宇宙船ミールの墜落は確か明日(3/6)だったはずです。日本で見れるでしょうか?見れるとしたら何時ごろどの方角に見れるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考URLのトップから、ミールの予報


http://sun2.ysc.go.jp/kinoko/mir-yoho.txt
というリンクを見てみてください。各地の通過時間・方位・仰角がわかりますよ。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
3/6ではないようですね。
紹介してくださったURLのリンク集は今後大変役立ちそうです!

お礼日時:2001/03/07 19:26

直接の回答では有りませんが、現在のミールの位置です。

1分毎に更新されています。

参考URL:http://liftoff.msfc.nasa.gov/temp/Mir_Loc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
紹介していただいたURLみました。リアルタイムで位置がわかるなんて面白いです!

お礼日時:2001/03/07 19:31

北海道の陸別町、銀河の森天文台が2月25日にミールの撮影に成功しています。



銀河の森天文台のホームページではミールの他にも、スペースシャトルや国際宇宙ステーションを撮影した映像を見る事ができます。

今回のミールの落下とは直接関係ありませんが、興味のある方は一度、下記ホームページへ!

参考URL:http://www.town.rikubetsu.hokkaido.jp/tenmon/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

raidouさま。素敵なURLを紹介してくださりありがとうございます。お気に入りに入れました。北海道っていいなぁ。

お礼日時:2001/03/07 19:30

参考URLによると、


> ロシア航空宇宙庁によるとミールの大気圏再突入は3月13日から18日までの間に変更されました。
とのことです。

”落下”を見るには南太平洋まで遠征する必要があるかも知れませんが、地球周回軌道上にあるミールを見ることは可能です。
http://www2.justnet.ne.jp/~mishima/easyview/MIR. …

参考URL:http://www.nmt.ne.jp/~shuan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
炎を上げながら上空を通過するミールがみれるのかなぁと思っておりましたが、南太平洋まで遠征しなければならないということで残念です。

お礼日時:2001/03/07 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ソ連の宇宙ステーションのミールっていまどうなっているんですか?】 2001年にロシアは宇宙ステーシ

【ソ連の宇宙ステーションのミールっていまどうなっているんですか?】

2001年にロシアは宇宙ステーションのミールから撤退したんですよね?

撤退した後のミールは宇宙に廃墟として存在したままなんでしょうか?

それとも国際宇宙ステーションと合体したんでしょうか?

いまのミールはどうなっているのか教えてください。

Aベストアンサー

2001年3月23日に南太平洋上の大気圏に再突入、廃棄処分された。
wikipediaより抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB

Q例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

例えば宇宙空間で爆発した宇宙船などが宇宙塵となって、
(大きくても小さくてもいいのですが)
月のまわりの引力圏を周回することはありえますか?

お教え頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。



2.単純化した話;
ロケットと月だけあって、日本の花火のように一様に割れた。

     ハ
     ●
     ↑
 イ●←☆→●ロ       ○
     ↓           月
     ●
     ニ

 破片のスピードが;
(1) 脱出速度より大きいなら イロハニ全ての方向の破片が脱出して 帰って来ません。途中の軌道は様々ですが 最終的に全て居なくなります。(ロの方向でも月にぶつからなければ脱出します。)

(2) 脱出速度と周回速度の中間なら イロハニ全てが月を回る衛星になります。その軌道は様々ですが。(月にぶつかって終わる軌道もあります。)

(3) 周回速度より小さいなら イロハニ全てが月に落ちてゆきます。その軌道は様々ですが。

 破片が飛ぶ方向は関係ないのです。爆発のエネルギだけで決まります。大,中,小 ですね。



 余談;
なぜ方向が関係ないのか?  ブラックホールなどの絵で 星の重力が中心で深い穴になってる図がありますね、地面に図と同じ形の穴を掘ったとします。(観客席が坂になってるスタジアムでも良いです。) 坂を登り降りすれば 位置エネルギの差があります。が、同じ深さの所をグルグル回るだけなら位置エネルギは変わりません。(歩き疲れるという話は無しです。)
 爆発地点から地上に出るまでに登らないとだめな高さは、イも ハも ニも同じです。 ハとニは距離は長いですが 登る高さはイと同じです。
(斜め後ろから引っぱられながら登るので 道は真っすぐでなく 双曲線になります。)
 ロの方向は 深く降りて反対側に登ります。降りる時に位置エネが速度エネに変わり、登りはそれが位置エネに戻るのだから、反対側で爆破位置と同じ深さになったときは 最初の速度エネに戻ってます。そして向きは月を背にしてます。これはイと同じですね。
 
 

 
 
1.
 「爆発したロケット」ではないですが、切り離されたロケットの実例があります。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics020925_3.htm

http://www.astroarts.co.jp/news/2002/09/13j002e3/index-j.shtml

http://hotwired.goo.ne.jp/i/news/20020930306.html

 月~地球~太陽~その他の惑星… これら全員から(重力を介して)指図を受けて 右往左往するので、小さく軽い物の将来は不透明です。地球のように大きく重ければ 一応 我が道を行くに近いですが。人間社会に似てますね。...続きを読む

Q地球から宇宙に飛ばした宇宙船の鉄板

先日の「宇宙部」という番組でやっていたのですが、数十年前二度程宇宙船をどこかの星に向けて飛ばしたようですね。1機目が鉄板に人類の紹介的な絵が描いてあって、2機目が、世界50数カ国のあいさつと歌をのせたレコードを乗せているようです。

それの画像が綺麗で欲しいのですが、どこかにありませんか?ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

パイオニア計画
http://www.infobears.ne.jp/athome/cactus/voyager-pioneer2.htm
パイオニア10号の推定現在位置
http://heavens-above.com/solar-escape.asp


ボイジャーに搭載されたゴールデンレコード画像
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:GPN-2000-001976.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:GPN-2000-001978.jpg


計画の一覧
http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/spacecraft.html

参考までにどうぞ

Qなぜ宇宙船はすさまじいスピードで宇宙を飛べるでしょうか。

宇宙船は地球から何百キロ離れている軌道で、二時間足らずに地球を一週回れるようですが、その原動力(もしあれば)は何でしょうか。どうしてそんなに速いスピードで移動できるでしょうか。教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

>宇宙船は地球から何百キロ離れている軌道で、二時間足らずに地球を一週回れるようですが、その原動力(もしあれば)は何でしょうか

原動力は、打ち上げの時のロケットだけです。
(厳密には、その後も微調整は行ってますが、速度の素はロケットだけです。)

>どうしてそんなに速いスピードで移動できるでしょうか
「出せる」のではなく、「出さないと墜落してしまう」のです。
落っこちる力(重力)と、凄いスピードで地球を周って飛んで行こうとする力(遠心力)がつりあうようにする為にあれだけ大きなロケットで比較的小さな物(宇宙船:人工衛星)しか打ち上げられないのです。

注意:厳密には言い回しが間違っている場所があります。


余談ですが、ジェットエンジンは、空気が無いと動きませんよね(^_^;)?

Q宇宙空間の宇宙船内で用をたす

毛利さんなどは どうやってトイレで用をたしたのでしょうか。
何か 器具を使うのでしょうか?
空間に それが 浮遊すると あとで 入室してきた 船長が おどろくと思いますので、きちんと たとえば バキュームのように ホースで 大も 小も 吸い上げるのでしょうか?

その バキュームホースは、毛利さんがつかった ホースを 船長も使ったのでしょうか、それとも人数分用意されているのでしょうか。

女性と男性とでは やはり その 器具の形も 違うのでしょうか?

万一、浮遊した時は、自分の顔につくと 困りますし、
あっ、とか言って 口をあけた途端に そこから 入ると 困ります。

また、宇宙空間に 尿を 放出することも あるようですが、それは船体を傷めないのでしょうか? なぜ地球に持って帰らないのでしょうか

Aベストアンサー

http://iss.jaxa.jp/kids/life/04.html

http://park11.wakwak.com/~kyoto-tower/report09_toire01.htm

http://www.tbs.co.jp/kodomotel/hoshi/20021215.html
リンクだけで申し訳ありませんが、いくつか張ってみました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報