お世話になります。

絵描き・彫刻家など芸術家が主人公の映画で
面白かった作品があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

■アンドレイ・ルブリョフ(1969)


中世ロシアの壮大な歴史絵巻を背景に国民的イコン画家アンドレイ・ルブリョフの生涯を描く,
アンドレイ・タルコフスキー監督の大作。
ずっと昔,劇場で観たときは1部2部連続上映だったようで,
さすがに途中で寝てしまいました。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

■ピロスマニ(1969)
グルジアの孤高の画家ピロスマニの「静かな」生涯。
隠れた佳作だと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

■カミーユ・クローデル(1988)
フランスの女性彫刻家カミーユ・クローデルの「激しい」生涯。
師であり愛人でもあったロダンへの思いがあまりに重く,暗い。
イザベル・アジャーニ,ジェラール・ドパルデューというフランスきっての名優の共演ですが。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4 …

■バスキア(1996)
ストリート・アーティストから一躍時代の寵児となり,
27歳で世を去って伝説となった画家の「短くも濃密な」生涯。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=5 …

■愛の悪魔(1998)
副題は「フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」。
ビートルズやツィギーを生んだ60年代から70年代のロンドンの猥雑な空気が感じられます。
音楽は坂本龍一。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

■フリーダ(2002)
メキシコの女性画家フリーダ・カーロの「激しい」生涯。
2002年公開の作品ですが,公式サイトがまだ営業中のようです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
http://www.frida.jp/


「絵描きが出てくる映画」というのを
「絵描き本人が出演している映画」と解釈するなら,こんなのもあります。

■幕間(1924)
原案フランシス・ピカビア,監督ルネ・クレール,音楽エリック・サティによる実験的映画。
ピカビアやサティが自ら出演しているほか,マン・レイ,マルセル・デュシャンらも顔を見せています。 
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

■黄金時代(1930)
ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリが「アンダルシアの犬」に続いて共同制作した作品。
マックス・エルンストが重要な役回りで出演しています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

あと,ずっと時代が下がりますが,
1970年代にはアンディ・ウォーホルが何本も映画に出演していましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。お礼が遅れてすみません。

お礼日時:2009/04/06 08:54

『迷宮のレンブラント』


*監督: ジョン・バダム
*出演: ジェイソン・パトリック
「世界的な名画の雁作をめぐる陰謀をスリリングに描くサスペンス物。天才的な腕を持つ若い贋作画家が、巧妙な美術品詐欺をめぐる殺人事件に巻き込まれる・・・」
なるほど、贋作とはこのような方法で作成されるのか・・・とても参考になったというか勉強になりました。内容的にも面白い映画でした。
ただし残念なのは、DVDで販売されていないみたいで・・・VHSビデオしかないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。お礼が遅れてすみません。

お礼日時:2009/04/06 08:55

#5です。


邦画がひとつも紹介されていないのはさびしいので,
思いつくまま挙げておきます。

■歌麿 夢と知りせば(1977)
TV作品とは対照的に映画では難解な作風で知られた実相時昭雄監督の,
娯楽性とけれん味あふれる時代劇。
歌麿には怪優岸田森。献身的な妻を演じる三田和代がサプライズな裸身を晒します。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

■北斎漫画(1981)
矢代静一の戯曲を下敷きにした新藤兼人監督の怪作。
緒方拳が北斎を演じ,田中裕子,樋口可南子が肝の据わった演技を見せてます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

■序の舞(1984)
明治,大正,昭和の激動の時代を未婚の母として生きた日本画家の波乱の人生。
宮尾登美子の小説の映画化で,名取裕子演じる主人公の松村松翠は
女性初の文化勲章受章者となった日本画家上村松園がモデル。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

■写楽(1995)
写楽研究家でもあったフランキー堺が川島雄三監督との約束を果たすべく
人生最後の大仕事として企画総指揮に当たり,皆川博子の原作を篠田正浩監督により映画化。
フランキー自身は浮世絵の版元蔦屋重三郎役で出演しています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9 …

■アキレスと亀(2008)
無名画家とその妻の奇妙な人生を描く北野武監督の最新作。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。お礼が遅れてすみません。「アキレス」は観ました。

お礼日時:2009/04/06 08:54

「宮廷画家ゴヤは見た」


予告編をどうぞ。
http://www.goya-mita.com/

「画家と庭師とカンパーニュ」
予告編をどうぞ。
http://www.wisepolicy.com/dialogue_avec_mon_jard …

古い映画になりますが、
「華麗なる激情」
http://movies.jp.msn.com/film.aspx?p_mediaid=2181

「赤い風車」
http://blog.goo.ne.jp/musshu-yuu/e/cbabaed41b8c6 …

「炎の人ゴッホ」
http://www26.tok2.com/home/pappop/gogh.htm

映画そのものは見ていないので、面白いかどうかは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。お礼が遅れてすみません。

お礼日時:2009/04/06 08:53

古いフランス映画です



モンパルナスの灯

フランス映画界の貴公子、ジェラール・フィリップ、『男と女』のアヌーク・エーメ主演による感動作。1917年のモンパルナスを舞台に、結核に冒されながらも情熱的な創作活動を続けたモジリアニと、恋に落ちたジャンヌとの苦悩と悲恋の生涯を描く。



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。お礼が遅れてすみません。この映画は観たことがあります。とてもよかったです。

お礼日時:2009/04/04 17:54

真珠の耳飾りの少女



コリン・ファースが画家のフェルメールを演じています。
映像が美しく、ぞくっとするような色っぽさがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。お礼が遅れてすみません。観てみますね。

お礼日時:2009/04/04 17:54

邦題 「ポン・ヌフの恋人」



ばっちりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。お礼が遅れてすみません。観てみますね。

お礼日時:2009/04/04 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qどうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?

どうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?

世界的に評価されている日本人芸術家の村上隆や奈良美智の作品は私の目には、キャンバスに描かれている物は違えど、表現方法は同じに見えます。野球のピッチャーで言えば、投げるボールが全てフォークといった感じです。なぜ、彼らはカーブやスライダーなどの他の変化球で自分を表現しようと挑戦しないのか不思議でしかたありません。しかしながら、歴史的に見てもピカソやゴッホなどの成功した芸術家はみんな作風が同じです。

一目見て、この作者が誰であるか分かることがそれほど重要なのですか?

素人の意見ですが、私には、芸術家の作風が同じになった時点で、守りに入っているといった感じを受けます。

どうして有名な芸術家は同じような作風の絵ばかり描くのですか?教えてください

Aベストアンサー

抽象表現主義以降、現代美術がお金になる、「前衛芸術」がお金になるようになったため、一度ヒットしたスタイルを作家が必要以上に長く続ける傾向はあります(特に合衆国で)。
経済的な理由もありますし、画商などの要望もあるのだと思います。
中にはそういう売れるスタイル、××先生と言えば○○というようなトレードマークのようなスタイルを発明して定着させるのが目標だと作家が考えるような現象も出てきています。それはおっしゃるように一種の倒錯ではないかと考えます。

そういう問題を意識して(肯定的にも否定的にも)考えている美術家は実際大勢居ますよ。

ピカソの場合何度か成功していると思われていたスタイルを捨てています。そこが逆にピカソを高く評価する人のポイントになっていると思います。
例えばゲルニカを描く時にはそれに見合った形をとろうとして試行錯誤しています。反戦だとかのメッセージを伝えるというような名目があるのに、今まで受け入れられて高い評価を得ているスタイルをとらないで、ギャグマンガのような絵を描いてしまっています。
ただピカソは長生きしましたので凡作や、売り絵、贋作も大量にあるのは事実と思います。

ゴッホは生きている間は一枚しか絵が売れなくて残りは弟が買っていたわけですから全く成功しなかった作家ですね。そもそも作品の数が少ないし、スタイルが変わって行くのは残っている作品からたどる事ができます。
同じと思っていらっしゃるという事は数少ない作品を繰り返し見ているからに過ぎないと思います。

村上隆の場合には「個性」のようなものからは離れようとしているように見えますのでむしろ「無作風」、工房作品、製品、と言えるのかもしれないと私は感じています。

いろいろやって行くと、古いといわれようが、今さらと言われようが、自分の好きだ、良い物はやはり良い、というスタイルに自然と行き着く場合はあって、そういう物もやはり大事にしなくてはいけないんではないかなと、若くない今となってはそういう事も考えています。
新しい“タイプ”の物を作るのだけが価値があるという一種の固定観念に固まっていると、逆にそういう事を見逃しがちになります。

どうしてもこれしかできないという一種の不器用な作家も大勢いますし、中にはその人には世界がこう見えるんだからしかたないというような生理的な理由の場合もあります。

抽象表現主義以降、現代美術がお金になる、「前衛芸術」がお金になるようになったため、一度ヒットしたスタイルを作家が必要以上に長く続ける傾向はあります(特に合衆国で)。
経済的な理由もありますし、画商などの要望もあるのだと思います。
中にはそういう売れるスタイル、××先生と言えば○○というようなトレードマークのようなスタイルを発明して定着させるのが目標だと作家が考えるような現象も出てきています。それはおっしゃるように一種の倒錯ではないかと考えます。

そういう問題を意識して(肯定的に...続きを読む

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Q【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」 私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれも自然の絵でしんどいです。

室内の絵って何があるでしょう。

ただ、日本の襖に花びんや果物の絵を描いても絵にはなりませんよね。

パノラマなので自然の絵しか思い付かない。

これだと素人と一緒です。

日本の芸術家で襖絵で自然の絵、動物の絵などを描かずに大パノラマの傑作を残した人の作品が見て見たいです。

ちなみにビートたけしも襖絵を描いたが四季の絵で凡人でした。

長谷川等伯も自然の美しいとされる樹木を描いているので私から見たら発想がまだ甘い凡人に見えます。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれ...続きを読む

Aベストアンサー

その空間の広さ、使用目的をしっかり弁えて題材を選んだものと理解しています。

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q絵の描き方など…

今私は絵のコンクールにむけて絵を描こうとしています。

何を描こうか大体考えているのは、

マンション・空・魚・時計・植物を書こうと思ってます。
色塗りとかも不安で・・・
遠距離方?とか立体的に書きたいんですけど、
どうして良いかまったく分かりません。

何か絵の事についてアドバイス・それ関係のサイト様
、ありませんか?

お願いします。

Aベストアンサー

「三原色の絵の具箱」松本きみこ著、
http://www.kimiko-method.com/books/books07.htm
http://www.tarojiro.co.jp/cgi-bin/SearchMain.cgi?operation=3&ISBN=4-8118-0063-X

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Q似顔絵の描き方。

似顔絵を描く時のコツってありますか?

全く描けません。
描いても本人と似ても似つかないような絵になってしまいます。

特徴を誇張して描くってのはきいたことありますが
上手くいきません。。
なにか上手く描けるコツのようなものがあれば教えてください。

ちなみに人物デッサンのようなリアルな似顔絵ではなく
キャラクターっぽい似顔絵が描けるようになりたいです。

Aベストアンサー

ANo.#4です

「似顔絵を描く時のコツ」について改めて考えてみました。
kzoasさんのばあいは「特徴を誇張して描く」なんですよね。
わたしは、「相手の顔はみても、自分の描いている絵と見比べてはいけない(デッサンではないから)。」かな。
似顔絵に限った事ではないですけど、絵を描く時は、目と、手で考えているような気がします。「大きい、小さい」など、言葉に置き換えない(「こう」とか「こんな感じ」とか)。

>よろしければ訓練法も教えていただきたいのですが^^;

訓練というよりは、(わたしなりに)飽きてきた時にちょっとやっていた事を、一部紹介します。
(何人か描いてみて、ダメだと思うと、そこで嫌になるけど、ゲームとして考えると、次々取りかかれた記憶があります。)
◎自分では少し描きつらい程度の太いもので描いてみる(マジック等)。
◎知り合いの人(よく知っている人)を、思いだしながら描く(紙の上でにせていく)。
◎似ている人を描きわける。
◎目についた所から描いていく。
◎目、口等の位置関係だけで(パーツにこだわらないで)数人を描きわけ、次に、一番似てそうな人から、記憶を頼りに一ケ所だけなおしてみる。
良くなったと思ったら、もう一ケ所、という具合に、程よいところでやめる。
◎短い時間でかく。小さいものなら30秒、丁寧に描いても5分以内。

自分の描いた絵をみて、「結構、感じ出てるじゃん」と思えると、自分でも、次はどうしたらいいか、自然とアイディアが湧いてくると、思います。
良さそうな例があったら、暇な時にでも、試してみてください。

>大学入試のためデッサンは結構やったことがあります。

デッサンされてたのですね、では、「全く描けません。 描いても本人と似ても似つかない」というのは、少し大袈裟でしょう。
私の勝手な想像なんですけど、まだ、御自分の絵に慣れてないだけなのではありませんか?
理想の絵のスタイルがあると、自分の描いた絵とのギャップばかりが目について、勿体無いことに、真面目に取り組んだ自分の貴重な作品を、「へたっぴ」と勘違いしてしまう事がありますよね。違ってたら謝りますね。でも、ある程度トレーニングを積んだひとが、ここで質問する事を考えあわせたら、何かそんな気がしたもので。

似顔絵が上手だと、老若男女、国籍の差別なく尊敬の的になりますから、ぜひ頑張ってくださいね。

ANo.#4です

「似顔絵を描く時のコツ」について改めて考えてみました。
kzoasさんのばあいは「特徴を誇張して描く」なんですよね。
わたしは、「相手の顔はみても、自分の描いている絵と見比べてはいけない(デッサンではないから)。」かな。
似顔絵に限った事ではないですけど、絵を描く時は、目と、手で考えているような気がします。「大きい、小さい」など、言葉に置き換えない(「こう」とか「こんな感じ」とか)。

>よろしければ訓練法も教えていただきたいのですが^^;

訓練というよりは、(...続きを読む

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Qベルギー人彫刻家 ポオル・ノツケエ

当方、高村光太郎研究家です。
昭和18年(1939)発行の雑誌『飛行日本』に光太郎の書いた随筆「飛行機の美」が掲載されていますが、その中に「当時(注・20世紀初頭)のアメリカに於ける飛行熱は恐ろしい勢で奔騰(ほんとう)した。飛行船の前駆としての軽気球の研究もそれと平行した。私の教をうけてゐたボオグラム先生の友人であつたベルギイ人のポオル・ノツケエといふ彫刻の大家の如きまでが、その研究熱にまきこまれ、遂にブルツクリンで墜落して死んだ。」という記述があります。
この中の「ベルギイ人のポオル・ノツケエといふ彫刻の大家」というのがどういう経歴の人物なのか、何かご存じの方はご教示下さい。

Aベストアンサー

koyama2870 さん はじめまして

ご質問にあります-ポオル・ノツケエ-の略歴は

Paul-Ange Nocquet(1877-1906)
彫刻家・作家・気球飛行士
ベルギー生誕、1903年アメリカに移住(亡命?)

二人のベルギー人彫刻家に師事
Constantin Meunier(1831 ブラッセル・エテルベェク生-1905 同市イクセル没)
http://www.fine-arts-museum.be/site/FR/frames/F_meunier.html
Jef Lambeaux (1852 アントワープ生-1908 ブラッセル没)
この二人の作品から、おおよそ作風は想像可能かも知れません

1900年には、世界的に有名な建築家-Victor Horta-も受賞の
Prix Godecharle(35歳以下の芸術家を対象) を彫刻部門で獲得

作品とか、生誕都市などは、力及ばず不明です

今回、高村光太郎の新しい一面に触れられ、感謝致します


人気Q&Aランキング

おすすめ情報