痔になりやすい生活習慣とは?

私は仕事に就いていましたが、会社からの嫌がらせ等で精神的に体を壊し、
会社を休んでいる者です。
会社には医師から頂いた診断書、傷病手当金申請書、休職願いを書留で送りました。
しかし、会社は本人からの口頭での説明がないのであれば、
手続きはできないと拒否します。既に私からは書面で伝えてあります。
しかし会社は認めず、解雇という脅しもしてきます。
このような会社に対応する場合、傷病手当金の手続きについて、
どこから斡旋をしてもらうのが最も適切でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 会社からの嫌がらせで体を壊したとしているのが気になります。


事実確認をする義務が会社にあるでしょう。ご自分が主張されているのだから 口頭で確認を受けるべきではありませんか? 
 もし会社に対して恐怖心が強く会う事が出来ないのであれば
労働相談などの公的機関を利用して見るのも良いかもしれません。
客観的に業務起因性または企業に過失故意があってあなたが発病したのであると認められればこれは労災です。労災申請にするべきです。
傷病手当の問題ではなくて 労災と解雇の問題として労働局か労働基準局の相談窓口に行ってください。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/22 15:56

あの~!下記の説明矛盾してません?


>私は仕事に就いていましたが、会社からの嫌がらせ等で精神的に体を壊し、
>会社を休んでいる者です。

>会社には医師から頂いた診断書、傷病手当金申請書、休職願いを書留で送りました。
これ普通病欠としては認めれないですよ。
幾ら診断書があると言っても「書留」での提出はダメでしょ。
会社に行けないなら電話と言う手段あります。
まず貴方が「申し訳ございません。前日送付した診断書の通りに休ませてください。」を言うのが社会人ですよ。
書かれてることから察するに 無断欠勤し挙句に書留で診断書の送付
誰でも「なぜ?」になりますし、会社としても本人に事実確認する必要があります。

それと
>しかし会社は認めず、解雇という脅しもしてきます。
と書かれてるとなると何か会社と問題を起こしてるのでは無いですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/22 15:55

ところでどうして口頭で説明出来ないのですか?



書面ではわかりにくい一面もあるし、本人確認もしたいし、休職期間やその後の意思等も尋ねたい、と会社側は思っているのでしょう。

そういう会社の要請に全く協力的でない社員に、休職を認めることは出来ないので色々確認したいことがあるのでしょう。

頑張って口頭で説明しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/22 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が傷病手当申請の証明をしてくれません

7月中旬から、12年勤続した会社を、うつ状態で休職しています。
(15人ほどの小規模な会社です。)
8月の初旬に、傷病手当金の申請書に医師の証明を記入してもらった後、
会社の証明を貰うために書留で送付しました。
社長に電話を入れ「記入して返送する」との回答をもらいました。

しかし現時点でも返送されず、8/24に健康保険協会に照会しましたが
受理されていないとのことでした。

早く返送してもらおうと、社長に連絡をするもまったく電話に出られず
会社の経理担当者も「私ではわからないので社長に連絡してください」と八方ふさがりです。

所持金も1000円を割り、気分的にも落ち込んでいます。
会社(社長)に傷病手当申請の証明を書いて返送してもらうにはどうすればいいか
弁護士などに相談すればいいのか、
もしくは自分で出来る方法を知ってる方おられましたら
お教えください。お願いします。

Aベストアンサー

「会社が、「傷病手当金請求書」に記入してくれません。」
http://okwave.jp/qa1004642.html

上記の質問にあるように社会保険事務所に相談してください。

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q休職中に退職を迫られました。即退職を余儀なくされた場合、傷病手当金受給にデメリットや障害はありますか?

お世話になります。
今月初めから休職中で傷病手当金の申請を考えていたところ、明日(水曜)までに退職するか否かの決断を出さなければならなくなりました。突然のことで今後のシナリオも描けず動揺してしまい、本当に困っておりますので、どうかよきアドバイスをお願い致します。

職場環境の悪さ(他の社員たちからひどく追いつめられ、いじめのような扱いでした)と残業過多、仕事自体のミスマッチが原因で体調を崩し、6月初めより休職しております。

会社にはつど状況連絡をしておりましたが、しばらく無視され続けていました。しかし、昨日になって突然、「2、3日中に決断(=自己都合退職)をしてほしい」と迫ってきました。

私の健康状態は思わしくなく、職場復帰は考えておりません。
この会社の態度にも非常にストレスがたまっておりますので、よほどのデメリットがなければこのまま出勤することなく退職し、体調を整えた後、転職活動をするつもりです。
また、6月末に傷病手当金を申請したいと考えております。(働ける状態になれば、ハローワークの失業保険に切り替えます)

ここで質問ですが、

1:退職時期について
傷病手当金や失業保険の受給という点では、月中でさっさと退職するか、それともできるだけ休職状態を引き延ばした方がよいのか、どちらのほうが良いのでしょうか?

2:傷病手当金の受給金額について
退職してから傷病手当金を申請する場合、在職中での傷病手当金との金額的な差(デメリット)はあるのでしょうか?
また、この場合、退職してから会社に記入を依頼するということはあるのでしょうか?
私の場合、現在の会社に入社して3ヶ月弱ですが、前職とのブランクがないため受給資格はあるとのことです。ただし、「取得接近証明書」を現在の会社に書いてもらわなければならないとのことです。
なお、健康保険は政府管掌で、退職後は国民健康保険となる予定です(うろ覚えで申し訳ないのですが、任意継続だと傷病手当金が給付されないのですよね?)。

3:退職届と離職票の表現について
退職届を提出し、離職票を確認・記入するにあたり、どちらの表現が良いでしょうか?
「健康上の理由により退職」→「職務に耐えられないので解雇」
「一身上の都合により退職」→「自己都合」(病気が理由なので、働ける状態になったときに、ハローワークに診断書を提出して、給付制限を1ヶ月にしていただこうと思います)

4:傷病手当金を会社に拒否された場合
実はこれが一番危惧されるところですが、個人経営のため、「社会保険を負担したくない」「そもそも人間関係とかメンタルが原因だから病気じゃないだろう」という理由で、傷病手当金支給を拒否されて、突如退職させられる可能性があります。病気になったのは本当のことで、証拠として診断書も会社に提出済みです(ただ、内容証明でなく普通郵便で出してしまいました)が、拒否されてしまった場合、どう対抗すればよいでしょうか?しかも解雇予告手当などは絶対にもらえなさそうです。

ぎりぎりで本当に申し訳ございませんが本当に困っています。。。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お世話になります。
今月初めから休職中で傷病手当金の申請を考えていたところ、明日(水曜)までに退職するか否かの決断を出さなければならなくなりました。突然のことで今後のシナリオも描けず動揺してしまい、本当に困っておりますので、どうかよきアドバイスをお願い致します。

職場環境の悪さ(他の社員たちからひどく追いつめられ、いじめのような扱いでした)と残業過多、仕事自体のミスマッチが原因で体調を崩し、6月初めより休職しております。

会社にはつど状況連絡をしておりましたが、しばら...続きを読む

Aベストアンサー

きちんとしたことは本当は社労士にたずねたほうがいいと思いますが、
わかる範囲でお答えできればと思います(当方、産業カウンセラーの
資格は持っています)。

まず、会社側から退職を言ってきた時点で「自己都合退職」になり得るか?
という疑問がそもそもあります。「自己都合退職」は、雇用者側が
自分の自由意志で決めて、自分から職場側へ伝えることだからです。
この場合、「解雇通告」もしくは「退職勧奨」ということになりませんか?
私も同じように病気をして退職を迫られた経験がありますが、職場から
もらった離職票は「退職勧奨による会社都合退職」となりましたよ。

●退職時期
会社側の打診にすぐ応答・同意してはいけないと思います。
手続き上時間を必要とすることもあるんですが、上記のような
退職の扱い自体に関わる問題もあるからです。いずれお辞めになる
といっても、会社から言われたのに「自己都合」にしてもいいもの
でもないと思います。

●傷病手当金
これは社会保険事務所に退職後の扱いについて至急問い合わせ、
今からでも社会保険事務所の指示に従い早急に手続きをしてください。
というのも、退職“前”から申請していれば退職“後”も
傷病手当金を受給し続けられるのですが、退職“後”の申請は
任意継承の有無にかかわらず、受給できないと法改正で決まって
しまいました。金額は減ることはありません。

●傷病手当金の拒否
傷病手当金は、あくまで健康保険(健保もしくは社会保険事務所)から
支給されるものであり、あなたの職場が支給するものじゃありません。
よって、職場が社会保険の支払いを拒否しても、それに関係なく
傷病手当金は支給され、職場はあくまで「保険未納」の点で
追及されるのみです。ただ、あなたが4日以上就業できなかったという
証明を職場がする必要があるので、そういう書類上の手続きだけは
職場がちゃんとやってくれるかどうか、という問題になりますね。
「取得接近証明書」はきちんと書いてもらうよう職場にお願いする
ことですね。心配であれば、健保や社労士に相談したほうがいいです。
退職後は、主治医の証明のみで大丈夫です。

●退職届と離職票
退職届と離職票は、役割が違うものです。
退職届はあくまで職場に退職の意思を告げるために出すもの、
離職票はハローワークに離職した事由を証明するために出すもの、
だからです。上記のとおり、会社側から「自己都合退職にします」という
はたらきかけにあなたが同意してしまえば「自己都合退職」となり、
離職票の上でも職場によって「自己都合退職」と処理され、失業給付で
3ヶ月間待機となってしまいます。それと、あなたが退職届の文面を
どうしようと、職場の「自己都合にします」という働きかけに同意した
という時点で、「健康上の問題による“解雇”」としては処理されません。
解雇は、あくまであなたの意思に関係なく職場から一方的に通告
もしくは勧奨されるものです。文面の印象の問題ではなく、
労働基準法上で「退職」というものをどう定義し、どう扱っているか、
という重大な問題なんです。

「解雇ではないのか?」という疑問が生じたら、都道府県の「労働局」
(“労働基準監督署”ではありません。労其署でもいいんですが……)
で電話などで相談を受け付けていますので、一言たずねてみると
いいですよ。会社とあなた双方の言い分を聞き、退職の扱い方や
解雇予告通告手当などの問題について、仲介・解決のお手伝いを
してくれる場合があります。それまで、ひっかかることが少しでも
あれば、会社の言いなりにならないでおくことですね。

きちんとしたことは本当は社労士にたずねたほうがいいと思いますが、
わかる範囲でお答えできればと思います(当方、産業カウンセラーの
資格は持っています)。

まず、会社側から退職を言ってきた時点で「自己都合退職」になり得るか?
という疑問がそもそもあります。「自己都合退職」は、雇用者側が
自分の自由意志で決めて、自分から職場側へ伝えることだからです。
この場合、「解雇通告」もしくは「退職勧奨」ということになりませんか?
私も同じように病気をして退職を迫られた経験がありますが...続きを読む

Q退職した後に傷病手当金を請求できますか?

はじめまして。質問させてください。うつ病中に休職していたのですが、傷病手当の事を知らずに退職してしまいました。退職後には請求できないのでしょうか?

Aベストアンサー

中小企業で労務をやっている者です。

傷病手当金の時効は2年です。期間内であれば請求は出来ます。

ただ、医師の証明が必要になりますので、
病状によっては書いてくれない場合があります。

また、在職期間中から病気だったとの証明になりますので、
会社側の証明も必要になります。

うつ病を患っている貴方には大変労力のいる作業になると思います
無理せず体調の良いときに手続きを行って下さい。

Q傷病手当金はいつ入金されるの?

先日退院をして、会社から傷病手当金支給申請書を頂きました。そこで質問なんですが、この申請書をすべて記入し、郵送してからいつ入金されるのでしょうか?入院していたのでお給料はもちろんゼロ。生活が苦しいので出来れば早くもらいたいのですが…。分かる方教えてください。

Aベストアンサー

申請書は会社に郵送したのですよね?
まず、会社→健康保険協会(組合等)へいつ提出してくれたかです。
会社に到着後、2~3日うちに提出してくれていれば、概ね10日くらいで振込まれるのではないでしょうか。

ちなみに、政府管掌の都道府県健保協会へ最近請求したところです。
1/12に書類提出→1/24支給決定→1/27振込でした。
ただ、交通事故によるものなので通常より書類が色々と必要だったり確認が入ったりしたので
おそらく通常よりも日数がかかっているものではないかと思います。

なので、質問者さんの場合はもっと早いと思います。

健保組合だと、処理速度はわかりませんが、そんなに大きくはかわらないんじゃないかと思います。

Q傷病手当金の受給権利の有無について

傷病手当金の受給権利の有無について

被保険者が業務外の病気やケガで療養のため仕事を休み、その間給与等が支払われない(給与が減額されたためその支給額が傷病手当金の給付額より少ない場合等)とき、被保険者の生活費を保障するために給付される保険給付、即ち傷病手当金ですが、
●被保険者が社会保険に加入している
●医師から病名及び就労不能であることを証明する診断書を頂いている
●会社が該当期間の賃金を支払わない
という条件の下で、会社(事業主=保険者)が保険組合に対して傷病手当金の申請を“拒否”した場合、
労働者はどのように対処したら良いのでしょうか。
また、会社が賃金を一切支払わないのに、傷病手当金の申請を拒む権利があるのでしょうか。
お手数ですが、ご回答の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

健康保険法施行規則第三十三条(証明書の発行等)
 事業主は、保険給付を受けようとする者からこの省令の規定による証明書を求められたとき、又は第百十条の規定による証明の記載を求められたときは、正当な理由がなければ拒むことができない。

つまり、傷病手当金申請書に会社記入欄の証明を書くことを、拒むことはできない。てなことでいい?

Q傷病手当金が貰えない!?

私の就業中の健康保険被保険者期間は2年2ヶ月。
1/16~2/15まで未消化有給休暇を使って通院・療養をしていました。
今もなお通院治療中です。

退職日は2/15でしたが有給休暇扱いです。

職場パワハラによる適応障害で就労不可能と医師の診断が出たからです。

この場合は傷病手当金は給付されないのですか?

ある質問サイトで『退職日が有休だと給付対象にならない』との情報を目にしたことがあります。
その人も勿論かなり困っていました。

病気療養中で今でさえ既に多額の医療費がかかっているため納得できません。

傷病手当の申請が通るか、また、無理な場合の救済措置があるのか、気が気でなりません。


長文失礼致しました。
ご回答をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ですから前回回答したように。

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

ということであり、有給休暇に関しては

重要なのは在職中に受ける傷病手当金と退職後に受ける継続給付の傷病手当金の違いです。
前述のように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます。
ですから在職中に有給休暇を使えばその期間は傷病手当金は支給されません、しかし有給休暇であろうと休んでいれば退職後に継続給付として支給される条件は揃っているということです。
つまり有給休暇の場合は支給される条件は揃っているが、給与が出ているので傷病手当金は支給されないと言う解釈なのです。
ですから有給休暇で在職中に休んでいても傷病手当金の請求を健保にすることです。
ただ繰り返しますが傷病手当金は出ませんよ、有給休暇で給与をもらっているからです。
すると貰えないのなら請求する必要はないと考える人がいますがそれは大間違いです、もらえなくても請求を出すことによって退職後に継続給付が支給される条件がそろうと言うことになって退職後に継続給付が受けられるのです、もらえないから請求しなくていいということで請求をしないと支給される条件が満たせず退職後の継続給付は受けられません。

と言うことです。

>この場合は傷病手当金は給付されないのですか?

ですから継続給付は受けられます。

>ある質問サイトで『退職日が有休だと給付対象にならない』との情報を目にしたことがあります。

それは間違いであり、このサイトの回答でもそういう誤答が非常に多いのです。
ただ前提として提出した傷病手当金の申請書を健保が傷病手当金に該当すると認めた場合です、可能性としては低いですが健保が検討して却下するというケースもゼロではないですから。
ですから本当は健保が認めてから退職したほうがより良かったということです。

ですから前回回答したように。

傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、た...続きを読む

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q休職期間中に解雇されることはありますか?

はじめまして。
30代の男性です。

現在の会社に転職後、半年でうつ病を発症させてしまい
何とか通院しながらその後半年間、働いておりましたが
耐えきれずに今年9月から休職となってしまいました。

先日、人事から会社への呼び出しを受け
現状報告をして欲しいということで会社に足を運びましたが
話し合いのなかで退職勧告をされてしまいました。
あまりにも突然なので、「考えさせてください」とその場は
切り抜けましたが、不安でたまりません。

まだまだ病状は復職できる状態になく、
主治医からも診断書をいただいたので休職延長を申し出る予定ですが
その際に、休職延長を認められずに解雇を言い渡されるような
ことはあるのでしょうか?
ちなみに就業規則上では、最長1年6ヶ月まで休職可能となっております。

参考までに今の会社は有名企業の子会社でメンタルヘルスには
ある程度理解のある職場であると聞いてましたが。。。

何とぞ、ご教授のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

休職が労働規約の範囲以上の長さになることは、まずありえないでしょう。その間は社会保険料などの納付をしているので会社としては負担ではありますが、当然給与はでませんし、それが労働契約として会社と労働者間で結ばれた契約事項です。

逆にいえば、休職の最長期間まで在職する権利は残っています。途中での解雇であれば、従業者の自己都合ではなく、会社都合での解雇であるので、相応の経済的対価を渡す必要が出るとともに、再就職までの失業手当の給付期間が長めになります。

ハローワーク・ガイド|失業手当は個人差あり
http://www.hello-guide.com/2/13/

また、うつ病発症の原因が労働環境にある場合には、労災認定がなされる可能性が残っています。勤務期間の労働時間の記録(作業メールやファイルの時刻などで立証可能)をもって、休職の妥当性や解雇撤回の請求などの訴訟を起こすことも可能です。

精神障害等の労災認定について
http://www.shiga-roudou.go.jp/hosyou/11.html

そのため、会社は労災扱いにはしたがらず、自己退職に導こうという傾向にあります。その点は、ノーはノーとはっきり表明していくことが重要です。

休職が労働規約の範囲以上の長さになることは、まずありえないでしょう。その間は社会保険料などの納付をしているので会社としては負担ではありますが、当然給与はでませんし、それが労働契約として会社と労働者間で結ばれた契約事項です。

逆にいえば、休職の最長期間まで在職する権利は残っています。途中での解雇であれば、従業者の自己都合ではなく、会社都合での解雇であるので、相応の経済的対価を渡す必要が出るとともに、再就職までの失業手当の給付期間が長めになります。

ハローワーク・ガイド|...続きを読む

Q傷病手当貰いながらのアルバイト

先月より鬱病で会社を休んでいます
薬により体調は良くなりました
原因はその会社のパワハラ、残業でした
本当に殺されるかもと思ってたので、休職したら楽になりました
すごく小さな会社なので、休むにあたりきちんとした制度はないです
形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
しかし、今一番の悩みは収入面です
会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
傷病手当も給料の六割知れているので家賃や支払いなど生活が厳しいです
幸い体調もまあまあなので、簡単なアルバイトをして生活の足しにしたいと思っていますが
会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
アドバイスをお願い致します

Aベストアンサー

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
  会社は保険料納付義務があるから、労働者負担分を労働者に請求する
 雇用保険料
  これは支払った賃金額に対して徴収するので、給料等が支払われない限り、発生しない。



> 会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
お手元にある健康保険証に印字されている保険者名は「協会けんぽ**支部」ですか?それとも、「**健康保険組合」ですか?
このように問うのは、「協会けんぽ」であれば厚生労働省からの通達が100%適用されますが、「健康保険組合」であれば必ずしも通達に100%準じているわけではないからです。

で、通達ですが・・・2つあります。
むかしの方[番号:3.12.27保規3176]は、文体が古いので・・・簡単に書くと『内職をした場合でも支給します』とされております。
最近の方[番号:平15.2.25保保発025007.庁保険発4]は、全文は↓をご参照いただくとして・・・次のように書かれております。http://www.itcrengo.com/tsuchi/120919.pdf

 『被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、
 現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、
 これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないもので
 あるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の
 労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の
 労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、
 通常なお労務不能に該当するものであること。
  したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを
 理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連に
 おけるその報酬額等を十分検討のうえ労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。』
 
と言うことは、短時間(又は1週間に数日)で軽易な労働をするアルバイトであれば、必ずしも保険給付の不正取得になるとは言い切れません。

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング