出産前後の痔にはご注意!

会社設立に関して。
私は今、仕事を独立し、会社(鳶職)を設立しようと思っているのですが、株式会社となると大袈裟すぎるので合同会社にしようと思っているのですが…
合同会社とゎ以前の有限会社と同じようなものだと思っていいのでしょうか?
又、会社名(商号)は、株式会社の場合『株式会社○○』や『○○株式会社』になりますが、合同会社は『合同会社○○』や『○○合同会社』となるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

合同会社=有限会社という位置付けにはなっていますが世間的には聞かない会社であることは事実です!たまに合資会社~なんていうのは目にしますけど


株式、合同、合資、は法人扱いになるためそれを名記しなければなりません
銀行口座も新たに開設となるでしょう?私も個人で数年自営していますが先日、銀行で法人名義の事で確認しましたら現在の個人で屋号付き口座でも法人にしたら法人の実印と~なんて言われました!
屋号付きでも個人事業の銀行口座は使えなくなります!
それと法人にすると簡単に決算が出来なくなり必ず税理士さん入れなくてはなりません!
設立前に知り合いの税理士さんなどおりましたら一声かけておかれると良いでしょう?
こういう方法もあります、売上が年間1000万円以上で消費税の支払い義務が生じます(開業2年間は免除)!個人事業にて設立2年間は消費税が免除(法的)になっています2年経過して法人にすると更に2年消費税が免除(法的)になります合計で4年間消費税免除で仕事が出来ます!
仕事の取引上法人格でなければ取引しないという条件なら法人スタートですが、もし何も無いなら個人スタートの4年間消費税免除の恩恵受けられても良いのではないでしょうか?
個人事業のデメリット、国保、国民年金、住民税が高い、あまり節税効果が無い!等あげられてきます!
とりあえず1年間は個人スタートで個人と法人のメリット、デメリットなど勉強しつつ進めてみるのも良いのではないでしょうか?
そして大袈裟ではありません!晴れて株式会社になったぞー!というのも目標があってよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…
個人事業ですか…
何でか、その方向性ゎ全く頭になかったです。
仕事の取引上、法人でなければならない状態でゎないので、個人事業も十分ありですね。
しかも4年間消費税免除☆
ある意味裏技ですね(笑)
ありがとうございました

お礼日時:2009/03/12 00:15

合同会社は出来たばかりの組織であまり知られておりません。


合資会社や合名会社も数が少ないため認知度が低いです。

既存の顧客などをターゲットにしていくのであれば、人的会社でも良いでしょう。

一般的な知名度は、株式会社>有限会社>人的会社(合資合名)>人的会社(合同)だと思います。新規顧客などへ営業したり、求人を募るのであれば株式会社にされることをお勧めします。

法律上は、有限会社に近い合同会社ですが、世間ではそうでもありません。

設立時の違いでは、定款の認証ぐらいだと思います。資本金の規制もなくなりましたし、一人での株式会社も増えてきていますよ。

ちなみに私は、合資会社で起業し、会社法施行に伴って株式会社を設立しました。現在では2社を運営していますが、株式会社のほうが営業しやすいですね。
    • good
    • 0

細部は違いますが、概ね有限会社が無くなり合同会社になったと考えてもらっても良いかと思います。



商号はおっしゃるとおり、合同会社の文字を漢字で入れる必要があります。
前でも後ろでも法的な違いはありません。

商号には他に細かなルールがありますので、参考サイトで確認してみて下さい。

参考URL:http://unaffected.biz/goudou/yougo/name.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング