生命保険を解約したいのですが、年払いしているのでその期間までは置いておいた方が徳ですよとの事でした 他のことならたいがい月に計算し直してくれると思うのですが、保険の場合は仕方ないいんでしょうか

A 回答 (7件)

 月換算で返還はしてもらえないので、終了時までおいておくほかはありません。


 問題はあなたが何故この契約を解約したいかとういことであり、損得で判断しないとうことです。もし、他の保険会社のものに乗り換えるつもりであれば、すぐに他社のものに加入するべきです。なぜなら、契約前に万一、交通事故にあったり病気になったりした場合、一生あるいは何年間か保険に加入できなくなる可能性があります。損得を考えて期間終了時まで待ったために、BESTな保障を買えなくなるなんてもったいないと思います。他社のものがBESTだとあなたが考えるなら他社のものに加入したうえで次の支払い前まで今の契約をおいておくのがベターではないでしょうか。
 ただ単にやめたいのにやめさせてくれないのであれば保険外交員の都合ですが、「年払いしているのでその期間までは置いておいた方が徳」というのは事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとうりです
他社のがベストだと思っています
なるべく早く加入の検討に入ります
貴重なお答え本当に有難うございました

お礼日時:2001/03/10 21:16

みなさんがいろいろお答えしておられる通りだと思いますので、補足を。



保険の外交員が、契約を獲得するとポイントになって、それを繰り返してノルマを達成し、歩合給をたんまりもらうのは想像できると思います。
ところが、逆に、解約をされると、マイナスポイントになるそうです。(全ての会社がそうかは分かりませんが。)
その支店単位でマイナスになるようで、私も急にお金が必要となり、解約したいと外交員に言っても、解約の書類を頑として持ってきませんでした。
で、直接支店に乗り込み、証券を出してすぐ解約して欲しいと言ったら、偉いさんが出てきてやっぱり抵抗されました。

最後は、「今から消費者センターに行って相談する」でかたがつきました。
保障が必要かどうか良く考えて、いらない、金の方がいるというのなら、解約されてはどうですか?できるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうでしたか
私の場合はそこまでの事はありませんでしたが、いろいろあるんだろうなとは、思っていました
貴重なお話有難うございました

お礼日時:2001/03/10 21:21

生命保険料には積み立て部分と掛け捨て部分があります。


年払いでもその月が経過しなければ積み立て分が積み立て
られないので最終月まで置いておいたほうが返戻金がおおく
なる契約があります。
ただしその保険会社が破綻したら解約返戻金は減額されます。
よくかんがえて決断しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお話有難うございました

お礼日時:2001/03/10 21:22

結論から申し上げますと解約は可能です


一年分を一括して払ってしまっているのであれば
確かに解約後の残りの分が満額戻ってくることは
ないと思いますが解約返礼金や特別配当などの形で
いくらか戻ってくるタイプのプランもありますもで
それは保険会社の担当者に確認するか保険証券の記載事項をもう一度確認してみれば書いてあると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度見なおしてみます
お答え頂いて有難うございました

お礼日時:2001/03/10 21:12

解約する理由は何なのでしょうか。


別の保険に加入するのでしょうか。
保障が、多すぎて、不要なのでしょうか。
そもそも保障が必要なくなった(現金で保障額以上あるとか)のでしょうか。
年払いの場合
基本的に、今解約しても、年払いの期間の最終月に解約しても、解約して戻ってくるお金は同じです。
解約するとき、
1.お金がほしいのか。
2.保障がほしいのか。
で変わると思います。
1なら、今すぐやめて、別の運用を。
2なら、やめずに保障を残す。

ということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお答え有難うございました

お礼日時:2001/03/06 22:06

生命保険は、元々は年払が基本でしたが、年払できない人のために割高の月払いができました。


したがって、期日までの月額相当分は戻りません。
出来ることでしたら、年払の期日に支払いをせずに、その後2ヶ月以内に解約してください。(支払い期日から2ヶ月間は失効までの猶予期間です)
自動振替になっているのでしたら、今の内に自動振替を止めておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました 有難うございました

お礼日時:2001/03/06 22:09

>その期間までは置いておいた方が得ですよとの事でしたと、云うことは前払いした時に、前払い期間の利息分が差し引かれて支払っているので、いま解約すると、その金利分を返すことになるので、そのままにしておいたほうが得です、と云う意味だと思います。



それを承知の上でどうしても解約したいのでしたら、「どうして得なのか、何が損なのか」と聞いてみる事です。
その上で納得が出来たら、強く解約を申し込めば、解約に応じてくれるはずです。

しつこく説明を求めないと、生保の解約が増えている今、簡単には解約に応じたくないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りです もう一度聞いてみます 有難うございました

お礼日時:2001/03/06 22:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約申し入れの遅れによる賃料の支払いについて

9月30日に今住んでいる部屋を引っ越す予定ですが、現段階でまだ解約の申し入れはしておりません。

早く申し入れをしたいのですが、転勤先での住む場所をまだ指定されていない状況です。

賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

この場合、例えば、3週間前に解約の申し入れをすると、いくらくらい賃料を支払わなければならないのでしょうか?

また、支払わらずに済む方法などはないでしょうか?

詳しい方がおりましたら、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し入れても10/2までの賃料、明日だと10/3までの賃料は取られるわけです。
例:1ヶ月の賃料が60000円の物件だとしたら、
9月末まで住むので、9月分は確定。
今日9/2に申入れをしたら、(1ヶ月を30日と計算した場合)
60000円÷30×2=4000円
ってことで、退去日が決まってるのなら早く言わないと、1日過ぎる毎にその分取られますよ。
支払わずに済む方法は、交渉しかありません。
だって、契約書にそう書いてあるんですし・・・
あと、契約書によっては【解約月の日割り精算は行わない】など記載がありますので、その際は、1ヵ月分丸々取られます。

こんにちは。

>賃貸借契約書を読むと、解約予告の申し入れから明渡日まで1ヵ月に満たない場合、解約予告の申し入れの日から1か月分の賃料相当額の支払いの義務を負う、と書かれています。

と言う事は、9/30に退去の予定だとしたら、8/30位までには言って下さいね、と言う文ですね。
でも実際まだ言ってないとしたら、最低でもその【解約の申し出の日】から1ヶ月の賃料は取られると言うことです。ただ、賃料は取られるけどこの間であれば退去は自由。
ですので、9/30が変わらないのだとしたら、今日申し...続きを読む

Q年払いの生命保険を年の途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金はどうなる?

年払いの生命保険を途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金について教えてください。

例えば契約日が1月1日の年払契約で、3月10日に解約した場合、1年分の保険料のうち、12分の3は解約控除等考慮されたいわゆる解約返戻金として精算、残り9/12は解約控除等が引かれる前の保険料返還金として精算、という考え方でよろしいでしょうか。(実際の名目は全て解約返戻金として精算されるかもしれませんが、あくまで考え方の話です。)

昔(例えば20年前)は、月割りの考え方はなく、年払保険料すべてが解約控除等考慮後の解約返戻金として精算していましたが、ある時点から月割りの考え方に変更になったと記憶しています。その点、詳しい方がいらっしゃったらご教示いただきたいです。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
年払い保険料の返還についてですが、考え方としては適正です。

上記の例で申しますと、1月~3月まで保険料に充当 4月~12月分を返金します 
ということになります。
この返金になる保険料を「未経過保険料」と呼ばれます。
あくまでも半年払いと、年払いが対象です。

この未経過保険料は、契約者保護の観点を目的として
2010年(H22年)4月1日から保険法改正により施行されました。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q1005.html


ご注意点としては
・これ以前の契約は未経過保険料に適用はありません。
・これ以降であってもすべての保険会社の商品が対象でなない
・一時払の契約については対象外です。(全期前納契約は対象)

ということです。詳細は、ご契約のしおり・約款等でご確認ください。

Q賃貸契約解約したことを証明する書類の書式

2年前までアメリカ人の友人一家にマンションを貸していたのですが、日本を出るときに国民健康保険の無効手続きをしないまま帰国してしまったらしく、今また日本に戻ってきたら、アメリカにいた期間の健康保険料が滞納扱いになっていました。
旦那さんが仕事で日本を行ったりきたりしてたので、パスポートでは証明が出来ず、マンションを解約した書類の提出を求められています。

不動産屋さんを入れないで契約していたし、敷金もなかったので解約のときに特に何もしなかったのですが、市役所などにだす書類でも私の一筆書きなどでいいのですか?

賃貸契約解約届けなどは書式がネットにありますが、大家側の書式は見当たりません。
簡単な書式で大丈夫だと思いますが、書式の参考などありましたら教えたください。

Aベストアンサー

        賃貸借契約解除証明書

○○○○殿

貴殿と物件名:住所○○○○○マンション○○号室について
平成○○年○○月○○日に締結した賃貸借契約は
平成△△年△△月△△日を以て契約を解除したことを証明します。

      日付
(あなたの)氏名
      住所
      電話

これでことが足りるはずですが、
不足するようでしたら賃料を受け取っていた通帳のコピーでもok。
(解除月以降、賃料を受領していないことの証明)

Q生命保険の解約について質問させて頂きます。 男、28歳です。 2ヶ月前に契約した生命保険を解約する

生命保険の解約について質問させて頂きます。
男、28歳です。

2ヶ月前に契約した生命保険を解約するために、昨日コールセンターに電話をしました。

解約の理由はネットで色々調べているうちに、独身の時は生命保険は必用ないんじゃないかな、結婚して子供が出来た時に入るべきだなと思ったからです。

コールセンターの方に解約の旨を伝え(軽く引き止められましたが)方法として郵送で手続き書類を送ってもらうようにしました。

ちなみに解約理由は正直に言うと引き止められるのがめんどくさそうだなと思ったので、他の保険に入ったためと嘘をつきました。

最後に解約で処理させて頂きますとのことで終わりましたが、本日の朝から営業担当の人から電話が10回ほどかかってきています。

どうせ解約理由と引き止めだろうからと思い、めんどくさいのもあって無視しています。

このまま特に担当者とやり取りしなくても大丈夫でしょうか?

長文失礼しました。
解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

解説します。
今まで支払った保険料は無駄になります。
絶対と言うほど解約金は無いでしょう。
契約担当者(外交員)にも、成績の戻入が発生します。
子供が成人するくらいまで、保険金が大きく安い掛け捨ての定期保険で十分です。
*内資・外資を問わず。
・・「保険料」と「保険金」を間違わずに。
なお、ゆうちょ銀行以外、支払いを3回止めたら失効となり自動的に解約になります。
・・保全の為に担当者の訪問は有ります。
・・これらを繰り返していると、保険協会に登録されて以降の加入はできな  くなります。
元、保険外交員。

Q賃貸マンションで、解約を申し入れた証明発行するものですか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で郵送した所(これは書留にしなかった私にも落ち度があるのですが)、契約当日になって手元に届いてないと言われ、郵便局などに問い合わせたりした結果、見つからず、再度書類を用意しなおして契約し、その2週間後に、不動産会社からあっけらかんと「速達で送られた書類、実はうちから出てきました」と言われた経緯があり(明らかに社内で紛失していたようです)、管理もずさんなので、この不動産会社をあまり信用していません。
 そこで、解約書類は自分で書類を持参する予定なのですが、一般的に解約を受け付けた証明など、不動産会社は発行してくれるものなのでしょうか?

賃貸マンションを借りていて、半年後くらいに解約しようと予定しています。マンションはたくさんの物件を管理している不動産会社が管理しており、解約申込書なるものを契約書類と一緒に入居時に渡され、それを解約2ヶ月前に提出して解約、となるのですが、あまり信用できる不動産会社ではないので、(ちょっといいかげんな所が目立つので)、申込書を受け取っていない、とか後でトラブルになると心配なので質問いたします。

 まずこの不動産会社と契約する際に、私の前住所が遠方だったもので、書類を速達で...続きを読む

Aベストアンサー

契約解除の通知を書面で行うのは、後で言った言わないのトラブルを防止するためのものです。他の業者さんではどうなのかはわかりませんが、私のところでは、解約通知書面をもらうだけで、それを受け取ったという証明はしておりません。

ただ、以前、そのようなことがあったのでしたら、その解約通知書をコピーしてもらって、その余白に、「○月○日 担当○○が確かに解約通知を受け付けました」ということを一筆書いてもらってはいかがでしょうか?

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q揺れが大きいので、解約を申し入れましたが

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
震度3は、屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。
私の体感ですが、震度2はたっぷり有りそうです。
これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

3.前の前に住んでいたマンションは30Aで、電子レンジを使うとブレーカーが落ちました。
容量を上げたいと申し出ましたが、却下され、転居しました。
次のマンションでは50Aに対応できました。
今回も50Aにする了承を得ました。
30日夕方に初めてレンジを使用したところ、ブレーカーが落ちました。
調べるとDKのコンセントが同一の子ブレーカーになっていました。

2.の揺れ。3.の電気容量は私には大問題です。
解約を申し出ましたが、通常の退去と同じで、敷金の返却のみと云われました。
1,2階の人からはそのような苦情はない。前に住んでいた人からも同様だとの返事です。
実際に部屋に来て揺れを体感してくれと申し出ましたが、未だ来てておりません。
以上の不具合が入居後に判ったのですが、契約を無効にし敷金だけでなく
解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

7月26日に転居しました。
建物は3階建ての3階で52平米の1DKで、片側3車線の道路に面し、エアコンは2台設置で、電気容量は40Aでした。

1.引越し当日エアコンを冷房で作動させましたが、温風しか出ませんでした。
2.引越し当日夕方5時頃震度3かな?と思われる揺れがありました。
原因は、面している道路は右から左に下っています。左方に信号がありますが、青信号のときに
大型のトラックなどが走行する度に揺れるのがわかりました。
震度2は、屋内にいる人の多くが、揺れを感じる。
...続きを読む

Aベストアンサー

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障については大家の責任になります。
書かれていなのでしたらエアコン自体は契約対象外ですので、質問者の負担になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2316985

次に2についてですが、先ず宅建業法上仲介業者は騒音や振動を発生する施設がある場合は重要事項として説明義務があります(これも重要事項説明書を確認下さい)。でもこれも契約書に記載するようなものではなく、重要説明書に記載する事項です。

3車線もあるような幹線道路は説明該当事項です。
説明がなかった場合、仲介業者の説明義務違反となります。


>これは受忍限度を超える振動ではないでしょうか?また契約書には揺れに関する記載はありませんでした。

これは私の専門です。日本では振動に関する法律というのは振動規制法ぐらいしかなく、騒音だとわりとある条例も振動については制定されていないことも多いです。
振動規制法では道路振動については道路と他の敷地の境界での大きさについて規定しているだけであり、建物内部での振動についてはいっさい規定していません。

そのため幹線道路沿いではしばしば振動が問題になります。その調査などを私は行っているのですが、質問にあるような体感レベルの振動が建物内で発生している場合でも、実際測定すると振動規制法の要請限度以下であることがしばしばあります(特に木造や軽量鉄骨はよくあります)。
振動の受忍限度といえるかどうかはかなり微妙です。

また環境振動に関する裁判例は少ないのですが、環境騒音についての裁判例を参考にすると受忍限度を超していても、契約解除まで認める例は先ずないです。振動に至っては受忍限度を認めた例というのもほとんどありません。
騒音については受忍限度を認めた例でもせいぜい損害賠償程度を認めただけです。

少なくとも1のエアコンの故障については大家に対応するように求めるのが最初です。他の対応はその後の大家の対応次第ということになります。

つぎに、振動の問題については、先ず業者の説明責任の問題がありますが、これは大家の責任ではありませんので、賃貸契約に及ぼすほど大きなミスがあったと認められる可能性は低いと思います。
せいぜい仲介手数料の一部を損害賠償代わりに返金してもらう程度でしょう。

振動についての建物の瑕疵ですが、建物の揺れを規定するようなものがないので受忍限度を証明することはかなり困難です。
#2さんの回答にあるように裁判となるとみずものですので実際はやってみなければ勝てるかどうかはわかりませんが、その場合証明責任は質問者側にあります。裁判となるとおそらく物理的な証明などが必要になり、業者を使って測定したりすると、引越代の方が安くすむと思います。他に弁護士費用などもかかりますし。おそらく費用倒れになるでしょう。

原則交渉次第ですが、一般論として裁判例を参考にする限りでは、契約無効と言うところまで持って行ける可能性は低いと思います。かなり努力して、これも損害賠償が認められるかどうかと言うところでしょう。


>解約し全額戻して貰えるでしょうか?また転居費用も負担して貰えるでしょうか?

裁判などによらないのであれば、少なくとも、1と2の理由では、敷金返金に加えて仲介業者から何らかの保証を引き出せる程度だと思います(次の物件の仲介手数料なしとか)。

重要事項説明に違反については役所の宅建指導課に相談してみてください。

電気容量についてはわかりませんので、1と2の問題ついてのみ回答します。
なお、賃貸契約の際には大家と直接契約ではなく、仲介業者を利用していることを前提に回答しています。

まず1については、賃貸契約を交わす際に宅地建物取引業者を利用しているのなら重要事項説明書というのが発行されているのでそれをご覧下さい。
そこに付帯施設についての説明部分があります。通常そこに空調設備の有無、使用の可否について記載することになっています。
そこに有りと記載されている事項なら、機械の故障につ...続きを読む

Q終身保険を解約したいんですが、母親の友達の生命保険会社に加入してるので、どう解約するか迷ってます。親

終身保険を解約したいんですが、母親の友達の生命保険会社に加入してるので、どう解約するか迷ってます。親にはバレずに解約したいのですが...
いい案ないでしょうか?

Aベストアンサー

今の保険会社は顧客のフォローにかなり力入れてて、携帯端末で情報管理したりしてるくらいですから、主さんがどのルートで解約したとしても、早々に担当者の耳には入りますよ。
あくまで解約を前提にするならば、もう正直にその旨お母さんに話したほうがいいかもしれません。

ただ、(これは担当者からも提案されるかもしれませんが)解約以外にも次のような選択肢もありますよ。
・一時的にお金が必要なのであれば、契約してる保険契約を担保にお金を借りることができます(契約者貸付)。
・毎月の保険料負担が大きいのであれば、今の保険を下取りしてもらって掛け捨てなどに転換する

特に15年くらい以上前の契約であれば、保険料の割に「貯金」の部分はたんまりあるはずなので、下手に解約などせずに十分利用したほうがいいでしょうね。

Q家主からの賃貸契約解約の申し入れ

教えてください
分譲マンションを不動産会社の斡旋により賃貸している者です
先日不動産会社から、貸し主が戻って来るということで半年後に明け渡して欲しいと連絡がありました 故意過失による傷み以外は敷金から差し引きませんと書かれていますが、借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか? 約10年住んでおりました 家賃の滞納も無く 小うるさいことも言わず いい借り主だったと思います
専門家の方のご意見をお願い申し上げます

Aベストアンサー

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にしておくより家賃でも稼がせよう。」なんて気軽に他人様の衣食住の根幹を担うなんてもってのほかです。『貸し主が戻って来る』ならご自分でどこかの賃貸物件でも借りれば良いのです。貸主のなんたるかも分からないおバカにはゴネるだけゴネれば良い。決して借主さんから金額の提示なんてしてはいけません。それでは『条件闘争』になってしまいます。あくまで「ここが気に入った。物理的に住めなくなるまでは住んでいたい。」で良いのです。後は貸主側が一生懸命“出せるだけの金額”を提示してくるでしょう。後は質問者様がそれで納得できるかどうかだけです。質問者様だって『定期借家契約』で不安定な状態なら借りなかったでしょうし、家賃だってそれなりに低く設定されたはずです。そんな大家を許してはいけません。10年間が無賃になるくらいの金額提示までNOと言っても良いのです。「この間の管理費くらいは頂きたいものだ。」くらいは言ってやりましょう。借主さんの衣食住の一角をお金を頂いて担わせて頂く『大家の役目』というのは「空き部屋に稼がせよう。」では務まらないのです。

 ちなみに、大家側からの契約破棄の『正当事由』って、滞納等による『信頼関係の崩壊』以外は『人命に関わること』くらいしか認められません。その『借主優位』を補うのが『定期借家契約』なのです。こちらの方が家賃は安いのが一般的です。

 大家しています。

 質問者様は借主さんとして回答します。

> 借り主として黙って要求に応じるしかないのでしょうか? 引っ越し代等を要求したりできないものなのでしょうか?

 『定期借家契約』でない限り、大家側の一方的な都合で借主さんの生活の基礎である住居の賃貸借契約を破棄することなどできません。大家は、「お気の済むまで住んでください。初期の契約内容から借主さんの合意も得ずに内容を変えることはありません。」という契約を結んだも同然なのです。「ちょっといなくなるから空き家にして...続きを読む

Q低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか? 生命保険料控除の時に 介護医療保険料に該

低解約返戻金型医療保険を販売してる保険会社ってありますか?
生命保険料控除の時に
介護医療保険料に該当するものを探しています。
補償内容は気にしていません。
貯蓄用に考えています。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
・メディケア生命(メディフィット リターン )→http://www.medicarelife.com/products/shop/medifit_rt/
・メットライフ生命(リターンボーナスつき終身医療保険)→http://www.metlife.co.jp/document/products/ropfih.pdf

などが人気です。

一方、低解約型終身保険という死亡保障の終身型の保険は存在します。

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
「低解約返戻金型医療保険」という商品は存在しません。

低解約返戻金特則付の医療保険は存在します。
保険会社によって医療保険の前にこの言葉が入っている会社もあります。

いわゆる、掛け捨てタイプ医療保険のことです。
また、払った保険料が戻ってくるタイプの医療保険もあります。
貯蓄用にご検討とのことですが、この保険料が戻ってくるタイプの医療保険の
事でしょうか?

・東京海上あんしん生命(メディカルKit R )→http://...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報