戸籍(除籍)謄本の請求理由に「家族の居場所を探す為」という理由は正当な請求理由になるのでしょうか?
探したいのは両親が離婚した、私の実の母です。
まずは、その当時の戸籍があった、父親が筆頭者の除籍謄本を請求しようと思います。
そこで母親のその後の戸籍をたどって、戸籍の附表を請求しようと思います。
また、何かアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

正当な事由です。

    • good
    • 0

そもそも請求理由は必要ありません。


戸籍に記載されているもの又はその直系卑属は除籍を請求できる。
戸籍法12の2

戸籍謄本交付申請書
請求者 本人・夫・妻・子・孫・祖父母
その他
請求理由 その他に記入した方は提出先などを具体的に記入してください
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸籍抄本を取るのに妥当な理由

とある事情で、義父(夫の父親)の戸籍抄本を取る必要が出てきました。
本人には内密でのことです。
(別に不正なことに使うためではありません)
はじめは夫が取りに行く予定になっていたのですが、
仕事で行く時間が取れないので代わりに嫁である私が行くことになったのですが・・・。

直系であれば委任状は必要ないというのは確認できましたが、
用途というか取る理由についてなんと書こうか悩んでいます。
嫁が戸籍抄本を取る理由として、妥当なものは何だと思われますか?
亡くなってないのに相続の手続きで必要、とか書くとあやしいですか?
こちらの質問で「過去帳作成のため」という事案を見かけたのですが、
それもやはり生存している人のものは不要な気がしますし・・・。

相続以外で、頻繁に理由として使われているような事案がありましたら、
ぜひ教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

戸籍担当窓口にいます。

No.2の方のリンクの内容でいいと思います。

義父さまの戸籍とあなた(ご主人)の戸籍はおそらく筆頭者が別ではないでしょうか?
そして、義父さまの戸籍に記載されている人の誰かが(生きて)いる場合、私の勤めている所では、直系の親族でも(必要とする戸籍に)名前が載っていない人が請求する場合には委任状(承諾書)をもらうことになっています。

あと、戸籍を取るときには顔写真の入った身分証明証(運転免許証・パスポート・住基カード等)で本人確認をする所もあるので、
戸籍抄本を取りに行かれる役所へ事前に問い合わせた方が良いかと思います。

Q戸籍謄本を取る理由

この所戸籍謄本を取ることがあり、知らなかった祖父や祖母の名前を知ったり、結構ワンダーランドでした。
そこで、明治の戸籍ができたところまで先祖を遡ってみたいと思ったのですが、戸籍を取ろうとすると「なんで取るのか?」と理由を聞かれますよね?理由が遺産がらみだと言えばすんなり出してもらえますが、
「親族なので、見たいから。」と答えてたら出してもらえませんでした。
しかしそんな昔のを相続というのも変ですし、どんな理由にすれば出してもらえるのでしょう?

Aベストアンサー

>どんな理由

過去帳を作りたいからで十分です。
http://kakeizukoubou.seesaa.net/article/8138387.html

Q先祖の戸籍

 自分のルーツを知りたく、親の親の戸籍を見てみたいと思いましたが、親の親の(そのまた親の)抄本をとる、というようなことは出来るのでしょうか。
 その際は、理由などは何とすればいいのでしょうか。入手は郵送でお願いしようと思っています。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前戸籍事務をしていましたので、その時の経験から書かせていただきます。

 #1さんのお答えのとおりですが、少し補足させていただきます。

○戸籍が請求できる人
 戸籍は法律では原則公開となっていますが、プライバシーの意識の高まりもあり、公開の制限がされています。つまり、第三者への戸籍謄本(抄本)の交付は原則としてしないことになっています。
 あなたの場合、戸籍に書かれている方の直系卑属(子、孫などです)ですから、請求については全く問題ありません。

○請求理由
 戸籍の公開で重要なのは、戸籍謄本(抄本)の取得目的です、取得目的が不当なことである場合は、本人であっても交付されません。
 今回貴方がされようとしている事は、よくあるケースでまったく問題がありません。「家系図」を作るとでも書いておかれればよいです。実際そういう目的で集めておられる方も多かったです。

○郵便請求の仕方は?
 便箋などに、
・貴方の住所、氏名、生年月日
・除籍、改正原戸籍(後述します)などの、本籍地の地名、筆頭者の氏名(これは現在の戸籍から順番にたどりながら調べてください)
・使用目的
を記載して、
・切手を貼った返信用の封筒
・手数料(全国一律750円です。郵便局の定額小為替を料金分購入して、同封して下さい。)
を同封して郵送してください。

○おまけ…戸籍の種類
 戸籍が現在の戸籍になったのは戦後で、それまでには色々な戸籍がありましたので、今後、除籍を集められる際の参考としてお読み下さい。

・明治5年式戸籍 
 日本で最初に全国統一様式の戸籍ができたのが、この「明治5年式戸籍」です。この戸籍は実施の年が壬申の年だったので、一般に「壬申戸籍」(じんしんこせき)といわれています。
 ちなみに、この戸籍は現存しているようですが、非公開となっていますので、請求できません。

・明治19年式戸籍 
 除籍制度が設けられたのがこの戸籍からです。(それまでは除籍という概念がなかったんです)

・明治31年式戸籍 
 名前のとおり、明治31年に制定された民法(旧民法)で、「家制度」が制定され、人の身分関係に関しても詳細な規定を設けられることになったので、それらの事項を登録できるようにするために、戸籍は内容が変わりました。

・大正4年式戸籍 
 この戸籍から、記載内容が詳細になり、現在の戸籍に近くなりました。
 
・昭和23年式戸籍 
 これが現在の戸籍です。
 ただし、戸籍を電子化している自治体もありますから、それが最も新しいと言う自治体もありますが。

 先に書きました「改正原戸籍」とは、「昭和23年式戸籍」以前の戸籍の総称です。

 戸籍は、除籍になってから80年間保管されますから、遡られれば江戸の末期位までのご先祖さんが判ると思いますよ。

 こんにちは。以前戸籍事務をしていましたので、その時の経験から書かせていただきます。

 #1さんのお答えのとおりですが、少し補足させていただきます。

○戸籍が請求できる人
 戸籍は法律では原則公開となっていますが、プライバシーの意識の高まりもあり、公開の制限がされています。つまり、第三者への戸籍謄本(抄本)の交付は原則としてしないことになっています。
 あなたの場合、戸籍に書かれている方の直系卑属(子、孫などです)ですから、請求については全く問題ありません。

○請求理由
 ...続きを読む

Q戸籍謄本の離婚歴の記載内容について

最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?


確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、
最近は、記載されないのですか?


それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?
まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?


私の記憶が曖昧なので、いつからどのように変更されたのか教えて下さい。

Aベストアンサー

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された元配偶者」は「バツ印」で消されます。

バツ印が付いた元配偶者が1人居れば「バツイチ」で、2人居れば「バツニ」になります。

・女の場合

結婚して旦那の戸籍に入ると「婚姻により」と言う内容で「旦那の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚すると「新たに自分の戸籍を作って、自分が筆頭者になる」か「実家の両親の戸籍に戻る」か、どちらか選びます。

そして、どちらを選んだとしても「離婚により」と言う内容で「今の戸籍に入った理由」が記載されます。

戸籍にバツは付きませんが「離婚により今の戸籍に入った」ってのが残ってしまうのです。

んで、男のの場合も、女の場合も、転籍により本籍地を「他の自治体に変更する」と「今の戸籍に入った理由」が「転籍により」になり離婚歴が消えます。男性の場合の「除籍された元配偶者」も消えてしまいます。

また、自治体が、紙の戸籍原本を電算化したりして作り直すと、離婚歴や除籍された元配偶者の記載が消えてしまう事があります。

>それでは逆に離婚歴があったかどうかは、どうやって分かるのでしょうか?

前述の方法で離婚歴を戸籍から消したとしても、戸籍謄本ではなく除籍謄本を取れば、離婚歴が判ります。

但し、除籍謄本も戸籍謄本も「正当な理由」か「本人の委任状」が無ければ、本人以外が取る事は出来ません。

>まさか、本人が言わない限り分からないとでも? 大問題にもなり兼ねませんが?

本人が戸籍謄本や除籍謄本の請求に同意しない(委任状を書いてくれない)なら、他人には離婚した事が判りません。

第三者が戸籍謄本を請求出来る「正当な理由」とは、以下のQ9、Q10に記載されているようなケースのみです。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji150.html

昔のように「誰でも戸籍謄本が請求できてしまう」と言う状況の方が「大問題」と言う事になってます。

離婚歴があるか知りたいなら、本人に「戸籍謄本と除籍謄本を持ってきて」と言えば済みます。

やましい事がなければ(離婚歴が無ければ)、すぐに持ってきてくれるでしょう。

やましい事があれば(離婚歴があれば)、持って来るのを拒むか、なかなか持ってきてくれないので、それにより「離婚歴がある臭い」と勘付きます。

調べるのが出来ないのは「本人にバレないようにコッソリ調べる場合」だけで、ストレートに本人に要求すれば事足ります。

>最近の戸籍謄本には離婚歴が記載されないのですか?

戸籍には「その戸籍に入った理由」が記載されます。

>確か、昔はそれこそ『×=バツ』等の記載で『離婚』の字が表記されていたと記憶してますが、最近は、記載されないのですか?

・男の場合

結婚して自分が筆頭者になる時に「婚姻により」と言う内容で「自分の戸籍に入った理由」が記載されます。

で、離婚しても「自分の戸籍は自分のまま」ですから、自分に関しては、何も記載されません。

しかし「除籍された元配偶者」は記載され、その「除籍された...続きを読む

Q除籍謄本を第三者請求されたのですが、どのような理由が考えられますか?

昨日、市から
「○○市住民票の写し等交付通知書」
というものが届きました。

内容は
「2015年 5月1日
交付証明書の種別=除籍謄本
交付請求者の種別=第三者請求(八業士)」
とありました。

除籍謄本を知らなかったので調べると、
「戸籍にいる人全員が抜けた状態の戸籍を役所に発行してもらったもの」
だそうですね。

だとすると、筆頭者の父は亡くなっているものの、家族3人残っている我が家の除籍謄本は、発行できないですよね。

しかも、どこの誰が八業士に依頼して請求したのか、全く見当がつきません。

個人情報開示請求が出来るとのことなので、近いうちに役所に行こうと思うのですが、それまでとても不安です。

このような場合、誰が何の為にしているのか、想定される理由があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このような場合、誰が何の為にしているのか、想定される理由があれば教えて下さい。

 たとえば、お父様の兄弟姉妹の誰か(御相談者からみれば、おじ、おば)が死亡したので、その死亡した人(被相続人)の配偶者の依頼を受けて、司法書士が不動産の相続登記の依頼を受けたとします。
 しかし、被相続人には子供(孫等の直系卑属も含む)がいなく、さらに直系尊属(御相談者から見れば、祖父母、曾祖父母等)もいなかった場合、相続人はその配偶者及び被相続人の兄弟姉妹(被相続人より先に兄弟姉妹が死亡している場合は、兄弟姉妹の子、すなわち被相続人から見て甥や姪が代襲相続人になります。)になります。したがって、被相続人の相続人である兄弟姉妹(代襲相続人である甥姪も含む)の戸籍謄本を取得する必要がありますが、兄弟姉妹の本籍地がわからなれれば、被相続人の戸籍からたどって請求することになります。
 ところで、お父様及び配偶者である御母様が(あるいは、お父様の死後に、お母様が)、本籍地をX市からY市に転籍したということはありませんか。そうだとすると、X市の戸籍簿は除籍簿になりますから、X市が第三者の請求に応じて除籍謄本を交付して、X市から通知がきたということが考えられます。

>このような場合、誰が何の為にしているのか、想定される理由があれば教えて下さい。

 たとえば、お父様の兄弟姉妹の誰か(御相談者からみれば、おじ、おば)が死亡したので、その死亡した人(被相続人)の配偶者の依頼を受けて、司法書士が不動産の相続登記の依頼を受けたとします。
 しかし、被相続人には子供(孫等の直系卑属も含む)がいなく、さらに直系尊属(御相談者から見れば、祖父母、曾祖父母等)もいなかった場合、相続人はその配偶者及び被相続人の兄弟姉妹(被相続人より先に兄弟姉妹が死亡し...続きを読む

Q親の戸籍から除籍し,自分の戸籍を作る場合について

結婚という手段ではなく,親の戸籍から除籍し,自分一人の戸籍にしたいと考えています.

その場合,何かデメリットはあるのでしょうか?
その後に結婚をする場合,子供が出来た場合,あるいは結婚をしなくても子供を持った場合…
何らかの問題が生じたりするのでしょうか?

もし実際に体験された方がいらっしゃいましたら,差し支えない範囲で教えて頂きたいです.
体験されて無い方でも,予測される問題に気づかれましたら御返答下さい.

よろしく御願い致します.

Aベストアンサー

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を使うとき、妻
になる人があなたの戸籍にはいることになります。もし、結婚の時に相手の氏
に変わるなら、それまでの一人の戸籍から出ることになります。

結婚をせずに子供が出来たら、

あなたが男性なら、あなたの戸籍には何も変化はありません。認知をしたら、
その認知についての事項が記載されます。

あなたが女性なら、親の戸籍にいても子供の出生(しゅっしょう)届けの受理
と同時に、強制的に親の戸籍から除籍され、あなたと子供の2人の戸籍を作り
ます。

いずれにしても、分籍したからと言って、法律上何ら問題はありません。
将来、あなたが生まれてから死ぬまでのすべての戸籍が必要になったときに、
あなたの子孫が取得すべき戸籍が一つ増えるので、手間と手数料に関して、文
句を言われる(?)のと、先に書いた「偏見」が問題と言えば問題でしょう。


第21条【分籍】
 成年に達した者は、分籍をすることができる。但し、戸籍の筆頭に記載した
 者及びその配偶者は、この限りでない。
2 分籍の届出があつたときは、新戸籍を編製する。


* 裁判所に届けを出す必要もないし、分籍する理由を明らかにする必要も
  ありません。

本籍地、または住所地で分籍届けをすればご希望の形、すなわち

親の戸籍から除籍される。そしてあなた1人の戸籍が出来る。

という形になります。

ただし、いったん分籍したら、2度と親の戸籍に戻ることは出来ません。
戸籍のことがわかる人が見ると、なぜ、結婚もしていないのに、親の戸籍から
分籍したのか、という偏見の目で見られるおそれがあります。

結婚をするときに、初婚同士なら、それぞれが親の戸籍から除籍され、二人の
戸籍を新たに作る訳ですが、結婚の時にあなたがそのままの氏を...続きを読む

Q戸籍謄本から別れた子の現住所は解りますか?

私には前妻との間に子供がいました。離婚後、子供は前妻が引き取り(親権も)その後、前妻が再婚したのをキッカケに連絡をとっていません。ですので、再婚後どこへ転居したかも解らない状況です。せめて、住んでいる所くらい知りたいと思うのですが、何か方法はないでしょうか?
また以前友人から「君(私)の戸籍謄本から遡れば解るのでは」と聞いたのですが本当でしょうか。また「遡る」という意味ももう一つ理解できていません。無知で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。
(因みに、関係ないかもしれませんが、私の現住所と前妻の実家は同じ市内にあります。ただ前妻の本籍地は知りません。)

Aベストアンサー

あなた自身の戸籍謄本やその付表の履歴がわかるものをあなたの本籍地の市町村役場で取得します。
そうすると、あなたの戸籍から抜けた元奥さんとお子さんの新しい戸籍(離婚後の最初の戸籍)がわかります。そこから元奥さん新しい戸籍の本籍地の市町村役場でお子さんの住所確認としてお子さんの親権者である元奥さんの戸籍謄本などを取得します。再婚により戸籍をさらに作成されていればその戸籍謄本などに記載があるのでそこから元奥さん又は再婚相手が筆頭者である戸籍謄本やその付表・住民票が取れると思います。

市町村役場で関係を証明する必要があるので、あなたの戸籍から離籍したことがわかる戸籍謄本を用意してください。
市町村役場では、正当な理由があり正当な権利者(親子)であれば、教えてくれると思います。
元奥さんの再婚相手が遠かったりしても、今は郵便で戸籍などの請求が出来ますし、難しかったら、行政書士や司法書士に依頼すれば、正当理由があって依頼を受けた案件であれば、職権での取得も出来ます。もちろんその場合は費用が発生します。費用は電話帳などで確認されたらどうですか?どうせ郵送などを利用すると思いますので高くは無いとは思いますが・・・

元奥さんが特別な手続き?をしていなければ、正当な理由が無くても、直系親族であれば本来その戸籍や住民票などは取れるとは思いますが、理由や関係を証明する物を求められることが多いと思います。

あなた自身の戸籍謄本やその付表の履歴がわかるものをあなたの本籍地の市町村役場で取得します。
そうすると、あなたの戸籍から抜けた元奥さんとお子さんの新しい戸籍(離婚後の最初の戸籍)がわかります。そこから元奥さん新しい戸籍の本籍地の市町村役場でお子さんの住所確認としてお子さんの親権者である元奥さんの戸籍謄本などを取得します。再婚により戸籍をさらに作成されていればその戸籍謄本などに記載があるのでそこから元奥さん又は再婚相手が筆頭者である戸籍謄本やその付表・住民票が取れると思いま...続きを読む

Q離婚した父の居場所を探す方法

父は離婚後、「養育費を払いたくない」を理由に、
住所を変えたようで以前住んでいた家は別の方が住んでいました。
血は繋がっていますし、裁判も成立しています(約束を守ったことは一度もない)
母親はこの話をすると、
「私のせいなんでしょ!あんたなんか出てけ!」
と、話になりません。

私は父と話がしたいです。
ですが連絡先もわかりません。
父よりずっと手紙をくれたおじいちゃんなら絶対話しを聞いてくれるので、
せめておじいちゃんと話をしたいです。
住所は書かれていない手紙でした。

どこに行けば居場所が教えてもらえるでしょうか・・・?
住所が変わっていなければよかったのですが、
どうしても話がしたいのです。

教えてください。

Aベストアンサー

あなたの補足を拝見しました。
それによると、戸籍が別になっているので個人情報の関係からあなたの父親の戸籍を手に入れることは出来ません。と、断られたそうですね。その人にもっと勉強しろ。あなたが窓口に立つと、役所の信用低下にになる。と、言ってください。あなたに応対した役所の人は無知にも程があります。

あなたとお父さんの戸籍関係の公簿(身分関係などを綴った物を公募と呼びます)は、お父さんがあなたの戸籍関係の公募を請求しても、あなたがお父さんの戸籍関係の公募を請求しても堂々と取れます。ただし、請求理由が必要です。あなたの場合、父の現住所を知りたいので。これで十分です。これ以上の説明を求めるなら、その人こそ、守秘義務を守らなければならない公務員がプライバシーに立ち入ることになりますので問題にすれば良いのです。

あなたがお父さんの公募を請求できる根拠は「戸籍法10条」です。
10条には、戸籍に記載されている者(その戸籍から除かれた者を含む。)又は、その配偶者、直系尊属若しくは直系卑属は、その戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書(以下、戸籍謄本等という。)の交付の請求をすることが出来る。

↑以上の様に戸籍法に書かれています。
あなたのお父さんの戸籍が分籍されていようが問題なしです。戸籍の保存は従来は80年ですが,現在はもっと長くなっていますので、直系(血の繋がりのある)の人のかなり古いことを知りたければ可能です。ちなみに亡くなった人の事を知るには過去帳が便利です。(管轄はお寺です。)

あなたのケースでもう一度アドバイス致します。
一番簡単で確実な方法です。まずあなたの戸籍謄本を取って下さい。お父さんのお名前が出て来ます。そこで、役所の人に、お父さんの現住所が知りたいのですが、どういう順序で調べれば良いでしょうか。と、お尋ねになって下さい。役所の人は、自分の管轄のことは教えてくれますが、管轄外の役所のことは教えてくれませんが、どこどこに何々を請求してみて下さい。と、いうような事は教えてくれます。そうして、順番に現住所が分かるまで公簿を取るのです。

人を頼らずにお父さんの現住所を知ろうと思えば、あなたの戸籍謄本を基準に(筆頭者はお母さんになっています。)します。お母さんの身分事項欄をみると「出生」「離婚」と書かれていて、右の枠に、離婚日、配偶者名(お父さんの名前です。)従前戸籍とあって、その住所が書かれています。従前戸籍の住所が、今の前の本籍地を定めていた住所ですので、その住所地を管轄する自治体に「除籍謄本」を請求します。

「除籍謄本」で分かることは、お父さんの当時の本籍地です。そこで今度は、お父さんの戸籍の「付票」を請求します。戸籍の付票は、本籍地を定めていた期間における住所の移動が記載されていますので、本籍地を変えない人ならそれで分かります。これらの公簿の請求は全て郵送で出来ます。郵送の場合、あなたのの戸籍謄本をコピーして父親との繋がりを証明出来るものと一緒に、請求の理由を簡単に書いて、返信用の封筒を同封して送れば大丈夫です。

手数料は「除籍謄本」及び「原戸籍」を請求する場合は1通につき750円です。その他の戸籍謄本は450円です。付票は350円程です。その手数料は郵便為替を手数料分の金額を買って、封筒に入れておくればいいでしょう。理由とか根拠はどうであれ、知りたいと思ったら実行に移されるのが良いのではないでしょうか。でないと、いつまでも気になりますよ。どういう状況であれ、お父さんのことが分かると生きる自信になりますよ。

あなたの補足を拝見しました。
それによると、戸籍が別になっているので個人情報の関係からあなたの父親の戸籍を手に入れることは出来ません。と、断られたそうですね。その人にもっと勉強しろ。あなたが窓口に立つと、役所の信用低下にになる。と、言ってください。あなたに応対した役所の人は無知にも程があります。

あなたとお父さんの戸籍関係の公簿(身分関係などを綴った物を公募と呼びます)は、お父さんがあなたの戸籍関係の公募を請求しても、あなたがお父さんの戸籍関係の公募を請求しても堂々と取れま...続きを読む

Q戸籍謄本と抄本の違い

戸籍謄本と抄本の違いは何ですか。
電話で戸籍とうほんを取ってくださいと言われると
戸籍謄本と抄本どちらか悩んでしまいます。

どちらでも良ければ分けることもないですし。
その時々によって使い道が違いますか。

Aベストアンサー

謄本:全ての事項を写したもの
抄本:一部の事項を写したもの

戸籍においては、
戸籍謄本:戸籍に記載されている「全員」の事項を写したもの
戸籍抄本:戸籍に記載されているうちの「一部の人」のみの事項を写したもの

戸籍謄本であれば全ての事案に使用できます。
戸籍抄本は、記載された人についてのみの事案に使用できます。

Q戸籍が必要な時とは?

ふと疑問に思ったので教えてください。
戸籍謄本が必要になるのってどんなときですか?
今まで、住民票は身分証明のために何度か発行してもらったことがあるのですが…。

Aベストアンサー

親との血縁関係を公証するのは
戸籍が最も信憑性が高いです。
また、氏名に用いられている漢字は
戸籍の通りでなくてはならないので、
住民票に記載している漢字氏名について、
誤りがある場合には戸籍で照会します。
それと、戸籍は日本国籍を有している
証明になります。
これは住民票でも同じといえるかも
しれませんが、住民登録は戸籍簿に
登録されている人しかできません。
なので、
住民登録のある人=戸籍に登録されている人
=日本国籍のある人
と、間接的に日本国籍の保持者であることを
証明しているんです。

一般的によく使われるとしたら、
・親との相続権利、扶養義務の証明
 (親との嫡出関係の証明)
・婚姻関係の有無の証明
 (独身状態<婚姻用件具備状態>の証明)
概ねこの二つでしょうね。
ただ、身分に関わる変更届、婚姻、出生や
離婚などの他にも、養子縁組や、入籍届など、
少なくとも、入籍が生じる戸籍異動の場合、
必ず従前の戸籍謄(抄)本の添付が必要です。
添付されない場合は前の本籍地から
取り寄せているんです。

実は婚姻の場合も戸籍謄(抄)本の添付は
義務ではありません。添付しなくても
いいのですが、その代わり、届書を受理してから
従前の本籍地から戸籍抄本を取り寄せるので、
その分時間がかかることを了解してもらわなければ
ならないということになるんですね。

ちなみに、細かいことで申し訳ないのですが、
婚姻をすると新戸籍に「入籍」しますけど、
同時に親の戸籍から「除籍」になります。
離婚しても、筆頭者の戸籍から「除籍」に
なると同時に親の戸籍あるいは新戸籍に
「入籍」になります。
婚姻すると確かに「入籍」するのですけど、
「入籍」する=「婚姻」ではありません。
離婚しても「入籍」します。
マスコミでの用語の扱い方がとても乱れている
影響なので、決して質問者様が悪いわけでは
ありませんけど、せっかくなのでこの機会に
もう一つ覚えてくださいませ♪

親との血縁関係を公証するのは
戸籍が最も信憑性が高いです。
また、氏名に用いられている漢字は
戸籍の通りでなくてはならないので、
住民票に記載している漢字氏名について、
誤りがある場合には戸籍で照会します。
それと、戸籍は日本国籍を有している
証明になります。
これは住民票でも同じといえるかも
しれませんが、住民登録は戸籍簿に
登録されている人しかできません。
なので、
住民登録のある人=戸籍に登録されている人
=日本国籍のある人
と、間接的に日本国籍の保持者であることを
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報