ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

前立腺肥大症の場合、何故頻尿になるのでしょうか??
最終的に前立腺が尿路を圧迫して尿閉になってしまう、というのはわかるのですが……。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医学生のものです。


前立腺が肥大すると、おしっこが出る道(尿道)が圧迫されるのでおしっこが出にくくなります。
すると、普段は膀胱の中にたまっている尿をほぼ空っぽにするぐらい排尿できるのですが、出にくくなっている為に完全に排尿できません。
膀胱にある程度の量の尿がたまるとおしっこがしたくなるしくみになってます。
となると、おしっこをしたのに膀胱の中にはまだ結構な量の尿がたまっているので、すぐにおしっこがしたくなる量まで尿がたまり尿意を催します。
で、排尿するのだけれど完全に排尿できないからまたすぐに尿意を催して・・・と繰り返す事で、頻尿となります。

と、こういう感じの説明でわかったでしょうか?言葉遣いとかが下手でスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いえいえ、とてもわかりやすい説明でした。
どのお医者さんもこんな風にわかりやすく説明してくれたらいいのに、と思ってしまいました(笑)

お礼日時:2003/02/23 18:57

前立腺肥大と云われて、泌尿器科の先生に聞いたところ、前立腺肥大になると、膀胱から陰茎につながる管から尿が出る時に、肥大した前立腺がこの管を圧迫するために、瀕尿になったり、尿が出にくくなるのだと説明されました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
膀胱がどうのっていうよりも尿路が狭窄するってコトなんでしょうか……。
うーん。難しいです。。

お礼日時:2003/02/23 18:55

前立腺は膀胱の下にあるので、前立腺が圧迫されて、


尿を正常な量貯められなくなるので、
頻尿になってしまうのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答、ありがとうございます。
考えてみれば見るほど難しいです……。

お礼日時:2003/02/23 18:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国内における前立腺肥大の治療にプロペシア錠は処方できますか

タイトルの通りです。万有製薬から発売されているこの錠剤は海外での発売当初、前立腺肥大の治療に用いられていたようですが、日本国内では前立腺肥大の治療薬として処方できるのでしょうか?

Aベストアンサー

適用がないので出来ません!

Q前立腺肥大症のくすり

ハルナールを飲んでいましたが、セルニルトンを追加して飲むようになって、食欲不振、気分悪くなる副作用と思われる症状が出ました。
「他の原因かもしれませんけれど。」
一緒に飲んで差し支えないのでしょうか?
医師には、朝昼晩3回飲むように言われています。
経験のある人教えて下さい。

Aベストアンサー

初めまして。

薬の飲み合わせや副作用は、同じ薬を飲んでいても、人によって
出る症状が異なります。生活環境や食べ物、仕事や介護などで疲れやストレスがたまっているか否か、他の病気をもっているか否かなどでも違いがあります。

そのまま飲み続けるより、早めにかかりつけの医師や調剤薬局に相談されてみるのが一番いいと思います。副作用は怖いものですし、重篤なものもあるので、自己判断は危険です。サイトは参考までになさって下さい。

http://health.goo.ne.jp/medicine/search/30568_1/ha/60/indexdetail.html
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/3578_2/F/30/indexdetail.html

Q排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました

排尿障害で前立腺肥大症と診断されクラビット錠(抗菌剤)も処方されました。

前立腺肥大でも抗菌剤を使うことはあるのでしょうか?
前立腺炎の間違いでしょうか?

Aベストアンサー

PSA値が4以下ならば前立腺炎だと思います、
また4-10の間ならぱ前立腺肥大症でしょう、
この場合前立腺がんも要検査になってきます
尿検査もしていると思いますし、クラビット錠の使用理由は医師でないと
分からないと思います

Qキシロカインゼリーと尿路感染

こんばんは、私は看護師をしています。

キシロカインゼリーについてですが、一本30mLと量が多くすぐには使い切らないのに、何度もフタの開け閉めをしていてとても不潔だと思います。

それを清潔操作で行わなければいけない、バルーン挿入や導尿に使用するのに気が引けています。

いくら感染を防ぐといって消毒してから操作を行っても、キシロカインゼリーが不潔では意味が全くありません。口切をしたからといって気休めにしか過ぎないと思います。

どなたかキシロカインゼリーと尿路感染についての看護研究をされた方はいらっしゃいませんか?

あとバルーンのセットに小分けにしたキシロカインゼリーがついているものを見たことがあります。そのように小分けにしたものがあれば、それを使用したいのですが私達が調べたところセット売りしかしていないようです。アメリカでは小分けにしたものが発売されているそうですが、日本にはまだないみたいです。
もし日本に発売されているようでしたら情報を教えていただけませんか?

また、感染対策委員会でその件を相談して、バルーンのセットの購入を考慮していますが、シリンジなどすべてがセットになっているため何割増かになってコストがかかる上に、サイズ別のセットになっているだけで、2way3wayなどの選択もできないそうです。
どなたかこのセットを使用されている方、使用した感想を教えていただけませんか?

ですが、これでバルーンの件がクリアしても導尿をどうするかが残っています。皆さんの病院ではこれらに対してどうように対策をされているのでしょうか?

質問がいくつかにわかれていて分かりづらくて申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

こんばんは、私は看護師をしています。

キシロカインゼリーについてですが、一本30mLと量が多くすぐには使い切らないのに、何度もフタの開け閉めをしていてとても不潔だと思います。

それを清潔操作で行わなければいけない、バルーン挿入や導尿に使用するのに気が引けています。

いくら感染を防ぐといって消毒してから操作を行っても、キシロカインゼリーが不潔では意味が全くありません。口切をしたからといって気休めにしか過ぎないと思います。

どなたかキシロカインゼリーと尿路感染についての...続きを読む

Aベストアンサー

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります。
(参考URL 夏井睦先生(相沢病院形成外科)のHPの「創感染について」を参照されてください)

尿道の損傷はある程度経験をつめばそれ以上減らす事が出来ないでしょう
菌の付着は(もちろん少ないに越した事はありませんが)決定的因子とはいえないとおもいます。
つまり、バルーンカテを長期留置する事が感染やさらには慢性化を招く最重要因子で、一回や二回の導尿(すぐにカテを抜く)はさして感染をきたすとはいえないでしょう。(回数が多ければ別です)バルーンカテを出来るだけ早く離脱する事が感染予防の第一歩ということです。(適宜抗生剤投与も有効でしょう)

菌の付着量も危険因子としてゼロではありませんので、看護研究題材とされるのはおおいにけっこうですが、上記の事項もふまえてください。つまり、バルーンカテ留置した患者と導尿のみの患者を同等に評価するようなことはせず、別個に評価するように(ご自分で研究される場合だけでなく他者の結果を読む際にも)ご留意下さい。

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります。
(参考URL 夏井睦先生(相沢病院形成外科)のHPの「創感染について」を参照されてください)

尿道の損傷はある程度経験をつめばそれ以上減らす事が出来ないでしょう
菌の付着は(もちろん少ないに越した事はありませんが)決定的因子とはいえないとおもいます。
つまり、バルーンカテを長期留置する事が感染やさらには慢性化を招く最重要因子で、一回や二回の導尿(すぐにカテを抜く)はさして感染をきたすとはいえないでしょう。(回数が多ければ別です)バルーンカテを出来るだけ早く離脱する事が感染予防の第一歩ということです。(適宜抗生剤投与も有効でしょう)

菌の付着量も危険因子としてゼロではありませんので、看護研究題材とされるのはおおいにけっこうですが、上記の事項もふまえてください。つまり、バルーンカテ留置した患者と導尿のみの患者を同等に評価するようなことはせず、別個に評価するように(ご自分で研究される場合だけでなく他者の結果を読む際にも)ご留意下さい。

参考URL:http://www.wound-treatment.jp/

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります...続きを読む

Q前立腺肥大症治療に効果がある漢方薬はありますか?

前立腺肥大症でハルナールを服用して十数年です。
前立腺肥大症治療に漢方薬は有効ですか?
効果のある漢方薬があったら教えてください。
ノコギリヤシは使いましたが効果は実感できませんでした。

Aベストアンサー

治療、という定義が難しいのですが、漢方薬が意味が無いか?というと、それは大間違いです。
代表的な薬としては「八味地黄丸」がありますが、症状に応じて他の薬を使う場合もあります。
詳しくは漢方を専門的に扱っているような薬局や、造作が深いお医者さんへどうぞ。

放射線治療は主に「前立腺ガン」などの場合に使われますが、極めて患者の疲労度が高く、しかも「相対効果」についても疑問視されている部分がありますので、前立腺肥大などでは使われないと思います。

漢方薬で肥大が収まった、という劇的効果については私は知りませんが、肥大による症状を緩和する効果はあります。
漢方薬を使う場合、すぐに効果が出る場合もありますが、穏やかな効き目を示す場合が多いので、根気は必要かと思います。
また、場合によってはハルナールとの併用が出来ない場合も在るともいますので、お医者さんの許可を得てから服用してくださいね。

Q尿路結石が痛んでいます、ボルタレンは何処までの頻度で

尿路結石が痛んでいます、ボルタレンは何処までの頻度まで使用してももんでしょうか?迷っています。

Aベストアンサー

ボルタレンは座薬ですか?内服ですか?頓用としてもらっているならば、おそらく座薬と思い、ここでは”座薬”の使用についてご説明致します。
グラム数は12.5mg、25mg、50mgの3種類があります。1回
25mg~50mgで1日1~2回となっています。この範囲内ならば問題ありませんが、最大使用量は100mgを”風邪”(急性上気道炎)の場合可能となっています。しかしあくまでもその場の痛みを止めるに過ぎませんので、効果が薄れるとまた根本的な原因が改善されていなければ痛みが再発してしまいます。大量に薬剤を使用する事によって血圧低下によるショック症状か過度の体温低下などが発生してしまいます。

Q前立腺肥大の治療

家族が前立腺肥大と診断されました。
レーザー治療が主流と聞いておりますが、県内には対応している医療機関がありません。
前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください

Aベストアンサー

> 前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください
良い医療機関は分かりかねますが・・・
治療方法としては、尿道鏡(スコープ)を挿入して、
内部から削りとる方法があります。あとはホルモン療法があります。

Q脳圧(頭蓋内圧)について

脳圧はどのような機械を用いてどのように計測するのか?またその計測値をどのように利用するのかなど。脳圧に関することならどんな些細なことでも構いません。何かわかる方、是非教えてください。
参考になりそうなホームページがありましたら教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

じつはあまり難しい問題ではないので肩の力を抜いて呼んでください。
頭蓋内圧の単位はcmH2Oつまり水を上げる高さ(cm)です。ですから一回測定するだけなら脊髄腔穿刺(側臥位)又は脳室ドレナージのチューブを接続して水柱の高さを測ればよいのです。高さの基準点は脊髄腔穿刺なら棘突起(背骨の正中)、脳室ドレナージならモンロー孔(左右の外耳孔の中点)です。この場合は疾患の診断目的です。
重症頭部外傷やくも膜下出血の場合は持続的に測定する必要が有るので圧センサを用います。センサ自体は厚さ1ミリもない薄いもので、これを頭蓋にあけた穴から硬膜外(又は硬膜内)に挿入し、ラインをモニタに接続します。この場合は挿入前の大気圧の状態をゼロに設定します。長期間挿入していると気圧その他の機械的誤差が若干生じるのでそれもヨミに入れながら管理します。この場合の目的は頭蓋内圧を正常に保つことです。目標値としては30程度でしょうか。
このような情報は医療従事者以外の人が関心を持つ話ではないのでHPが有るかどうか疑問です。看護師さん向けの参考書がいいんじゃないかと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4263230744/250-0725305-7298651

じつはあまり難しい問題ではないので肩の力を抜いて呼んでください。
頭蓋内圧の単位はcmH2Oつまり水を上げる高さ(cm)です。ですから一回測定するだけなら脊髄腔穿刺(側臥位)又は脳室ドレナージのチューブを接続して水柱の高さを測ればよいのです。高さの基準点は脊髄腔穿刺なら棘突起(背骨の正中)、脳室ドレナージならモンロー孔(左右の外耳孔の中点)です。この場合は疾患の診断目的です。
重症頭部外傷やくも膜下出血の場合は持続的に測定する必要が有るので圧センサを用います。センサ自体は厚さ1...続きを読む

Q前立腺肥大と、前立腺がん

63歳の父親です。数年前から尿の出が悪く
前立腺肥大ということで通院しております。
2・3度病院を変え、現在は薬を飲み続け
どうしても排尿が困難なときには自宅用カテーテルを使っています。

手術はカンタンらしいので、したほうがいいのでは?と思いますが
医師は「まだ必要ないですよ」と仰っています。

「前立腺肥大」で通院しているのですが、前立腺がんの
可能性はないのでしょうか?

このまま、完治はしないものの薬でとうまく付き合い、
前立腺肥大とつきあっていくのだと思いますが、
がんの可能性はないのかなぁ…と心配です。

病院では「肥大」と「がん」の区別・検査はハッキリとなされて
いるものでしょうか?ご教示お願いします。


また、経験者様で前立腺肥大に良い食品などご存知でしたら
教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,(5)トイレに行ってもすぐに尿がでない(遷延性排尿),(6)尿をしている時間が長い(苒延性排尿)などがみられます。

 第2期(残尿発生期)には(1)お腹に力を入れないと尿が出ない,(2)残尿(50~100ml),(3)昼間の頻尿,(4)尿閉突然出現(お酒を飲んだあと,長時間座ったあと,極度に緊張したときに現れやすい)などがみられます。

 第3期(慢性尿閉塞期)には(1)膀胱の収縮力が低下し,排尿したり,尿意を催すことが低下する,(2)尿がだらだらもれる(溢流性尿失禁)などがみられます。

違いとしては前立腺肥大症は内腺に発生する良性腫瘍です。悪性腫瘍である前立腺がんとは異なり、周囲に広がったり、骨やほかの臓器に転移することはありません。また、前立腺肥大症から前立腺がんに進むことはないと考えられています。
前立腺が肥大していても症状がみられない人もいますが、前立腺肥大症は内腺(尿道を取り囲む部分:移行領域)で発生するため、尿道が圧迫され狭くなることで、尿がでにくい、トイレの回数が多くなる、尿をしたあとすっきりしない、などの自覚症状があらわれます。排尿に関連する症状があらわれるようになると日常生活に支障をきたすこともあるため、適切な治療が必要になります。
一方、前立腺がんは、主に外腺(尿道から離れた部分:辺縁領域)に発生するため、早期では自覚症状はあらわれません。がんが進行し、尿道や膀胱を圧迫するようになると、排尿時の症状や血尿などがあらわれるようになります。

前立腺肥大→良性の腫瘍
前立腺癌→悪性の腫瘍

医師が触ればすぐわかります。お尻から指を入れて触診するのですが癌の場合はゴルフボールのようにごつごつしています。
また、専門的には前立腺肥大の症状は第1期(膀胱刺激期),第2期(残尿発生期),第3期(慢性尿閉塞期)の3期に分けられます。

 第1期(膀胱刺激期)には(1)尿回数が増加。特に夜間に3回以上,(2)尿が間に合わない感じ(尿意切迫),(3)トイレにたどり着く前に尿が漏れてしまう(切迫性尿失禁),(4)軽度の排尿困難,...続きを読む

Q眼圧があがるとは具体的にはどういうことですか?

いつもお世話になっております。
私は、フルメトロンの点眼薬をたまに使用しています。
なので、眼科の先生から
「眼圧があがってないかを検査をします。」
と言われて眼圧測定(眼に3回くらい風みたいなのが入る検査)をやりました。眼圧が上がるとは、具体的にどのようになるということでしょうか?

Aベストアンサー

フルメトロンに限らず、「ステロイド」には一般的な副作用として「眼圧があがる」というのがあります。
この副作用には個人差があって、「眼圧が上がる人」もいれば「眼圧が上がらない人」もいるので、それを調べているのでしょう。
もし質問者さんが「ステロイドを使っても眼圧が上がらない体質」であれば、今後もフルメトロンを使えますが、
「ステロイドで眼圧が上がりやすい体質」だとわかったら、フルメトロンの点眼を中止することになります。

ステロイドによる眼圧上昇は、使用を止めればまた元の眼圧に戻ります。
また、眼圧上昇による視野欠損は、通常年のオーダーで進行していきますから、
数週間~数ヶ月の眼圧上昇では、視野欠損が発生する可能性は低いと思います。
ですから、きちんと眼圧測定するのが大事です。


人気Q&Aランキング