1箇所からしか給与をもらっていない一般のサラリーマンが住宅ローン控除を受けようと思った場合には、たとえ当初に確定申告を忘れていても5年間までなら遡って住宅ローンの控除を受けることができると聞いたことがありますが、もしこれが2箇所から給与を受けている人でもともと確定申告をする義務がある人が確定申告を忘れていた場合、5年間まで遡って住宅ローン控除を受けることは無理なのでしょうか?
2箇所から給与がある人は絶対的に期限内の申告でしか住宅ローン控除は受けることができないでしょうか?
また、居住した年の翌年(2年目)を住宅ローン控除初年度として確定申告申告することも可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>「2箇所から給与を受けている人でもともと確定申告をする義務がある人が確定申告を忘れていた場合、5年間まで遡って住宅ローン控除を受けることは無理なのでしょうか?」


可能です。

>「2箇所から給与がある人は絶対的に期限内の申告でしか住宅ローン控除は受けることができないでしょうか?」
そんな事はありません。
年末調整を受けている給与支払事務所にてローン控除を受ければいいです。
2箇所給与で確定申告義務があるなら、その状態で確定申告をします。

>「居住した年の翌年(2年目)を住宅ローン控除初年度として確定申告することも可能なのでしょうか?」
一年目は「還付金はいらん」ってことですか。
個人の自由ですからいいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング