主人は、数年前に怪我が元で両睾丸を切除しました。
しばらくセックスは控えていたのですが、最近再開したところ
できない訳ではないのですが勃起力の弱さ持続力のなさが気になります

睾丸がないのですから性欲の仕方のないことかもしれませんが
性欲減退、性器の委縮もあるようです。

出先での事故だったため、命を守る処置が先で
今後のことを詳しく聞くことができませんでした。

このようなケースの場合男性ホルモン注射は効果がありますか?
このままだと女性化してしまうのではないかと心配ですし
健康面でも問題がでてくるのではないかと思っています。

子供はおりますので望んでいませんが
夫婦生活は続けていきたいと思います
ED治療薬なども効果はあるのでしょうか?

今後病院に行くことにはしていますが
その前に何か判ることがあれば教えてください。

専門的なことになってしまうかと思いますが
よいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

minon0000さん、こんばんわ。

初めまして!
私も同じ様な経験をした立場で参考意見を書かせて貰います。

まず、脳下垂体から性腺刺激ホルモンが出始めるのが思春期の始まりで、この性腺ホルモンに寄って生殖器が刺激され、男性はテストステロン女性はエストロゲンが出ます。これらのホルモン作用で男女特有の体に変身を遂げます。男性なら精通、女性なら初潮を迎えます。

ここでご主人の状態ですが両睾丸を切除したのでしたら、性腺刺激ホルモンが脳から出ていても男性ホルモンであるテストステロンが充分に満たされているかが問題です。私の推測では不十分ないし0に近い値か0と思うんです。
夜の営みを大切にしている貴方なら心配は尽きないかと思います。そこでご主人には抵抗があるかと思いますが、内分泌系の専門内科の受診を提案します。
血液検査でテストステロン値を測って見て貰っては如何でしょうか。
解決策が有るかと思いますよ。

最後になりますが、私の経験・・・今もですが、脳下垂体から分泌されるホルモンが排出される配管2本が(血管)一本が断裂しており、もう一本が4/5が壊れておりホルモンが順調に体に行き渡らず性器の発育障害や(無精症)女性みたいな皮下脂肪蓄積や様々な症状を経験をしました。今だから話せる内容なんです^^
EDをお考えでしょうが、ここはまず専門医の診察をした上、最善策を見つけるのが良いと思います。

説明が不足気味でしたら、付け足しの質問を頂ければ幸いです。

内分泌専門医のURLを貼りましたので、該当都道府県で調べて見て下さい

参考URL:http://square.umin.ac.jp/endocrine/senmon_i/inde …

この回答への補足

実体験のお話参考になります。ありがとうございます。
男性ホルモン0ですか・・・
かなりショックな数値ですね
私が思うにおそらくそのような状態だと思っています。

主人はこのこともあり一時鬱状態になり睡眠薬なども服用していたせいか
女性化のせいか体もぽっちゃりしてしまいました。
ダイエットも思うようにいかずストレスもあるようです。

2015649さんはどのようにして改善されたのでしょうか?
やはりホルモン注射ですか?
今は問題ないのですか?

いろいろとお聞きして申し訳ありませんが
経験者のお話が一番納得できるので
気を悪くなさらなければ教えてください。

補足日時:2009/03/10 23:10
    • good
    • 8

付け足しですが・・・


ホルモン系の(内分泌)症状でしたら下垂体や副腎・甲状腺などの障害に付いても出てますので、ジャンプして見て下さい。
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半月板損傷の、今後の治療

約半年前に、半月板損傷の診断、リハビリを開始しました。

一定程度の改善はありましたが、特定の動きでは相当な痛み、日常動作でもなかなか痛い状態で、この2か月は頭打ちです。

担当の理学療法士さんについては、
理にかなった説明の上で、ていねいに施術してくれるので、
大きな不満や不安はありませんが、
ずっとこのままでも何だか見通しは立たないような気がしています。

知人が、市内で一番評判の良い整骨院へ行き、本人も完璧によくなったので(ケガの種類は別)、
私にもそこを教えてくれました。
(院長に「半年ものの半月板損傷の知人(私)がいるのだが」と言うと、
「一度、来院を」と言われたとのこと。)

さて

1.半月板で整骨、はどうなんだろう、という疑問

2.自由診療になるのか保険がきくのか、それは行ってみないと分からない、なら、怖いという不安

3.そもそも、「慢性的な疾患(腰痛や膝痛など)は取り扱えないことになっています。」
との説明を、他の資料で読んだので、私を患者として扱えるのか、という疑問

があります。
直接の問い合わせフォームでは、私の個人情報を入力しなければならないので、したくありません。

詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

約半年前に、半月板損傷の診断、リハビリを開始しました。

一定程度の改善はありましたが、特定の動きでは相当な痛み、日常動作でもなかなか痛い状態で、この2か月は頭打ちです。

担当の理学療法士さんについては、
理にかなった説明の上で、ていねいに施術してくれるので、
大きな不満や不安はありませんが、
ずっとこのままでも何だか見通しは立たないような気がしています。

知人が、市内で一番評判の良い整骨院へ行き、本人も完璧によくなったので(ケガの種類は別)、
私にもそこを教えてくれ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.半月板で整骨、はどうなんだろう、という疑問
今のリハビリ・治療に限界があると判断されたなら整骨院でも良いと思います。
私も交通事故で「半月板損傷」を経験しました。
1年間のリハビリと診断で良くなりましたので、時間がかかるようですね。 損傷度合いでは「手術」になることもあるらしいのですが、
takoyaki1966 さんは、そこまで酷くはないのでしょうね。

一つの提案として 整骨院に行く前に、他の病院を受診することも出来ると思いますので、考えて見られては如何でしょう。
私は交通事故でしたので、最初の病院で「膝を切開して調べる」と、言われたのですぐに他の医大病院を受診したら「切開なんてあり得ない」と言われ、1年その病院で治しました。

>2.自由診療になるのか保険がきくのか、それは行ってみないと分からない、なら、怖いという不安

その点は知人の方に電話でもしてもらい、被保険者になるのかどうかを確認してもらっては如何でしょう。
大体が「保険診療」になると思いますよ。

>3.そもそも、「慢性的な疾患(腰痛や膝痛など)は取り扱えないことになっています。」
との説明を、他の資料で読んだので、私を患者として扱えるのか、

損傷されて半年の治療・リハビリですから「慢性疾患」にはなりませんよ。 慢性疾患ならリハビリも打ち切られますし、主治医から「後遺症の状態になります」と言われますからね。

>1.半月板で整骨、はどうなんだろう、という疑問
今のリハビリ・治療に限界があると判断されたなら整骨院でも良いと思います。
私も交通事故で「半月板損傷」を経験しました。
1年間のリハビリと診断で良くなりましたので、時間がかかるようですね。 損傷度合いでは「手術」になることもあるらしいのですが、
takoyaki1966 さんは、そこまで酷くはないのでしょうね。

一つの提案として 整骨院に行く前に、他の病院を受診することも出来ると思いますので、考えて見られては如何でしょう。
私は交通事故でした...続きを読む

Q脳出血で倒れた父の今後について(長文)

先月、10/中に脳出血で倒れた父についてです。

私は結婚しており0歳の子供と三人で今は実家の側で暮らしておます。
父は62歳で単身赴任で離れて暮らていました。

脳出血で倒れた事を聞き、母がその日に新幹線で向かい、私も車で8時間かけて翌日向かいました。手術で血を抜き助かりはしたものの、意識は混濁しており会った時は声は掛けて返事はするけど私が誰かとは解らない様子でした。また、脳出血後の患者にみられるというベッドから出ようとする為拘束され暴れたりもしておりました。

その日は父の会社の方から、しばらくは会社の人間を定期的にむかわせて対応するからという言葉に甘え母は一旦私達と帰る事にしました。

本来ならば家族が側に居た方が良いとは言え、私は仕事があり、母親一人で暴れてしまう父の側に置いて帰る事は母親自身の身体や精神にも影響がありそうで心配であり、母親も一度戻って地元でリハビリ病院の手配や保険などの手続きなどをしなければならないと戻る事を希望した為、父は会社の方と病院に一旦任せる事にしました。

地元に戻り、リハビリ病院探しや手続きなどを進め、私は仕事の合間に父の居る病院に電話し、相談員の方やその病院のリハビリの先生などから状況などを聞くなどしておりました。

それでも心配だった為、先日母と日帰りで父に会いに行って来ました。
始発の新幹線と在来線を乗り継ぎ5時間かけて11時から15時半頃まで父の側に居ました。

父は、前回よりは意識はしっかりしていましたが今日が何日で、自分が何故ここで寝て居るかなどは解っていないようでした。それでも一人でご飯を食べたり、私達と簡単な会話は出来る所まで回復し、その時に持って行った子供の写真などを見ては写真の日の事を思い出そうとしていました。
手足の拘束は解かれ自由にはなったものの、ベッドには拘束されたままだったので、行った時父はぼーっと外を眺めていました。
排泄はオムツをしているので、自分でする事は出来ずその場でしている状況で、私は臭いでしたことに気付きましたが、父はその事に気付いてはいないようでした。

そんな父の今の状況を見て、結果的に放ってしまっている父の心配と、今後の事を考えると不安で仕方なくなります。
父に会った時に携帯があったので定期的にメールをしていますが、当然返事は無くそれでももしかしたら読んではいるかもと期待して子供の写真を添付して送り、母にも定期的に連絡し会う頻度を上げています。
父が地元にくれば、会いに行く事ができますが今、私が出来る事は周りに心配させず、少しでも多くの情報を集め父の回復に繋げる事しか思い付きません。

長文になりましたが質問は。

現在の父の症状(後遺症)が一般的に重いのか軽いのか?
リハビリでどこまでは治る見込みがあるのか?
父が遠くに居て私達が側に居てあげれない今の状況で、私達が出来る事は何か?
など、アドバイスを頂ければと思います。

また、家族や母親に私の弱気な部分を見せて心配させたくないので、この行動も秘密にしています。返事など時間がかかってしまう事をお許し下さい。

なにとぞ宜しくお願いします。

先月、10/中に脳出血で倒れた父についてです。

私は結婚しており0歳の子供と三人で今は実家の側で暮らしておます。
父は62歳で単身赴任で離れて暮らていました。

脳出血で倒れた事を聞き、母がその日に新幹線で向かい、私も車で8時間かけて翌日向かいました。手術で血を抜き助かりはしたものの、意識は混濁しており会った時は声は掛けて返事はするけど私が誰かとは解らない様子でした。また、脳出血後の患者にみられるというベッドから出ようとする為拘束され暴れたりもしておりました。

その日は父の会社の方...続きを読む

Aベストアンサー

私は、ヘルパーの資格があり、義父と義母を見送りました。
その経験から、お話致します。
リハビリの専門家ではないので、アドバイス程度しかできませんが、良かったらお役立て下さい。


やはり、お父様のお世話の事を考えると地元に帰りリハビリ等の施設を検討されるのが一般的な考え方だと思います。

お父様はご自身でこれからの事をお考え出来ない状態にある様なので、ご家族、お医者様(専門知識の有る)、とよく話し合い検討されるのが一番だと思います。

お父様ご自身でお考えに慣れれば一番良いのですが、そうでない場合お父様を一番理解しておられるご家族の考えが不可欠だと私は考えます。

一番はお父様の事を考えて、話し合ってみて下さい。
あと、専門家に相談する事も忘れないで下さい。
なぜかと言うと、リハビリの行い方とかの専門知識は私たちでは解らないからです(作業療法士、理学療法士)

後、地域によってリハビリ施設も様々です、慎重に御検討されるのが良いと思います。(ケアマネージャ―等)

Qこの爪の今後の提案をお願いします。※写真アリ

残っている部分は意外としっかり引っ付いています。
絆創膏などで上から押さえつけて残りの部分が剥がれるのを待つべきでしょうか。
無理やり剥がすべきでしょうか。

Aベストアンサー

無理やり剥がすのは、やめましょう!
血が出ますよ。
痛いですよ。
ばい菌が入って化膿しますよ。
気になるでしょうが、自然に剥がれるのを待ちましょう。

Qリハビリの効果について

 婿が交通事故で左足膝下の骨折してから六年がたちます。

 半年入院し、その後自宅からリハビリに通っていましたが、なかなか効果が得られず、痛みが伴うようで現在では全くリハビリにも通わなくなり、殆ど寝ている状態で、杖をついたり、車椅子を使ったりの生活です。

 本人しか分からないことかも知れないのですが、痛みがとれないとのことで、月二回ペインクリニックも受けていますが、効果はなく痛みがあるためリハビリもできないと言います。まだ40歳ですしこれから仕事もしていかないと生活が成り立たなく、親としては心配でたまりません。

 アスリートの方達は、短いリハビリで復活されることが多いのに、医学も進んでいるのになぜ、リハビリの効果がないのか? 事故後時間がたちすぎているのでもう治らないと言われたとのことです。
 このように痛みがいつまでもとれないケースはあるものなのか? また、年数が経過してしまったリハビリは効果がでないものなのか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柔道整復師は急性期の外傷を担当する資格なので、このケースでは業務範囲外です。

henry40225さんのおっしゃるように、関節外の骨折であれば軽い変形ならばそれほど痛くないことが多いと思います。それにもかかわらず、痛みでほとんど寝ている状態というのは、専門的な診療が必要な状態であると思います。

慢性疼痛というのは、外傷の状態だけでなく、心理的・社会的な要因も強く影響を与えます。交通事故が自損事故なのか加害者がいるのか、怪我で職を失ったかどうか、補償が支払われているかどうかなども、痛みやADLに影響を与えてきます。
ペインクリニックや整形外科だけでなく、精神科など他の科やスタッフなども含めた集学的なアプローチが必要かもしれません。

このような状態の患者さんが、代替医療などを受けることはかえって有害だと私は考えています。「ゆがんでいるから痛い」などの根拠のない説明を受けることで、患者さんの疼痛のイメージを間違った方向に導いて強化させてしまう可能性があるからです。

まずは、担当のペインクリニックの先生とよく相談して下さい。お大事にして下さい。

Q私の治癒力について

私は昔、喧嘩で小指の骨(手の甲の方)が斜めに折れたことがあるんですが
治療(位置を整えただけ)して固定しました
それで骨が一晩でくっつきました
これって早すぎる気がするんですが、異常ですかね?

Aベストアンサー

凄いですね!!異常では無いですよ、ただ回復する能力が人間にはありますから、でも凄いですね、


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報