多くのCMも出し、手術回数も上位)で「レーシック事故」がありました。
20代の女性が「失明の危機」だそうですね。全国TVニュース・新聞記事で報道しています。
この担当医は「学会の講習を受けていない+学会の認定医師でない」医者でした。

>検査のデータはレーシックにはあまり影響がないのでしょうか?

影響あります。
影響がないのなら、時間をかけて検査をしません。

レーシックは、まだ十数年前からの歴史しかありません。
20歳で手術し、50歳には「視力・眼球」がどのように変化しているのか資料がありません。
分かっているのは、術後「数ヶ月程度で視力が元に戻る(リグレッション)患者」が数パーセント存在する事ですね。

コンタクトレンズは、数十年の歴史があります。
45年前後、コンタクトレンズを使ってきた人は「白内障」「角膜の濁り」の割合が非常に高いようです。
角膜に直接異物(レンズ)をつける訳ですから、何も無い方が不思議ですよね。
レーシックについても、30年・40年後は「どんな副作用」が出るのか分かりません。
近所の某有名眼科では「約20年後には、老眼になっているだろう年齢になる現世代希望者」のみに、レーシック手術を行なっています。

私の叔父も、定年退職5年前にレーシック手術を受けました。
眼鏡・コンタクトよりも、視野が広がり「素晴らしい」を連発しています。

参考URL:http://eyes.deftict.com/2006/06/post_77.html
    • good
    • 0

アメリカ在住です。


レーシックは簡単な手術ですが必ず視力が100%良くなるという保障はありません。マレですが失明する可能性もあります。
私と主人もレーシックをしました。私たちは成功でしたが、私の友人2人は失敗で前よりも悪くなりました。成功した人も沢山います。(アメリカでは一般的になっています)
検査データは必要ですが、入れ違えられたという話は聞きません。
瞬きはできないように固定されてるので大丈夫です。
眼鏡なしの生活は素晴らしいです。
私はレーシックを お勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに検査ミスが問題になったことはないみたいですね。
わざわざ、アメリカからありがとうございます。

お礼日時:2009/03/08 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報