プロが教えるわが家の防犯対策術!

文系大学出身の者が医者をめざして、医学部に社会人特別枠で編入学することになった場合、理系科目…高校数学(ものすごい苦手でした)や高校物理(文系クラスだったので受講なし)の受験なしに進めますが、医学の勉強をしていく上でこれらの知識が乏しいと困るのでしょうか?
ちなみに英語、国、社、生物、化学は基礎知識があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

医者になる前に色々な授業や実験が有ります。

この時数学 物理 化学など言うのを知ってると知らないでは大きな時間のロスと無駄な時間の浪費を強いられます。2~3例をあげましょう。心電図の講義の時 教授は皆さんが電流とは 数学のベクトルとは 三角関数 を知ってるものとして講義を行います。わかってる人には ふむ ベクトルの投影図を曲線になおしどこから電流のベクトルを見るかでV1,AVFなど名称をつけるだけか。わかった では終わり。何もノートに書く事は無い。コーヒーでも飲みに行くか ですね。所が え~電流をベクトルに・・・何の事がさっぱりわからないやと肝心の心電図以前の数学で立ち往生 この違いです。(空気中に20%酸素が有るのを知ってるものとして)低気圧が来たら呼吸が苦しくなりやすい と教授は話します。
知ってる生徒は低気圧が来たら酸素分圧が下がるから当然 と理解しますね。所が知らない生徒は 何でよ~ 分圧って何? ここでもおおきな時間のロスと無意味な苦闘(笑) 決して難しい数学や物理は要求されません。高校程度の理解力で十分です。血流を微分したら加速度 積分したら血流量 この程度で十分なのです。つまり 教える方は これくらいは知ってる と思って教え 教えられる方は 知らない これが困るだけです。 医師になってからの物理、数学は専門的ですからそれは医師になってからの話で まず 医師になる(講義が理解出来る)為の最低条件と思って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体例を教えていただきありがとうございます。
苦手科目もきちんと攻略して進学したいとおもいます。

お礼日時:2009/03/11 15:00

こんにちは。

私自身は薬剤師かつ製薬会社の研究職を経験して現在は臨床開発を担当しているものです。また実家は診療所を開設していて、親類関係にも複数の医師がいるものです。

>医学の勉強をしていく上でこれらの知識が乏しいと困るのでしょうか?

端的に言ってしまえば知識があった方がいいでしょうね。特に将来的に何かの専門医を目指すならこれらの知識は大いに役立つでしょう。例を上げますと:

新薬の臨床試験の結果解釈や薬物動態の解析にはある程度の高等数学(偏微分や統計)の知識があった方がより理解度が高まります。
放射線科の専門医等を目指す場合、例えばMRIは元々はNMRという有機化学分野で分子の構造解析に用いらている機器の原理を応用したものですから、使用に際しては物理化学的バックグランド(例えば放射化学的な)があった方が理解度が高まりますし、取り扱いの際にも有益です。PET(ポジトロンエミッショントモグラフィ)でも同様のことが言えますし、他の画像解析機器でも状況は似たり寄ったりです。
また、癌などの放射線治療では、例えば脳腫瘍の際のガンマナイフなど、線量計算にかなり注意を要する機器もあります。

この様な観点から言えば、知識がないよりはあった方がより高度な医師になれると思います。また蛇足ですが、英語の力は磨いておいて下さい。過去に英語が読めずに、抗ガン剤の投与量を間違えた医師の話がありましたが、そんなことにならないように・・・

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的な例を教えていただきありがとうございます。
文系出身なので中学~高校で学んだ数学や理科が実社会でどのようにやくだっているのかほとんど分からずに今まで過ごせました。
苦手といわずに攻略を考えてたいと思いました

お礼日時:2009/03/11 15:04

私は大学受験の時理科は生物と化学で受けました。


よって高校時代は物理は投げた状態でした。
確かに大学の教養課程の物理には苦労しましたが、追試もなく落第もなく、6年で外科医師になりました。
物理は出来るに越したことはないでしょうが、必須ではありません。
あなたも編入後は多少は物理で苦労はするかもしれませんが、乗り越えられないものではありません。
しかも、社会人特別枠で編入、特に学士編入であれば教養課程をパスする訳ですから、物理の試験も無いでしょうし。全く心配ないです。
数学の知識は加減乗除ができれば大丈夫です。
心配なくトライしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方の力強い(笑)アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2009/03/11 15:01

大有りです。


高度な医療機器の操作、データの読み取り、休診日には学会の研究会、開業したら薬剤師のかわりもしなければならない、感染症が疑われるときにはウイルスや菌の型の同定、いや、それ以前にこの症状が感染症であるかないかの一個を争う判断、警察からの要請による変死体の解剖と分析・・・
患者の立場としては、そんな基礎知識もない医者にかかるのは自殺行為です。医師どころか、学校の保健室の先生の資格もありません(保保険の先生には統計学の能力が必要です)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
幅広く勉強したいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/11 14:58

医者で数学と物理の知識は必須です。


特に物理は絶対に必要です
CT,MRI、レントゲン
骨の損傷の再にどのように撮るかは医師が決めることなんで
使う機器の選定とかも医者の仕事ですから、
物理は必須です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりそうなのですね。
理系科目もばっちり勉強しておかないといけませんね。
特に数学は苦手だったこともあり微分、積分、三角関数…これらがどう社会生活に必要なのか学生の頃からずっと疑問でした。

お礼日時:2009/03/11 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学の勉強に高度な数学能力は必要ですか?

医学の勉強に高度な数学能力は必要ですか?

医学部っていえば一般的には理系学部の、そのまた上位の偏差値の学生が入る学部です。

ところで医学の勉強に数IIIとかの、しかも他の理学部や工学部と比較しても高い数学力って必要なんでしょうか。それともいったん入学さえしてしまえば数学の能力なんかよりも他に勉強しなければいけないことがいっぱいあって、数学はいわば入試までの必須項目にすぎないものなのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。

診療専門の現場に根ざした臨床医になるのなら、数学はあまり必要ないかもしれません。が、研究も嗜好する医師(大学病院その他研究機関の)を目指すのなら数学もある程度必要です。

例えば臨床薬理の分野では、薬物動態や薬物動力学のモデル構築や計算の際に偏微分方程式の知識が必要になってきます。

治験行う医師、特に医師主導の臨床試験を組む場合には、統計分野の知識(実験計画法や結果の解析手法)に関する知識が必要になります。

そんなわけなので、必ずしも医師に数学は必要ないわけではないと思います^^。

お役に立てば幸いです。

Q医学部入試になぜ物理?

 医学部を受けるのに、生物・化学ではなく、物理・生物で受けられるのはなぜですか?
 僕の知り合いに、物理で医学部受けるといって生物をろくに勉強していないため、生物のテストがクラスで最下位で、生物の授業の座席が一番前のスペシャルシートを教師から指定されてたやつがいましたが、そんな生物の知識で医者になられたら恐ろしい、と僕は思ってしまいます。というか、そんなでは医者なんかになれるとは思えません。
 しかし、現実には東大理IIIや慶応の医学部の入試といった超難関でも物理が選択可能です。というか、東大理IIIでは、解答時間の都合から物理選択のほうが圧倒的多い、と聞いたような気がします。そのような入試科目では、実際には生物の知識を持たない学生が多く入学してしまうのではないでしょうか?
 なぜ、大学は生物を必須にしないのでしょう?高坊の生物なんかやってあったところでたいした意味はない、と大学教授はたかをくくっているのか?実は医学は生物学とは無縁の学問だったりするのか?そのへんの事情をご存知の方がいたら教えてください。
 ちなみに、僕は理工系志望で、慶応の医学部が物理選択可能というのは、国立の併願に記念受験して腕試ししてやろう!などと馬鹿なこと考えるには大変好都合なのですが(笑)、まさか、記念受験者に配慮して医学部が物理を採用してるわけじゃないですよね?

 医学部を受けるのに、生物・化学ではなく、物理・生物で受けられるのはなぜですか?
 僕の知り合いに、物理で医学部受けるといって生物をろくに勉強していないため、生物のテストがクラスで最下位で、生物の授業の座席が一番前のスペシャルシートを教師から指定されてたやつがいましたが、そんな生物の知識で医者になられたら恐ろしい、と僕は思ってしまいます。というか、そんなでは医者なんかになれるとは思えません。
 しかし、現実には東大理IIIや慶応の医学部の入試といった超難関でも物理が選択可能で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者は高校生かな? 医学部に限らず少し難関めの理系の学科に進学するとすぐに理由は分かります。

数学と物理は科学の基本です。科学にとっては、文字の読み書きと同じくらいに大切な部分となります。
高校の生物は、大学では習わない分野があるくらいに、ある意味で、お茶を濁したような内容になっています。高校での生物は、細菌学、動物学、植物学、系統学、考古学、発生学など、種々のものからの切り貼りで、大学で習う範囲は必ずしもこの延長にはありません。

医学部は6年間をかけて医者を育てます。生物に絡む応用範囲は入学後に教えるから、高校では基礎はしっかりとやっておけ、という意味です。

ただし、1科目受験が流行り、化学もしくは物理を全く勉強しない合格者が出た反動で、文科省は、国立大には、センター試験で理科3科目を医学部には課すように指導しています。センター試験レベルの生物くらいはやっておけ、ということですね。

なお、国公立2次や首都圏の私立でも、生物で受験できる大学は生物関係学科や文系色が入ったような毛色の変わった学科以外は、意外なほど少ないですよ。これも大学の意図は同じですね。

ご質問者は高校生かな? 医学部に限らず少し難関めの理系の学科に進学するとすぐに理由は分かります。

数学と物理は科学の基本です。科学にとっては、文字の読み書きと同じくらいに大切な部分となります。
高校の生物は、大学では習わない分野があるくらいに、ある意味で、お茶を濁したような内容になっています。高校での生物は、細菌学、動物学、植物学、系統学、考古学、発生学など、種々のものからの切り貼りで、大学で習う範囲は必ずしもこの延長にはありません。

医学部は6年間をかけて医者を育て...続きを読む

Q医者は何科が一番楽ですか?

卒業して研修医も終えたら希望する科に行きますが、

一番楽で責任も少ないのは何科ですか?

また、こんな事を考える様では医師に向いてませんか?

セットで教えてください、どなたかお願いします。。

Aベストアンサー

医者をやる以上は、大なり小なり責任の大きさ(≒訴訟リスク)は不可避なため、実の所責任の大小というのはあんまり重要な因子ではないのです。ただし産婦人科・小児科は例外です。リスクの観点からみれば丸腰で紛争地帯に行くようなものですから、止めましょう。

責任の100%回避が無理な以上、1 楽な環境、2 儲かる、3 つぶしが利くなどを考慮する必要がありますが、正直言って科による差よりも職場による差が大きすぎます (同じ内科でも老人病院で楽&高給な所もあれば、大学病院で激務薄給の所もあるので)

というわけで質問者さんが楽をしたいのか、金を儲けたいのか、安定した生活を望みたいのか、あるいはパートナーに稼いでもらって自分はのんびりとフリーター医生活を満喫したいのか。そこら辺が分からないと詳しくは書けません。

Q医師としてどの科に進んだらよいでしょうか?

私は1年目の研修医です。ポリクリで色々な科を回ったんですが『これだ!』という科が見つかりませんでした。今は2年間の研修が必修化されているのでその間に決めればいいんですが、広く様々な方のアドバイスを聞けたらと思い質問しています。科を決める条件として基本的にはQOLを重視していく予定です。放線や麻酔、病理などは時間的な拘束が少なく魅力的ですが、やりがいという面ではマイナスであるという意見をよく聞きます。眼科や精神科は医師が増えすぎているという話もあり悩んでいます。『今から医師になるんであればこの科に進む』という視点でアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 他の方もおっしゃるとおり、医師のQOLについては地域格差も大きいですし、個人の適性も関係しますので、その点差し引いてお読みください。

 先ず、「やりがい」をどう考えるかが問題だと思います。というのも、仕事が大変であればあるほど、「仕事のやりがい」が大きくなる傾向があるように思うからです。逆に、やりがいを感じてなければ『明け方に急患で叩き起こされ、そのまま患者をICUに入室させ、ラインを取って気管挿管してCVとS-Gを入れて各種計測値をもとに治療方針を立て、指示を出して効果を確認し、バイタルが安定して時計を見るともう昼の11時。そこからそのまま日常業務開始・・・』なんて仕事、できませんって・・・(笑)。一方、今勤めている大学の麻酔科は、仕事自体は結構大変ですが、アフタ-5のQOLは(当番でなければ)かなり高いです。いくら日中比較的暇でも、入院患者の主治医になれば夜中にいつ連絡がくるかも知れませんし、場合によっては夜中に病院に顔を出す必要もあります。そう考えるとオチオチ酒も飲んでられません。実際、家族で夕食を食べに行って、注文した直後に呼び出され自分だけ食べられなくなった内科の先生の話も聞いたことがありますし、同様のことはどの科でも(それこそ、マイナーと言われる科でも)あり得ます。
 放射線科や病理と私たち麻酔科の違いは、とりあえず一人前になるまでの期間と、その後の転職のしやすさでしょう。麻酔科の場合、比較的一人前になるまでの時間が短くて、(それが麻酔科不足に拍車をかけている傾向もありますが)比較的転職しやすいので、始めてみて患者さんとのふれあいが欲しければペインクリニックへ、修羅場が欲しければ(?)救急/集中治療へ、普通の医師になりたければ内科各科へ、・・・など、自由に進路を変更できます。もちろん、私みたいに麻酔科に居着いてしまう人も(?)おります。実際のやりがいについては、放射線科の先生も、病理の先生も、あまり変わらないでしょう(同じくらいあるとも、無いとも、そこいらは本人次第という意味で)。
 では、麻酔科が絶対良いかといえばさあにあらず、これは私も学生さんや研修医の先生に良く言っているのですが、「気の長い人は、麻酔科に向かない」と個人的に思っております。場合によっては即断即決ができないと、患者さんを危険に晒してしまう可能性があるからです。また、麻酔科医として外科の先生を見ていて、『不器用で、しかも人一倍の努力をしない人には、外科医になって欲しくない』とも実感しております。内科の先生にもそのようなことが当てはまるかもしれませんが、下手糞な外科医に振り回される患者さんや周りのスタッフの苦労は、酷いものです・・・。ですから、あとは貴方の能力も考えて、ということになるのではないでしょうか?

 以上、先ずはご参考まで・・・。

 他の方もおっしゃるとおり、医師のQOLについては地域格差も大きいですし、個人の適性も関係しますので、その点差し引いてお読みください。

 先ず、「やりがい」をどう考えるかが問題だと思います。というのも、仕事が大変であればあるほど、「仕事のやりがい」が大きくなる傾向があるように思うからです。逆に、やりがいを感じてなければ『明け方に急患で叩き起こされ、そのまま患者をICUに入室させ、ラインを取って気管挿管してCVとS-Gを入れて各種計測値をもとに治療方針を立て、指示を出して効果を確認し...続きを読む

Q大学数学の勉強のしかた

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでしょうか?

(3)定理などは全て証明がついていますが、これらの証明を全て自力でできるようにならなければならないのでしょうか??

今、微積分、線形代数、集合論、ルベーグ積分などを勉強しています。今僕がやっている方法は、教科書の定理、定義などを暗記し、証明はわかるところだけ読んでいます。問題演習は、やったりやらなかったりです。
しかし、この方法だと、定理などの証明が理解できないことが多く、なかなか先に進みません…

以上が、勉強していく上での疑問です。どなたかアドバイスいただければ幸いです。

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

などは薄いし、大学図書館にも入っているでしょうし、一読する価値はあると思います。

 また、日本評論社の『数学セミナー』、サイエンス社の『数理科学』、現代数学社の『理系への数学』といった理系の大学生向けの数学雑誌が大学図書館に入っていないわけはないと思いますし、時期的に勉強の仕方を扱った記事も載っていると思いますから、少し時間を作って、バックナンバー含め眺められてはいかがでしょうか。

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q東大医学部の難易度について

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそうです。
もう10年近く前になりますが同じ小学校からその親戚の子が通っている私立中学に入って一浪の末阪大医学部に進学した子がいるんですがその子は小学校の低学年の頃から神童と噂される位の秀才で誰もが東大に行くものと思ってたんですが現役で阪大医学部を落ちました。これから推測すると東大の医学部はやはり全国トップクラスではないと無理なんでしょうか?私の学生時代とある業者の全国模試で800点満点中800点取った人が志望大学東大医学部とある本に載ってたのが印象に残ってるのですが東大医学部に入るにはそんなキチガイじみた学力が必要になるんでしょうか?また合格圏内の偏差値ってどれくらいなんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそう...続きを読む

Aベストアンサー

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達しないのはザラ。

単純に言うと、東大理科3類は大学受験の文字通りの最難関で、受験生全体の上位0.01%ぐらいの人が受かる。

偏差値で言うと、(偏差値というのは母集団の内容で変わるんだけど)
河合塾とか駿台とかがやっている普通の受験生が対象の全国模試で大体偏差値60以上の人のみが受ける「東大模試」というのがあるんだが、その東大模試で偏差値70オーバーでないとまず受からない。
つまり、普通の全国模試レベルだと偏差値80クラスね(普通だと偏差値は75で打ち止めにしちゃったりするけれど・・)。合格圏でいうならその模試の成績優秀者として名前がでるうちの上位100番までぐらいと考えるべきだね。もう一度書けば、普通の全国模試で偏差値70では理科3類は受からない。

あ、それから、現在の国立大医学部のレベルは大体東大に受かるのと同じ程度と考えればいいんじゃない。だから、ご質問の阪大医学部に合格した人はけっこう成績が良かったのよ。

最後にアドバイスを書けば、いま中2のその親戚の子だって、これから4年間学校でダントツの1位をとり続けるぐらいの頑張りができるなら理科3類に受かる可能性はあるけれど、たいていの場合は、現実に目覚めて志望校を落とすから・・
その時に無駄かつ無理な励ましをしない方が良いってこと。
本当に理科3類に入るためには、キチガイじみた学力が必要なんだからね。国立大医学部でも東大に入るのと同じぐらいの学力が必要ということは覚えといてね。

一応、理科3類の合格者も、今年志望している者も身近にいっぱいいるという立場からの話なんだけどネットだとなんとでも言えるからこの話を信用するもしないも質問者次第。

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達...続きを読む

Q医者ってどれぐらい大変ですか?

お医者さんは大変!ってよくいわれますが、大企業であっても大変なのには変わりはありません。そこで医療関係の方にお聞きしたいのですが、


1、勤務医として、給料は妥当でしょうか?医者はお金を考えてはいけないというのではなく、人間としてそれ相応の給料をもらう権利があるとおもいます。なにかとお金持ちと思われがちな医者ですが、実際妥当でしょうか

2、労働環境はどうでしょうか?

3、その労働環境はもし悪ければ改善される見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

何度かお名前をお見かけしました。
いまから医師を目指していらっしゃるのだと思いますがいかがでしょうか?
さて、今後の進路と関係あると思いますので、私のぶっちゃけた意見を述べさせていただきますね。ちなみに私は医師になって14年目の消化器外科医です。

1.食べていくこと、ちょっと遊ぶのにはこまらない程度の給料はどこでも得られます。ただ、研修医はあまり期待できません。開業で儲ける、僻地でも行かない限り贅沢は無理と思ってください。また、ある程度のキャリアがあっても、学会費などは自腹のことも多く、出張費なども勤務場所によっては自腹のことがあります。(私の場合は年間30万円程度自腹で払っています)。緊急で夜間で呼ばれてもタクシー代が出ない病院も多いです。病院の職員のなかで医師だけが年棒制のところもあり、ボーナスや残業代がつかないところもあります。2.3年での転勤(違う病院)が多く、退職金は期待できず引越し代も出ないことがあります。だから、収入の面で同じ年、おなじ学歴のサラリーマンに比べて恵まれていないと思います。

2.病院によってまちまちです。科によってもまちまちです。救急病院に就職したら過労死するくらいの働きをしなくてはならないかもしれませんし、田舎のクリニックであれば、暇をもてあますと思います。ただ、どちらでもたぶん給料(手取り)にほとんど差が無いのが不思議なところです。。勉強できるところ、やりがいがあるところほど、給料が安くなる傾向にあります。

3.私はまったく良くなることは期待していません。マンパワーが無いと労働条件はよくなりませんが、日本は医療費を減らす方向にきています。新しい人を雇う余裕は医療機関にはありません。
ただ、‘もうだめだ‘と思ったときには、いつでも給料が安くて暇な病院に移動できる、という強みが医者にはあります。その思いをもってがんばっています。

と、愚痴になりましたが、医師の仕事でいいところ、それは人の命を直接救うことができるところです。また自分の良心に沿った仕事良いと思います。

ただ、ある程度のボランティア精神がないと医師の仕事は成り立たないとおもっています。













2.

何度かお名前をお見かけしました。
いまから医師を目指していらっしゃるのだと思いますがいかがでしょうか?
さて、今後の進路と関係あると思いますので、私のぶっちゃけた意見を述べさせていただきますね。ちなみに私は医師になって14年目の消化器外科医です。

1.食べていくこと、ちょっと遊ぶのにはこまらない程度の給料はどこでも得られます。ただ、研修医はあまり期待できません。開業で儲ける、僻地でも行かない限り贅沢は無理と思ってください。また、ある程度のキャリアがあっても、学会費などは...続きを読む

Q医学部の人体解剖に耐えられるかどうか不安です。どうしてもできない人というのはいるのでしょうか?

こんばんは。現在大学4年生(医療系ではない理系学部)ですが、
あるきっかけから、医学を学びたいと強く思うようになりました。
卒業後に医学部に入りなおしたいのですが、
一つ情けない心配事があります。

私は解剖というものに、もともとかなりの苦手意識があり、
血だけに限らず内臓や体内の色々な組織など、
「気持ち悪い」「見たくない」などと思ってしまいます。
実際に見たことはないのですが、例えばテレビの手術のシーンなどは
気分が悪くなりそうで、見ていることができません。

高校時代にはカエルの解剖写真を見ることすらできませんでしたが、
以前ラットの解剖だけはしたことがあります。
そのときは、はじめはかなり抵抗がありましたが少し慣れました。

しかし、ラットなどの小動物と、人体とでは
わけが違うのではないかとも思うのです。
ラットが大丈夫だったからといって、
人体の解剖に耐えられる(慣れる)だろうか?と、心配です。

医学部の人体解剖は、ほとんどの人が徐々に慣れていくと聞きますが、
どうしても慣れない人、気分が悪くなってしまってできない人
というのは、少ないながらもやはりいるのでしょうか?

医学部では人体解剖を必ず行うと思うので、
上記の点について、教えてください。
よろしくお願いします。

こんばんは。現在大学4年生(医療系ではない理系学部)ですが、
あるきっかけから、医学を学びたいと強く思うようになりました。
卒業後に医学部に入りなおしたいのですが、
一つ情けない心配事があります。

私は解剖というものに、もともとかなりの苦手意識があり、
血だけに限らず内臓や体内の色々な組織など、
「気持ち悪い」「見たくない」などと思ってしまいます。
実際に見たことはないのですが、例えばテレビの手術のシーンなどは
気分が悪くなりそうで、見ていることができません。

高校時...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして.心臓血管外科医をしています.僕自身,農学部を出て外科医を目指して再受験しました.ぜひがんばってみて下さい.さて,人体その他で気分が悪くなるとのことです.実際に解剖実習に至るまでには1~2年の期間長い講義など慣れるのに十分な時間があると思います.また医師になりたいとの決意を秘められて苦労をされようと言うのですから,いくらでも慣れる方法はあると思います.要はプロ意識と言うか,たとえ学生でも主体性を持って活動すればよいと思います.たとえば解剖学や外科の先生と仲良くなって実際に一足早くいろいろと経験させてもらうとか,最初どんなに気分が悪くなろうとも必ず慣れます.貴重なご遺体で学ばせていただくと言う意識も芽生えますし,何も今から心配することは何もありません.僕たちの解剖実習では一班5人程度で和気あいあいと学びましたので気分が悪いなどということは一度もありませんでした.他の班やその他の学年でも解剖実習で脱落したなどといったことは一度も聞いたことはありません.もし解剖実習でたとえどんなにあなたが気分が悪くなって吐いたとしても,誰も傷つかないし,誰の命も危険にはさらされません.なんでもないことです.医師になる上ではもっとほかに重要で考えるべきことがいっぱいあります.何も考えず突き進んで下さい.ちなみに僕も高校の保健の授業のビデオで人が怪我をして苦しむ場面を見て,クラスでただひとり気分が悪くなって退室した苦い思い出があります.参考までに.

はじめまして.心臓血管外科医をしています.僕自身,農学部を出て外科医を目指して再受験しました.ぜひがんばってみて下さい.さて,人体その他で気分が悪くなるとのことです.実際に解剖実習に至るまでには1~2年の期間長い講義など慣れるのに十分な時間があると思います.また医師になりたいとの決意を秘められて苦労をされようと言うのですから,いくらでも慣れる方法はあると思います.要はプロ意識と言うか,たとえ学生でも主体性を持って活動すればよいと思います.たとえば解剖学や外科の先生と仲良くな...続きを読む

Q研究医に興味を持っている高校生です。研究医の実情について教えてください。

医学部を目指そうと思っている高校生です。
私は臨床医よりも、研究医に興味を持っています。
臨床医の場合、既に治療法がわかっている病気の患者さんを治していくことはできると思いますが、
原因や治療法がよくわかっていない病気の患者さんを救うのは難しいと思います。
研究医なら、そこを先に進めるために必要な研究ができると考えるからです。
(もちろん、未解明の病気の研究はとてもとても難しいものでしょうが。)

私は研究医という職業にとても魅力を感じていますが、
実際には良い面ばかりでなく、辛い所がたくさんあると思います。
医学部を目指すにあたっては、研究医の職業として辛いところ、「現実」を知っておきたいと思います。

まとめると、以下のことを知っておきたいです。
(1)研究医のつらい所、嫌なことなど教えてほしいです。(特に臨床医と比較して)
(2)研究医になるのは、臨床医になるよりかなり難しいですか?
(3)研究医は臨床医と比べて、一般に収入は少ないのですか?

長々と書いてしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

私の知人で基礎研究に「ハマって抜けられなくなった」方はもともと優秀な臨床医の方でしたが、大学院での基礎研究をきっかけに基礎医学の教室へ移られ、現在は大学の助教授になっておられます。このような道は特殊なものかも知れませんが、可能性の一つとしてご紹介しておきます。

給料についてですが、基礎の教室に進めば、そこはそこで非常勤としても職員に違いはありませんので、授業料を払って研究する大学院生とは違い、給料はもらえます。ただ、医学系であれ、何系であれ、研究者というのは給与待遇は余り良くないようです。どのくらいか具体的には知らないのですけど・・・。

基礎系と臨床系との一番の違いはつぶしがきくかどうかです。基礎系は最初から基礎に進んでいた場合、臨床は出来ませんので研究を止めれば食いはぐれますが、臨床系であれば研究を止めても臨床医療は続けていけますので、食いはぐれることはありません。ポストの数そのものは臨床でも基礎でもそれ程大差はないと思いますが、こういった点から、基礎の方がよりポストにしがみついておく必要があるかも知れません。

あと、基礎は成功しにくいとか、役に立たないとか言われますが、科学の研究というのは、一見役に立たないような研究が山積みされて、そこに初めて新しい知見というものができあがるものだと思います。

こんなエピソードがあります。ある科学者が1800年代後半に光速測定の実験を行ったそうです。その結果は予想された結果が出ず、単なる失敗と考えられていたそうです。しかし、かのアインシュタインはその結果が失敗だとは思わずに、その結果から相対性理論の根底の原理である「光速不変の原理」が確立されたそうです。失敗は成功のもとと言いますが、何の変哲もない結果からとんでもない新理論が見つかることがあるのです。
また、アインシュタインは日本に講演に来た際にこう言っているそうです。
「科学者がある偉大な業績を持ち得ることは単なる幸運にすぎず、隠れた多くの業績者がいるのである」
好きこそものの上手なれ、だと思います。進む方向は色々あると思いますが、今時、ご自身の夢を持って仕事を探されている人は少ないと思います。どうか、どの道に進まれるにせよ、今のお気持ちを忘れないでいてください。ご健闘をお祈り致します。

No.1です。

私の知人で基礎研究に「ハマって抜けられなくなった」方はもともと優秀な臨床医の方でしたが、大学院での基礎研究をきっかけに基礎医学の教室へ移られ、現在は大学の助教授になっておられます。このような道は特殊なものかも知れませんが、可能性の一つとしてご紹介しておきます。

給料についてですが、基礎の教室に進めば、そこはそこで非常勤としても職員に違いはありませんので、授業料を払って研究する大学院生とは違い、給料はもらえます。ただ、医学系であれ、何系であれ、研究者というの...続きを読む


人気Q&Aランキング