お世話になります。
VB6.0で作成したプロジェクトのEXEを作成し、ディストリビューションウィザードでパッケージを作成しました。
同じマシンでこのSetupを起動すると、「ファイルのコピー中にエラーが発生しました:kernel32.dll」と出てしまいます。
ウィルス検索ソフトは止めてあるし、他のソフトも起動していない状態なのですが、このエラーを抜ける方法はないでしょうか?

A 回答 (2件)

OKWeb(教えて!goo)内を検索したところによるとメモリー不足が原因であることがあるようです。

裏で常駐ソフトが動いていたりしませんでしょうか?他にもこのサイトにはいくつか「kernel32.dll」についての質問がされています。もしそれでも解決しなければMicrosoftのサポート技術情報を利用されることをお勧めします。

では。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/?MSCOMTB= …サポート
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
常駐ソフトは外した状態でもなっていたので、それが問題ではないようです。
kernel32.dllはwindowsをインストールするとコピーされるファイルなようなのでとりあえず、セットアップファイルから外して難をしのぎました。(本当にこれでいいのか・・・?)
参考URL覗いてみます。

お礼日時:2001/03/05 15:48

セットアップファイルに kernel32.dllが含まれているのですか?通常、絶対含まれません。


どこかが大きくおかしくなっているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度、ファイルが足らないのかと思い「追加」したら、以降、スクリプトを削除しても出ておりました。
特にセットアップに必要ないと判断したので、手で削除してセットアップを作り直しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/05 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユーザープロファイルのコピーができない

Windows XP Professional で、ユーザープロファイルのコピーをしたいのですが、時々、うまくコピーができない事があります。原因として、どのような事が考えられるのでしょうか?また、回避策は、あるでしょうか?ちなみに、そのコピーできないユーザーアカウントへは、普通には、ログインできます。

【詳細】
ユーザープロファイルのコピーは、通常は、以下の方法で可能だと思います。
http://pasofaq.jp/controlpanel/nusrmgr/vistacopyprofile.htm
しかし、「ユーザープロファイル」のダイアログボックスが出ている状態で、コピーしたいプロファイルを選択すると[コピー先]ボタンが、灰色のままで、押すことができません。

Aベストアンサー

> ログオフして、その後に、Administratorで入りなおして
> いるのですが、それでも、コピーできないのです。
administratorでも、プロファイルには、セキュリティをかけて、
読めない状態にしている可能性があります。
プロパティを見て、一時所有者になり、アクセス許可を取らないと、
読めないと思われます。
共有のところが、セキュリティになっているのでは。

Qディストリビューションウィザードの使用してのsetup.exeの再作成について

VB初心者ですが、以下の事が可能であるかを教えて下さい。

現在既存の正常に稼動する実行ファイルがあります。
その実行ファイルは、ディストリビューションウィザードの使用して
パッケージを作成し、そのsetup.exeを使用しインストールしてあります。

システム(?)の構成としては、メインのexeファイルといくつかのDLLから
構成されています。

このDLLのうちの一つとメインのexeファイルを変更して
(正しくいうと、メインのプロジェクトに修正変更をかけexeファイルを作成し直し
 サブのプロジェクトに修正変更かけDLLファイルを作成し直す。)
変更した物と変更していない物に関しては既存のパッケージ時のDLLを使用し
ディストリビューションウィザードを用いてsetup.exeを再作成しても
インストール後は正常に動作する物なのでしょうか?

どなたか、ご教授下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

どれだけ変更したかによって既存のDLLだけで十分かどうかは何ともいえません。単なるコードの修正でしたら問題ないと思います。
(”ただちょっと既存のパッケージ時のDLLを使用し”のくだりがしっくりきませんけど・・・)

もし、EXEとDLLをちょっと変更しただけなのであれば、再度ディストリビューションウィザードを使わなくても、既に出来上がっているPackageフォルダ内のSupportフォルダに変更済みのEXEとDLLを上書きコピーし、Supportフォルダ内にある、プロジェクト名.Batというバッチファイルを実行すれば新たにPackageを作り直してくれますよ。

Qファイル名が対象フォルダより長すぎてコピーできない

FAT32の外付けHDDからNTFSの外付けHDDに音楽ファイルを移動したいのですが、ファイル名が対象フォルダにたいして長すぎるためコピーできませんとなります。
クラシック音楽のため、ファイル名に指揮者、会場、交響曲番号、その他表示させたいのでできれば短いファイル名にしたくありません。
FAT32ではできて、NTFSではできないのでしょうか?

下記はコピーできないファイルの一例です。
01. ludwig van beethoven (von karajan - berliner philharmoniker) - symphony no. 5 in c minor, op. 67 1. allegro con brio.flac

Aベストアンサー

ファイル名、フォルダ名、パスにはそれぞれ文字数制限があります。
●ファイル名→最大255文字
●フォルダ名→最大255文字
●パス→最大260文字
ファイル操作(コピー、移動など)ではカレントフォルダ以外ではフルパスが使用されます。
●フルパス→ドライブ名:\フォルダ名\.....\ファイル名
今回の場合コピー元は制限文字数内だがコピー先のパスが制限文字数の260文字を越えたのでしょう。
ファイル名を一旦短い名前に変えコピー後に元に戻すことは可能ですがアプリケーションから利用するときに同様な支障をきたしますのでお勧めしません。
ファイル名を換えたくないのならフォルダ名を換える、フォルダ階層を減らすなど工夫してください。

QVB6.0で作成したプロジェクトのVB.NETへのアップグレードでエラー発生

卒業研究でVBを使う予定です。
先輩の研究を引き継ぐことになっているのですが、VB.NETでプロジェクトを開くことができなくて困っています。

先輩が開発したのはVB6.0で、今研究室のパソコンに入っているのはVB.NETです。
VB.NETのアップグレードウィザードを使えばVB6.0のプロジェクトをVB.NETで編集できることまで調べたのですが、いざアップグレードしようとしたときに以下のようなエラーが出てしまいます。
・エラー文---------------------------------------
アップグレードに失敗しました:例外が発生しました:参照されたコンポーネント
Slider
Slider
Slider
Slider
Slider
Slider
に、デザイン時のライセンスがありません。
--------------------------------------------------
アップグレードできるようにするにはどうすればいいでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Sliderコントロールが認識されていないようなので
VB.NET で新規プロジェクトを作成し、コンポーネント参照で
Sliderコントロールを参照可能に設定する。
その後、VB6.0の既存フォームモジュールをプロジェクトへ追加する。
以上

QDVDのファイルがHDDにコピーできない

OS: OSX10.3
機種:iMac

DVDに保存してあるデータをHDDにコピーすると、コピーの途中で「一部のデータを読み込み、書き込みできないため、操作を完了できません。(エラーコード35)」と表示されてコピーができません。
コピーするファイルは200~250MBのAVIやWMVファイルです。

私なりに調べるとHDDが不足している場合に可能性があるとのことでしたが、空きは35GBと余裕はあります。

どなたかご存知の方、アドバイスのほどどうかお願い致します。

Aベストアンサー

直接ファイルをHDにコピーする方法ではなくアプリケーションというフォルダにあるディスクユーティリティを起動してDVDを仮想DVD化して下さい。

Qディストリビューションで作成したsetup.exe

度々ですみません><;よろしくお願いします。
WIN2000でディストリビューションで作成したsetup.exeが、WIN2000上では正常にインストールできるのですが、
XPにはエラーが出て、インストールできませんでした。
パスが不正とのエラーで中断されます。
DLLがうまく読めないようなのですが。。。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくこれでしょう

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416585

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416585

Qファイルコピーが上手くできないのは?

ごく最近、OSをXPからWindows 7 (Home Premium,32 bit)に変更しました。データを外付けHDDにコピーバックアップして、新OSをインストールした後、データをコピーして戻しました。表面上はコピーができましたが、上手くコピーできているファイル、ファイルだけコピーされファイルの中は白紙のようなファイルもあります。このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?またこのような現象が起こる原因として、どのようなことが考えられるのでしょうか?ご教示、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次のことを明確に書かないと判断できません。
(1)XPで外付けHDDにコピーした時点ではファイルの内容も問題なくコピーできていたのですか。
コピー使用したツールは?。(コマンドやパラメータは?)
コピー元とコピー先のコピーバイト数も含めて同じであることをコピー完了後に確認したのですか。
(2)Win7で外付けHDDからコピーして戻したときのツールは?。(コマンドやパラメータは?)

> このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?
原因はコピー操作ミス以外は考えられません。
コピー元のフォルダやファイルの属性やセキュリティ状態を配慮していないことも操作ミスに該当するものとします。
---
たとえば ドライブd の ファイルを全て ドライブf のフォルダmyfolderに丸ごとコピー(システム、隠し、読み取り専用も含めて)する場合は次のようになります。
戻す場合も同じ要領です。(ただしWin7の場合はxcopyだけではなくてrobocopyコマンドが使用できる)
xcopy d:\*.* f:\myfolder /s /h /r /y

次のことを明確に書かないと判断できません。
(1)XPで外付けHDDにコピーした時点ではファイルの内容も問題なくコピーできていたのですか。
コピー使用したツールは?。(コマンドやパラメータは?)
コピー元とコピー先のコピーバイト数も含めて同じであることをコピー完了後に確認したのですか。
(2)Win7で外付けHDDからコピーして戻したときのツールは?。(コマンドやパラメータは?)

> このような現象は、Windows 7ではよく見られることなのでしょうか?
原因はコピー操作ミス以外は考えられません。
コピー...続きを読む

Qディストリビューションで作成したsetup.exe

ディストリビューションで作成したsetup.exe
にて、インストールを開始すると、「denpyo10.ocxの登録中にエラーが発生しました」となります。
無視してそのまま続行すると、デンピョウマンを使用してで作成したFORMが開けません。EXE作成の再には、特にエラーは出ません。開発環境には(VB、デンピョウマン等がインスト済み端末)正常にインストロールできます。解決方法をご存知の方、宜しく御願いします。

Aベストアンサー

 denpyo10.ocxが参照するActive X DLL、またはインポートするネイティブDLLが存在するのだと推測される。

 君のプログラムがdenpyo10.ocxを参照するように、denpyo10.ocxも何かを参照している可能性は十二分にある。DLLの依存関係はツリー構造になりうるという意味だ。
 ところがVisual Studio付属のディストリビューションウィザードは、この参照の階層をあまりうまく拾ってきてくれない。
 なので、デンピョウマンのCDの中を捜してみて、ランタイムキャビネットがあればそれをインストーラーと共に配布すれば良いし、どうしてもインストーラーでやりたければ自前でdenpyo10.ocxが必要とするファイルを探し出して(この辺はプロセスの依存関係を探してくれるフリーソフトもある。デバッグにも有用なので検討してみては。)インストーラーに手動で含めてあげる事になる。

Q削除もコピーもできないファイル

削除もコピーもできないファイル

フォルダーの中のファイルを削除して、フォルダを閉じてからフォルダを開くと削除されずに復活して
います。削除はShift+Delでやっていますが、エラーメッセージは全く表示されません。
何度やっても元に戻ります。

ちなみに、そのファイルをコピーしてペーストすると次のようなエラーメッセージが表示されます。

「xxxxをコピーできません。ファイル又はディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」

エクスプローラーで見るとファイルサイズは0になっています。(ファイルは.jpgです。)

PCのデータをバックアップしようとすると、このファイルの処で中断してしまい、困っています。
どなたか完全に削除できる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、ディレクトリが壊れていると思います。

バックアップを取ってから処理をする方が良いのですが、ファイル単位のバックアップはコピーができませんから無理かと。

ディスク全体をバックアップするイメージバックアップのソフトを使う必要があると思います。


チェックディスクを実行すれば通常は直ると思います。

XPの場合は「スタート」から「ファイルを指定して実行」だったと思いますが

chkdsk C: /f
(ディスク容量により時間がかかります)

あるいは

chkdsk C: /r
(/fよりさらに時間がかかります)

「C:」は消せないファイルがあるドライブを指定してください。

どんなに時間がかかっても実行が終了するまで待ってください。

途中で強制終了したり電源を切ったりするとどうなるかわかりません。

Qディストリビューションウィザードを使って...

Windows2000/VB6で作成したプログラムをディストリビューションウィザードを使用しての配布を考えていますが、パッケージ作成後に以下のメッセージが表示されます。
「インストール パッケージ内に mdac_typ.exe が含まれています。このパッケージをwindows 95 または98 上にインストールする場合は、DCOM98 が必要になります。」
ここで出てくるDCOM98とは何でしょうか?またどこにあるものなのでしょうか?Win98にも配布したいと考えていますので、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

mdac_typ.exe はDAOやADOを使用したプロジェクトであるときに含まれます。

DCOM98は 95/98用のDCOMモジュールです。
詳細はここ
http://www.sw.nec.co.jp/middle/ObjectSpinner/com.html

ですのでDCOM98をプロジェクトに入れましょう。
最新版がダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/JAPAN/win98/updatecd.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報