http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%86%E8%AA%AC% …
井沢元彦「逆説の日本史」は、週刊ポストにて連載されている
超長期連載作です。
独自の視点からの新解釈が大変面白いです。
1992年より邪馬台国の話から始まって、17年経った今でもまだ
江戸時代をやってます。
この連載はいったいいつまで続くんでしょうか?

1~3巻 古代
4~8巻 中世
9~11巻 戦国
12~15巻 近世(江戸時代) ←ここまでが既刊
16~17巻 江戸時代の文化史中心
18~19巻 幕末
20巻 日清・日露戦争
21巻 第一次世界大戦・日中戦争
22~23巻 太平洋戦争
24巻 昭和の戦後
25巻 平成

と、私の予想では、全25巻ぐらいだと思います。
だとすると、連載はあと10年は続くんじゃないでしょうか?
(その頃にはもう平成が終わってるかも…)

皆さんの予想・ご意見をお聞かせ願います。

「井沢元彦「逆説の日本史」はいつまで続く?」の質問画像

A 回答 (2件)

>連載はあと10年は続くんじゃないでしょうか?



人気ありますからね、ひょっとしたらもっと続くかも知れませんよ。江戸時代も松平定信まできて次は文化、文政かと思ったら時代逆戻りして今江戸時代初期、中期の諸藩をやってます。特に近代になれば資料が豊富ですからちょっとした日記や新聞記事などの解釈でいくらでも延ばせます。井沢氏が老人になっても続いているんじゃないかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
個人的には、幕末や日露戦争の項を早く見たい気もしてるんですが、
連載をもっと続けてほしいですね。

お礼日時:2009/03/21 20:11

読んだ事無いので wiwki を拝見。



確かな史料で確認できぬテーマを推理(妄想?)し続ける、というスタイルと見受けました。
これじゃ、エンドレスになっても不思議じゃありません。
売れる限りはお続けになるのでしょうね。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q餓狼伝最新刊

夢枕獏の餓狼伝最新刊は何巻ですか
あとキマイラシリーズも、どうも夢枕獏の作品は配巻ペースが不規則で
前者は10巻 後者は15巻までは確認していますが・・・

Aベストアンサー

最新刊は確か11巻だったと思います。

Q逆説の日本史(井沢元彦)の天武天皇・持統天皇のあたりについて

逆説の日本史を2巻古代怨霊編までよみました。
なかなかおもしろい説だと思うのですが、聖徳太子のあたりは引っ張った割りに説明不足で消化不良気味です。

それ以上に、どうしてもおかしいと気になるのが、天武天皇が本当は皇位を継げる身分ではなかったので、持統天皇が自分の子孫が皇位を継ぐことに固執した、という点です。

その説でいくのなら、大田皇女の大津皇子を草壁皇子のために陥れて、草壁も急死してしまっても、持統天皇と同じく天智天皇の娘である新田部皇女に舎人皇子と大江皇女に長皇子と弓削皇子がいるので、皇統を守るなら彼らでも良かったのではないでしょうか?
(ということは、持統天皇が自分の子孫に継がせたかっただけ?)

天智の娘が4人嫁いだという割りに、舎人皇子、長皇子、弓削皇子が無視されていて、天武の父が新羅人だったと言う説を信憑付けるためにあえて無視しているのだろうか?とも思ってしまいます。

この辺について、井沢氏のほかの本などで触れられているのでしょうか?
あるいは、大田皇女・持統天皇と新田部皇女・大江皇女の身分は明らかに違うなど、井沢氏が全く触れないにも自明のわけがなにかあるのでしょうか?

小説だと割り切ればいいのでしょうが、他の部分はけっこう詳しく検討しているに、この点が流されているのがとても気になります。

逆説の日本史を2巻古代怨霊編までよみました。
なかなかおもしろい説だと思うのですが、聖徳太子のあたりは引っ張った割りに説明不足で消化不良気味です。

それ以上に、どうしてもおかしいと気になるのが、天武天皇が本当は皇位を継げる身分ではなかったので、持統天皇が自分の子孫が皇位を継ぐことに固執した、という点です。

その説でいくのなら、大田皇女の大津皇子を草壁皇子のために陥れて、草壁も急死してしまっても、持統天皇と同じく天智天皇の娘である新田部皇女に舎人皇子と大江皇女に長皇子と弓...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。

井沢氏の「天武が天智の異父兄で父は新羅人だった(皇極が舒明と結婚する前の子)」とする説は、『日本書紀』において、天武の生年が不明であることを一つの切り口にしているのだと思います。そして後世の記録である『一代要記』『本朝皇胤招運録』にしたがえば、天智より天武が年上とされているところから、異父兄としているのではないでしょうか?しかし『一代要記』などは、中世に成立したものなので、信憑性は非常に怪しいです。

また皇統意識という点では、すでに他の方から回答があったように、推測しがたい点です。あまり過大な評価はしたくはないのですが、ご指摘のように「持統天皇が自分の子孫に継がせたかっただけ」と考えるほうが案外自然なのかもしれません。皇統の維持というなら、確かに他の妃の所生の皇子でも何らの問題がないということになりますよね。
おそらく井沢氏は、大津皇子の排除などを行ってまでも、持統の子である草壁及びその子孫に皇位を継がせていることに注目して、立論された結果、他の諸皇子との関連などを視野に置かなかったのではないでしょうか。つまり天武と天智の子である持統天皇という狭い血統の話でしか考えなかったのではないかと。
日本古代史の学界では・・・こんな話は聞きませんね・・・正直(苦笑)

補足ありがとうございました。

井沢氏の「天武が天智の異父兄で父は新羅人だった(皇極が舒明と結婚する前の子)」とする説は、『日本書紀』において、天武の生年が不明であることを一つの切り口にしているのだと思います。そして後世の記録である『一代要記』『本朝皇胤招運録』にしたがえば、天智より天武が年上とされているところから、異父兄としているのではないでしょうか?しかし『一代要記』などは、中世に成立したものなので、信憑性は非常に怪しいです。

また皇統意識という点では、すでに他の方...続きを読む

Qヤングジャンプを最新刊からさかのぼって読みたい

ヤングジャンプを最新刊からさかのぼって読みたい

最新刊の単行本のガンツの続きを読みたいのですが、ヤングジャンプを最新のものから過去へ連載で
ネットカフェには置いてありません。

何か読む方法ありませんか?
オークションで買うとかは考えてません。
とにかくすぐ読める方法ご存知でしたら情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヤンジャンがおいてあるかどうかはわかりませんが、
京都国際マンガミュージアムに行くのが一番確率の高い方法だと思われます。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/09/07/kyotomanga/index.html

Q井沢元彦氏はNHK”その時歴史が動いた”に出演できない?

NHK”その時歴史が動いた”のゲストには 歴史学者?(推理作家)の井沢元彦氏はいちども出たことが有りません
昨日のその時歴史が動いたの番組 吉宗vs宗春ですが、吉宗の経済政策については氏はいいことを著作の逆説日本史シリーズで書いているので出演するかと思いましたが出ませんでした
たぶん 氏はいつも歴史学の研究法が誤っている(文献偏重主義,怨霊信仰の無視,宗教的側面の軽視)と言って歴史学会をきびしく批判して、嫌われているのでNHKも気を使っているのだとおもいます。この番組には 歴史学者でなくても出た人はいるのに不思議です。

Aベストアンサー

>では なぜ 井沢元彦氏は ”その時歴史は動いた”に一度も出演していないのでしょうか

#2です。そうですね,たしかにご質問に答えていませんでした。失礼しました。私のミスです。

理由はおそらく,「その時歴史は動いた」という番組のコンセプトと合致しないからです。この番組は,歴史的事実・学界の通説だけれどあまり一般には知られていないこと,を拾い上げて,誰もが知っている事件の背景を解説していく,というコンセプトで作られていると思います。何しろNHKですから。

伊沢氏の主張のような,「科学的でない異説」を取り上げる番組では無いということです。逆に,そのような異説を好んで取り上げる放送局・番組だって(埋蔵金伝説みたいに)ありますよね。

断っておきますが,私は氏の説を馬鹿にしているわけではありません。素人目で見ると,その主張はそれなりに「なるほどなぁ」と思うところもあるし,面白いなぁとも思っています。前に書いたように私は氏の「逆説の日本史」を含めた小説のファンですから。

ただし,研究者として見るなら,証明が不十分・手法がいい加減で,学問の主張にはなり得ないだろうということも分かります。学問の主張として成立しないものは,議論の対象としての「新説」にはなり得ません。

そうした説を紹介する番組ではないから,登場しなかったというだけのことだと思います。J-POPを紹介する番組に,演歌歌手が登場しないからといって不思議ではないでしょう?

>では なぜ 井沢元彦氏は ”その時歴史は動いた”に一度も出演していないのでしょうか

#2です。そうですね,たしかにご質問に答えていませんでした。失礼しました。私のミスです。

理由はおそらく,「その時歴史は動いた」という番組のコンセプトと合致しないからです。この番組は,歴史的事実・学界の通説だけれどあまり一般には知られていないこと,を拾い上げて,誰もが知っている事件の背景を解説していく,というコンセプトで作られていると思います。何しろNHKですから。

伊沢氏の主張のような,...続きを読む

Qブラジルでかなり読まれている最新刊を教えてください

ブラジルで相当読まれている
現地の最新刊のタイトルをお教えください。

なにとぞ、宜しくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

http://publishnewsbrazil.com/2013/02/brazils-january-bestsellers-wheres-the-brazilian-fiction/

1月の情報

Q関 裕二 と井沢元彦は、トンデモ系の人ですか??

歴史を勉強するのは好きですが、ロマンチック過ぎて嘘の多いような、きちんとした史料の裏づけのないような歴史本を読んでいる時間はありません(それはそれで面白いのはわかります)。
歴史学会で「正統」とされているものだけ、なるべくなら読みたいです。

本屋さんで歴史の棚に行くと、タイトルのお二人の本が数多く並べられていますが、タイトルが(かなり面白そうだけれども)ほんとかどうか疑わしい感じのものが多いのです(特に関氏)。
私は素人ですので、歴史学会でこの二人がどのような評価を受けているのかわかりません。
そもそも歴史は曖昧なものなのかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お二人の評価については、ちょっと分からないので「正統説」を知る方法について回答してみたいとおもいます。

>歴史学会で「正統」とされているものだけ、なるべくなら読みたいです。

との事ですので、一つの方法として学会に入会してみてはいかがでしょうか?
中には、なんらかの資格(博士号とか修士号とか)が必要な学会もありますが、多くの学会は意外とオープンであり一般会員を受け付けているところも沢山あります。
日本史では、「日本歴史学会」と「歴史学会」が主流の二本柱であると言えるかと思います。


http://wwwsoc.nii.ac.jp/jhs/link.html
http://www.yoshikawa-k.co.jp/nihonrekisi.htm
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekigaku/index.html


本屋の棚には玉石混合であり、なかなか素人では「トンデモ本」であるかどうかを見分けるのは難しいです。
ですが、定期的に学会が発行する冊子や論文集などはその学会での「正統説や有力説」とみて間違いないと思います。
また、「一冊の本」よりも「5本の論文」の方が学術界では資料価値は高いです。
なので、歴史本をよむより学会発行の雑誌論文のほうが有益かもしれません。

また、学会発行の雑誌は図書館に縮尺版や纏められたモノがありますので、過去の論文ならタダ(他館から取り寄せや印刷を頼んだ場合は、印刷代や郵送料がかかる場合がある)で読めます。
また、大学図書館の中には一般会員を募集してるところも出始めているようです。
公共図書館・大学図書館等を活用すれば、資料収集の幅が大きく広がりますよ。
また、CiNiiで論文を探して、近くの図書館や国立国会図書館で複写を依頼することも出来ます。
また国立国会図書館では、ネット申し込みと郵送サービスがありますので、活用してみてください。

http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html

お二人の評価については、ちょっと分からないので「正統説」を知る方法について回答してみたいとおもいます。

>歴史学会で「正統」とされているものだけ、なるべくなら読みたいです。

との事ですので、一つの方法として学会に入会してみてはいかがでしょうか?
中には、なんらかの資格(博士号とか修士号とか)が必要な学会もありますが、多くの学会は意外とオープンであり一般会員を受け付けているところも沢山あります。
日本史では、「日本歴史学会」と「歴史学会」が主流の二本柱であると言えるかと思い...続きを読む

Qライアーゲームの最新刊はいつ発売されますか?

ライアーゲームの最新刊はいつ発売されますか?

Aベストアンサー

http://www.s-manga.net/newcomic/future/

一応、2月24日のようです。

Q井沢元彦さんの考える『織田信長の大阪の名前』

週刊ポストで『逆説の日本史』が連載されたころからの井沢元彦さんの書籍を愛読させていただいてほとんど(私の書籍購買金額の許す限り)読破しているつもりなのですがどうしてもわからないことがあります
1995年発行の廣済堂出版『歴史謎物語(隠された真相を推理する)』の85ページの11行目~16行目の

ちなみに、この地を「大坂」と名付けたのは秀吉であるが、おそらく信長ならそういう名前はつけなかっただろう。
その名は?
いや、それは別の機会に語りたいと思う。

と書かれたいるのですが『別の機会』として語られている(多分書籍でしょうか??)『信長の名付けたであろう大坂の名前』は一体何なのでしょうか??
井沢元彦さんの本を数々読んでみたのですがいまだに私にはわかりません
お手数ですがわかる人がいればその『別の機会』もしくは『信長の名付けたであろう大坂の名前』を教えていただけないでしょうか??
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

『別の機会に譲ろう』という言い回しは『今はそのつもりがない』という意味です。だから、後にそれを書いたという保証にはなり得ません。全部読破されているならたぶん書かなかったのでしょう。ただ、信長は名門の生まれですから漢籍には詳しかった筈で、稲葉山城を奪取したとき、岐阜という難しい名前をつけました。この事から考えると大坂という平凡な漢字は使わなかっただろうということでしょう。

ちなみに岐阜 の岐は分かれるの意で、阜は高いところ、つまり丘を意味します。また孔子の生まれ故郷は曲阜で阜の字は中国では大変尊重されており、岐の字は岐山という中国の山があり、殷から周に政権が変わるとき、この山に鳳凰が舞い降りたとされるおめでたい字なのです。

Q進撃の巨人について質問です! 進撃の巨人のマンガは最新刊が出てるのにDVDは新しいのは出ないんでしょ

進撃の巨人について質問です!

進撃の巨人のマンガは最新刊が出てるのにDVDは新しいのは出ないんでしょうか?

Aベストアンサー

同時に出すと双方が売れないから、時期をずらして売るんです
そうすれば、マンガで物足りなくなった人がDVDを求めますから、両方が売れる、と (^^)v

Q渡部昇一・井沢元彦の歴史観は焚書に値するほど酷いものですか?

朝日新聞に代表される左翼というのは、言論の自由を謳うくせに、思想の合わない人に対しては言論を規制したがるという困った行動を取ります。
他人にするのはいいけれど、他人からされるのはイヤという、自己中心的な連中です。

漫画の神様と呼ばれた手塚治虫も、左翼運動に巻き込まれた可哀相な人です。
1955年頃に日教組・PTAや一部の"左翼市民団体"が積極的に進めていた悪書追放運動のやり玉に挙げられた。
手塚治虫のロボットやら惑星間航行やらが出てくるSF漫画は「荒唐無稽な漫画を描く」だの「子供にデタラメを吹き込む」だの言われて、「鉄腕アトム」などが焚書の憂き目にあいました。
しかし、手塚治虫は日本に漫画文化を根付かせるため、飽くなき努力を続け、漫画の神様と呼ばれるまでになりました。
今では左翼も手塚が悪人だとは言わないし、手塚の漫画を焚書してしまおうと主張する左翼も出てこなくなりました。

このように左翼の連中は、気に入らない書物を捨てたり燃やしたりします。

平成13年に起きた「船橋市西図書館蔵書破棄事件」でも、船橋市西図書館に勤務していた土橋悦子司書は左翼思想を持っており、「新しい教科書をつくる会」を嫌悪していました。
土橋悦子司書は市が定めた除籍基準を無視し、個人的な左翼思想の判断によって大量の図書館の蔵書を除籍し廃棄して船橋市の公有財産を不当に損壊しました。

焚書された書籍は以下の通り。               
     
     氏 名     蔵書数  除籍数
     西部 邁     45   44
     渡部昇一    79   37
     西尾幹二    24   12
     福田和也    38   13
     高橋史朗     3    1
     福田恆存    24    1
     小室直樹    26   11
     長谷川慶太郎 56   14
     岡崎久彦    19    5
     坂本多加雄    8    2
     日下公人   34   11
     谷沢永一  102   17
     つくる会    3    1
     藤岡信勝    4    3
     井沢元彦   54    4   

↑の人たちの書いた書籍は焚書に値するほど酷いものなんですか?
手塚治虫の件でもそうですが、なぜ左翼の連中はすぐに焚書するんですか?

朝日新聞に代表される左翼というのは、言論の自由を謳うくせに、思想の合わない人に対しては言論を規制したがるという困った行動を取ります。
他人にするのはいいけれど、他人からされるのはイヤという、自己中心的な連中です。

漫画の神様と呼ばれた手塚治虫も、左翼運動に巻き込まれた可哀相な人です。
1955年頃に日教組・PTAや一部の"左翼市民団体"が積極的に進めていた悪書追放運動のやり玉に挙げられた。
手塚治虫のロボットやら惑星間航行やらが出てくるSF漫画は「荒唐無稽な漫画を描く」だの「子供に...続きを読む

Aベストアンサー

「手塚治虫の件でもそうですが、なぜ左翼の連中はすぐに焚書するんですか?」

自分の考えと異なる考えを許容できないからでしょう。

そのような傾向はいわゆる「左翼」に強いですが、スターリンが原型を作った「社会主義国」では一層酷くなり、権力を独占する共産党 (国によって人民党と様々な名称となります) が「党の考えに合致しない」と考える書物は一切存在を許されず、共産党が「党の考えに合致しない」と考える人は強制収容所に送られて奴隷として死ぬまで使役されます。

幸い、社会主義国は、本家本元のソ連の崩壊と共にほとんどが消滅し、

中華人民共和国
北朝鮮
キューバ

以外はその桎梏から解放されました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報