人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

タイトルの状況にある当人では無く、その方が入居しているアパートの大家です。

すでに離婚されているようで、父・子二人(県立高校生、県立中学生ともに男子)で生活をされているようです。
これまで家賃の滞納をされた事の無いお客さんだったのですが、今月分の家賃を滞納されまして、連絡を差し上げた所、「この不景気で収入が激減し目処が立っていない状況です、今月末には何とか」といった返答を頂きました。
この方がお勤めになっている会社の給与状況を小耳に挟むと、これまでの約40%程に減少しているとの事でした。(もちろん部署にもよるのでしょうが)
非常に厳しい状況だと思います。
今月末は支払えても今後はどうなるかわかりません。

一度このお客さんと面談し、財務状況をある程度把握するとともに、今後の見通しを話し、何か家賃を捻出できるようになる良い生活術等のアドバイスが出来たらと思っております。(お客さんの方でされているとは思いますが、もしまだアドバイス出来るような事があるのなら)

そこでこういった家庭の方に適したよいアドバイス等御座いましたら、お教え頂けたらと思います。
当方独身で子育ても何も経験が無い状態です。
一つ、皆様の胸をお借り出来ればと思います。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お礼有難うございます。



非正規派遣社員が現在では,全正社員の,丁度,半々ですから,以下に生活困窮者が大半を占める時代かが明らかですので,大家さんがご心配されるのは御尤もです。

お子様二人は年齢がアルバイト出来る年齢でしょうか?
家賃がお幾らで,それに因っては,節約の方法で何とか,社会保険の状況等,判れば良い回答が得られると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ重ね重ね御礼申し上げます。
有難う御座います。

契約書を見る限りでは、4月からはお子さん二人ともが高校生のようですので、アルバイトは可能かと思います。
家賃は共益費・駐車場代込みで6万円弱です。(田舎なので割安かと思います)
社会保険料に関しては、面談してお聞きしてからでないと何とも言えません。

現在検討頂けるような内容としては
・高校の授業料減免措置
・高校の奨学金制度利用
・お子さんがアルバイト可能ならアルバイトして頂く
・お子さんの通学に電車等使っておられるなら自転車にして頂く
ぐらいでしょうか。

一度面談して話を聞いてからでないと何とも言えない部分がやはり多いですね。
面談してからまた改めて詳細を挙げて御質問させて頂こうかと思います。
この度は誠に有難う御座いました。

お礼日時:2009/03/18 23:05

心温まる大家さん,入居者の生活状況までご心配される大家はいません。



何年もいらっしゃる方でしたら,もう少し待って頂き,それからでも,遅くない感じします。

節約術ですが,どの位の給料か判りませんと,答えが難しいです。

この回答への補足

御回答有難うございます。

私はまだ大家業について日が浅い者なのですが、見通しのつかない今後の経済状況を思いますと、当質問の中にあるようなお客さんも全国各地で非常に多く出てこられると思います。
となりますと、大家業としては
現状家賃額では入居者激減→無収益物件化によりアパート売却(出来れば無収益化する前に売れればいいが…)or否応無く家賃大幅値下げ(家賃水準調整)→アパートローン払えず破綻
というようなサイクルが全国的に起こる可能性があるように思われます。(もう起こっているかもしれません)

税理士が帳面見て決算書作っているだけでは食っていけないと経営コンサルも兼ねるように(一概には言えないと思いますが)、大家も生活コンサル?も兼ねないと食っていけない時代では?と感じている次第です。
もし何らかの助成制度が適応される状況であり、それを活用して生活に少しでも余裕を持って頂けるのなら、納税者の皆様に感謝しますとともに、お客さんも大家も安心出来ます。

上記前提があってこの質問をさせて頂いております。

その方の現在の給料は、恐らく年収にして250前後か未満です。
子供二人、離婚されているので元配偶者に慰謝料等払っておられるかもしれません。(面談してみないと詳細はわかりません)
もし、慰謝料・生活費等を元配偶者に払っておられるのなら、収入の減少ときっかけに双方の同意の元に、公的に見直す事は可能なのでしょうか??

取りあえず、情報収集も兼ねて今月末の入金までは待つ事にします。

宜しくお願い致します

補足日時:2009/03/16 08:31
    • good
    • 0

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますがお許し下さい。



>一度このお客さんと面談し、財務状況をある程度把握するとともに、今後の見通しを話し、何か家賃を捻出できるようになる良い生活術等のアドバイスが出来たらと思っております。

今は、非常に経済的に困難で将来が推測できません。おそらくその方ももうすぐリストラされて収入がなくなると思います。

その場合。家賃は、一生もらえません。

あなたは、大家なので家賃が入らないと生活ができなくなると思います。ここは、非常になって借家から出ていってときっぱり言うしかありません。(そこに長く住んでいれば移住権がありますが、家賃支払してくれない場合。移住権は無視するしかありません)

人のことを考えるより、あなた自信のことを第一に考え行動して下さい。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答有難うございます。

非常に的を得たアドバイスを頂きまして誠に有難うございます。
仰られる通り、リストラをされた場合等のように長期的に見ても家賃を頂ける見当が全く付かない状況ですと、転居をお勧めする事になるかとも思います。

その場合に生活保護、失業保険等が適応されるのか、すぐに再就職できるのか(厳しいと思いますが)、またそれを家賃に充てられるのか、子供にバイトしてもらって生活費の足しに出来るのか、それこそ家族一丸となって家賃を捻出してもらえれば良いのですが、そんな状況ならそれこそみっちり探せば相当な低家賃でも住める物件はあると思いますし、そちらの方がお客さんにとっては良い場合もあるかとも思います。
恐らくこういったお客さんが世間の大半を占める可能性もあるご時世です。
ですが、その大半を占めるお客さんに全て退去を申し上げるとなるとお客さんがいなくなりこちらも食えません。
低家賃化すれば入居率はたかまりますが赤字となり破綻するのが見えております。
なので、極力アドバイスや協力する事で生活を維持してもらい、その中から御家賃を捻出して頂けるお客さんに入居して頂けるなら、双方に取って有り難い話になります。

一度面談をし、その時に色々と内情を聞かせて頂き、今後も家賃を支払えるのか、転居された方が良いのか、ここで質問させて頂き得た情報がその判断材料となると思いまして、質問させて頂いております。

的確なアドバイスを頂きましてこの度は誠に有難う御座いました。

お礼日時:2009/03/16 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング