色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

はじめて質問させて頂きます。

とても良い中古住宅と出会い、先日売買契約を交わしてきたのですが
心配しているのがこれから申し込むフラット35のローン審査です。
毎日心配ばかりして自分達の知識不足を恨んでおります。
ローン審査に詳しい方に是非アドバイス頂けたらと考えております。
以下、現状です。
○主人33歳 会社員 年収約320万。私33歳 パート年収約90万。

○物件価格は1900万。現金で700万用意できます(諸費用は別途考慮したうえです)住宅金融支援機構からの借り入れは1200万。

○フラット35では問題ないと聞きますが・・・主人は転職して今度の5月でちょうど勤続1年になります。前職はまったく違う業種です。

○これが問題!主人が以前使っていたクレジットカード(消費者金融ではありません)過去に3回くらい引き落としができず、電話がかかってきてすぐに振込みをしたことがあるそうです。5年以内と事と思います。金額は大したことないそうなのですが、それぞれ1ヶ月以内に振り込んでいたとしても回数が気になります。昨年、メインバンクの都市銀行でキャッシュカードが古いタイプだからと新しいタイプの切り替えを勧められたのですが、クレジット機能がついているタイプで主人はその審査に通らずクレジット機能付のカードは作れませんでした!!!個人情報がだいぶ悪いということですよね?その後、クレジットカードは解約してしまいました。

最後の件がだいぶ気になっております。フラットの審査でもこれは厳しいですよね?
どうしてもこの物件を買いたいのですが。。。
この審査でもし落ちれば、他の方法で借りる方法などないものでしょうか?スルガ銀行なら大丈夫とも聞きますがどうでしょうか。

どうぞよろしくおねがいします。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

#4です。


ご丁寧なお礼をありがとうございました。

> 申し込みの際は、私の収入は合算しません。
> 主人の現在の会社の源泉徴収票と、転職前の会社の源泉徴収票(19年度と20年度の途中まで)を用意しております。
> あと、2年分の課税証明書です。
今は、ちょうど「年度」の変わり目になりますので、3月中(平成20年度)に申し込まれる場合と、4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合では、書類が変わってきます。
4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合は「申込年度の前年中に転・就職した方」となりますので、
1.「住民税課税証明書(平成20年度分と平成21年度分)」or「特別徴収税額の通知書(平成20年度分と平成21年度分)」
2.「現在の会社が発行した平成20年分の源泉徴収票」
3.「現在の会社が発行した『給与証明書』」(用紙は、お申し込みになる金融機関でもらってください)
になります。
3月中(平成20年度)に申し込まれる場合は、「申込年度の前年1年間後に転・就職した方」になりますので、
1.「住民税課税証明書(平成19年度分と平成20年度分)」or「特別徴収税額の通知書(平成19年度分と平成20年度分)」
2.「現在の会社が発行した『給与証明書』」(用紙は、お申し込みになる金融機関でもらってください)
になります。
「転職前の会社の源泉徴収票」は必要にならないと思います。
(返済をするのは「これから」なので、「過去」にどれだけの給料をもらっていたか…は関係ないということでしょう。この点は、住宅金融公庫時代から変わっていません。)

> 問題のクレジットですが、以前支払いが遅れていたのはニコスカード。
> そしてクレジット機能付キャッシュカードはUFJです。
> どちらもCICに加盟してますね。
いいえ、それどころか、「同じ会社」が発行・管理をしていますよ。
合併していった結果、現在は『三菱UFJニコス株式会社』という会社になっていますから(クレジットカードの審査は、あくまでも銀行ではなくクレジット会社で行われます。クレジット機能付キャッシュカードでも同じです)。
ニコスカードのウェブサイトから「個人情報保護法にもとづく公表事項」を見ても、UFJカードやMUFGカードのウェブサイトから「個人情報保護法にもとづく公表事項」を見ても、同じ『三菱UFJニコス株式会社』のページが表示されると思います。
要するに、ご主人の「クレジット機能付キャッシュカード」は、「同じ会社」だったので、「内部情報」によりNGになったのでしょう。
下手をすれば、ご主人は、この先一生、『三菱UFJニコス株式会社』が発行・管理をしているクレジットカードは、一切作れない…ということもあります。
『三菱UFJニコス株式会社』が発行・管理をしている「提携カード」って、結構多いのでご注意ください(私が持っているクレジットカードでも)。
ご参考までに、合併の結果、『三菱UFJニコス』は、「5機関全ての『個人信用情報機関』」に加盟しています。

> ニコスを解約したのはちょうど1年前くらいでしょうか。。。
> CICとKSCは相互に個人情報を利用できる(クリン)そうなので、うーん。。。
> 延滞の情報は住宅金融支援機構さんも必ず確認されますよね。。
#4で申し上げましたとおり、ご主人の場合は『「だいぶ悪い」状態(#3さまがおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に「異動」の情報が登録された状態)』にはなっていないと思います。
ですから、『延滞』ではないと思いますよ。
悪くても『「悪い」状態(#2さまががおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に何らかのネガティブな情報が登録された状態)』だと思います。『延滞』ではなく『支払遅延』の記録が残っている状態…ですね。
『延滞』と『支払遅延』は、「情報の種類」が違うんですよ。
下手すれば(?逆かな)『個人信用情報機関』の情報としては、「悪い」状態ですらないかもしれません。
「クレジット機能付キャッシュカード」の審査に落ちたのは、あくまでも『三菱UFJニコス株式会社』の「内部情報」によるものだった可能性がありますから。

それと、CRINについてですが、確かに『延滞』されて、『CIC』に「異動」という情報が登録されていれば、CRINによって『KSC』からでも「この人は延滞したことがある」ということが把握できます。
ですが『支払遅延』は、「CRINの交流対象情報」ではないので、『CIC』に「支払遅延」という情報が登録されていても、CRINによって『KSC』から「この人は支払遅延をしたことがある」ということは把握できないんです。

> 銀行系のクレジット審査は厳しいようですが、住宅ローンの審査がそこまで厳しくないのを祈るばかりです。。。
銀行系と言っても、審査をするのはクレジット会社ですから、「銀行系だから厳しい」ということはないですよ。
それは、「クレジット会社の審査基準」ですし、同じクレジット会社でも銀行系、流通系、百貨店系、学校法人系といろいろな提携カードがありますから(この点勘違いされている方は多いですね~)。
それに、クレジットカードの利用限度額と住宅ローンの借入額を比較すれば、住宅ローンの借入額の方が大きいですから、いくら有担保でも、「倒れた時」の損害額は、住宅ローンの方が大きいですよ。
いくらサービサーが代位弁済してくれると言っても。

この回答への補足

補足の欄を使用してしまいましたが、改めてお礼申し上げます。
本日、無事 機構(旧公庫)の審査OKの知らせが来ました!!!
ニコスの加盟してる個人信用情報機関が、CIC以外にCCBにも加盟していた事を後日知り、機構もCCBに加盟だからもうだめでは・・・と諦めかけていたのですが。
ローン申し込みから3日後の早い知らせでビックリしましたが、本当に良かったです。まだ何だか信じられません!
いろいろアドバイス頂き、感謝しております。
ありがとうございました。

補足日時:2009/03/16 20:42
    • good
    • 10
この回答へのお礼

前回に引き続き、ありがとうございます。
>『延滞』と『支払遅延』は、「情報の種類」が違うんですよ。
そうなのですね。CRINでは支払い遅延は交流対象情報ではないというのも初めて知りました。心の中がだいぶ整理されました。。。ありがとうございます!結果を待って、もしダメだったとしても冷静に、すぐに頭を切り替えて対応できそうです。

お礼日時:2009/03/13 16:06

住宅ローン審査経験者です。


私が担当していた頃は、私の勤務先では「フラット35」を扱っていなかったので「フラット35」の審査経験はありませんが、「旧・住宅金融公庫一般融資」は担当したことがあります。

> 主人33歳 会社員 年収約320万。私33歳 パート年収約90万。
> フラット35では問題ないと聞きますが・・・主人は転職して今度の5月でちょうど勤続1年になります。前職はまったく違う業種です。
ご質問者さまの収入を合算されるのでしょうか?
そうであれば、ご質問者さまの「収入」は、何か『公的書類』で証明できますか?
そうでなければ、パート勤務先に収入の証明をしていただく必要があるかもしれません(機構指定の書式への記入かも)。

「フラット35」の「申し込み要件」では、確かに勤続年数を問うていません(これは「旧・住宅金融公庫一般融資」でも同じでした)。
現在の勤務先が発行した「源泉徴収票」では、平成20年5月から12月分の収入しか記載されていないので、「年収」が少なくなっていますよね。
ですから、別途「給与」に関する書類を徴求されることになるかもしれません。
(「フラット35」って、窓口となる金融機関によって申込書類の様式等が違っているんですよ。ですから、絶対「こうである」とは言い切れないんです。)
それに基づいて、「年収の割戻計算」をすることになると思います。
勤務先を変えられているので、平成20年分については「確定申告」をされ、それで算出された年収が約320万円かもしれませんが、「フラット35」の審査では、年収額が違ってくるかもしれません。

> ○物件価格は1900万。現金で700万用意できます(諸費用は別途考慮したうえです)住宅金融支援機構からの借り入れは1200万。
物件、借入額とも「フラット35」の要件を満たしていれば問題ありません。

> これが問題!主人が以前使っていたクレジットカード(消費者金融ではありません)過去に3回くらい引き落としができず、電話がかかってきてすぐに振込みをしたことがあるそうです。
> 5年以内と事と思います。
> 金額は大したことないそうなのですが、それぞれ1ヶ月以内に振り込んでいたとしても回数が気になります。
> 昨年、メインバンクの都市銀行でキャッシュカードが古いタイプだからと新しいタイプの切り替えを勧められたのですが、クレジット機能がついているタイプで主人はその審査に通らずクレジット機能付のカードは作れませんでした!!!
> 個人情報がだいぶ悪いということですよね?
> その後、クレジットカードは解約してしまいました。
「個人情報が悪い」というのは聞いたことがありません。
『個人信用情報』の内容が良くない…という可能性ならば、ご主人の場合「あり得ます」が。
1か月以内であっても、情報の処理基準日を超えてしまっていると、『個人信用情報機関』に「まだ今月の請求分について入金・返済がされていません」という情報が登録されてしまいます。
想定されている「だいぶ悪い」状態(#3さまがおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に「異動」の情報が登録された状態)ではありませんが、「悪い」状態(#2さまががおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に何らかのネガティブな情報が登録された状態)である可能性はあります。
金融機関やクレジットカードの審査においては、#2さまがおっしゃっている「ブラック」の状態でも、「NG」としたりしますよ。

ややこしい書き方をしてごめんなさい。
要するに、一般の方に広く言われている「ブラックな状態」と金融機関等が「ブラックな状態」と判断する状態には、隔たりがある…ということが言いたかったんです。
そして、金融機関的な見方は#2さまがおっしゃっている方です。
世間一般の方が思っているよりも「ずっと厳しい」んですよ。

ところで、引落日に残高不足をしたクレジットカードを解約したのはいつのことでしょう。
引落日に残高不足をしたのは、解約から遡ること2年以内のことですか?

さて、肝心の審査への影響の件ですが…。

「フラット35」には『保証要件』がありませんので、民間金融機関で言うところの「保証会社による保証審査」がありません。
そして、「フラット35」は、「申し込み窓口となる金融機関での審査」と「住宅金融支援機構による審査」の2段階で行われます。
ご質問者さまのお宅がどの金融機関を窓口とされるか分からないので断言はできませんが、過去の「クレジットカードでのマイナス点」は、「フラット35」の審査には影響しない可能性もありますよ。

…と申し上げますのは、「住宅金融支援機構」が加盟している『個人信用情報機関』は、『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』と『CCB』の2つだけなんです。
ですから、「主人が以前使っていたクレジットカード」の発行・管理をしている会社が、『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』と『CCB』に加盟していなければ(例えば『CIC』だけとか、『CIC』と『テラネット』だけ…という場合)、おそらく、「フラット35」の審査には全く影響しないでしょう。
加盟している『個人信用情報機関』が重なっていなければ、#3さまがおっしゃっている「ブラックな状態」にまでなってないと、「この人は返済・支払が遅れたことがある」ということは把握できないんですよ。

ですから、#1さまの場合は、「支払遅延をしたクレジットカード」の発行・管理をしている会社が加盟している『個人信用情報機関』は、「住宅ローンを申し込んだ銀行」が加盟している『個人信用情報機関』および「その銀行が利用する保証会社」が加盟している『個人信用情報機関』が一緒ではなかった…ということも考えられます。
そうでなければ、「クレジットカードについて支払遅延をした」という
情報が、既に『個人信用情報機関』の「情報保有期間」を過ぎてしまっていた…ということも考えられます。

> クレジット機能がついているタイプで主人はその審査に通らずクレジット機能付のカードは作れませんでした!!!
おそらく、「ご主人がかつて支払遅延をしたクレジットカードの発行・管理をしている会社」と「このクレジットカードの発行・管理をしている会社」の双方が、同じ『個人信用情報機関』に加盟していて、しかも、そのカードを申し込んだ際には、「ご主人がかつて支払遅延をしたクレジットカード」について「支払遅延をした」という履歴が残っていたんでしょう。
(銀行がクレジットカードの発行審査をすることはありません。)

> この審査でもし落ちれば、他の方法で借りる方法などないものでしょうか?
「支払遅延」の相手が「クレジットカード」ならば、一番の抜け道が「フラット35」なんですよ。
『個人信用情報機関』の関係で。

> スルガ銀行なら大丈夫とも聞きますがどうでしょうか。
スルガ銀行が加盟している『個人信用情報機関』は、「住宅金融支援機構」と同じ『KSC』と『CCB』です。
ですから、「フラット35」が通るならばスルガ銀行でも通る可能性がある…ということになります。
ただし、利用するのは、スルガ銀行の住宅ローン商品の中の「保証要件なし」のものに限って…になります。
(こういうことから「スルガ銀行なら大丈夫」という噂が広がるんでしょうか?尤も私は「スルガ銀行なら大丈夫」という話は聞いたことがありませんが。地域性の問題もありますし。)
スルガ銀行でも「フラット35」は扱っていますね。「住公証券化対象長期固定金利型住宅ローン」という名前で(「フラット35」は単なる通称)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変詳しくご回答いただいてありがとうございます。

申し込みの際は、私の収入は合算しません。主人の現在の会社の源泉徴収票と、転職前の会社の源泉徴収票(19年度と20年度の途中まで)を用意しております。あと、2年分の課税証明書です。

問題のクレジットですが、以前支払いが遅れていたのはニコスカード。そしてクレジット機能付キャッシュカードはUFJです。どちらもCICに加盟してますね。ニコスを解約したのはちょうど1年前くらいでしょうか。。。CICとKSCは相互に個人情報を利用できる(クリン)そうなので、うーん。。。延滞の情報は住宅金融支援機構さんも必ず確認されますよね。。銀行系のクレジット審査は厳しいようですが、住宅ローンの審査がそこまで厳しくないのを祈るばかりです。。。

貴重な情報 ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/11 19:56

クレカを過去に遅れて支払った→クレカは2ヶ月以上の入金無しで異動情報が付きます。


2ヶ月以内ならブラックではありません。


最近クレカの審査に通らなかった→勤務年数だと思われます。

住宅ローンが通るか?→ブラックで否決は無いと思いますが、勤務年数で否決の可能性はありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
彼の記憶通りなら1ヶ月以内に支払っているのですが、こればかりは情報開示しないとわからないですよね。異動になってないか調べてみます。
勤務年数でクレジット機能付のキャッシュカードが作れなかった可能性、大きいかもです。ちょうどその頃、会社が倒産して休職中か転職後まもない時期だったと思います。盲点でした。
フラットでは勤続年数は審査基準に無いとも聞くのですが、実際どうなのでしょう。。。

お礼日時:2009/03/09 19:16

>個人情報がだいぶ悪いということですよね?



間違いなく、旦那はブラック登録になっています。

>最後の件がだいぶ気になっております。フラットの審査でもこれは厳しいですよね?

厳しいですね。
クレジットカード審査部門と住宅ローン審査部門は、別々です。
が、共通事項があります。
それは「双方とも、各個人信用情報機関に確認する」事なんです。
カード事故・サラ金事故を起こした場合は、高い確率で住宅ローン審査に落ちます。特に、銀行系カード事故は最悪の結果を招きますね。
審査は、厳しいでしようね。
#1の回答例は、カード会社がブラック登録を行なっていなかったのでしよう。

>他の方法で借りる方法などないものでしょうか?

先ず、金融事故を起こした金融機関及びその関連グループ会社とは100%無関係の金融機関から融資を受ける事です。
今はブッシュ不況の真っ最中です。
不動産会社は「1円でも売却(売上)を上げたい」ので、不動産会社に強力を仰ぐ事です。
金融会社は「審査基準を上げて」います。
クレジットカードでも、誰でも審査に通るといわれていたカード審査に落ちる人が増えています。

先ず、旦那が使っていたカード会社が契約していた個人信用情報機関に対して「情報開示請求」を行なって下さい。
ブラック殿堂入りになっているのかいないのか?を確認するだけでも、住宅ローン審査合否の可能性が分かりますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まずは個人情報を開示して「異動」の文字がないかどうかの
確認をしなくてはですね。

お礼日時:2009/03/09 19:04

私もこの間住宅ローンの審査を受けました。

銀行のですが。
私も過去に5回以上はクレジットカードの支払いが遅れたことがあります。電話までかかってきたことはないですが、振込用紙は届きましたね。引き落とし日から1ヶ月以内に振り込みはしましたが。
で、私は結果ローン審査通過しました。年収は400万弱、2550万のローンです。
ローンの審査と、クレジットカードの審査は別物なんで大丈夫だと思いますよ?質問者様の年収に対しての借り入れ予定額も少なめですし。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お早い回答 ありがとうございます。
ローンの審査とクレジットカードの審査は別物なのですね。
少し希望が見えてきました。ありがとうございます!
延滞の記録が数回あると住宅ローンの審査にはだいぶ不利という情報を
見たことがあり、とても不安になっていたのです。
主人の個人情報を開示しないとはっきりとはわからないのでしょうが。。。
私たちも審査が通る事を祈るばかりです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/09 15:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング