ありますよね?皆さん、どちらにしていますか?親族が少なく、保証人はおりません。自分で保証人協会で保証人をたててから、不動産屋にいったほうが良い、または、無駄になることもある、など詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無駄になるかどうかは物件によります、


保証人を付けるより、保証会社を付けるように言われる場合もありますし、
保証人プラス保証会社の2つを付けてほしいといわれる場合もあります、
詳しくは、不動産屋で物件情報を見ると「xxx保証会社必須」とか「保証人親族に限る」
とか書いてあります、
結局はそれぞれの物件の大家さんなどにより、条件は様々です。
最近は保証人より、保証会社が必須となる物件も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!最近の事情がわからなかったので大変勉強になりました。保証会社について、もう少し勉強してみます!!

お礼日時:2009/03/16 09:28

 保証人協会とひとくちにおっしゃいますが、いろいろな会社があります。


協会とうたっていますが、公的機関じゃなくごく普通に会社組織なんですよね。

 それで、保証会社を使うかどうかを決めるのは大家さんの側です。
保証人が立てられないような人はお断りになることもありますし
保証人がいても保証会社を使ってくれという条件をつける大家さんもふえているようです。
そして、どこの保証会社を使うかも大家さんの側から指定されます。
賃貸人が自分で保証会社と契約したからこことお願いしますといっても
断られる可能性が高いと思います。
ですから事前に自分で保証会社と契約するなんて無駄なことです。
まず入居したいお部屋を探して、保証会社でOKとなったら
そこで契約するよう求められた保証会社を検討するという形にしておくべきでしょう。

 と思ったんですが、連帯保証人を紹介する、ですって!!
収入証明書等をお出しすることもできますってだれの?
一つの例として検索してみただけなんですが
こういうのはまずいんじゃないでしょうか。
一般に使われる保証会社の料金よりもかなり割高ですし
手を出さない方が無難じゃないですか。
親族以外の保証人は拒否する大家さんもいますし
とりあえずお部屋探しを先にして、それから対応を考えるのが間違いないと思うんですが。

参考URL:http://www.hoshonin.info/chintai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。有難うございます。私の場合は肉親が多く他界しましたので若い頃から保証人には苦労しました。『肉親だけしか駄目!!』という大家さんとは今後ともお付き合いしませんが、参考URLにいただいたようなところにもニーズがあるのが良くわかります。

お礼日時:2009/03/16 17:39

wannyan-さん   こんばんは



前提条件が分かりませんが、家を建てるためのローン物件に対する保証でしょうか?ローンを使って物件を購入するのであれば、保証人がいない場合は、銀行で提携している保証協会に加入させられます。当然手数料は発生します。(借入金額によって手数料は変わります。)

この回答への補足

大変失礼いたしました。現在ペット可の賃貸に住んでいるのですが家主様が店舗として使っているとありもしないことを言って来たり監視無カメラを取り付けたりするので、早く賃貸でもよいので引っ越そうと会社員の息子と話してます。賃貸住宅です。

補足日時:2009/03/15 20:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローンの保証人になってくれる人がいない場合は?

素朴な疑問なんですが、身内や知人に住宅ローンの連帯保証人になってくれる人がいない場合は、どうすればいいのでしょうか?

金払って保証人になってくれる業者もありますが、それは就職保証人とか賃貸保証人とかで、ローンの保証人にはなってくれないみたいだし。

こういうケースはどうすればいいのですか?
連帯保証人無しで住宅ローン組めるとこあるんでしょうか?

Aベストアンサー

どうも回答が混乱しているようなので、ご質問者もわかりにくくなっていると思いますから整理しますね。

住宅ローンは次のような仕組みになっています。

1.借りる人
2.銀行
3.保証会社(銀行の子会社などであることが多い)

の3社が居て、

借りる人は保証会社に保証料(大体借りる金額の0.?%程度)を支払い、自分債務の保証人になってもらいます。
そして銀行はその保証を元に借りる人にお金を貸し出します。

銀行で融資の審査を受けるという話しはご存知と思いますが、これは実際には保証会社の審査を受けるのです。

もし債務が焦げ付くと、銀行はその債権を保証会社に買い取ってもらい、保証会社は債務者に弁済を迫るという仕組みです。

従いまして、通常は連帯保証人は必要ありません。しかし本人の資力がない場合にはそのままでは審査NGとなりますので、その場合には保証会社は自分の所だけでは保証できないから他に連帯保証人を用意するように要求する場合もあります。
この場合は保証人が、保証会社とその連帯保証人の2名となるわけです。

ちなみに団体信用生命保険は生命保険ですから全く関係ありません。

どうも回答が混乱しているようなので、ご質問者もわかりにくくなっていると思いますから整理しますね。

住宅ローンは次のような仕組みになっています。

1.借りる人
2.銀行
3.保証会社(銀行の子会社などであることが多い)

の3社が居て、

借りる人は保証会社に保証料(大体借りる金額の0.?%程度)を支払い、自分債務の保証人になってもらいます。
そして銀行はその保証を元に借りる人にお金を貸し出します。

銀行で融資の審査を受けるという話しはご存知と思いますが、これは実際に...続きを読む

Q賃貸物件の連帯保証人と不動産屋の対応について

こんにちわ。今、婚約者の彼と都内で賃貸のマンションを探しています。(二人共30代、15万のマンション) ここ数ヶ月程、地域を絞り何件もの不動産屋を巡り、ネットで検索とそればかりの日々で、ようやく予算と希望にほぼ適う物件に出会ったのです。
しかし、連帯保証人で問題が起こりました。
彼の両親も私の両親も年金暮らしで、私は一人っ子、彼は弟が居ますが、まだ20代で若くそんなに収入は、良くありません。 
とりあえず不動産やが 何も言わなかったので、弟で書類を出し、審査結果は4,5日で出ると言ったのに、
引っ張るだけ引っ張られ10日経っても結果が出ないので
尋ねると、管理会社から言われたとかで、「保証人は年間家賃の3倍の年収がないとなれない」と初めて言われました。
そんな事がわかっていたら、すぐに言って欲しかったですし、他の物件を捜したり、色々と動けたと思うのですが
今更 そんな事を言われ、しかも掛け捨ての保障システムがあるから 入ればどうですか? なんて他人事みたいに
薦めるのです。 そのシステムがある事は知っていましたが、敢えてそれを使わずに済むと思っていました。
保障人選考はそんなに厳しいのでしょうか?
私たちは共稼ぎで二人で年収もそこそこあるのですが、
諦めるしか仕方がないのでしょうか?
どなたかご経験のある方、詳しい方宜しくお願いします。

こんにちわ。今、婚約者の彼と都内で賃貸のマンションを探しています。(二人共30代、15万のマンション) ここ数ヶ月程、地域を絞り何件もの不動産屋を巡り、ネットで検索とそればかりの日々で、ようやく予算と希望にほぼ適う物件に出会ったのです。
しかし、連帯保証人で問題が起こりました。
彼の両親も私の両親も年金暮らしで、私は一人っ子、彼は弟が居ますが、まだ20代で若くそんなに収入は、良くありません。 
とりあえず不動産やが 何も言わなかったので、弟で書類を出し、審査結果は4,5日...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
特優賃などの補助金を受ける物件なら相手が役所なので厳しい戦いになるでしょう。
そうでないなら相手は大家ですので不動産屋しだいだと思います。

僕自身、特例で入籍前に特優賃の物件を借りた立場です。
やる気と熱意と誓約書があれば今の役所は腰は重いですが動きます。

相手が大家ならあなたの熱意やら心情などを伝えるのは難しいでしょうし、不動産屋にがんばってもらうしかないです。

普通の物件なら書類次第でいかようにもなります。
「お前ら住宅ローン組むときだけ無理してでも審査通すやんけ」って詰め寄ってみてください。

業者としておそらく同じ年代だと思いますが、いい不動産屋にめぐり合えることを希望します。

Q住宅ローンの保証人

住宅ローンの保証人についていくつか教えていただきたいことがあります。

(1)保証人になっている人が、住宅ローンを組むことはできるのでしょうか?

(2)住宅ローン返済中の人が、別の人の住宅ローンの保証人になることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足です。
連帯保証人についても(1),(2)で住宅ローンを組むことも、返済中の人も連帯保証人になることもできます。
ただし、いまの世の中、ローン借用者が返済不能におといった場合は、一連托生の共倒れの危険をはらんだ運命共同体といった期間が長く続きます。
私も、新築時、銀行ローンや住宅公庫のローンを借りるとき、同僚から、互いに連帯保証人にならないか、と誘いを受けましたが、相手が借金を周囲の人に申し込み、できた時払いの返済といっただらしのない性格であったし、身内の資産の釣り合いを比較しても、相手は何も資産のない老夫婦を抱えているような人でしたので、このような人と私の家族の運命を共にするようなことはできないということできっぱり断りました。
自分も銀行ローンを抱え家族を養いながら精一杯の節約生活をしていかなければならない常態では、とても連帯保証ができる身分ではないですね。わが子ならいざ知らず連帯保証はすべきではないですね。
仮に10億円もの自由になる資産があり、その内、1億円くらいの連帯保証をしてほしいの頼み込まれたような場合は、最悪、戻ってこないことも覚悟のうえ連帯保証人を引き受ける場合はありえますが。。。家族に迷惑をかけない範囲では考えても良いかもしれませんね。

連帯保証する借金者の返済能力が問題がないか(担保物権が競売にかけてもローン金額だけの価値があるのか、収入源がローン返済期間にわたって確実に行われるのか)、もし連帯保証を引き受けたとき、自分にそれだけの負債を抱え込んでも代理返済する経済力があるのかで判断する必要があります。
代理返済能力がない場合、家族を巻き込んで連帯保証を引き受けるべきでありません(万が一の場合は、多重債務者、一家離散、自己破産、一家心中、夜逃げなどよくある災難に見舞われる危険性は、ローン返済期間にわたって発生します。)。そうするくらいなら差し上げるつもりで、数十万円の信用団体保証金を貸してやる方が、実被害は少ないですね。自分たちの将来をかけてまで、目先の数10万円の節約のため連帯保証してやる必要はないと思います。

というのが私の私見です。質問者さんは如何がお考えでしょか?

補足です。
連帯保証人についても(1),(2)で住宅ローンを組むことも、返済中の人も連帯保証人になることもできます。
ただし、いまの世の中、ローン借用者が返済不能におといった場合は、一連托生の共倒れの危険をはらんだ運命共同体といった期間が長く続きます。
私も、新築時、銀行ローンや住宅公庫のローンを借りるとき、同僚から、互いに連帯保証人にならないか、と誘いを受けましたが、相手が借金を周囲の人に申し込み、できた時払いの返済といっただらしのない性格であったし、身内の資産の釣り合いを比較...続きを読む

Q部屋を借りたいのですが、保証人を頼める人がいません。物件情報に 保証人不要 と書いていない物件(保

部屋を借りたいのですが、保証人を頼める人がいません。
物件情報に 保証人不要 と書いていない物件(保証人が必要な物件)でも、保証人代行 を使って借りる事は可能でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今時は保障会社通す事の方がおおいですよ。管理会社にきいてみましょう。多分契約時に保障会社も一緒に契約するって言われますから

Q住宅ローンの借換え(連帯保証人がないもの)

住宅ローンの借換え(連帯保証人がないもの)

住宅ローンの借換えを検討しているのですが、WEBで検索しているときに、連帯保証人が必要ないものがあると知りました。
実際にどこの銀行が連帯保証人なしでローンをできるのか、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

「人的保証」の意味での「連帯保証人」でしたら、現在は、それに代わって「保証会社保証」を利用していただくことが殆どですので、「連帯保証人」を徴求されることは少ないですよ。

ですから、多くの金融機関では、「金融機関が指定する保証会社の保証が受けられること」を融資の条件にしているんです。

ですが、返済負担率が高かったり、借入申込人の属性に対する評価が低い場合など、保証会社が単独での保証をイヤがる場合には、「保証会社保証+連帯保証人」でなければ融資をしない…ということもあります。

ただし、この「人的保証」とは別に、「担保提供者」や「収入合算者」は、「担保提供者であるから」「収入合算者であるから」という理由で、「連帯保証人」として徴求する金融機関が多いです。

住宅ローンの対象物件(建物およびその建物が建つ土地)について、所有者が債務者と同一でない場合や共有者がいる場合には、金融機関によっては、連帯保証人にならなければならない…ということがあります。
ただ、このパターンは減りつつはありますが、商品概要として「担保提供者は連帯保証人に」となっていれば、保証会社保証を利用しても、連帯保証人を立てなければなりません。

収入合算をする場合は、収入合算者は殆どの金融機関で「連帯保証人」として徴求されます。

どの銀行が…ということではなく、ご質問者さまが単独で住宅ローンを組まれ、対象物件に共有者がいなければ、連帯保証人を徴求されることは殆どないはずです。

仰っているのが「連帯保証人不要」ではなく、「保証要件がない」という意味でしたら、「フラット35」は「保証要件なし」ですよ。

「人的保証」の意味での「連帯保証人」でしたら、現在は、それに代わって「保証会社保証」を利用していただくことが殆どですので、「連帯保証人」を徴求されることは少ないですよ。

ですから、多くの金融機関では、「金融機関が指定する保証会社の保証が受けられること」を融資の条件にしているんです。

ですが、返済負担率が高かったり、借入申込人の属性に対する評価が低い場合など、保証会社が単独での保証をイヤがる場合には、「保証会社保証+連帯保証人」でなければ融資をしない…ということもあります。

...続きを読む

Q物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋

物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋で契約する時の違いを教えて下さい。

駅前なんかの不動産屋にぷらっと入ると、
まず自社管理の物件を勧められ、それが気に入らないと
他の他社管理の物件を勧められると思います。

で、その不動産屋の案内で物件を見て回ると思います。

勝手な予想なのですが、物件を直接管理している不動産屋で契約
した方が安くなったりしないのでしょうか。

1件いいな、と思った賃貸物件があるのですが
その物件を直接管理している不動産屋を知ってしまったもので…。


物件を直接管理している不動産屋で契約する場合と、
そうでない不動産屋で契約する場合
何か差はありますか?

手数料はだいたい賃料の1か月分かと思いますが、
物件を直接管理している不動産屋の方が
賃料、敷金、礼金含め交渉の余地はあるのでしょうか?

知っている方いましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡してください」といった感じで、直接管理している、不動産会社さんの連絡先を渡されます。
(最初はそんな仕組みを知らなかったので、ビックリしてしまいました^^;)

その経験後は必ず、直接管理している不動産会社さんで契約するようにしているのですが。
私が今までお世話になった不動産会社さんの場合は、仲介手数料半額や無料、家賃一ヶ月無料の特典が付きましたよ。
(全ての不動産屋さんが、必ずそうとは言い切れませんが・・・)


要は、仲介会社(A社とします)さんと、物件を直接管理している会社(B社とします)があって。

B社は物件を持ってるけど、自社だけの宣伝では集客力が劣ってしまう場合があります。

そういう時に、例えば大手で駅前に店舗を構えてる、A社に仲介業務を委託します。
そして契約が成立すると、B社からA社にマージンが支払われる仕組みがあるんだと思います。


なので、直接管理している不動産会社さんで契約することで、管理会社さんとしては、
先述の「B社からA社へのマージン」が省かれるため、契約者さんに、手数料半額だったり、家賃一ヶ月無料という特典で還元してくれる場合が多いです。


すいません、なんか分かりにくくなってしましたが、自社で管理している不動産会社さんで契約する方が、お得な場合もありますし、入居後に管理会社さんと、直接やり取りしている方が、何かと安心かと思います。
なので、直接管理している不動産会社さんと契約されることをお勧めします!!

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡し...続きを読む

Q住宅ローンの保証人の支払い義務はどこまで?

ご存知の方、是非教えてください。
住宅ローンの保証人になった場合、どこまで支払い義務があるのでしょうか?
ローン契約者が支払能力が無くなった場合、保証人に支払い義務が発生しますよね?
その際、もし保証人が亡くなっていたらどうなるのでしょうか?
その住宅をローン代わりに取り上げられて終わりでしょうか?
その住宅が、ローン残高の価値がなくその住宅だけでは足りない場合はどうなるのでしょうか?
もし、その保証人名義の財産(土地など)があった場合、それも差し押さえられるというか、取り上げられてしまうのでしょうか?
私の中では、支払い義務の流れは、ローン名義人から保証人へ、保証人がダメならローンを組んだ住宅の差し押さえで終わりだと思っていたのですが、もし差し押さえられた住宅の価値がローン残高に届かない場合はそれ以上の取立てはあるのでしょうか?
わかりにくい文章ですみません。
不足があれば書き足しますので、おわかりになられるようなら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

連帯保証人の位置付けは先の回答の通りで、債権者(貸した側)に対しては、債務者本人と同じ立場で債務の履行の責任を負うことになります。債務者本人に返済ができなくなった場合には、(1)担保である自宅の処分、(2)債務者本人の資産への追及(給与差押・他の資産の差押)、(3)保証人への請求と資産への追及についてどの手段を取るかは、債権者の側の判断によります。どれか一つだけを選択する場合、全部の方法を同時に取る場合、自宅を処分してからそれでも足りない分を保証人に請求する場合等回収方法については、債務者と保証人の資産の状況を見て、最も効率的な手段(回収に至る時間が短く・費用が少なく・回収額の期待値が大きい)が取られることになります。

通常の銀行ローンの実務においては、住宅ローンの連帯保証人は、担保物件の共有者(共有名義となる配偶者、資金支援したどちらかの親、底地所有の親)のケース、収入条件が厳しい為に収入合算とした相手方(配偶者・親・子)のケース、団体信用保険が適用できないケース(配偶者・親・子)に限定されるという感じです。いずれにせよ、担保物件である住宅での生活に関わりがある場合に限定されるかと思いますので、現実の保証履行請求・担保処分のタイミングではそれらの当事者を交えた交渉の中で、債務者・保証人にも納得ができる解決方法を考えるのが通常です。

債務者・保証人の側に協力姿勢がないケース、債務者の所在が不明なケース、具体的な解決策が取られないケースでは銀行側の対応も強硬で、かつ取れる限りの手段を並行して取ることになります。

連帯保証人の位置付けは先の回答の通りで、債権者(貸した側)に対しては、債務者本人と同じ立場で債務の履行の責任を負うことになります。債務者本人に返済ができなくなった場合には、(1)担保である自宅の処分、(2)債務者本人の資産への追及(給与差押・他の資産の差押)、(3)保証人への請求と資産への追及についてどの手段を取るかは、債権者の側の判断によります。どれか一つだけを選択する場合、全部の方法を同時に取る場合、自宅を処分してからそれでも足りない分を保証人に請求する場合等回収方法については...続きを読む

Q賃貸住宅の保証人について賃貸住宅の保証人を頼まれました。保証人になった時のリスクを教えて!あと印鑑と

賃貸住宅の保証人について賃貸住宅の保証人を頼まれました。保証人になった時のリスクを教えて!あと印鑑と印鑑証明書がいるっていう事なのですが証明書は、本当に必要なのですか?

Aベストアンサー

>保証人になった時のリスクを教えて!

大家に対して賃借人と全く同じ責任を負います。

・賃借人が家賃を滞納したら全額払う。
・賃借人が建物を毀損した場合、賃借人が賠償できなければ全額払う。
・賃借人が火事を起こし、火災保険に入っていないあるいは火災保険を超える損害を大家にあたえた場合、その損害を補償する。
・賃借人が部屋で自殺し、その後大家が後始末の金をかけたり、あるいは安い金額でしか次の人に貸し出せなくなったならその損害を補償する。

早い話が、賃借人が大家にあたえるかもしれない損害すべてについて、賃借人と同じ責任を負うということです。


あと印鑑と印鑑証明書がいるっていう事なのですが証明書は、本当に必要なのですか?


>あと印鑑と印鑑証明書がいるっていう事なのですが証明書は、本当に必要なのですか?

当然です。三文判では連帯保証人にはなれません。実印を押し、印鑑証明を相手に渡すことにより、間違いなくその当人が連帯保証人であることを確認します。(三文判だと後になって、「俺そんな判子押した覚えはねぇ」という奴が出てくるからです。)

Qローン審査で保証人は必ず必要なのか

クレジット会社の営業マンから聞いたのですが、最近はローンを組むのに必ず保証人が必要なのでしょうか。

会社が住宅リフォーム工事の仕事をしており、支払はほとんど現金が多いのですが、稀にローンで返済するお客様もおり、今回ローンの申請をしたところ、上記のような話をされました。

この一年で4件ほどローン申請したのですが、3件は保証人が必要とのことでした。しかし、1件は保証人なしで審査が通りました。

ダメだった3件は、借入額は200~300万程で返済期間は10年程、お客様も元々当社のお客様で支払に支障があるような方ではなく、保証人を付ける必要は無いと思っていたので戸惑っております。

保証人を付けてくれとは言いづらいものですが、営業マンの言うとおり最近は必ず保証人が必要なのでしょうか。
だとすると、保証人を付けずにOKだった1件は何だったのでしょうか。

何方か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>最近はローンを組むのに必ず保証人が必要なのでしょうか。
グレーゾーン金利廃止で、信販会社の収益は悪化傾向です。
利益を出すためには、貸したお金が返ってこない事がないように、また、返ってこなくなった時に、他のところから回収できるように図る傾向を強めないといけません。

その流れで、審査が以前よりは厳しくなって、以前なら同じ人で保証人が不要だったとしても、必要なケースは考えられます。

>借入額は200~300万程で返済期間は10年程、
個人的意見を申し上げると、明らかに返済期間が長いです。
そういう、個人消費資金は、いくら長くても7年以内、できたら5年以内返済じゃないと、金融機関は嫌がります・・・・返済期間が長いほど、失職や死亡リスクが増えるわけで、そのリスクに備えて保証人を徴求しようという考えはありえます。

>お客様も元々当社のお客様で支払に支障があるような方ではなく、
建設業を営んでらっしゃって、その観点でのクライアントとの信頼関係での判断かと思いますが、御社のクライアントの預金残高、収入、消費者ローン借り入れ状況までは把握なさってないかと存じます(把握してたら、御社の聞き取り能力、顧客管理は大変優れています、その節はご容赦を)

>保証人を付けずにOKだった1件は何だったのでしょうか。
そういう個人消費資金に関しては、スコアリングと言って、砕いて言えば、入学試験があるわけです。
入学試験の合格点が70点として、申込者の年収、所有資産、勤続先、勤務年数、家族構成、既借り入れ返済状況(多すぎる人は不利 中高年で全く借りたことない人も不利→個人信用情報が、あまりにも真っ白だと、過去に債務整理があって、7年間過ぎたのでは?というリスクがあるから)、保全(保証人、差し入れ担保)
それらを総合して点数化して、70点を超えたら合格なワケです。
それが、60点だったとして、保証人を足せば10点プラスだったら、保証人足して、となるわけ。

OKだった1件は、単純に保証人なしでも合格点だった、ということです。

>最近はローンを組むのに必ず保証人が必要なのでしょうか。
グレーゾーン金利廃止で、信販会社の収益は悪化傾向です。
利益を出すためには、貸したお金が返ってこない事がないように、また、返ってこなくなった時に、他のところから回収できるように図る傾向を強めないといけません。

その流れで、審査が以前よりは厳しくなって、以前なら同じ人で保証人が不要だったとしても、必要なケースは考えられます。

>借入額は200~300万程で返済期間は10年程、
個人的意見を申し上げると、明らかに返済期間が...続きを読む

Q専任の物件を買う場合に他の不動産屋さんに頼んでも良いのですか?

中古一戸建て住宅購入についての質問です。
ある不動産屋さんのサイトを覗いていたら、そこに出ていた物件が気に入りました。
その物件は、その不動産屋さんの専任の仲介物件となっていました。
このような場合ですが、その不動産屋さんに直接申し込まずに、他の知り合いの不動産屋さんを通して、その専任の不動産屋さんに買いの申し入れをするのは可能でしょうか?問題なく取引できるでしょうか?別の意味で支障が出るでしょうか?
売り主の専任の不動産屋さんは、売主側に立っているようで、買い手の希望や交渉もうまく出来ないような気がするのですが・・・・

不動産屋さんの立場や、そんなケースを経験された方のアドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 影響として考えられるのは、価格・引渡し時期についての交渉のレスポンスがほんのわずか遅れる程度です。よほど人気の物件で競合すれば話は別ですが。専任はあくまで売主との間の話ですので、全く気にしないで下さい。仲介手数料である売買価格*3%+6万円はかなりの大金です。できれば知り合いに儲けさせてあげたいですよネ!私も同感です。
 私もマンションを売りに出していましたが、できれば仲介手数料を払いたくなかったので、誰か買ってくれないか、嫁に幼稚園の知り合いにあたってもらってたぐらいです。また、内覧に来られたのは、他の不動産業者経由の方が多かったです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報