次のような問題を見かけました。答えはMakeだそうです。

(Make/Have)her come here.(彼女をここへこさせなさい)

 しかし、Haveが不適当な理由がよくわかりません。私も調べたところ、「使役のhave命令文に使えない」というような記述を見つけました。
 ■そのサイト→ ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1319327448
(ベストアンサーのhaveの項目のところです。)

 ただ、見つけたのはネットではこれ1件。手元にある文法書にはそのようなことは書いていません。
 
 それどころか、プログレッシブ英和中には、
  Have him come here at five.
という命令文が載っています。
■プログレッシブ英和中
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=have& …
(項目9) 

結局のところ、have(使役)は命令文で使われないのでしょうか。それとも、冒頭の問題でhaveが不適当な他の理由があるのでしょうか。

 できましたら、ご回答とともに、何らかのソース/参考文献をお示しいただけると助かります。(なくても結構です)

 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

British EnglishとAmerican Englishの違いのようです。


前者であれば”Make her come here.”が正しい選択で、後者であればどちらを使っても構わないが、回答になるようです。

Practical English Usage(Oxford大学出版)によると、

have + object + verb formの主題で、
have + object + infinitive/-ing formの解説を抜粋します。

In this structure, have often means 'experience'. The usage is rather informal.
-I had a very strange thing happen to me when I was fourteen.
-We had a gipsy come to the door yesterday.
.....
.....
Another meaning is ‘cause somebody/something to do something’.
-He had us laughing all through the meal.
-We’ll soon have your car going.
The infinitive structure is not common in British English with this meaning.
It is used in American English to talk about giving instructions or orders.
-I’m ready to see Mr. Smith. Have him come in, please.
-The manager had everybody fill out a form.

と言うことは、British Englishでは、
Have him come here, please. は正しくなく
Have him coming here, please.であれば正しい
もしくは、
Make him come here, please.
ことになりますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。命令文とhaveは関係ないんですね。

お礼日時:2009/03/13 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使役動詞let,have,makeてどう使い分けてるんですか?

以前haveとmakeについては詳しい言及があったようなのですが、letもからめてアドバイスをお願い致します。

タイトル通り、使役動詞let,have,makeをどうやって使い分けているのかわかりません。
makeは意思に反していたり、強制的にやらせる雰囲気で、letは"Let me know~."とかLet me introduce my friends." など自分に関することが多いなぁ・・・と感じているだけで実はかなり朧げです。

そこで英語堪能な方にそれぞれの単語を使役動詞としての使い分けを簡単な例文と共にご教示頂けないかと思っています。

というのも以下のような表現をしたいからでして・・・。
I'll tell him that you called when he comes back, and let him call you back.
(会社のネイティブさんが不在。帰ってきたら折り返しtelさせる旨を伝えたいのです。)

この場合、letよりhaveの方がいいのでしょうか?そしてlet him call you backだと文型が何なのかわかりませんが、やはりおかしいのでしょうか??

重ねてのご質問で恐縮ですが、併せてご回答お願い致します!

以前haveとmakeについては詳しい言及があったようなのですが、letもからめてアドバイスをお願い致します。

タイトル通り、使役動詞let,have,makeをどうやって使い分けているのかわかりません。
makeは意思に反していたり、強制的にやらせる雰囲気で、letは"Let me know~."とかLet me introduce my friends." など自分に関することが多いなぁ・・・と感じているだけで実はかなり朧げです。

そこで英語堪能な方にそれぞれの単語を使役動詞としての使い分けを簡単な例文と共にご教示頂けないかと思っています...続きを読む

Aベストアンサー

makeは、到達点に至るという視点、つまり作り上げる。

この視点からmake someone doには、強い力が加わっています。

someoneの気持ち、は考慮しておらず、その行為の到達点の状態に視点を向けています。

補足として、getは何らかの行為を想起させ頼む・説得といった働きかけになります

haveは自然な状態を意識してください。例として人間が、髪の毛があることをI have black hair.と表現します。

haveは苦労したり、力を加えてたりしなくても自然に・自動的にそうである単なる状況と結びつきます。行為や動きは感じられません。

上司は、部下に何かをしてもらう・させるのは、自然に持てます。当然のごとくさせる感じです。

letはさせると訳すことがありますが、make have が人を動かすのに対してletはある状態を許す・同意するです。特別な、要因があるときにです。
I'll tell him that you called when he comes back, and let him call you back.
の場合、heが不在という特別な理由によりIはheがcall backするという状態を、認める・同意する・許すというようなニュアンスになります。

ここから、Iとheの間の関係は、haveのような当然のごとくさせる関係でも、makeのように指令する関係でもないと読み取ります

makeは、到達点に至るという視点、つまり作り上げる。

この視点からmake someone doには、強い力が加わっています。

someoneの気持ち、は考慮しておらず、その行為の到達点の状態に視点を向けています。

補足として、getは何らかの行為を想起させ頼む・説得といった働きかけになります

haveは自然な状態を意識してください。例として人間が、髪の毛があることをI have black hair.と表現します。

haveは苦労したり、力を加えてたりしなくても自然に・自動的にそうである単なる状況と結びつきます。...続きを読む

Q使役動詞の使い分け。特にHaveとmake。

英会話勉強中のものです。
一応、市販の文法書や過去の質問を検索してみたのですがいまいちわかりません。

makeは強制的に~させる
haveは依頼して~してもらう

との解説が一般的なようですが、和文英訳をする場合、「~させた」だけでは強制力を伴っていたのかどうか不明な場合があると思います。

例えば、「商品を配達させた」「速達で送らせた」というような場合はお客としての権限を行使して命じたのか、店員との交渉の結果そうしてもらえるようになったのかわかりません。このような場合、haveとmakeどちらを使うべきなのでしょうか。

実際の学参などを見ても、上司が秘書にコピーさせた(強制力がありそう)というのを
The boss had the secretary copy the documents.
としていたり、妻に新聞を取りに行かせる(これは強制ではないでしょう)というのを
I make my wife bring me a newspaper.

としているものもあるようです。
これらの明確な使い分けがありますか? また、使い分けを間違えたとして、何か失礼な表現になるでしょうか?

英会話勉強中のものです。
一応、市販の文法書や過去の質問を検索してみたのですがいまいちわかりません。

makeは強制的に~させる
haveは依頼して~してもらう

との解説が一般的なようですが、和文英訳をする場合、「~させた」だけでは強制力を伴っていたのかどうか不明な場合があると思います。

例えば、「商品を配達させた」「速達で送らせた」というような場合はお客としての権限を行使して命じたのか、店員との交渉の結果そうしてもらえるようになったのかわかりません。このような場合、haveとm...続きを読む

Aベストアンサー

1have + O + ~原形
は詳しく言えば「Oに~するように頼む、命令する、または~してもらうように取り決める」という意味です。但しこれは「Oが~の内容を日常からしており、またそのことは当然のことと見なされている(それ故説得の必要はない)」ことが前提となっています。 

(haveは「(日常から)もつ」が原義なので、have + [O+原形]=「『Oが~すること』という体験を日常からもつ」=「Oに~させる、してもらう、される」という意味が発生する)

2 make+ O+ 原形~
の意味は正確には「努力して、Oに(Oの意思に反して)~させる」です
makeは本来「作る」と言う意味です。物を作るには、それなりの努力、苦労が伴われます。make +O+~は、本来「『Oが~する』状態を(Oの意思に反して)作る」という意味から「強制的に~させる」という意味が発生したのだと思います。

しかし使役動詞makeが、必ずしも「強制」を表すとは限りません。
He always makes me laugh. 「彼は,いつも私を笑わせる」
この文では、彼が私を『笑え!』命じているわけではありません。私が笑いたいと思っているわけではないのに、彼の仕草または言動に笑わないわけにはいかないことを表しています。makeの原義「作る」からも彼も私を笑わせるために、ある程度の”努力”をしていることが予想されます。

Q1
上司が秘書にコピーさせた(強制力がありそう)というのを-
The boss had the secretary copy the documents.

上司は、秘書にコピーとりを普段からさせており、上司も秘書ゆえにそのことは当選だと思っていることが十分予想されます。また上司はコピーさせるにあたり別に特別な努力をしているとは思われません。従ってそれが「依頼」であれ「命令(=強制?)」であれここでmakeではなくhaveを使うことが相応しいと思われます。


Q1 妻に新聞を取りに行かせる(これは強制ではないでしょう)というのを I make(made?) my wife bring me a newspaper.
(madeと過去形なら説得力があるのですが、makeが現在形なのは「現在の習慣」を表すのか? )

「私(亭主?)」がなにも妻に「新聞を取りに行け」と命じているわけではありません。
この文では、この一家で、新聞を取りに行く役割を妻がもつことが暗黙のうちに当然のこととなっているわけではなく、また妻は新聞を取ることを望んでしているわけでもない、さらに「私」は妻に新聞を取りに行かせるに当たり、「強制的」でなくとも「何らかの努力(拝み倒している?)」をしていることが予想されます。

1have + O + ~原形
は詳しく言えば「Oに~するように頼む、命令する、または~してもらうように取り決める」という意味です。但しこれは「Oが~の内容を日常からしており、またそのことは当然のことと見なされている(それ故説得の必要はない)」ことが前提となっています。 

(haveは「(日常から)もつ」が原義なので、have + [O+原形]=「『Oが~すること』という体験を日常からもつ」=「Oに~させる、してもらう、される」という意味が発生する)

2 make+ O+ 原形~
の意味は正確には「努力し...続きを読む

Q使役動詞のhaveとhave O (who) V

例えば、
I had two dogs bring me my bag.
は二通りに解釈出来ると思うのですが、合っていますか?
具体的には、
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』

Aベストアンサー

I had two dogs bring me my bag.
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
>その通りです、或いは「持って来させた」ですね。

I had two dogs bring me my bag.
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』
>これはダメですね。最初に「鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた」という日本文ありきとすると、whoがない限り、どうしても上述 (1)の訳の通りとなってしまいます。

(2)の日本文を英訳するなら、had との時制の一致のため bring ⇒ brought となって、
I had two dogs who brought me my bag.
、、、となりますよね。

しかし、まだ問題があります。これではその犬が「一度だけカバンを持って来た」という意味合いに取れますよね。(2)「持ってきてくれる」というのは、「犬が芸をするように、毎朝出勤の前にカバンを私のために持って来てくれた」という意味だと考えます。

なので、
I had two dogs who used to bring me my bag.
、、、となりましょう。これでバッチリだと思いますよ。ただし、残念ながらこの犬たちはもう手元にいませんが。

主格関係代名詞で動物を扱う際、who ではなく、正式な文法上ではモノと同じ扱いの which を使うんだと思いました。私も含めて動物好きにはちょっと「ムッ」と来ますけどね (^^;)

I had two dogs bring me my bag.
(1)haveが使役動詞で、『私は二匹の犬に私の鞄を私の所まで持って来てもらった。』
>その通りです、或いは「持って来させた」ですね。

I had two dogs bring me my bag.
(2)haveは『持っている』という意味で、dogsとbringの間に関係詞whoが省略されていて、『私は私の鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた。』
>これはダメですね。最初に「鞄を私の所まで持ってきてくれる二匹の犬を飼っていた」という日本文ありきとすると、whoがない限り、どうしても...続きを読む

Q"have come"のhaveの役割

単純な質問なのですが、、、

[1] I have come from ***.
[2] I came from ***.

どちらも「私は***から来ました」というような意味ですが、[2]はそのまんまなので分かります。しかし、[1]の場合、haveがどのような役割をしているのか分かりません。これはもう"have come"という慣用表現でこれはこれであると納得するしかない表現でしょうか。

ちなみに、完了形のhave + 過去分詞(この場合だとhave cameとなりますが)ではありません。

Aベストアンサー

文法的には現在完了です。come -came - come (過去分詞は come)
*** の部分に何が来るかによっていろんなフィーリングが出てきます。
一概に説明できませんね。
I have come to protect you from FBI.
などもありです。

QHere to talk in more detail about these changes is

And we've also introduced some exciting new interactive displays, which will help modernize the visitor experience.
Here to talk in more detail about these changes is our technical manager, Roberta McLennan.
という例文を読みました。

2文目の構造がよくわかりませんでした。
Here (to talk) (in more detail (about these changes)) is our technical manager
という風に考えて、
「((これらの変更の)より詳細を)お話しするために、
 こちらにいるのは、私たちのテクニカルマネージャーです。」
ということでしょうか?

Aベストアンサー

その訳の通りです。

形としては倒置で主語が後に来ていますが、
日本語でも「〜なのは...」
と前から訳して英語と同じ流れで訳しても
同じような意味になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報