お世話になります。
VB6.0で作成したプロジェクトのEXEを作成し、ディストリビューションウィザードでパッケージを作成しました。
同じマシンでこのSetupを起動すると、「ファイルのコピー中にエラーが発生しました:kernel32.dll」と出てしまいます。
ウィルス検索ソフトは止めてあるし、他のソフトも起動していない状態なのですが、このエラーを抜ける方法はないでしょうか?

A 回答 (2件)

OKWeb(教えて!goo)内を検索したところによるとメモリー不足が原因であることがあるようです。

裏で常駐ソフトが動いていたりしませんでしょうか?他にもこのサイトにはいくつか「kernel32.dll」についての質問がされています。もしそれでも解決しなければMicrosoftのサポート技術情報を利用されることをお勧めします。

では。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/?MSCOMTB= …サポート
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
常駐ソフトは外した状態でもなっていたので、それが問題ではないようです。
kernel32.dllはwindowsをインストールするとコピーされるファイルなようなのでとりあえず、セットアップファイルから外して難をしのぎました。(本当にこれでいいのか・・・?)
参考URL覗いてみます。

お礼日時:2001/03/05 15:48

セットアップファイルに kernel32.dllが含まれているのですか?通常、絶対含まれません。


どこかが大きくおかしくなっているのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度、ファイルが足らないのかと思い「追加」したら、以降、スクリプトを削除しても出ておりました。
特にセットアップに必要ないと判断したので、手で削除してセットアップを作り直しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/05 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディストリビューションウィザードの使用してのsetup.exeの再作成について

VB初心者ですが、以下の事が可能であるかを教えて下さい。

現在既存の正常に稼動する実行ファイルがあります。
その実行ファイルは、ディストリビューションウィザードの使用して
パッケージを作成し、そのsetup.exeを使用しインストールしてあります。

システム(?)の構成としては、メインのexeファイルといくつかのDLLから
構成されています。

このDLLのうちの一つとメインのexeファイルを変更して
(正しくいうと、メインのプロジェクトに修正変更をかけexeファイルを作成し直し
 サブのプロジェクトに修正変更かけDLLファイルを作成し直す。)
変更した物と変更していない物に関しては既存のパッケージ時のDLLを使用し
ディストリビューションウィザードを用いてsetup.exeを再作成しても
インストール後は正常に動作する物なのでしょうか?

どなたか、ご教授下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

どれだけ変更したかによって既存のDLLだけで十分かどうかは何ともいえません。単なるコードの修正でしたら問題ないと思います。
(”ただちょっと既存のパッケージ時のDLLを使用し”のくだりがしっくりきませんけど・・・)

もし、EXEとDLLをちょっと変更しただけなのであれば、再度ディストリビューションウィザードを使わなくても、既に出来上がっているPackageフォルダ内のSupportフォルダに変更済みのEXEとDLLを上書きコピーし、Supportフォルダ内にある、プロジェクト名.Batというバッチファイルを実行すれば新たにPackageを作り直してくれますよ。

QVB6.0で作成したプロジェクトのVB.NETへのアップグレードでエラー発生

卒業研究でVBを使う予定です。
先輩の研究を引き継ぐことになっているのですが、VB.NETでプロジェクトを開くことができなくて困っています。

先輩が開発したのはVB6.0で、今研究室のパソコンに入っているのはVB.NETです。
VB.NETのアップグレードウィザードを使えばVB6.0のプロジェクトをVB.NETで編集できることまで調べたのですが、いざアップグレードしようとしたときに以下のようなエラーが出てしまいます。
・エラー文---------------------------------------
アップグレードに失敗しました:例外が発生しました:参照されたコンポーネント
Slider
Slider
Slider
Slider
Slider
Slider
に、デザイン時のライセンスがありません。
--------------------------------------------------
アップグレードできるようにするにはどうすればいいでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Sliderコントロールが認識されていないようなので
VB.NET で新規プロジェクトを作成し、コンポーネント参照で
Sliderコントロールを参照可能に設定する。
その後、VB6.0の既存フォームモジュールをプロジェクトへ追加する。
以上

Qディストリビューションで作成したsetup.exe

度々ですみません><;よろしくお願いします。
WIN2000でディストリビューションで作成したsetup.exeが、WIN2000上では正常にインストールできるのですが、
XPにはエラーが出て、インストールできませんでした。
パスが不正とのエラーで中断されます。
DLLがうまく読めないようなのですが。。。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくこれでしょう

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416585

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416585

Qディストリビューションで作成したsetup.exe

ディストリビューションで作成したsetup.exe
にて、インストールを開始すると、「denpyo10.ocxの登録中にエラーが発生しました」となります。
無視してそのまま続行すると、デンピョウマンを使用してで作成したFORMが開けません。EXE作成の再には、特にエラーは出ません。開発環境には(VB、デンピョウマン等がインスト済み端末)正常にインストロールできます。解決方法をご存知の方、宜しく御願いします。

Aベストアンサー

 denpyo10.ocxが参照するActive X DLL、またはインポートするネイティブDLLが存在するのだと推測される。

 君のプログラムがdenpyo10.ocxを参照するように、denpyo10.ocxも何かを参照している可能性は十二分にある。DLLの依存関係はツリー構造になりうるという意味だ。
 ところがVisual Studio付属のディストリビューションウィザードは、この参照の階層をあまりうまく拾ってきてくれない。
 なので、デンピョウマンのCDの中を捜してみて、ランタイムキャビネットがあればそれをインストーラーと共に配布すれば良いし、どうしてもインストーラーでやりたければ自前でdenpyo10.ocxが必要とするファイルを探し出して(この辺はプロセスの依存関係を探してくれるフリーソフトもある。デバッグにも有用なので検討してみては。)インストーラーに手動で含めてあげる事になる。

Qディストリビューションウィザードを使って...

Windows2000/VB6で作成したプログラムをディストリビューションウィザードを使用しての配布を考えていますが、パッケージ作成後に以下のメッセージが表示されます。
「インストール パッケージ内に mdac_typ.exe が含まれています。このパッケージをwindows 95 または98 上にインストールする場合は、DCOM98 が必要になります。」
ここで出てくるDCOM98とは何でしょうか?またどこにあるものなのでしょうか?Win98にも配布したいと考えていますので、ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

mdac_typ.exe はDAOやADOを使用したプロジェクトであるときに含まれます。

DCOM98は 95/98用のDCOMモジュールです。
詳細はここ
http://www.sw.nec.co.jp/middle/ObjectSpinner/com.html

ですのでDCOM98をプロジェクトに入れましょう。
最新版がダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/JAPAN/win98/updatecd.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報